2010年4月30日

Wでハッピーバースデー! 

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

「今日、誕生日ですよ」GK練習中の桐畑選手が声をかけてくれました。そうなんです、本日4月30日は比嘉厚平選手と川浪吾郎選手の誕生日。比嘉選手が20歳、川浪選手が19歳です。それぞれチームメイトからプレゼントや、昼食時にはバースデーケーキが振舞われました。

happybirthdayhiga.jpg
比嘉選手が手にするドリンクは「レンからのプレゼントです(笑)」

そんな中、同じGK仲間の吉原選手がポツリと。「俺も今月誕生日だったのに、なんも無かったっす。河原さん、電話くらいくれるかと思った」。そうなんです、チームがオフの19日が誕生日だったのです。いや、前日までは覚えていたんですが・・・ゴメン!
というわけで、明日比嘉選手、川浪選手に「おめでとう!」の一言をかけに来られる方は、スタジアムまでお越しください。なお、練習開始時間が15時からとなっておりますので、ご注意願います。

whatshits.jpg

選手たちが真剣な表情で見ているのは、ファミリーJoinデイズでのイベント企画「レイソルフォトコンテストでJoin」。皆さまから寄せられた写真の中からネルシーニョ監督、北嶋主将、村上選手会長が各賞を悩みながらも選んでくれました。
最初は「応募数が少なかったらどうしよう」と悩んでいた担当者もひと安心。発表は試合当日、イベント会場でご覧いただけます。

柏近郊で青春時代を過ごしたお父さんたちにも懐かしい「ボンベイ」のカレーが復活、初出店します。パッパラー河合さんは王道・カシミール派ですか。私はドライカレーを愛していました。グルメもイベントも、もちろん試合もお楽しみいただけるよう、スタッフ一同準備して皆さまのご来場をお待ちしています!

追記:写真および文章が途中で切れてしまいました。お詫び申し上げます。(5月1日)

2010年4月29日

GWスタート

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

ゴールデンウィークスタートです。みなさまいかがお過ごしでしょうか? J2のライバル18チームが第9節を戦う日ですが、今日はレイソルだけがお休み。GW連戦のひとつがなくなったことは、やはり大きなプラスです。これまで通り1週間単位で疲労をとり、コンディションを高め、戦術練習を行えます。そのあと2日、5日、9日と厳しい連戦になりますし、この1週間の過ごし方は非常に大切になります。

前述のとおり、今日は他チームの試合が行われています。今節お休みでも首位を守れるだけの貯金をしっかり重ねてきました。とはいえ、他会場の結果が気になります。。。レイソルにとって目下のライバルチームの多くが、土壇場での失点で勝ち点を失っています。目先のことだけ考えればラッキーな結果ではありますが、レイソルだって、いつ同じ目に遭うかわかりません。一喜一憂せず、一歩一歩足元を踏み固めていくだけです。

今日は非公開、そして明日も非公開練習に変更となりました。30日は比嘉&川浪選手の誕生日をお祝いしようとお考えだったサポーターの皆様にはおわび申し上げます。1日遅れとはなりますが、土曜日午後3時からのトレーニングで祝福していただければ幸いです。

100429_2.jpg

午後からは、レイソル後援会ボランティア部会の会報誌「ボランティアEYES」の取材に、工藤選手と酒井選手が臨みました。インタビュアーの女性が「わたし、アーセナルが大好きなんです。ベンゲル監督がステキすぎます」。するともうおひとかたが「彼女は、アーセナルが負けた次の日は、明らかにテンションが低いんですよ...」。たいへんサッカーに興味をお持ちで、酒井選手が「ちょっと、詳しすぎです」とはにかんでしまうほど。後日、ボランティア部会のサイトにもアップされると思います。
http://members3.jcom.home.ne.jp/reysol-volunteer/eyes.html

100429_1.jpg

最後に、今日はレイソルにゆかりのある方が、日立台に来てくれました。本当は、お会いした今日に書きたいところなのですが......諸事情ありまして、週明けに広報日記でお知らせします?

2010年4月28日

雨が降っても、ヤリが降っても

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

 雨が降っても暖かい。ようやく春から初夏に近づいてきたと少し感じます。もっとも、昨日からの雨で、せっかくのレディース・サッカースクールは中止に。受講生、スタッフともども残念ですが、次回に持越しです。その雨は午後になれば回復に、と言われていましたが、午前練習終了後もその気配はなく。トップチームが予定していたU-18との練習試合も、グラウンドコンディション不良のため中止となりました。
 そんな雨中でもトレーニングは行われました。練習をレポートするのは、麗澤大学インターン生の鈴見さんです。

dancelikeRomalio.jpg

 ブログをご覧になっているみなさん、こんにちは。インターン生の鈴見です。またまた、ブログにお邪魔させて頂きます。いつものように新聞スクラップ、練習見学をし、週末の愛媛FC戦の準備もお手伝いさせて頂きました。

 今日、とても印象に残ったのがシジマールGKコーチです。午前のGKの練習を見学したのですが、雨の中、選手に負けず劣らずゴールに向かってボールを蹴り続け、練習場にはコーチの「ハイッ!」という掛け声が響いていました。しまいにはコーチ一人だけが半袖半ズボンになっていて。現役復帰できるんじゃないかなとも思ってしまいました。

 今朝、土砂降りの雨だったので、午前練習はないのかと思いましたが、やはりプロ、練習はありました。雨の中での練習を見学していて、昨シーズンの最終節 川崎戦を思い出しました。その試合を私はピッチのそばで観ていたのですが、雨や水しぶきでボールがよく見えなかったのを覚えています。当たり前のことかもしれませんが、どんな天気や状況にも備えて練習するのがプロなんだなと、改めてプロのすごさを感じました。そして、こんな天気の中でも練習を見学に来ていらっしゃるサポーターの方もいて、レイソルは愛されているチームなんだなと思いました。
レイソルは負けなしで首位をキープしていますが、見ていて興奮するようなプレー、期待しています!頑張れ!レイソル!(了)

welcometoourschool.jpg
 午前中のみの練習だった小林選手は、中学生招待事業「BtoJシート」チケット贈呈で、柏市立風早中学校を訪問。あいにくの雨で教室での贈呈式になりましたが、教室に入ると黒板に大きく「ようこそ小林選手」の文字が。歓迎ぶりに本人、いたく感動していたそうです。
前節、熊本戦直後。勝利後の話を聞きたいとミックスゾーンで声をかけると「今日は最悪でした」と一言だけ返ってきました。自身のプレーに納得がいかない。いつもストイックな小林選手。今週もひたすらトレーニングに「打ち込んで」いました。そんな小林選手、風早中の皆さんよりパワーをいただきました。5月2日の愛媛戦では招待した中学生の目前で、納得の活躍を見せたいですね!

kazahayajrhigh.jpg

 明日から、ゴールデンウィーク。行楽地に出かけられる方も多いかと思いますが、育成組織であるレイソルアカデミーも、この時期は遠征や大会ばかり。アカデミーコーチたちの予定表を見ると、Jビレッジを始め鹿嶋に古河に浦和、もちろん柏市内や我孫子など行き先は多方面にわたります。明日、長野県で行われる巡回サッカースクールに向うコーチたちは、先ほど柏を出発しました。
 「もう、子どもたちのテンションが高いんですよ」とは松原コーチ。遠征、というより「親元から離れる」ことが嬉しいのは、今も昔も変らず。ましてや大好きなサッカーをするわけですから。「でも、小学4年生くらいだと、(寂しくて)たまに泣いちゃう子もいるんですよ・・・」と、意外な悩みもあるようです。

parkwantsweetlover.jpg
 さて、こちらは昨日の取材写真。実はモバイルレイソル「デイリーレイソル」で掲載したのですが、「(PCで見られる)公式サイトにも載せてほしい!」とのパク選手の強い要望がありましたので、掲載した次第です。このTシャツは先日のパク選手の誕生パーティーで、チームメイトたちからプレゼントされたもの。ちなみにペアで渡されたハングル文字バージョンは某チームの某選手(ヒント:2歳年上の独身貴族)が着ていたそうです(笑)。チェ・ファン通訳も「俺も募集中です」とPR。選手のみなさん、公共性の高い(?)公式サイトで婚活はやめましょう!

 明日は祝日なのですが、残念ながら練習は非公開とさせていただきます。その分、試合でしっかりと結果を残して、みなさんとスタジアムで勝利を分かち合いたいと思います。5月2日(日) 愛媛戦は、GW中唯一のホームゲーム。「Jリーグ百年構想メッセンジャー」Mr.ピッチも来場します。チケットはローソンチケットで好評発売中です。ご家族揃ってのお越しをお待ちしています!

