2018年5月25日

「監督交代という複雑な気持ちとこれからへの期待。」

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

おつかれいそる。
またまた前回のエントリーから間があいてしまいました・・・。

前回のタイトルが「加藤望がかえってきた~~~」で、アツイ想いを語っていたわけですが、その望さんがなんとレイソルの監督に!!

下平監督でACL優勝を観たかったというさみしい気持ちも正直ありますが、こうなったからには加藤新監督に期待します。いろんな時代をみてきているので、そのへんの気持ちの切り替えは早いです。

Jリーグでの監督経験こそありませんが、大学のサッカー部の監督など、指導者としての経験は豊富だし、何より、選手時代から実直で人徳のある方でもあります。チームで動く以上、こういう人柄の部分も大切になってくるので、そういった意味ではとても良いのではないかなと感じます。今までのいろんな監督とはまた違ったタイプなのでどんなチームになるのかとても楽しみです。

シーズン途中とはいえ、監督がかわれば戦い方も変わってくると思います。なかなか今シーズンはチャンスがなかったり、今までの戦い方にハマらなかった選手が大いに活躍できるチャンスにもなり得るのではないでしょうか。

180525_aki2.jpg

現在放送中の「REYSOL ZONE」では細貝選手のインタビュー後編をお届けしています。長いサッカー人生のなかで今が1番、試合にも出られてないし、自分らしくプレーすることとチームのためにすることとの間でとても苦しんでいると語ってくれました。きっとこの壁を乗り越えたらまたすごいことになっちゃうのだろうなと思っていましたが、もしかしたら、そのときがくるのかもしれません。

シーズン途中で監督交代はできればあってほしくないですが、でも、それによって良い変化が生まれる可能性も大きいので、ここはプラスにとらえて、加藤新監督のサッカーにワクワクしたいなと思います。

そして、レイソルを再びACLの場に立たせてくれた下平監督もまたいつか戻ってくれることを期待しています、ひとまずお疲れ様でした!!

180525_aki1.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/15211