2013年1月30日

2013シーズン 始動

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

 夕日から薄暮へ変わりゆくなかで賜杯を掲げてから29日。今日1月30日、柏レイソルの新しい一年が再び始まりました。
 今年はJリーグで一番最後の始動ですが、それも元日まで戦い抜いた戦士たちに休息と休養を与えるため。そしてその間、クラブは2013シーズンを戦うために新たな選手を迎え、一年間戦い抜くための準備をしてきました。

 午前9時、ミーティングルームに選手、スタッフ、アカデミーコーチ、さらにはフロントスタッフが集まって始まりの挨拶を交わしました。

0130starttoday.jpg

 御手洗社長、吉田強化部ダイレクターの挨拶のあと、新加入選手の紹介。そして選手を代表して大谷キャプテンが登壇。「今年もみんなでタイトルを獲れるように、練習から自分に厳しく、仲間に厳しく、そして助け合いながら勝利を目指しましょう!」と力強く誓いを立てます。

 締めは指揮官・ネルシーニョ監督。柏レイソルで5季目となります。「まずは、タニ、マス、ワタル。キミ達の結婚生活に大きな幸せがあるように!」と今オフに挙式をした3選手を祝福。続いて「新加入選手は自分の家にいるように安心してプレーをしてほしい」と歓迎の意を表します。
 そして最後に「Jリーグ、ACL、ナビスコカップ、天皇杯・・・去年の経験を活かしてどのタイトルも狙っていく。そのためにはここにいる全員の力が必要になる。我々の責任は大きくなった。すなわち、勝ち続けなければいけないということだ!」といつもながら熱い言葉で締めくくり、厳かな中にもいよいよ始まる!と気持ちを高ぶらせてくれました。

0130nelson.jpg

 その後は恒例の写真撮影などを行い、14時からグループ、個人での体力測定を行いました。例年、測定だけの日はあまり見学に訪れる方は少ないのですが、今年はリーグ優勝して迎えた昨年の始動日を上回るサポーターの方が見学に訪れました。そのお目当ての多くは・・・新加入選手だったようです。

0130newcomers.jpg

 こちらの組はキム、谷口、狩野と新加入3人組。何周も走って計測するきつい乳酸値テスト。笑顔なのは余裕があるわけではなく、テスト終盤に発せられたピメンテウコーチの「もっとスピードアップ!」の日本語に思わず笑ってしまった一瞬です。もっともすぐにまた苦しげな表情に戻っていましたが。

 取材陣が今日一番注目していたのはキム・チャンス選手。昨晩遅くに来日したことで、午前中はさすがに少し疲れた様子でした。この一ヶ月間は母国で兵役に就いていたこともあり髪も短く、ロンドン五輪で見た映像とずいぶんと違うイメージでした。
 「レイソルに来れて光栄です。多くのファンの方の期待を感じます。一日も早くチームに適応していくことだけを考えています」と質問ごとにじっくりと考えてコメントを。釜山でもキャプテンを務めていただけあって、誠実な人柄が伺えました。

0130changsoo.jpg

 そして、この選手は多くのプレゼントを手にしてクラブハウスに戻ってきました。鈴木選手は昨日が誕生日ということもあり、はるばる新潟から来られた方をはじめ、多くのファンの方に祝福されていました。「実はプロになって初めてこうしてファンの方にお祝いをしてもらいました。新潟では毎年誕生日がキャンプ期間中だったので」と意外にも新鮮な体験だったようです。
 そんな鈴木選手をはじめ、谷口選手に狩野選手、さらには太田選手やアカデミー昇格組のコメントは明日の新体制発表会までお楽しみにお待ちください!

0130daisuke.jpg

 今日は時折寒風の吹く日立台でしたが、多くのサポーターの方に「今シーズンは楽しみですね!」と声をかけられました。その2013シーズンのレイソルホームゲームが全て観戦できる(※ナビスコカップ、天皇杯を除く)お得な年間シートは明日31日が締め切りになります。多くのお客様より締め切りましたか?とのお問い合わせがありますが、明日までの販売となります。ぜひ、お忘れなきようにお申し込みください!!
 
 そして最後になりますが、明日の晩は「新体制発表会」が柏市市民文化会館で18時45分より行われます。チケットは残券がある限り、当日18時45分までローソンチケットで購入可能です。
 今年も天皇杯決勝まで進みチーム始動が遅れたこと、そして昨年よりもさらに早まったシーズンインに備えてキャンプを行うためにこのタイミングでの開催となります。残念ながらご来場出来ない方のために、新体制発表会の模様は昨年同様、後日ダイジェスト版を公式サイトから見られるようにいたします。なお、第一部についてはクラブで議事録を公開いたします。カメラや録音機などによる記録はご遠慮ください。また、携帯端末やパソコンなど、インターネットを介しての情報公開はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

 最後に改めて今シーズンもチームへのご声援、そして広報日記をよろしくお願い申し上げます。

2013年1月30日

本日と明日の練習について

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。本日からいよいよ2013レイソルの始動です!