2010年4月27日

馬車か機関車か

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

今週は月曜、水曜にトレーニングマッチが組まれていることもあり、選手たちの疲労やコンディションに応じて、4つぐらいのグループに分かれてのトレーニングです。熊本戦で先発した多くのメンバーは月曜日もオフとなり、その分今日はみっちりフィジカル。しかも、見ているだけできつそうな、300m×12本! 設定されたタイム以内でひたすらピッチ外周をダッシュする素走りでした。

100427_kurisawa.jpg

選手たちの走りを見ていると、それぞれのランニングフォームが違っています。見ていて美しいフォームだったのが、栗澤&澤コンビ。背筋がピンとまっすぐ伸びて、ほとんど姿勢が崩れない。最後の4コーナーを回ってもほとんど表情も変わりません。

対照的に、ピッチ走法でぐいぐい突進する感じだったのが工藤選手。まるで鼻息荒い馬車か、モクモク煙を吐く機関車のよう。実は工藤選手の設定タイムが速く、ペアで走る相手がおらず「孤独な戦いでした...」。歯を食いしばりながら、苦しそうな表情で、それでも最後まで走り切る。そしてゴールすると膝に手をついて「ゼェゼェ」。練習から妥協せず、とことんやり抜くからこそ、試合の一番苦しい土壇場で粘れるし、最後の最後に神様がチャンスをくれるのでしょう。

100427_kudo.jpg

明日のトレーニングは10時から。熊本戦のメンバーが中心で、午前練習のみです。午後3時から行われるU-18とのトレーニングマッチに出場する選手は、練習には参加しませんのでご注意ください。

同じく12本ダッシュを走り切った後、大谷選手は千葉日報のインタビューへ。これまでの8試合を振り返り「ずっと首位のポジションを守っていきたい」と1位へのこだわりを話します。最後に「J1からJ2に落ちたことで、お客さんの数が減ってしまったことに、選手として責任を感じています。だからこそ、自分たちが試合で結果を出して、もう一度試合を見たい!と思ってもらえるようなプレーをしたい。やっぱり満員の日立台でプレーしたいし、サポーターを増やすような呼びかけにも協力していきたいです」。29日付け朝刊で掲載予定です

100427_tani.jpg

選手やスタッフたちはここまで勝利という結果を残し、ゴールという最高に喜べる場面を増やしてくれています。満員の応援の中であれば、よりすばらしいプレーが増えることでしょう。フロントとして、選手たちが最高のパフォーマンスを発揮できる空間を準備すること。それも大きなサポートのひとつです。まだまだ力が足りませんが、日立台を満員にしたい!という思いを常に持ち続けています

サポーターの皆様にも大きなご協力をいただいております、イエロー作戦協力隊ですが、「柏市民活動センター」でのお申込受付及びポスターのお渡しは本日で終了とさせていただきました。
「サッカーショップKAMO柏店」では引き続き実施しておりますので、ご希望の方はぜひご来店ください。http://blog.reysol.co.jp/news/2010/009764.html

そして、5/16徳島戦、菅沼選手フォトタオルマフラー付きチケットの申込締切がいよいよ今週30日(金)の17:00までとなりました。ちなみに、5/16は菅沼選手の誕生日でもありますし、ミノルファンの方にとっては、特に記念の品になります!選手も驚くほど、写真がきれいにプリントされています。今回のみのオリジナル商品となりますので、まだお買い求めでない方は、ぜひローソン店内のロッピーでご購入ください!http://blog.reysol.co.jp/news/2010/010194.html

100427_minoru.jpg

2010年4月26日

練習試合 対ジェフリザーブス戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

 まずは、チームがオフの昨日のことから。市内3箇所で行われましたイベントに参加してきました。TX柏たなか駅前では土・日の2日間「グリーンフェアかしわ」に、日曜はニッカウヰスキー柏工場さまの「ふれあい感謝デー」、そして柏住宅展示場さまでは「北嶋選手&工藤選手トークショー」にお招きいただきました。
 私は小林選手、林選手とともにニッカウヰスキーさんにお邪魔してきました。「誰も来ていなかったらどうしよう」と自分のブログで心配していた小林選手でしたが、会場に到着すると「想像の倍以上!」という多くのお客様が来場されていました。普段は工場としてその前を通ることはあっても中に入るのは初めての両選手。スタジアムから程近くにある、緑に囲まれた環境にとても驚いていました。
 肝心のイベントは、まずは小学生からの質問コーナーから。「チームはどこですか?」という質問にも丁寧に答える両選手。さらに「いままで何点とっていますか?」という質問に小林選手が「(今季は)まだ0点です」と回答すると、「頑張って下さい」としっかり励まされてしまいました(笑)。

letsgroupin.jpg
 「○×ゲーム」ではレイソルにちなんだ問題が出題されたのですが、小学生以下の集団心理が強烈に作用し、皆が同じ答えに一斉に移動すること6問。さすがに、これには司会の方も困り、急遽両選手が「自らの身を削った」オリジナル問題を連発し、なんとかゲーム成立。最後は「ここから近いところでサッカーの試合があるので、見に来て下さい!」と5月2日 愛媛戦の告知をして終了しました。短い時間でしたが、両選手とも楽しかったようですよ。お招きいただきました、各会場の関係者の皆様には厚く御礼申し上げます。

 さて、今日は練習試合 対ジェフリザーブス戦でした。試合結果、試合内容ははすでにアップしていますのでご確認してください。先制点は田中選手。「フランサからのボールが来ると思った」と、しっかりとゴール前に詰めて右足でゲット。その直後にも菅沼選手がゴールラインギリギリからの折り返しを得意の左足で狙いましたが、「角度が無さすぎて(田中選手)」おしくもポスト直撃。追加点こそ奪えませんでしたが、今日は前線でハンターのごとくチャンスを狙い続けるプレーも見せてくれました。
wholetjunyaout.jpg

 後半はFWの選手が北嶋・林選手に入れ替わってスタート。前半と同じく、前線での攻撃陣が相手ラインを下げさせて、ペースを握らせません。菅沼選手が何本もシュートを放てば、北嶋選手はポストプレーで、林選手は献身的なフリーランでチャンスを作ります。CKからこぼれ球を拾った酒井選手が、ゴールで切返し!放ったシュートは惜しくも外れましたが、先日の熊本戦に続き、セットプレーでの得点の匂いがします。しかし、追加点は流れの中から。80分、左サイドの相手の裏に抜け出した林選手が相手DFをひきつけて、走りこんできた武富選手にラストパス。これを冷静に決め2点目。

slideitin.jpg

 相手GKの動きを見て、逆サイドに流し込む。見ていた大津選手らも「うまい!」と叫ぶ冷徹なキルショットでした。「いやーウイイレ(ウイニングイレブン=ビデオゲーム)みたいでした。あの形は得意なんです。ウイイレやっていて良かった(笑)」と、どこかで某先輩も言っていたような台詞も。ひさびさのタケゴールで、2?0の快勝でした。

 最後に告知です。5月2日愛媛戦はGW恒例のファミリーJoinデイズ。なんと、ひさびさに・・・Mr.ピッチが来てくれることになりました!詳しくは後日お知らせしますが、ボールパークなどで皆さんと触れ合う予定となっています!快晴が予想されるこのGW中唯一のホームゲーム、ぜひご家族揃って日立台にお越し下さい!

2010年4月25日

熊本で

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

「そんな応援じゃレイソルには勝てないぞ!」
「メインスタンドのみなさん!」「バックスタンドのみなさん!」
「今日は勝って、南雄太を男にしよう!!!」

水前寺競技場は日立台と変わらないぐらいにコンパクトなスタジアムでしたが、見事なまでの「アウェイ感」を感じさせる雰囲気でした。スタジアムDJが、サポーターを煽りまくるのです。冒頭の掛け声で、スタジアムのロアッソサポーターから自然と手拍子が起こり、まさにそこはアウェイスタジアム。

そんな水前寺に響き渡る張りのある通った声。男性DJは一見すると柔道の鈴木桂治選手のような格闘家の風貌。しかしよく見ると......昨年までゴールキーパーをしていた小林弘記さんだったのです。普段からコーチングで大きな声を出していたGKだからこそでしょう。レイソル屈指のエンターテイナー桐畑選手も真っ青(?)のマイクパフォーマンス!こういう盛り上げ方もあるのか......と驚きと斬新さが強烈でした!

100424_sup.jpg

しかしそんなアウェイスタジアムでも、いつも通りの存在感を出していたのが、遠く参戦してくれたレイソルサポーター。記者席の隣にいた地元メディアの方が「柏のサポーターってすごいよね、いっぱいだし」とポツリ。静かにつぶやいた感じが余計にリアルでした。そんな声援があったからこそ、選手たちも呑まれることなく、今季最高ともいえる前半45分を戦えたのではないでしょうか。

これまでレアンドロ選手の正確なプレイスキックを決め切れませんでしたが、ついに近藤選手がドンピシャのヘッドで先制。さらにこぼれ球に大津選手が詰めてオウンゴールを誘って、2点を先制。「セカンドボールへの反応がみんな良かった(澤選手)」「選手同士の距離感がすごく良くて、攻撃でも守備でも常に周りに味方がいた(栗澤選手)」と常にボールを拾って、二次三次攻撃を繰り返します。その結果が、シュート数8対0。完璧な前半でした。

100424_fra.jpg

後半は、復帰戦となるフランサ選手がゴールを決めて3-0。ここから相手が前に出てくるところで押され気味となり、1点を許すも、そのまま逃げ切って6勝目を挙げました。

しかし本当なら、もう何点入っていてもおかしくなかった。「自分たちがよく知っているキーパーがすばらしいセービングを見せて、2、3点のチャンスを防がれた」とネルシーニョ監督が称えたのが、ロアッソのGK南雄太選手でした。大津選手の右足シュート、パク選手のヘディング、レアンドロ選手のフリーキック。この3本はいずれもきわどいコースを突いた決定的なシュートでしたが、見事な反応ではじき出され続けました。

特に仲の良かったパク選手は「昨日ユウタに電話して、『俺からセットプレーで入れるなよ』と言われたので、今日は決められなかったかもしれません(笑)。柏にいたときより、こうやって活躍している姿を見ると、心から嬉しく思います」。他の選手も帰りのバスが出発する際には、みんな窓から顔を出して見送っていました。これまでは仲間として、これからはよきライバルとして。互いにしのぎを削って成長していく間柄は変わりません。次は10月23日、ホーム日立台で激突です!

100424_bus.jpg

最後に、明日13時30分から開催される柏住宅展示場でのトークショーで、大津選手から工藤選手へと出演者が変わりましたのでお知らせいたします。ニッカウヰスキーさんでの小林&林選手トークショーと合わせまして、多くの皆様のご来場をお待ちしております!

