2018年6月17日

韓国キャンプ1日目

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

2014年以来、4年ぶりの韓国キャンプ、昌原(チャンウォン)サッカーセンターに来ています。今日から11日間の夏季キャンプがスタートしました。ワールドカップ期間中の長い中断期間を利用してのもので、2010年、2014年に続く3回目の昌原です。南アフリカ大会もブラジル大会もここから日本代表を応援したことを思い出します。ポルトガルへ向かう田中順也選手を見送ったのもここでした。

2010年はJ2優勝、2014年は終盤の7連勝でACL出場権を獲得できましたが、最後にすばらしい成果を得られたワールドカップイヤーの昌原キャンプ、今回もシーズンの最後に大きな結果を手にするためのきっかけにしたいところです!!

180617_bag.jpg

今朝は8時に日立台を出発して、成田から飛び立ちました。韓国南部の釜山市、金海国際空港までは2時間ほどのフライト。ACLと同じように練習用具と選手スタッフ個人のバッグ、100個以上と一緒になっての大移動ですが、全員でテキパキと動き、何のロスもなく、15時前にはサッカーセンターにたどり着きました。

180617_kbk.jpg

到着早々、このセンターのみなさんから歓迎をいただき、加藤監督と、故郷に錦をかざるボギョンキャプテンが花束をいただきました。軽食をとり、17時からさっそくトレーニングをおこないました。今日はキーパー陣がフィールドに混ざっての練習でしたが、キリの抜群の言葉で自然と雰囲気が明るく盛り上がります。

180617_kiri.jpg

ランニングやストレッチで身体をほぐし、ボール回し、ロンドなどボールを使って1時間ほど。ほどよい気候の夕暮れに選手たちはグラウンドからなかなか帰らず、思い思いにボールを蹴りあい、リラックスした表情で初日を終えました。

180617_yama.jpg

明日からは午前午後の2部練習。また2度、トレーニングマッチも予定されています。この11日間、1回1回のトレーニングやゲームがすべて実となり力となるように。チーム一丸となって、より良いキャンプになるよう取り組んでいきます!!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/15243