午後2時からトレーニングがスタートします。
本日と明日午前の練習は「測定」をおこないます。グループごとや個人別にタイムスケジュールが決まっておりますので、早めにクラブハウスへ下がる選手もいます。ファンサービスをお待ちの方は、ご注意ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

2013年1月26日

クレオ加入!年間シート受付中です!

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

またすばらしい実績をもった選手がレイソルに加入します!
130126CLEO.jpg

FWクレオ選手です。昨年のACL、グループリーグでレイソルを上回った広州恒大の大型ストライカーです。6人で守って、4人で攻める。そんな個人の圧倒的な力で攻め込んできた外国籍トリオのひとりでした。シュート、ヘディング、キープ力。間違いなく今のレイソルにさらなる上積みをもたらしてくれる選手でしょう。ただ、ネルシーニョ監督の戦術、田中選手や工藤選手といったFWが献身的に1stディフェンダーと働くことでチームは機能してきました。クレオ選手にも高い要求があるでしょう。指宿キャンプでは、また新しい競争がスタートです。

レイソルから他クラブへ移籍する選手ばかりで、新加入はまだかまだかと待ちわびていたサポーターみなさんも多くいらっしゃったことでしょう。2013年のレイソルがどんなサッカーを見せてくれるのか、、、そんな心配が明るい期待に変わったことと思います。年間シートを買うことに躊躇されていたかもしれませんが、1月31日までお申込みを延長しています。3月3日のフロンターレ戦から始まるJ1リーグ、そして3月7日にはACLホーム初戦のセントラルコースト戦。合わせてJ1+ACLグループリーグの計20試合のシーズンシート、ぜひ日立台で一緒に闘いましょう!
http://blog.reysol.co.jp/news/2013/014731.html
http://www.reysol.co.jp/ticket/season.php

そして新加入選手のお披露目となる「新体制発表会」も本当に華やかな舞台になりそうです。アソシエイツ会員の方は、ローソンや一部ミニストップ店頭に設置されているLoppiにて参加チケットをお買い求めください。ぜひ1月31日、新生レイソルのスタートの一歩をいっしょに踏み出しましょう?
http://blog.reysol.co.jp/news/2013/014730.html

そして、最後に。湘南ベルマーレ創立20周年記念のOBマッチが明日27日、BMWスタジアムでおこなわれます。そのなかで「ベルマーレOBvsレイソル・ジュビロOB」の試合があります。元レイソルの選手は、パラシオス、加藤望、鈴木将太、沢田謙太郎、石川健太郎、棚田伸、土肥洋一、横山雄次、大倉智、そして現湘南監督のチョウ監督も加わる、夢のイベントとなります。下記ベルマーレサイトよりチケットや試合案内についてご確認の上、あの2006年伝説の一戦以来となる方も多いでしょう湘南へ足を運ばれてはいかがでしょうか!
http://www.bellmare.co.jp/72252

また明日日曜夜のチバテレビ「ライジングレイソル」は天皇杯優勝記念の1時間スペシャルとなります。いつもより30分早い20時スタートとなります。ぜひご覧ください!

2013年1月23日

新加入!

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

今日、待望の新加入選手をお知らせすることができました。

まず、マリノスから谷口博之選手。去年のJ1開幕戦、警戒していたのにやられてしまったヘディング。アディショナルタイムの一撃、手痛い一発でした。中盤の選手で182cmの高さとフィジカルの強さは、いまのレイソルになかった大きな武器となるでしょう。大谷選手との「タニタニコンビ」結成もあるかもしれませんね!

120123_taniguchi.jpg

そして、もうひとり。マリノスから狩野健太選手。抜群のテクニックに優れた攻撃的な選手、レアンドロ選手とはまた違ったテイストの司令塔タイプのMFです。下平U-18監督のスカウト時代のブログに、高校卒業時の狩野選手にラブコールを贈った話がありました。ついにレイソルのユニフォームを着てくれます!