2010年4月24日

いざ熊本へ

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

携帯電話より失礼します。夕方に熊本空港に降り立ちました。柏と違い、コートも要らない気候になによりもホッとします。

明日の闘いを前に。我々スタッフもですが、いろいろな思いを持って選手も熊本に乗り込みます。
「共に尊敬している人。その人の前で活躍し勝つというのは自信になります」とは菅野選手。高木監督の下でJ1昇格を果たし、南選手とわずか一つのポジションを争った男。「油断」だけはできない。最後尾からあらんだけの声で闘いを鼓舞し、勝利を手に入れる。強い決意だけが溢れていました。
「不思議な感じです」とは工藤選手。「キヨさん(清川浩行・現熊本ヘッドコーチ)は高1の時の監督です。南さんとはプロ選手として対峙するのは初めてですし」。
「でもそれでもその南さんからゴールを奪うことが、キヨさんへ成長の証を見せることだと思います」若きストライカーの上昇思考はとどまることを知りません。
一方、指揮官は「油断は禁物」と注意を促します。「非常に好調なチーム」と警戒するも、ずばり攻守のオーカナイズが鍵を握ると予言しています。
立ち上がりから前半にに押し込まれるシーンはあっても、耐えて後半に勝負を賭ける。もちろん前半からだそうだ決めにかかることができれば「理想的」ですが。「とにかく勝ち点3を」とは近藤選手。遠く熊本に来られる方も、スカパー観戦の方も、明日応援よろしくお願いします!では!

2010年4月22日

今日は何の日

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当;大重正人

今日は世間的「よい夫婦の日」だそうです。朝のニュースを見ていると、「ご飯を作ったとき、ダンナに言われてムカつく言葉ワースト10」という、世の中のお父さんやパパ選手にはちょっと耳の痛いアンケートが紹介されていました。ワースト1は......
「おかず、これだけ、、、?」だそうです(汗)。思わず口走ったりしていませんか?!?

そんな4月22日、三寒四温なんて言葉がありますけど、最近は、一寒一温です......今日は、昨日から10度以上も低い気温で、しかも泣きっ面に雨。選手たちは体調を整えるのが本当に大変な毎日です。雨にぬれて、凍えた身体を温めてくれるのが、お風呂と食堂ピアノのランチです。今日のメニューは...

100422_wataru.jpg

橋本選手と、隣にいながらフェイドアウトしていったグレーパーカー選手もおいしそうにピアノのごはんを食べて、エネルギー補給! 写真以外にも、肉も魚もお豆腐も野菜もフルーツも、本当に目がうつろいでしまうほどたくさんのメニューで今日もいっぱい。あぁこれも、次はこれを!とお皿に盛ってしまうと、体重計の数字がみるみる増していきます。だからピアノでいつも思うのは「おかず、こんなに!?」。楽しいご飯の時間は、自分との戦いでもあります...

100422_piano.jpg

今日もまた、麗澤大学のインターン生にお手伝いいただきましたので、広報日記を書いてもらいました!

みなさん、はじめまして!麗澤大学の不破です。昨年の秋よりインターンシップに参加させて頂いています。2期生として仕事をやっていますが、まだまだ学ぶべきことがたくさんあります。もともとサッカーが好きでこのインターンシップへの参加を決めました。もちろん好きなチームはレイソル!!実は海外サッカーも好きだったりします。

今日の業務は、非公開練習だったので、新聞スクラップ、福引券の作成など事務所内の仕事でした。今週末に行われる、グリーンフェスタとニッカウィスキー柏工場の地域ふれあい感謝デーで使われる福引券の作成では、福引券に糊をつけて閉じていく作業。何枚あったかわからないほどの量を一枚一枚糊付けしていきました。このような地道な作業もサッカークラブを運営していく上でとても大切なことなのだと感じます。

これは前回の業務になりますが、澤選手のインタビューに立ち会いました。澤選手が南米でプレーした時のお話や普段の生活のお話を聞くことができた貴重な体験でした。ぜひとも澤選手のJリーグでのゴールを期待しています!!

初めての広報日記ということで何を書いたらいいのか難しかったです。これから何度か書く機会があれば少しずつ書きやすくなっていくと思います。では次回を楽しみにしてください。

100422_sawa.jpg

不破くん、一日長い間ありがとうございました!そのお手伝いの甲斐あって、週末のイベントの準備も進んでいます。4月24日(土)と25日(日)には、柏たなか駅前で行われる、財団法人柏市みどりの基金が主催する恒例の2010緑化まつり「グリーンフェアかしわ」に、レイソルグッズ売店を出店いたします。

また選手たちがホームタウン各地のイベントに伺います。25日(日)に12時から、ニッカウヰスキー株式会社柏工場が主催する恒例の「ニッカウヰスキー柏工場 地域ふれあい感謝デー 2010」にて、小林 祐三選手、林 陵平選手によるトークショーを開催。4月25日午後1時30分より、クラブスポンサーである柏住宅展示場で、北嶋 秀朗選手、大津 祐樹選手によるトークショー&サイン会をおこないます。多少、移動には距離がありますが、時間的にははしごも可能だと思います。「オレが行ったところで、お客さんが来てくれんのかなぁ...」心配していたキタジをビックリさせるほどのご来場をお待ちしています!

2010年4月21日

世界の笑顔のために

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明
 
 まずは連日ですが、今日もレアンドロドミンゲス選手の話題から。午後、日本では初となるテレビ取材を。ちばテレビ「ライジングレイソル」のインタビューです。「一番最初に覚えた日本語は?」の質問の答えはなんと「カヨウビ」(笑)。その後「カワイイ」だと訂正がありましたが、なぜ火曜日・・・。番組MC・あや吉の推理は「たぶん火曜日休みが多いから『休みの日』ってことですかね?」。うーん、なぞは深まるばかり。
 ちょっぴりシャイなレアンドロ選手ですが、機会がありましたらぜひ積極的に日本語でも話しかけて見て下さい。「言葉は良く分からなくても、声をかけてくれるのは嬉しい」そうですよ。
今日は急遽、予定より早めのスタートに。その訳は「妻の誕生日だから。いろいろ準備が・・・」ということで、家で奥様とレアンドロJr.楽しく過ごすパパ・レアンドロなのでした。放送は25日(日)の夜です!お楽しみに!!
leandrofirstatCTC.jpg


 ところで、昨年の6月に西アフリカのニジェール共和国にボールを寄贈したニュースを覚えていますか?先日、現地よりJICA経由でお礼状が届きました。
hellofromNiger.jpg
「サッカーボールをありがとうございます。Yui(隊員)が私たちにサッカーボールを持ってきてくれました。私たちは日本のみなさまに大変感謝しています。 グループ代表 アマダ・アマドゥ」

 現地(ニジェール国トロディ市)には柏市出身の原田 唯さんが村落開発普及員として赴いています。任地ではサッカーが大好きな人が多い、だけど空気の抜けたボールを大事そうに使っていたり、ボールを持っている子をうらやましく見つめる子がいたり。
 柏市出身である原田隊員が、柏市国際交流室を通じて柏市にお話されたことをきっかけに、縁があってレイソルがボールを贈ることになりました。
 手紙はこう結んでありました。「サッカーボールを見たときの子どもたちの瞳の輝き!わーっと集まってきて、とてもうれしそうにしていました。(中略)貴重なサッカーボール、大切にしていきます。ニジェール・トロディの子どもたちの笑顔のために、ご協力いただいたことを心から感謝します」。

 日記ではご紹介できないのですが、集まってきた子どもたちの笑顔たるや、それはまさしく『輝いて』います。「俺が子供のころは、サッカーボールを持っているヤツが偉かった」と、つい先日小見統括ダイレクターからも話を聞いたばかり。昭和の原風景といいますか、そんな似たような話、日本にも昔からずっとありますよね。私もそんな一人でした。皆さんの周りにもきっと、今も。直接的に触れ合うことは(今は)叶わないのですが、いつかこの子たちと会ってサッカーの話や、一緒にサッカーができればいいなと思います。世界の笑顔のために、レイソルができること。1個のボールが持つ力を信じたいですよね。

 同じような話を先日してくれたのは桐畑選手。子どものころの草サッカーからサッカー少年団、そしてプロサッカー選手に。本日付の読売新聞 千葉県版新コーナー「ウチの地元っ子」にエピソードが掲載されています。なお、読売新聞 千葉県版 WEB版にも週遅れで掲載されます。


 最後に告知です。5月2日愛媛戦はGW恒例のファミリーJoinデイズ。ただいま「レイソルフォトコンテストでJoin!」の写真募集中です!締め切りは26日(月)到着となっています。我こそは、と思う方はぜひご応募下さい!ユニークなもの大歓迎です。よろしくお願いします。では。

2010年4月20日

筑波大学戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

今日は、まずお知らせから。先日4月14日に撮影した、Jリーグファンサイト「J's GOAL」のGWファミリーJoinデイズ企画、「Mr.ピッチを描いてみよう!」のムービーがアップされました。「口」と「書き物」では天才的なセンスを発揮してきたキリが、今度はイラストで勝負しました。いったいその出来は??? 下記ページからご覧ください。
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00099847.html

今日はトレーニングマッチ、筑波大学戦が行われました。久々の火曜日開催でした。日立台の公式戦では残念ながらレイソル全員のプレーを見ることはできません。日々努力を続けている選手たちの試合を一目見ようと、平日昼間にもかかわらず、多くのサポーターの方が来場されました。

100420_game.jpg

西から低気圧が近づいているせいか、サクラの花びらがすべて散ってしまいそうな、かなり強い風。前半早々に筑波大に先制を許すと、その後向かい風に抗うように攻勢を強めたいところでしたが、思い通りにパスがつながらず、前半は無得点に終わってしまいます。

100420_yama.jpg

ようやく後半になってエンジンがかかってきたか、右サイドを爆走した藏川選手のGKのニアコースをぶちぬいたシュートを皮切りにゴールラッシュ。2点目の林選手は、藏川選手のクロスをニアでDFと競り合いながらねじこんだゴール。3点目の山崎選手は、ゴール前混戦から戻されたボールをエリア外からズドンと決めた右足ミドル。4点目は混戦から武富選手が押し込んで、最後の5点目は比嘉選手のクロスを、林選手が今度はニアできれいに合わせたヘッドで決めました。

