2005年8月14日

更新日:8/14 14:34

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の担当:種蔵里美

本日のスポーツ各紙に、横浜FMの中澤選手が自分のサイン入りグッズがネットオークションで売られているのを発見し、大きな不快感を示したという記事が掲載されていました。
折しも夏休み真っ盛り。レイソルのグランドにも、多くのご見学者の方々にお越しいただき、練習後は選手にお声をかけていただいたり触れ合ったりしていただいています。選手にとってもファンの方と触れ合うのは大事な時間であるだけに、こうした出来事をとても悲しく思います。
最近足を運ばれた方はお気づきかもしれませんが、玉田選手の意向により、後ろからの携帯電話での撮影はご遠慮いただくよう、お声がけをさせていただいています。玉田選手の説明はこうです。せっかく並んで「写真を撮ってください」と撮影する人がいるのだから、後ろから携帯電話で撮るのは撮影している人に失礼なのではないか。簡単に画像を転送できる携帯電話。写真がどんどん無責任に出回るのはいかがなものか、と。こうしたお願いをさせてもらうかわりに、練習場所に足を運んでくださり、並んでくださっている方々には誠心誠意対応したい、とのことでした。こうした選手の気持ちも、ご理解いただけると大変幸いです。
サインなどの肖像権がお金儲けに使われるなど、一部の心もとない人によって、楽しみにしていただいているふれあいの場が傷つけられることは避けなければいけません。選手個々のファンを思う気持ちを大事にしつつ、対応していきたいと強く思います。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/190