120123_kano.jpg

最後に、おかえりなさい!太田徹郎選手です。小学5年生からレイソルU-12に加わり、U-15→U-18へ。世代でいえば、クドーやサカイの1歳年上です。下の写真は高校2年生のクラブユースのヴェルディ戦。集合写真の左端で座っているのが太田選手、その後ろで立っているのが、工藤選手です。もともと中盤の選手ですが、モンテディオ山形ではFWとしてゴールを決める役割も担い、5年間の成長が楽しみです!

120123_ota1.jpg

120123_ota2.jpg

これほどのビッグニュース。15時のリリースに向けて、準備していたのですが、14時30分ごろからトップページの表示にエラーが発生し、ニュースの更新もできなくなってしまいました。ブログなどで使用しているレンタルサーバーに問題が発生したと発表があり、夕方を過ぎてようやくアクセス状況が安定してきました。ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。

最後に、明日から天皇杯優勝記念のJリーグオフィシャルDVDの予約受付がスタートします。史上初の日立台ダービー、苦しかった湘南戦、横河戦を乗り越え、そして0-2からの大逆転を成し遂げた大宮戦。工藤選手のヘディングと悔し涙が印象的だったマリノス戦。そして4年越しのリベンジを果たしたファイナル。さらに31日の新体制発表会の模様も収録した特別版です。どうぞお申し込みください!
http://blog.reysol.co.jp/news/2013/014727.html

2013年1月19日

新体制発表会

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

1月も中旬を過ぎ、他クラブの新体制発表やシーズン始動の話題が伝わってきます。レイソルは1月1日の天皇杯決勝を戦ったこともあり、月末の30日(火)が始動、31日(水)に新体制発表会を予定しています。新生レイソルについての発表を大変お待ちかねと思いますが、いましばらくお時間をいただければと思います。

その31日新体制発表会ですが、アソシエイツ会員の皆様を対象にエントリーを受け付けております。その締め切りが、21日(月)の23時までに迫ってきました。お電話(0570-084-277)での音声入力か、インターネット http://l-tike.com/reysol-s でのエントリーとなります。下記ニュースをご確認のうえ、どうぞお申し込みください。
http://blog.reysol.co.jp/news/2012/014638.html

また本日から、プレシーズンのチケット販売がスタートしました。
まず千葉ダービーマッチ「ちばぎんカップ」。今年は2月17日(日)13時から、我がホーム日立台での開催です。
http://blog.reysol.co.jp/news/2013/014675.html

そして連覇を狙う「FUJI XEROX SUPER CUP 2013」も本日発売スタートしました。アソシエイツ販売、一般販売とありますが、一般販売ではエージェンシーによって販売席種に制限がある場合もございます。アソシエイツ会員の方は、ぜひ専用販売にてお買いもとめいただければと思います。
【アソシエイツ販売】
http://blog.reysol.co.jp/news/2013/014687.html
【一般販売】
http://blog.reysol.co.jp/news/2013/014711.html

最後にメディア情報です。スカパーのサッカー専門番組「フットボールクラッキ」にて、レイソルアカデミーが特集されることになりました。吉田強化部ダイレクターがレイソルの育成方法について語り、またU-18出身選手が大活躍し、6-0と快勝した2010年のJ2徳島戦も取り上げられます。バラとタケがプロ初ゴールした試合、クドーも2ゴールです!1月22日(火)の22時から、BSスカパーをぜひご覧ください!

kudobara.jpg

2013年1月17日

記者会見

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

今日は、工藤選手と一緒にJFAハウスに行ってきました。富士ゼロックス・スーパーカップ2013の記者会見です。対戦するサンフレッチェからは佐藤寿人選手が参加。会見前の前室では、お弁当をいただきながら、ジェフユース出身の佐藤選手が、「高校の千葉選抜とかでよく日立台で試合していましたよ?すぐそばのラーメン屋さんに、よく行きました!」なんて昔話を披露してくれるなど、とても和やかに工藤選手と談笑し、記念撮影も。

130117_FXSC2.jpg

会見の模様、コメントについては、J'sGOALにてアップされていますので、そちらをぜひご覧ください。
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00149553.html

フォトセッション。カップを奪い合うポーズを求められて(笑)
130117_FXSC1.jpg

そして右腕には、こんなワッペンも!
130117_eclogo.jpg

天皇杯チャンピオンだけが着用できるロゴワッペンです。以前はリーグ戦でも着用可能でしたが、規約変更により、この富士ゼロックス・スーパーカップと天皇杯で着用してプレーすることになります。これまでお申し込みいただいている2013レプリカユニフォームでは「Jリーグ20周年ロゴバージョン」となりますので、ご了承ください。