100420_yama2.jpg

しかし試合後の山崎選手の表情は、イマイチ輝きません。リンタロウ選手のカウンターからのプレゼントパスがありましたが、大事に行き過ぎたかGKブロック。「あれは、絶対に決めないと......」と悔しさありありの表情。「そのあとはしっかり押さえて打てました。強くいくところは強くいって、あとは今日みたいにゴールを決めてもっとアピールしたいです。次は公式戦でも」と闘志を燃やしています。

100420_hayashi0.jpg

試合後、ひとりピッチを黙々と走り続ける選手がいました。2ゴールを決めた林選手です。1本目はDFともみ合いながら押し込んだ泥臭いゴール、2点目はピンポイントで合わせたきれいなゴール。激突を恐れずニアへ飛び込んで決めたヘディングシュートは、ともにらしさがあふれる見事なものでした。今日は45分だけの出場。前節は試合メンバーから外れ、公式戦で工藤選手がゴールを決め、フランサ選手も練習試合に戻ってきました。しかし、当然このまま引き下がるわけにはいきません。チーム内の競争は、今日も激しく続いています。

100420_hayashi.jpg

2010年4月18日

Família 

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

ようやく春らしい天気。暑くて上着が邪魔な感覚がどうにも嬉しい今日でした。

太陽も思いっきりスタジアムを照らした日曜の午後、今日も多くのサポーターの皆さまのご声援で勝利することができました。これで開幕から負けなしの5勝2分け。勝ち点17で首位となりました。

neverbeatenonmybirthday.jpg
そんな今日、4月18日はパク選手の誕生日。昨日も多くのサポーターの方が一足早いプレゼントを渡しにお越しいただきましたが、何よりも嬉しいのがご両親の来日。「オモニ(母さん)が手料理をたくさん持ってきてくれるんだ。それで日曜日はうちで誕生パーティーだよ」と水曜日に教えてくれたパク選手。しかし、その前に肝心な試合に勝たないと。ということで、いつに増しても気合と、サポーターの「得点と無失点」の期待を受けての一戦になりました。結果は・・・得点こそなかったもののしっかりと無失点での勝利。「これからも勝ち続けたい」その言葉を残してクラブハウスを後にしました。
 ちなみに先ほど、北嶋選手がブログで、村上選手もモバイルレイソルのブログで誕生会の模様をアップしています。そちらもチェックして下さいね。また、公式サイトのトップページにはAflac「まねきねこダック」がついたアップウェアを着た写真も。まさに今日の勝利を招いてくれましたね!


likefatherlikeson.jpg
 今日のヒーローはこの人。レアンドロドミンゲス選手。1ゴール1アシストと、今日もサポーターの期待に見事に応える活躍で、チームに首位の座を取り戻しました。
 試合前、3歳になるレアンドロJr.が見守る中アップを終えたパパ・レアンドロ。パパが行ってくるよと、手を振りロッカールームに入ろうとした時、ネルシーニョ監督が木村通訳を手招きしました。「一緒に入っていいよ」。極めて異例でしたが、家族の力、Famíliaと指揮官の気配りがゴールを生む原動力になったのかもしれませんね。子どもが待つスタンドに向けて誇らしげに突き刺した右手に、父の偉大さを感じました。

 そして、そのレアンドロ選手からのスルーパスで追加点を奪ったのは工藤選手。「パスが良かったから、練習どおりです」と今日もゴール前で冷静な判断で、ネットにボールを沈めました。歓喜に沸く日立台。しかし、本人はいたって謙虚に「いい出来ではなかったですが、得点を取れてよかったです」と感想を。しかし、最後には笑顔で「またここで点を取ります!見ててください!」。青年がだんだんと頼もしい「大人」になってきています。

backtohome.jpg
 お帰り、ヤナギ。昨シーズンまでレイソルに所属していた柳澤 隼選手が日立台に帰って来ました。レイソルファミリー出身ということもあって、試合前の選手紹介ではスタンドから拍手が贈られました。「拍手をもらえてうれしかったです」。しかし試合ではレイソルユースの先輩が立ちふさがりました。試合後大谷選手にヤナギと絡んでいたねと話すと「ガッツリ削っておきました(笑)」。がんばれよ、という愛のムチです。昨日の広報日記を読んだというヤナギ、「まだまだですが、これからも試合に出続けたい。見てて下さい」と話して鳥栖に帰っていきました。ということで載せておいたからね(笑)!

 皆さま、今日も応援ありがとうございました。次節は熊本。今日も勝利し開幕から4勝2分1敗、勝ち点14の3位と好位置につけています。首位と3位の直接対決。ロアッソにもレイソルで同じ釜の飯を食んだ選手、スタッフが待ち構えています。しかし、ここで負けるわけにはいきません。中断まで残り9試合、目の前を敵をひとつずつ倒す。これだけを考えて来週もトレーニングに向います。

火曜日の練習試合は久々の公開試合となります。お時間のある方は、公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。では。

abeautifulSUNDAY.jpg

2010年4月17日

ピルスン

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

朝起きると、柏地方は白銀の世界。今日は4月17日です。ゴールデンウィークがもう間もなくというときに、これだけの雪が降るなんて見たことありませんよね。今日Jリーグが行われた山形や仙台は懸命に雪かきして、なんとか開催にこぎつけたそうで。これだけの雪でも、もしレイソルのホームゲームが今日の開催だったら、どれだけ慌てたことか。ひとまず午後から急速に天候が回復し、明日は太陽神のもとで試合ができそうです!

100417_volley.jpg

今日のピッチは雪こそなくなったものの、水がいたるところにたまっていて、いつもの2タッチゲームではなく、フットバレーで軽めのリラックス調整。選手たちの明るく元気な声が遠くから聞こえてきました。明日はサガン鳥栖を迎えます。去年までレイソルの24番だったヤナギこと柳澤隼選手と対戦できるかもしれません。

前節はスタメン発表でヤナギの名前を見つけて、急いでビデオ予約して、翌々日ぐらいに試合を見ました。とにかくボールをもらったらドリブルをしかけよう、シュートまでやりきろう!という気持ちが表れていて、前半だけでシュート3本。彼らしいテクニカルなプレーも健在で、レイソル戦直前の本当にいいタイミングでチャンスをもらえたとうれしく思います。彼の活躍と成長をこの日立台でいっぱい見たいけど、でもレイソルは当然負けるわけにはいかないのです。

パク ドンヒョク選手が明日誕生日を迎えます。明日はサポーターと直接会えませんから、今日に合わせてたくさんのプレゼントを抱えて、彼を訪ねて下さいました。「誕生日はほとんど勝っていると思うよ!」とゲンの良いバースデーマッチ。J's GOALの柏担当で、マッチデープログラムでもおなじみの鈴木潤さんが、パク選手とファン通訳にインタビュー。おそらく今晩中に「J2日記」として、プレ・バースデーの模様がアップされるとおもいます。http://www.jsgoal.jp/

100417_park.jpg

明日の鳥栖戦から、新しいレイソルグッズが11種類も発売されます。  アパレルが4種類、タオルが4種類、小物が3種ともりだくさん。観戦の前に、ぜひスタジアム売店へお立ち寄りください。明日のキックオフ頃は、風もなく15度前後の心地よい晴れに恵まれそうです。当日券も残っておりますので、ぜひ日立台でともに勝利をめざして戦う熱く燃える時間を過ごしましょう?ピルスン(必勝)!ご来場を心よりお待ち申し上げます。

※昨日のエントリーで内容に誤りがありました。桐畑選手の母校は光ヶ丘中と逆井中、石川選手の母校は光ヶ丘中でした。訂正してお詫び申し上げます

2010年4月16日

オキニイリ

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

「なんか、もうちょっと自然な感じの写真がよかったなぁ」
先月からスタートしたモバイルとホームページの新コーナー「on the way」。今月の藏川洋平選手編がスタート。モバイルでは第2回目を公開中、HPでは第1回と撮影協力いただいた柏市内のカフェバー「deeeep」さんのご紹介をしております。

100416_kura.jpg

というわけで冒頭の言葉は、もちろん藏川選手の感想です。基本的に、決めポーズ写真は、店頭でのものだけで、あとはすべてインタビューカット。「真剣な表情で!」などと注文したわけではなく、笑顔もあるし、言葉を考えこんで宙を向く表情もあるし、真剣なまなざしも。イケメンコンテストの常連ですし、どれもがカッコよく撮れているし、いったいどれがお気に入りなのか??本当に困ってしまうほど。彼のお眼鏡にかなうよう、セレクトしたいと思います。第1回の文中に、おなじみの岡山選手との出会いの話が出てきましたので、06年のヴェルディ戦のなつかしい2ショット写真を特別に入れてみました。もちろん、藏川物語もなつかしい名前がたくさん登場する秘話ばかり。合わせてどうぞご覧ください。

今季から試合当日のマッチデープログラム「Vitoria」がリニューアルしています。裏面のミニコーナー「オキニイリ」では選手たちのロッカールームに突撃して、選手が愛用しているものや、これは欠かせない!というものを激写してご紹介しています。今回は小林祐三選手に登場してもらいました。

100416_yuzo.jpg

2つ紹介してくれたうちの、これは最初に撮った一枚です。勝手ながらここで使わせてもらいました。。。「サポーターの方からいただいたチョコなんですが、この入れ物がかわいくて、早くチョコを食べて、何かに使いたいんですよね?」とこれもお気に入りの様子!もうひとつ見せてくれた一品は、もちろん試合当日のVitoriaで!祐三選手らしいこだわりの一品ですので、特に美しさを追求する女性の方はご注目ください?

100416_minoru.jpg

週末の中学生招待「B to Jシート」では、柏市立中原中学校を菅沼実選手が訪問し、チケットを贈呈しました。ここは、桐畑選手や、札幌に期限付き移籍中の石川選手が住んでいたところのご近所です。「今日学校訪問に行ったよ!ってメールしないと」と親友を思い出す菅沼選手。先週、ユニフォームを交換したばかりというのに、今日も深い友情を見せつけてくれますね? また桐畑選手は今季から始まった読売新聞千葉県版のJサッカー連載のインタビューに登場。30分の予定が1時間に伸びてしまうマシンガントークは今日も健在! どんな話が飛び出したかは、来週水曜日の朝刊をお楽しみ!

