2018年6月25日

韓国キャンプ9日目

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

昨夜遅くですが、日本代表がセネガル代表に対して、2度のビハインドを追いつく健闘で引き分け。2試合を終えて勝ち点4、グループ首位に立っています。遅い時間だったので、今日のトレーニングに備えて「寝てしまいました」という選手ばかりでしたが、ここ韓国にも日本代表の活躍が刺激となって届いています。酒井宏樹選手、相手のエース、マネ選手とのマッチアップでも互角以上に戦い、それ以外でもハイボールでの強さ、攻撃の起点、1対1など堂々のプレーを見せてくれました。

そして我々としては中村航輔選手がゴールマウスを守る姿を一目でも見たいという願いもありますが、、、そこは航輔も代表チームの一員としてまずはトレーニングをしっかりおこない、チームの勝利のためにできることを懸命にやっているはずです。この何物にも代え難い経験を、自分のキャリアの財産にしてほしいと思います。

またこのワールドカップには、柏レイソルがACLで戦った世界的な選手も出場しています。たとえばブラジル代表のパウリーニョ選手(当時広州恒大、現バルセロナ)、ベルギー代表のウィツェル選手(天津権健)は、日本代表がラウンド16に進出すれば対戦する可能性があります。我らの日立台で世界一を争うような選手たちと身体と身体でぶつかりあい、クラブワールドカップではネイマール選手(当時サントス、現パリSG)とも対戦することができました。

150826_yuta.jpg

180625_acl.jpg

2011_10.jpg

国際大会に出場するということの意味は計り知れません。またあの舞台に立ちたいという思いは常に持ち続けなければいけませんが、ただそこで戦える力をもう一度一から身に付けなければいけません。いまは日々のトレーニングに100%以上の力で励み、目の前の1試合1試合、Jリーグや天皇杯で結果を残し、力を付けなければいけません。

今日をいれて、韓国キャンプは残り3日になりました。今日は昌原へ瀧川龍一郎社長が訪問し「いいキャンプができていると聞いています。非常にハードなキャンプが続いているということで、のこり数日ですがケガのないように頑張ってください。中断明けの試合を楽しみにしています」と日々トレーニングに汗を流す選手たちを激励しました。

180625_taki.jpg

昨日はフィジカルトレーニングで身体を追い込みましたが、今日は明日のトレーニングマッチを控え、身体をじっくり動かすようなメニュー、また午後には紅白戦で実戦に備えています。明日も海外だからこそ経験できる貴重な「国際試合」です。チームとして個人として、よりよい結果、成果を残して、柏に帰れるように!期待したいと思います。

180625.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/15257