そして30分ほどの取材を終えると、記者さんにどっと囲まれました。「背番号変わったんですか!? ぜひお話を!」。去年までつけていた「19」から、1が取れて「9」に変更になりました。「レイソルにとって、この大切な9番を背負うことになり、相当の覚悟を持っています。キタジさんが着けていた9番ですから。ここで残してくれたこと、熱い思いをしっかり受け継いでいきたい」。明日の新聞紙面にも、工藤選手の並々ならぬ思いが載ると思います。

130117_kudo9.jpg

そして会見後には、サッカーマガジン、サッカーダイジェスト、J'sGOAL、日本テレビによるインタビューや対談も行われました。こちらは、もうしばらくしてから掲載されるそうなので、楽しみにお待ちください。

2013年1月15日

ドゥーパパ

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

130115_yuki.jpg

月曜日からの大雪、予想以上に大変なことになってしまいましたね。今朝になっても、一面の銀世界はそのままで、真っ青な空から輝く太陽で、目が開けていられないほどに、まぶしい日立台のピッチでした。路面が凍結しているところもまだまだ残っていますので、道路ではくれぐれもご注意下さい。

その前日、13日の日曜日。近藤選手と、クラブスポンサーの「モラージュ柏店」に行ってきました。チバテレビの人気子供番組「チュバチュバワンダーランド」の公開収録でした。実は近藤選手の2歳半の娘さんが熱烈なファンだそうで、先月ライジングレイソルの取材に来たあや吉に「ぜひ出てみたいんだけど!」と直談判。すると、チバテレビさん、モラージュさんのご協力のおかげで、とんとん拍子で話が進み、日曜の収録と相成りました。その楽しい模様は下の写真や、フォトギャラリーでも一目瞭然でしょう☆

「今までこんなキャラじゃなかったんだけどね?(笑)」とドゥー。11日は2番目のお子さん、男の子も無事に生まれ、喜びもひとしおの様子!すっかりパパキャラに生まれ変わったようですね?。

130115_tyuba.jpg

130115_tyuba2.jpg

またモラージュに新設されたレイソルブースでは、ライジングレイソルのショートインタビューも撮影しました! 27日日曜日のライジングレイソル、そして2月4日からのチュバチュバワンダーランドで放送されます。そしてライジングは急遽スペシャル放送が決定!「天皇杯優勝特番」として20時から20時55分までの延長放送となりましたので、お見逃しなく!

130115_reysol.jpg

そして今日から、U-10(現小学3年生対象)のセレクション受付がスタートしました。下記ニュースより書類をダウンロードの上、メールでご応募下さい!どうぞお待ちしております。
http://blog.reysol.co.jp/news/2013/014701.html

2013年1月 9日

改めまして

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

改めまして、新年あけましておめでとうございます。
昨年に続き、今年も熱く激しく温かいご支援、御声援をどうぞよろしくお願いいたします。

日立柏サッカー場の玄関は、色とりどりの花の香りで一杯です!
多大なご支援をいただいているスポンサー各社様、またレイソルが日ごろお世話になっている会社様団体様から、こんなにたくさんのお祝いをいただいています。本当にありがとうございました。

130109_1.jpg

130109_2.jpg

130109_3.jpg

それでは本日のお知らせです。
2013シーズンから、車椅子スペースをご利用される方のお申し込み方法が変更となります。
主な変更点は以下の通りです。
[1]年間シート(柏熱地帯)をお持ちの方は、運営グループへお電話でお申し込みの上、年間利用が可能となりました。
[2]年間シート以外の方は、運営グループへお電話でお申し込みの上、ローソンチケットにて「車椅子観戦エリアチケット」をお買い求めください。

年間利用をご希望の方は、明日10日からお電話に受付を開始いたします。詳しくはニュースページよりご確認のうえ、お申し込みください。どうぞよろしくお願いいたします。
http://blog.reysol.co.jp/news/2013/014684.html

2013年1月 2日

A Happy Happy New Year!!

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

 アジアへの扉を自らの手で開く。試合直前、掲げられたコレオグラフィー。"KASHIWA"の文字から赤く反転する「ASIA」の4文字。「あれを見てゾクっとした」(大谷選手)レイソルサポーターの思い、願いが青空の下に広がり、選手たちを送り出す。その光景は今でも目に焼きついています。そして90分後、その願いは叶いました。

0101weregoingtoasia.jpg


 本日、新しい年がスタートしました。2013年、最初の日本サッカー界の公式戦、そして日本で一番の伝統と権威のある天皇杯を獲得することができました。全てのレイソルサポーター、そしてご支援、ご声援いただきました皆様におめでとうございます!