2010年4月15日

新リーグ開幕です

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

午後6時。楽しげな声が、人工芝グラウンドから聞こえます。まだ明るい雨上がりの薄暮に日が伸びてきていることを感じながらも、寒さに震えるギャップ。いつもより多めのギャラリー(保護者)が見守る中、柏イーグルス TOR'82対ヴィスポ柏99FCの試合でレイソル アライアンスリーグ U-10がスタートしました。

「アライアンス (Alliance)」とは提携・同盟・結びつきという意味です。U-10クラスの育成・技術の向上と、参加クラブ相互間の親睦を図る事を目的に今季より創設されました。東葛地域の柏レイソル提携クラブで構成される8チームによるリーグ戦。さらに合間で柏レイソルU-10とのトレーニングマッチが組まれます。
「昨年までU-11でトライしていたものがベース。準備が整ったのでU-10でスタートしました」とは企画・運営の増本コーチ。ゆくゆくはU-11にも広げて行きたいと、その視線は先を見据えていますが、まずはU-10リーグを成功させてから。この日まで日数をかけて準備をして、もっとも苦労したリーグの名前が決まったのはつい先日でしたが(笑)、先ほど無事に初日は終了しました。
私も試合を観ていたのですが、4年生とは思えないキラリと光るプレーをする子の多いこと!見守る平山コーチらからも「ウマイ!」「おおー」という歓声が上がります。まだ始まったばかりですが将来、ここから何人の選手かプロに進むことができるのか、非常に楽しみです。

startAleague.jpg


現在好評発売中の5月のホームゲーム3試合タオルマフラー付きの企画チケット の商品サンプルが完成しました。さっそくフランサ選手に見せると「カッコいい!」と出来ばえに満足げの様子。ほぼ完売なんだよと伝えるとさらに嬉しそうに「ホント?全部?スゴイね。家族に送るから、よければ俺の分も作ってくれよ!」とお願いされちゃいました。
ilovethisonetoo.jpg     フランサ選手が対象の5月2日 愛媛戦のチケットは17日(土)で申込締め切りです!


大津選手も「リアルですね」とタオルながら写真の再現力の高さにに驚いていました。「最近、応援でタオルマフラー回しているんですよね!」と試合中もスタンドをチェックしているようです。なお、菅沼選手、大津選手も残り少なくなっています。ぜひ、お早めにお買い求めください。では。

ilovethisscarf.jpg

2010年4月14日

レディースデー

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

100414_2.jpg

今日は、朝からにぎやかな女性たちの声が日立台に響き渡りました。今日から始まった2年目のレディースサッカースクール。初心者向けのイエローコースには、経験者向けのブルーコースにはあわせて30人ほどがご参加くださいました。それに対して、アカデミーのスクールコーチや育成コーチが7人近くいたでしょうか? 女性たちの楽しそうな雰囲気に誘われたのか、ちょっと多くない??と勘ぐってしまうほど(笑)。

100414_1.jpg

というのは冗談ですが、アカデミーのコーチがたくさん参加して、一致団結してスクールを盛り上げようという雰囲気がすごく伝わってきました。今日取材に来て下さった、ライジングレイソルの西谷綾子キャスターも「平山さんや永井さんや選手だった人といっしょにサッカーができるし、みなさん笑顔で本当に楽しそうですよね☆」。日曜日にハーフマラソンを1時間40分ほどで完走したスポーツウーマンですから、今度はぜひ飛び入り参加を待ってますよ?

各々日頃からサッカーに親しまれている方も多いようです。ご参加されたある女性は、昨年のチャリティーオークションで菅野選手のグローブを落札し、今日になってようやく選手本人からお渡しすることができました。お話を伺うと、ゴールキーパーをされているらしく、菅野選手に「強いメンタルをもってプレーするには、どうすればいいですか?」とご質問! 「ミスを恐れて、悪いイメージを持ってプレーするのはよくないと思います。いいイメージを持ってプレーできるように、とにかく僕は練習することが一番だと思います」と菅野選手からのアドバイスに聞き入っていました。「ゴールキーパーのスクールもあるといいですよね」と、非常に向上心のある女性でした。私も見習わないといけません!

それでは、2つお知らせです。
まず今度の日曜日、鳥栖戦での配布物です。熊本県 東京事務所様のご協力により、熊本県観光パンフレットを配布致します。これは、4月24日(土)のアウェイ熊本戦へ参戦される方を対象に、熊本県をより知ってもらいたい、熊本県の観光も楽しんでほしいという試みです。札幌に続くロングアウェイとなりますが、南選手率いるロアッソとの対戦を楽しみにされているレイソルサポーターも多いことでしょう。東ゲートインフォメーション、イベント広場内で開場から配布致しますので、どうぞご利用ください。

それから、明日発売の「モーニング」に、3月21日に開催したジャイアントキリングカレーパーティーの模様が巻頭カラーで紹介されています!いち早くお届けいただいた誌面には、レイくんとパッカくんのマスコット共演フォトがいっぱい。私のツボは、パッカくんの始球式を、ベンチから笑顔で見守るネルシーニョ監督です。どうぞご覧ください?

それでは最後に、今日も麗澤大学のインターンの女子学生さんにお手伝いいただきました。日記も書いていただいたのでどうぞ!

担当:鈴見 妙  麗澤大学外国語学部4年

ブログをご覧になっているみなさん、はじめまして。麗澤大学の鈴見です。練習を見学に来ていらっしゃる方の中には、きっと練習風景をうろちょろと撮影している私を見かけた方もいらっしゃると思います。私は、昨秋からレイソルでインターンをやらせて頂いていますが、いつも挑戦と失敗の繰り返しです。その反面、憧れのサッカークラブで自分が働いているというのは、まだ信じられないですし、夢の様です。

100414_park.jpg

今日の仕事は他のインターン生同様、新聞スクラップ、練習風景の撮影、レディーススクールやパク選手の取材見学、桐畑選手のビデオ撮影、今週末の鳥栖戦の準備をしました。レディーススクールでは皆さん、容赦無しのプレーで、息切れをしながらもとても笑顔でした。なので、私も機会があれば参加してみたくなりました。

最近は就職活動の履歴書以外に文を書くことがないので、前回の細井君同様、私もこの文を書き上げるのに何分かかったか。まだまだ改善するところはたくさんあります。微力ではありますが、レイソルに貢献できること、頑張ってやっていきたいと思います。またブログを書かせて頂くことがあるかもしれませんので、その時はまた宜しくお願いします。

100414_kiri.jpg

2010年4月12日

ハタチの誓い

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

 「北海道より寒いよ」とボヤく選手がいれば「昨日はこっちも暖かかったんだけど」と答える選手もいます。昨晩札幌戦を終えて帰柏した選手が多く出場した今日の練習試合 栃木SC戦。観ているこちらも時折吹き付ける横風と雨に悩まされました。なによりも寒かった!

cherryontheball.jpg
 試合開始、ボールを蹴ると桜の花びらも一緒に空に舞い上がる。文章にするときれいに思われるかもしれませんが、実際には雨のせいでスパイクにまとわりついて滑りやすい最悪のコンディション。試合はレイソルはサイド攻撃で、栃木はカウンターとロングボールで主導権を握ろうとします。膠着した試合展開の中、後半39分、30m近いフリーキックを直接決められてしまい失点。その弾道は昨日の札幌・上里選手にも勝るとも劣らない素晴らしいコースと球威で、キーパーはノーチャンスでした。

 後半に選手を入れ替えて望んだレイソル。立ち上がりからスピードが持ち味の田中選手が前線に加わり、菅沼選手、林選手とのコンビで次々とチャンスを得ます。そして後半7分に菅沼選手が目の覚めるようなミドルシュートを「お返し」とばかりねじ込みます。「カーン」と乾いた金属音を残して、ボールがゴール奥のバーを直撃して跳ね返る、威力抜群の一撃でした。
なおも山崎選手の惜しいヘディングシュートなど好機を掴みかけますが、逆に21分にCKのこぼれ球を競り合いから相手に頭で決められてしまい、再びリードを許してしまいます。
 一方では前線の連係も良くなって来ていて、もう少しでゴールという場面を林・田中選手が作り、失点直後にこちらもCKから渡部選手がすらして、ファーサイドの田中選手が左足で落ち着いて決めて再び同点に。その後も両チームにチャンスがありましたが、決定力を欠き引き分けで終わりました。
junyaagainstfunayama.jpg

 この試合、90分フル出場した酒井選手。今日が20歳の誕生日です。今日は残念ながら得点に絡むことはなかったのですが、何度もチャンスを作り、攻守に献身的な動きを見せてくれました。
「20歳の目標は、まずはリーグ戦に出ること。本当は10代で出たかったのですが。ちばぎんカップに出られたのはいい経験ですが、やっぱりリーグ戦に出ないと」。チャンスはすぐそこまで来ていると思います。彼だけでなくそう信じて日々のトレーニングに励んでいる若い選手たちが、今のレイソルを支えています。その抜群の身体能力は誰もが認めるところ。ブラジル遠征でさらに一回り大きくなったプレーをトップチームで披露して欲しいものです。
 「誰もいないですね」と施設休館日の練習場。そして「書くのがツライです」と言いながらもしっかりと書き上げた20代最初の「選手日記」。詳しくはモバイルレイソルをチェックしていただくとして、本人は水曜日に期待しているそうですよ(笑)、皆さん。

happybirthdaysakai.jpg
 写真は昨日、札幌ドームで撮った10代最後の一枚。「俺はいいですよ」と照れながらも笑顔で応じてくれました。ところで、みなさんこの写真を見て何か気付きませんか?そうなんです、実は昨日より試合時に選手が着用するトレーニングウェアの右胸に「まねきねこダック」が登場しました!試合のアップ時にはここにもご注目して下さいね!

