2018年6月18日

韓国キャンプ2日目

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

ここ昌原のサッカーセンターは、インターネット環境がすばらしく整っていて快適な生活を送っています。しかし今朝方、日本からのニュースには本当に驚きました。大阪北部を中心に、関西地方を大きな地震が襲いました。尊い命が失われたことにご冥福をお祈りいたします。レイソルの選手では亀川選手や江坂選手が関西北部の出身です。亀川選手に聞いたところ、家族には連絡をすぐにとったそうですが、大変心配な表情でした。これ以上被害が広がらないよう、また交通機関やライフラインの不通などで乱れている皆様の生活が一日も早く元に戻るようにお祈り申し上げます。またレイソルのホームである千葉県でも連日地震が続いているので、こちらもどうぞご注意ください。

梅雨に入っている日本とは違い、こちら韓国は、もうすでに夏が来たようなカンカン照りの太陽が降り注いでいます。今日の最高気温は28度、立っているだけで玉のような汗が出て、携帯やパソコンといった機器を屋外にそのままにしていようものなら、すぐにオーバーヒートしてしまうような晴天と暑さです。選手たちにとっては大変にタフなコンディションですが、この暑い日本の夏を勝ち抜いていくには、これ以上ない環境が整っているのではないでしょうか。

午前午後の2部練習がずっと予定されています。今日は午前も午後も全体的には1時間ほどとコンパクト。しかしです。常に走り、考え、ボールを扱い、いかにボールを動かすか。ウォームアップからのトレーニングがひとつひとつに、実戦でどう攻めどう守るかという要素が詰まっているように感じます。そして大変にハードです。常に走り、動くという練習で、体力面やフィジカルは自然と上がっていくのではないでしょうか。写真を見れば、その様子を感じていただけると思います。顔の陰影が強いのは、それだけ日差しが強いということです。

180618_kohei.jpg

180618_haji.jpg

180618_hiro.jpg

180618_riku.jpg

180618_yun.jpg

最後に、今日の夕方、移籍のリリースがありました。古賀太陽選手がアビスパ福岡に育成型期限付き移籍することになりました。昨年はリーグ戦9試合カップ戦5試合天皇杯2試合に出場も、今季はACLの2試合のみ。飛躍を誓うプロ2年目、ここでひとつ新たなチャレンジに踏み出す決心をしました。「成長した姿をまた皆さんに見て頂けるよう、新しい環境で力一杯頑張ってきます」。

福岡は現在J2で4位、首位から勝ち点3差、J1昇格争いの真っただ中にいます。そんな強いチームからオファーをいただけたことはチャンスですし、だからこそ簡単に試合に出られるような環境でもないでしょう。U-18の大先輩、輪湖選手もいます。チーム内の競争、そして昇格を争う厳しい状況で、福岡のチームの戦力になれるか。ここで自分の力を出し切って、出場経験やJ1昇格に関われたとしたら本当に大きな財産になるでしょう。成長できるかどうかは自分次第。必ずや大きく成長して、レイソルを明るく照らす太陽になってほしいと心から応援しています!!

taiyo.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/15244