2018年1月13日

指宿キャンプ3日目

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

180113_segawa.jpg

今日で指宿での3日目。小雪が舞った昨日に比べれば、気温こそ午前中は5度前後でしたが、南国の太陽がピッチを鮮やかに照らし、少し歩くと身体が温まるような一日でした。今日もコンディションを上げながら、ボールを使うトレーニング。まだまだフルコートで11対11をする状況ではありませんが、少しずつプレーエリアを広げながら、戦術的な練習も組み込まれていました。新加入の選手たちが、レイソルのやり方を理解し、自分のものにしようとする必死な様子がとても印象的でした。

180113_run.jpg

その新加入のひとり、小泉慶選手がさっそく取材を受けました。サッカーマガジンのインタビューです。今年も指宿までお越しいただいて、チームと一緒にフル帯同のオフィシャルライター、鈴木潤さんが聞き手でした。プロ4年間ですでにJ1出場100試合以上、若くしてタフなJリーグを十二分に経験しているボランチです。「兄が通っていて自分も入りました」という、現レイソルアライアンスクラブの柏ラッセルで小1から3年間プレーし、マリノスの育成組織へ。「同い年のシンとはずっと戦っていました」と昔を思い出します。そして高校時代は流通経済大柏高校で10番を背負って、プレミアリーグを制覇。この柏にゆかりある選手が、レイソルの頼もしい味方になってくれました。

180113_kei.jpg

そしてACLについても「ACLに出られる選手は限られているし、天皇杯を見ていて、レイソルがプレーオフに出てくれと願う立場でしたが、進出が決まったときは素直に嬉しかったです」と話してくれました。やはりJリーグの上位にいること、そしてACLに出場できるというのは選手たちにとって魅力であるのは間違いないでしょうし、だからこそ我々が今回の出場経験を大事にして、また翌年の出場権も獲得することで、小泉選手のように「レイソルでプレーしたい」と思ってくれる選手が増えるでしょうし、チーム内の選手たちもさらなる競争の中で満足することなくより強くならなければという思いにかられることでしょう。それがチーム強化の理想的な形です。そして小泉慶の新しい挑戦への強い思い、今月末の発売をどうぞお楽しみに!

また、先日の新体制発表会の模様を、youtubeにてアップしておりますので、彼を含めた新加入選手の表情や言葉をぜひご覧ください。

そして今日、ACLプレーオフのチケット販売概要をお知らせしました。アソシエイツ会員先行は来週1月20日土曜日から、一般発売は翌21日日曜日か ら、ローソンチケットで発売です。AFCの規約により立見席の利用ができないため、柏熱地帯は2階部分のみを使用し、またビジターは指定席のみの販売となります。いずれにしても通常のリーグ戦よりも少ないチケットとなりますので、売り切れる前に1日も早くお買い求めください。
http://blog.reysol.co.jp/news/2018/016226.html
【車椅子席、駐車場のご案内はこちら】http://blog.reysol.co.jp/news/2018/016227.html

そして小泉選手のように、レイソルでの挑戦を選び、今年ACL初舞台となる小池龍太選手からサポーターの皆さんへ応援の呼びかけがあります。リュウを始め、新しい2018下平レイソルの初陣、思いをこめた「柏から世界へ」、相手をのみこむ「突き進め柏」で強力な応援をどうぞよろしくお願いいたします!!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14847