 明日はチームもオフ、広報日記もお休みさせていただきます。では今日はこのへんで。

2010年4月11日

4月11日対コンサドーレ札幌戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

今日は携帯電話より失礼します。ただいま羽田空港から柏駅に向かうバスの車中です。
今季初のロングアウェイ。まずは札幌に乗り込んでいただきましたサポーターの皆様にお礼申し上げます。ドームに響く皆さんの声援は、選手にしっかりと届いていました。

 石崎監督が率いる札幌とは、2月6日グアムでの練習試合以来の再戦。当時は双方に主力選手を欠く布陣で、あくまでもトレーニングマッチだったのですが、今日は本番。相手チームには石川選手、砂川選手、堀田選手とレイソルに縁のある選手も多く、モチベーションは高かったようですが、レイソルも同様でした。「自分を見出してくれた石さんに恩返しのゴールを」とは大津選手。自分たちが勝つ、その気持ちはレイソルの方が最後まで強かった。

 試合は相手のショートカウンターにケアをしながら、攻撃を整える闘いに。栗澤選手が大事にしたいと話していた「選手同士の距離感」。試合前日には同様のコメントを話す選手が何人もいました。小林選手もその一人。「(好調な時は)SBの攻撃にばかり目がいきがちですが、まずは守備が大事になると思う」と予感めいた話を。攻守の切換、相手も短くつないでくる中で、いかに自らが主導権を取るか。非常に見所のある試合展開でした。

中でも左サイドからの攻撃から何度もチャンスを作っていたのは橋本選手。ハーフタイムにはネルシーニョ監督からも「『いいボール』じゃなく『危険なボール』を入れていけ!」と喝を入れられていましたが、実はそれだけサイドからの攻撃が鍵を握りました。交代した藏川選手も際どいボールを送りこみゴールかというシーンも。
これには試合後に敵将・石崎監督も「クラはもっとるからの。余計なことしおって(笑)」と冷や汗をかいたようでした。

alittlesouthof.jpg
惜しいシーンだったのは工藤選手。「お世話になった石川さんに成長したところを見せたい」その気持ちでいっぱいだったと。2試合連続フル出場で見せ場も作りました。後半にはクロスバー直撃のシュートも残念ながらゴールとはならず。実に惜しいシーンでした。
負けていないこと。この勝ち点1は後から効いてくるはず。選手は悔しさの中にも、次々と訪れるゲームに向けて切替を迫られます。次節ホーム鳥栖戦は「最高の結果」をサポーターに見せる、とどの選手も口にしています。選手の奮起にご期待下さい。

今日は応援ありがとうございました。
iamleandro.jpg

2010年4月10日

札幌へ

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

100410_smile.jpg

チームの雰囲気はやはり明るく元気です!ここまで5試合、楽な試合はありませんが、その分苦しい試合をきっちりものにした分だけ、余計に「勝利」という良薬が選手たちの心と体にしみわっているのでしょう。今日の2タッチゲーム、黄色チームのシュートの雨あられを、7~8人で身体を張って守り抜いた直後。武富選手や田中選手の表情を見ていると、こっちまで元気と活力があふれてくるようです。「この1週間いい準備ができた。1試合1試合、ゲームの質が良くなっているので、選手個人も自信を持って試合に臨めるだろう」という言葉どおりではないでしょうか!

100410_yuzo1.jpg

こんな空気が澄んだ朝は、ほどよい日光がさすと、写真がすごくキレイに撮れるんですよね。祐三選手のさわやかな笑顔もグッドです。その足元、実は練習中から気になっていたんですが...

「はい、新しくしてみました!緑色のイメージが定着していたと思うんですけど。この色使いは、ハデ好きのボクにはピッタリですよね」。かかとからロケットが噴射する近未来のスーパーシューズのようなデザイン。すっごく速く走れそうな感じです。「練習だけじゃなくて近々試合でも使おうかなと思ってますよ」とのことで、こちらもお楽しみに。

100410_yuzo2.jpg

さて、あしたはコンサドーレとのアウェイゲームです。サポーターのみなさんは、やはり「石崎監督のコンサドーレ」との対戦を心待ちにしていることと思います。大谷選手にそのあたり聞いてみました。「札幌は、やっぱり『石さんのサッカー』って感じですよね。前線からの守備がアグレッシブで、2人3人と連動してプレスをかけてくる。石さんがどんなスカウティングをしてくるのかは楽しみですよね。でも、ピッチで石さんと戦うわけじゃないですからね(笑)」といたって平常心です。

でも「石さんには本当にお世話になりました。それまでやったことのない左サイドバックで使ってくれたし、ボランチだけじゃなく、いろんなポジションで起用してくれました。プロとしての可能性を広げてくれた人ですから。だから、あれから成長したところを見せないといけないですね。石さんが札幌に行ったあと『何をしていたんだ!』って言われないようにしないと。いいプレーをして、柏が勝つように。」

今日の柏は20度近いあたたかい気候でしたが、明日の札幌はそれよりも10度近く気温が低そうです。札幌ドームへ参戦される方は、お召し物にはどうぞお気をつけください。では、レイくんがひとり待っている札幌へ行ってきます?

100410_reykun.jpg

2010年4月 9日

つなぐ絆

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

公式サイトのトップを見て驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨日一足先に北海道に向ったレイくん、今日もコンサドーレ札幌のマスコット、ドーレくんと市内観光を楽しんだようです。ドーレくんブログ と昨日・今日のフォトギャラリーもチェックしてくださいね。試合当日には会場にも登場して、ドーレくんと札幌ドームでサポーターの方とふれあいます。こちらもお楽しみに!
reykunatsapporodome.jpg
(先週に引き続き、今週もエスカレーターに乗るレイくん。と、ドーレくん@札幌ドーム)

さて、今日の午後に公式サイトで、『大宮・塚本 泰史選手支援基金』募金活動のご報告をさせていただきました。ホームゲーム2試合で皆様よりお預かりしました善意はなんと、総額145万円を越えました。また、柏レイソル選手会から「同じサッカーをプレーする仲間として」20万円、当クラブからも20万円を寄付いたしました。「お金」という形ではありますが、これは選手とサポーターの皆様、そして塚本選手、さらには同じ病気で戦う方をつなぐ絆です。
「正直言って、こんなにも多くの金額が集まると思っていませんでした」とは村上選手会長。「タイシもレイソルの育成組織出身。皆さんが彼を思う暖かい気持ちを汲める、このような場を設けて良かったと思います」。
村上選手も塚本選手とは、大学時代にユニバーシアード代表合宿に共に参加し、関東大学リーグで何度も対戦した間柄。それだけに「これがレイソルサポーターの良さです。ありがとうございました」と自らのことのように感謝の気持ちを述べていました。多くの募金ありがとうございました。

明後日はいよいよ札幌戦。敵地に乗り込んでのゲームとなります。相手はいわずと知れた元・指揮官 石崎監督が率いますが、石川選手に砂川選手、さらにはU-18出身の堀田選手とレイソルに縁のある選手が大勢います。それだけにいつも以上に相手も闘志を燃やしてくるはず。特に最後に闘った試合では、レイソルが勝利したことで、相手はJ2に降格した因縁もあります。思い返せば4年前のJ2リーグ戦でも、2勝2敗と全くの五分。何度も死闘を繰り返した相手、相手指揮官は手の内も判る。それだけに苦しい戦いとなることでしょう。どちらが勝ちたいという気持ちが強いか。そこに懸かるでしょう。
明日は午後早い時間に出発のため、練習開始時間も9時からとなっています。桜舞い散る日立台も今週末で見納め、お時間のある方は北の地に向う戦士たちを激励しにお越しください。なお、明日も朝9時より育成組織の練習試合があります。ご見学者の方は自家用車でのご来場はお断りしておりますので、ご了承願います。では。

2010年4月 8日

レイくん旅立つ!

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

100408_school.jpg

今日から、レイソルサッカースクール主催の「GENTLEMENサッカースクール」がスタートしました。昨年は3回コースでしたが、今年は倍増の全6回コースに。経験者コースと初心者コースに分かれますが、合計の参加者は45人。昨年よりも10人近く増えました!平山智規コーチを中心に、スクールコーチが指導にあたります。今季からレイソルに帰ってきた永井俊太新コーチも参加しています。昨年までレイソルのユニフォームを着ていたコーチといっしょにサッカーができるなんて、レイソルならではでしょう!

100408_nagai.jpg

「でも、これだけじゃないからね、ハイッ」と平山コーチに手渡されたのは、5件以上のスクール企画書。う?ん、ちょっと広報泣かせなぐらいのボリューム......ですが、老若男女すべての方が参加できるバラエティあふれる各スクールを彼が企画しました。順々にお知らせしていきます?

さて、「レイくん、本当に北海道に行っちゃったの??」とホームページトップの写真にびっくりされた方も多いでしょう。日曜日に対戦するコンサドーレ札幌さんとマスコットのドーレくんにお招きいただいて、北海道に一人旅に出かけた我がレイくん。新千歳空港まで迎えに来てくれたドーレくんと一緒に、宮の沢白い恋人サッカー場へ。練習を偵察しようとしたものの、あえなく失敗(笑)。

100408_reykun.jpg

その後石崎監督の手荒いハグで歓迎をうけると、今度は大倉山ジャンプ場へ。ウインタースポーツの殿堂で、貴重なスポーツ用具の数々とご対面しました。そのあと有名な時計台から、ドーレくんと一緒に繁華街ススキノへ消えた!? というウワサもありましたが、9時頃に「オヤスミナサイ」とツイッターでお休み前につぶやいてくれましたよ?。

レイくんがフォトギャラリー用の写真まで送ってくれたので、のちほどアップします!あしたの北海道レポートもどうぞお楽しみに!!

2010年4月 7日

旅に出ます、一人旅に

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

突然ですが、今日のタイトル・・・さて誰のことでしょうか?