 年は明けても長い長いシーズンの最後の試合。ここまで残ったのはガンバ大阪とレイソルの2チーム。2011シーズンは優勝争いを繰り広げ、今シーズンは共にアジアの戦いを経験した両チームだけに、ガンバのゴール裏には「7度目のアジアへ!」と横断幕が掲げられ、互いに優勝してACL出場へという目標を持ってここまで上り詰めてきました。
 そうした中、我々は4年前とは違う落ち着きを持って試合に挑めたと思います。「あの時はイシさん(石崎信弘 元監督)を決勝に連れてくることだけでいっぱいだった。今はJリーグ優勝、そしてFCWCにACLを経験している。全員がまたアジアに行くんだと強い気持ちを持っている。」(大谷選手)「J2,J1で連続優勝して、1試合1試合に向ける責任の重さや重要性を経験しているのが大きな違い。ネルシーニョ監督になってから試合で何をしたら良いかを判って、ずっとやってきた。いつもどおりに臨めると思う」(栗澤選手)。

 ただ、試合そのものは準決勝・横浜F・マリノス戦と大きく異なりました。開始早々にチャンスをつくりゴールまで迫るも、その後は相手のポゼッションが上回り、特にレイソルの左サイドでのコンビネーションから再三の攻撃を受けてしまい、徐々に押し返されていきます。
 そんな中指揮官が下した決断は「1枚目のカードを切る」ことでした。前半32分、先発出場の水野選手に代わり田中選手を投入、沢選手を1列下げて、相手DF、ボランチのパスの出所を抑えにかかります。
 運動量が多い田中選手が入り、再びつばぜり合いとなった前半35分、澤選手が惜しいミドルシュートで得たコーナーキック。"熱い左足"を持つ男・ジョルジワグネル選手が放ったスピードボールをドンピシャのタイミングで叩き込んだのは渡部選手。お見事なクリーンヒットでした!
130101nabenabenabe.jpg

 負傷の近藤選手に代わって今大会初先発したナベが、この大一番ででっかい仕事をやってくれました!吼えるナベに歓喜の表情で駆け寄るチームメイト。「人生一番の大舞台で、いままでで最高のゴールを決めることができました!狙っていたし、気持ちよかったです。気持ちで決めたゴール、決勝まで連れてきてくれた仲間に感謝しています」。本人いわく「おいしいところをもっていきました」が、まさに値千金の先制弾でした。

 迎えたハーフタイム。「もっと戦わないとタイトルは取れないぞ!」と監督からのハッパもかかりましたが、準々決勝大宮戦の後半からは優勝をした2011シーズンのように"vitoria"としかいいようのない雰囲気が選手、ロッカールーム、そしてベンチに戻ってきていました。

 そして後半45分間、粘り強くレイソルイレブンは戦い続けいました。苦しい場面でも全員でカラダを張った守備で相手の攻撃を遮断し続けます。「今年一番キツイ練習をしてきたのは俺たちだ。だから絶対に負けるわけがない!」ハーフタイムに菅野選手が発した言葉が頭に残っていました。ピンチもありましたが、試合が進むにつれて相手の足も少しずつ停滞し始めてきます。
 「スゲが言った通り。相手の大丈夫、大丈夫」と何度も自分自身に言い聞かせ続けて、時間はやがてアディショナルタイムに。レイソル選手たちは最後まで自信を失わずに戦い続け、そして試合終了のホイッスルが高らかに鳴り響きました!

 表彰式に上がったイレブン。そして入れ違いに降りてきたガンバイレブン。4年前と逆の結果になりましたが、あの時見た光景を忘れずにきたこと、そして今日の喜びの光景を忘れることなくいたいと思います。

0101tanithecaptain.jpg

0101yonhakkoki.jpg

0101nelson.jpg

 その後の歓喜のカップレイズにウィンニングラン。そこからは、あっという間の時間でした。選手・スタッフたちと喜びを分かち合い、そしてサポーターの皆さんたちと柏に戻ってきて報告会ができる幸せ。何とも言えない時間でした。そして今日でチームを去る仲間たちともお別れをしました。ヨンハ、コウキ、シジマール・・・本当にみんなと一緒に戦ってこれて良かったです。誰一人かけてもこの優勝はなかったと思います。今は感謝の気持ちしかありません。ありがとう!!

0101raisethecup.jpg

 試合を終えて数時間がたち、ようやく新年を迎えることができました。最高の形で迎えた新しい年のスタート!ですが、その前に戦士たちもしばし休息を取らせていただきます。クラブも7日(月)まで休業日とさせていただきます。それでは皆さん、今年も良い年にしましょう!

0101wedidiit.jpg