答えは、なんとレイくん!「先に行ってるよ」の一言を残して、チームより一足北海道に旅立ってしまいました!
「ラーメンにジンギスカン。それからだいすきなカレーも。『スープカレー』おいしそうだな?」って食べることにしか興味がないようです(笑)。明日朝9時過ぎに新千歳空港に到着予定。コンサドーレ札幌のマスコット、ドーレくんが出迎えてくれます。そこからは二人旅、札幌市内の名所巡りなどをする予定です。なお、この旅の模様はドーレくんブログ と、レイくんtwitterで更新されます。twitterのフォローをよろしくお願いします!また、試合当日には会場にも登場。ドーレくんと、札幌ドーム「夢プランファミリーゾーン」でサポーターの方とふれあいます。こちらもお楽しみに!

今日は午後にフレッシュな顔ぶれの取材が。おなじみJ-com東関東局の応援番組「レイソルタイム」に工藤選手と茨田選手が登場。対照的な二人でした。

工藤選手は全くといっていいほど緊張しないタイプ。「昔からそうですね」。そういえば、昨年の新体制発表会でも新人選手の中で一人落ち着いていました。トークもノーミスで、収録予定時間よりも大幅に短く終了。「次はバラですか?あいつに言ってください、試合中は『笑うな』って(笑)」先輩は余裕の表情で取材会場を後にしたのでした。
kudotalkabouthisgreatthings.jpg


茨田選手は初のTVインタビュー。緊張しているのかと思いきや、なぜか笑顔。でも本人は「アガっています、(取材は)苦手なので」。そうなんです、彼は少し人見知りなところもあり照れ屋なのですが、いつも笑っているように見えるので、傍目には全くそうとは見えないのです。
先ほど取材を受けた工藤選手も「苦しい試合中でも、ふとバラの顔を見ると苦しくなさそうなんで。スゲーなと(笑)」。プレー中も楽しそうですよね、とのMCアッキーの質問にも「いや、この表情でも真剣なんです。こういう顔なのでしょうがないです(笑)」と最後まで笑顔が。
そんな茨田選手の顔が唯一曇ったのは「お題でトーク」の場面。箱の中にあるボールにお題が書いてあるのですが、本人が「これだけは苦手」というものも。カメラマンさんが「そういうと当たるんだよね?」と収録前に話していたとおり、本番では見事引き当てる強運?の持ち主。この男も、やっぱり何か持っています。

searchinforanotherone.jpg
(写真は「本当に他のお題もあるんですか?」と調べる茨田選手。意外と疑い深い??)
トークも大笑いのうちに終了。MCのアッキーも「癒される?」と和んで帰っていきました。この取材の模様は、工藤選手は4月後半、茨田選手は5月上旬に放送予定です。オンエアをお楽しみに

また、明日の夜には初となる「GENTLEMENサッカースクール」も開校します。先ほど遅くまでスクールスタッフ陣も残っていました。最後の確認に余念のない様子でした。ご参加されます皆様、どうぞケガのないよう3ヶ月間のスクールを楽しんでください。では。

2010年4月 5日

今日も水戸戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

練習試合、水戸ホーリーホック戦もゴールラッシュでした。先制点は大津選手の「2試合連続」水戸戦ゴール。カウンターから抜け出した山崎選手のラストパス。雨でスピードが増したグラウンダーを足先からゴール前へ滑り込んでのゴール。「昨日外しちゃったんで、今日は決められて良かったです」と安どの表情でした。

100405_yuki.jpg

今日は、北嶋選手のポストプレーがすごく効いていました。くさびがはいると、それを受けるサポートの選手との距離感が抜群で、ポンポンポンと3本ぐらいダイレクトパスがつながると、今度はサイドのスペースへ一気に展開。サイドバックが駆け上がってクロスという場面がとても多かった。ピッチが雨でぬれたことで、パススピードが増したこともテンポのよさにつながっていました。

北嶋選手がポストを受け、村上選手へはたく。村上選手がタテへ力強く抜け出してニアへの速いクロス。ここはオレの聖域!とばかりに頭で合わせた得点は、まさに「キタジゴール!」。90分フル出場でハットトリックと大車輪の活躍でした。

100405_kitaji.jpg

今週はアウェイ・コンサドーレ札幌戦。疲労や出発時間も早くなることなど考えて、練習スケジュールがこれまでと変わっております。水曜は10時1本の公開、木金は変わらず非公開、土曜は9時スタートとなっておりますのでご注意ください。

最後に、次回ホームゲーム4月18日鳥栖戦のイベント「レイソルウルトラクイズ」の参加締切が明日に迫っております。試合前のピッチに立てるまたとない機会です。レイソルの選手にまつわる難問・珍問に正解されると、この日誕生日を迎える、あの選手のサイン入りグッズがもらえるかも!? 締切が迫っておりますので、メールでのご応募をお待ちしております。

2010年4月 5日

VITORIA

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

時間は89分になっていました。アウェイ側のゴールは記者席からはちょっと遠く、何が起こったのか、正直わかりませんでした。

100404_sawa.jpg

100404_yuki0.jpg

オフィシャルカメラマン飯村さんの写真は、決定的瞬間を切り取った見事なもの。一目瞭然でした。大津選手のボレーシュートはしっかり視認できましたが、そのまえ澤選手がオーバーヘッドでアシストしていたんですね!開かないカギを「こじ開けた」。試合後のヒーローインタビューで、チャンスを逃し「ヤベェ」と漏らした大津選手、橋本選手とのグータッチには「決められて良かった」という気持ちがにじみ出ているようですね?

100404_yuki.jpg

前半で相手に退場者が出たとき、「これはイケル!」というのと「逆に難しい試合になるのでは」という思いが実は半々でした。私のような選手ではない人間からすると、「ひとり多いんだし、ゴールは時間の問題。スカッと勝ってほしい」なんて思ってしまいがちですが。逆に、昨年8月のジェフ戦やマリノス戦では数的有利をいかせず、引き分けに終わったこともよく覚えています。

「10人に減ったことで、当然引いて守るし、スペースはなくなるし。集中力だって逆に高まるものなんですよね」と試合後の選手が教えてくれました。サッカー戦術だけでなく、メンタル面についての効果にまで言及したのは、選手ならではです。決して言い訳しようとして話したわけではないと断言しますし、ギリギリの試合にしてしまったことを繰り返してはいけないという思いも当然あるでしょう。ただこういう試合展開になっても「簡単な試合はない」ということを肝に銘じておかなければ、と強く感じました。

最後まであせらず、20数本のシュートを打ち続けたからこそ、最後の最後、ボディブローのように相手の心身を疲労させ、大津選手のゴールが生まれた。ここまで4勝1分。楽な試合はひとつもありませんでしたが、ネルシーニョ監督以下選手たちは、勝利と勝ち点を着実に積み重ねています。これこそ、勝つことに慣れる、勝ち癖をつける=「VITORIA」ではないかと。

ただ、見ている側にとっては、正直ヒヤヒヤ、ドキドキした時間が長かった......だからこそ、90分ギリギリのゴールで、その喜びは一層強いものになりました。サポーターの皆さんは、ヤマトのゴールテーマのとき、タオルマフラーをぶんぶん回して喜びを身体いっぱいで表現。これは見ていても爽快で、気持ち良く最高に盛り上がれます。速報さえなかったら、いつも一緒に回したいと思うぐらい。選手入場の時もタオルを掲げながら、入場に合わせてグルグル回す応援。これらをもっともっと浸透させて、選手たちと一緒になってゴールと勝利を喜びましょう!!

100404_towel2.jpg

100404_towel.jpg

明日は水戸とのトレーニングマッチ。これは見学不可ですが、レイくんが柏駅東口のダブルデッキで開催される春の交通安全運動実施に伴う柏警察署の出動式に参加予定です。時間は午前11時から12時ごろになりますので、レイくんの雄姿もどうぞ応援ください?

最後に、NHK-BSで始まったアニメ「GIANT KILLING」を見ましたか!? まるで、我が日立台☆ オープニングだけで大興奮でした↑ 毎週日曜日に放送ですので、見逃した方も第2回からならまだまだ追いつけますよ!!

100404_towel3.jpg

2010年4月 3日

あなたの街にレイソルを!

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

 昨日とはうって変わって暖かな一日、ようやく春らしい一日でした。私は午後に行われた今季2回目のチラシ配布に行ってきました。
 まずは柏駅前の商店街をサポーターのみなさんと「練り歩き」。各商店会さまと柏市のご協力で、チラシを配りながらレイくんが45分間歩きました。商店の前では店番している方も思わず外に出てきて「レイくーん♪」と呼びかける姿も。レイくん人気はさすがです。道行く多くの方にチラシを受け取っていただき、またご声援をいただきました。
flyersampling.jpg
 その後、柏駅前でチラシ配布がスタートするのを見届けて、常磐線で松戸に移動を。
 今回、初となる松戸駅でのチラシ配布です。到着するとすでに、駅前にはレイくんが登場!いつもと違う風景にレイくんもテンションが上がったのか、積極的に子どもにアピールしていました。
2flyer.jpg
 今回のチラシの「キモ」はご当地選手をフィーチャーしたこと。松戸出身、栗澤 僚一選手の写真を使い、「松戸もホームタウン」とPRしてきました。多くの方にチラシを受け取っていただいたのですが、もっと松戸市民の皆さんに、レイソルを知っていただかないといけないという思いが強くなりました。またの機会に再度チャレンジします。
 なお、チラシ配布に際してご尽力・ご協力いただきました松戸市役所の皆様に、御礼申し上げます。また、柏・松戸にお集まりいただきましたサポーターの皆様も、長い時間ありがとうございました。次回もよろしくお願いします!

walkoverkashiwa.jpg
(↑「珍来」では明日の試合前でもチケット提示で「餃子」が半額ですよ!)

 写真は無いのですが、市内松葉町で行われた「松葉町桜フェスタ2010」にも大勢のお客様がお見えになりました。イベント初参加の永井スタッフも「疲れたけど子どもがたくさん来て楽しかったです!」と笑顔で話してくれました。

 レイくんはまちを我が物顔で闊歩している頃。スタジアムでは最後の調整が。暖かな春の日差しの中、試合前恒例のミニゲームが行われました。ぜひ公式サイトのフォトギャラリーもお楽しみ下さい。

 明日も大宮アルディージャ 塚本選手への募金活動を行います。今回も試合メンバー外の選手も参加します。同じ思いがJクラブ全体で広がっています。一人一人の優しさが、たくさんの人の嬉しいことに。スタジアムでの募金活動は、とりあえずは明日が最後の予定です。皆様の善意、お待ちしています。

 さて、明日もマッチデープログラム『Vitoria(ヴィトーリア) Vol.167』を発行いたします。先日のイエローハウスなどでもご指摘いただきましたが、配布時に混雑解消のため、配布スタンドを増設いたします。イベントスペースとバックスタンド下に1基ずつ増設し、各ゲートおよびイベントスペース、メイン・バックスタンド売店横など合計9ヶ所となります。なお、配布時間は試合開始90分前と変更ございません。どうぞよろしくお願いします。

 最後にお詫びです。明日のイベントコラボグッズとして販売予定でした「レイソルクーラーバッグ」につきまして、品質上の不具合等があることが判明し、急きょ発売を見送らせていただきます。楽しみにされていたお客様には、大変ご迷惑をおかけ致しまして誠に申し訳ございません。何卒ご理解ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

 さて、明日は絶好のサッカー観戦&お花見日和。桜の樹の下、ついついおいしいお酒がすすみますが、会場には小さなお子様もいらっしゃいます。どうぞ、マナーと節度を守って、ご参加いただくみなさんが楽しく過ごせるイベント作りにご協力願います。では明日、日立台でお待ちしています。

cherrysblooming.jpg

2010年4月 2日

春の嵐

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

 昼間は荒れた天候でしたね。まさに春の嵐。トップチームが練習する時間だけ・・・といってもいいくらいのタイミングでした。非公開練習でしたが、公開してもとても見ていられない暴風雨でした。
 さて、今日も麗澤大学より2名のインターン生が業務補助に来ました。今日は新4年生の細井さんに、彼の目線で見たレイソルについて書いてもらいました(決して手抜きではないですよ!)。


担当:細井 嶺一 麗澤大学外国語学部4年

 今日、初めて平日のインターン業務を体験させていただきました。紅白戦の見学、北嶋選手への取材の立会い、また北嶋選手と大津選手とともに、柏市立富勢中学校に訪問など普段関わることのできない経験をさせていただき、非常に充実した一日となりました。
特に中学生招待事業は、私が中学時代には経験したことがなかったため羨ましかったのと同時に、この年代でプロ選手に関わることは、よりレイソルを身近に感じてもらう良い機会だと感じました。また行きの車中で北嶋選手と大津選手が「写メって!」と私に携帯を渡してきたのはとてもチャーミングで印象的でした。
kitajiatamisejrhigh.jpg

 一方で、サッカー関連の新聞スクラップ業務の際、選ぶべき重要な記事の見極めが難しく想像以上に時間がかかってしまいました。その結果、次の業務である練習風景の撮影の時間が短くなるなど、次回にむけて改善しなければいけない点も見つかりました。

 今日、初めての平日業務で、クラブの裏側を見て感じたこと、それは選手とスタッフの関係が非常によい、壁がないということです。特に「挨拶」において強く感じました。選手同士、選手とスタッフの間などで挨拶を欠かす人は誰一人いなく、インターン生である私に対してもそれは全く変わりませんでした。一日を終え、クラブ全体として皆のレイソルをさらに良くしたいという気持ち、団結力を強く感じ、今後のインターンシップの業務を通し、自分が少しでもこの環境の一員に近づくことができるよう、頑張っていきたいです!
 また日本語が得意でない私にとってこの文章を書くことは想像を絶する苦痛を伴いました・・・が今後もめげずに頑張ります!(了)

 普段その中にいると気付かないのですが、確かにクラブ内では、選手・スタッフだけでなくフロントスタッフもアカデミースタッフも、お互いに誰とでも「挨拶」はしています。そういうごく自然に、当たり前にということも、一歩外からだと「一体感」があるというに見られるのだなと、新鮮な視線でした。ちなみに細井さんは柏市内の中学校でサッカー部出身。BtoJシートでの招待が「本当にうらやましい」と漏らしていました。

 さて、今日は何本かの取材などが同時進行で行われました。ご紹介のBtoJシート以外にもこの選手がまちに飛び出してくれました。
kuratalksabouthisyouth.jpg
 藏川 洋平選手です。今日は柏駅東口から程近いBar"deeep"さんでWEB新企画「on the way」第二回のゲストです。いつもよりちょぴり気取っていますが(?)なかなかお洒落な店内の雰囲気にマッチしています。
 選手の過去・生い立ちを訊ねるこの企画、思いもよらない縁や経験を選手の口から聞くことができます。今回も高校時代に「あの選手」とこんな縁が・・・!と驚かされました。
 山口県の名門・多々良学園高校(現:高川学園)で3年連続で全国高校サッカー選手権に出場した藏川選手。「憧れの国立」にあと一歩というところで立ちはだかったのは初芝橋本高校。次節対戦する水戸のFW 吉原宏太選手が当時の主力選手(そういえば元レイソルの岡山一成選手も・・・)でした。それだけに日曜は「負けられない」と密かな闘志を燃やしています。 それ以外にも意外な一面も発見、面白ネタも盛りだくさんの楽しいトークだったそうです。来週にはWEBで一部、全文はモバイルレイソルでアップされますので、藏川ファンの方お楽しみに!
 その"deeep"さんも加盟している柏レイソルタッチャン に新店舗「きっと!パンプキンさん」が仲間入りしました。次節4月4日(日)水戸戦後のディナータイムよりサービス開始ですので、ぜひ試合後にお立ち寄りください。

 そして、サポーターの方にもう一つ嬉しいお知らせも。クラブスポンサーの「珍来」様のご好意で、同じく次節水戸戦よりホームゲームチケット持参で、なんと看板メニューの「餃子」が半額の150円に!!これには営業担当者もビックリ!こちらは試合当日のみのサービスとなります。デフレだ不況だと喧しい世の中ですが、珍来さんの餃子で元気をいただきましょう!
 
 また明日より BIGアソシエイツ会員限定『選手フォトタオルマフラー引換券』が販売されます。おかげさまで、タオルマフラー付きチケットはAR席がほぼ完売に。SD席も好評いただいております。おそらく即日完売となることでしょうが、どうぞお買い求め忘れなきように。

 さて、明日は午後2時より柏駅前、それから初となる松戸駅前でのホームゲームチラシ配りを行います。また、柏市松葉町の「桜フェスタ」でもイベントともにチラシ配布を実施します。初の試みが多いのですが、皆様のお力が必要です。絶好の?お花見日和ですが、お時間のある方はぜひお手伝いください。お待ちしています。

2010年4月 1日

スタート!

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

今日から4月1日です。学校や職場などでは、新しい1年の始まりですね。新生活を迎えるみなさん、おめでとうございます。そんな学生さんが今年もレイソルをサポートしてくれます。昨年同様、パートナーシップ提携を結んでいる麗澤大学のインターン生さんが、春休みを利用して毎日来ていただいています。今日は、大作(おおさく)くんという男子学生さんが広報業務をお手伝いいただいて、広報日記も書いてくれました?

担当:大作 一晃

久々の平日業務ということで、またレイソルさんにお世話になってきました。今日はふだんの仕事のほかに練習の見学、選手同士の対談に同席および撮影、というインターンシップの中でもめったに味わうことができないようなことを経験させていただきました。

100401_tr.jpg

自分のカメラなど持っていなかったので正直不安でしたが、失敗してもいいというありがたいお言葉をいただいたので自由に、自分の思うように撮影することができました。カメラを通して選手たちを見てきましたが、選手と僕らとは顔つきが違う。選手たちの真剣なまなざしを見ていると、僕らの真剣さがまだまだ足らないと思えるほどでした。
選手一人一人が声を張り、叱り合い、褒め合う。全員がそういうことを繰り返してチームがまとまり成長していくんだろうな。こんな職場で働きたいとも感じました。

昼食後に立ち会った栗澤選手と菅沼選手の対談も和やかな雰囲気で進んでいきました。「背が小さいから云々」と栗澤選手に言い放ったのは後輩である菅沼選手。しかし栗澤選手は笑って聞き流す。そして菅沼選手をイジリ返す。お互い笑顔のままでした。年齢の垣根がない理想的な上下関係がレイソルの選手たちの間には築かれているようでした。

裏側をすこしだけ覗いてみて、なんだか今日1日でレイソルをより好きになれた気がします。4月4日の水戸戦でもインターンシップとして業務に参加します。試合が無事に行われるように僕も一生懸命頑張ります!がんばれレイソル!!(終わり)

100401_taidan.jpg

というわけで、平日の業務や、ホームゲームの広報対応やイベント対応でフル回転してくれます。温かく見守りいただければと思います。

今日スタートといえば......ホームタウン柏市の広報紙「広報かしわ」をご覧になった方はお気づきでしょうが、ホームゲームイベントや応援番組「レイソルタイム」でおなじみの岡田亜紀さんが新しくコラムをスタートされました!自他ともに認める「柏」と「レイソル」の熱狂的サポーターが、柏市の人口40万、15万世帯の市民のみなさんにレイソルのいいところや選手たちをご紹介してくださいます。モバイルレイソルのコラム「この木なんの木アッキッキ」でもさっそくその意気込みを寄せてくれました。

その岡田さんをはじめ、ゴール裏で応援いただいた秋山市長、柏市の秘書広報課やホームタウン推進室皆様のご支援ご協力に厚く御礼を申し上げます。なおHPからは広報かしわを閲覧することもできますので、こちらから!http://www.city.kashiwa.lg.jp/pr_ph/kouhou/koho_p/22-04/220401-8.pdf

週末の3日の午後2時からは、その柏市内(柏駅、松葉第二近隣公園)と、今回は松戸市の皆さんに向けて、松戸駅周辺でもチラシ配布を実施します。我らの日立台が黄色でいっぱいになるよう、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。