2011年3月14日

今週の試合は中止に

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

練習前、光が入らないクラブハウスの廊下は玄関は真っ暗でした。電灯を落としたなかで選手たちはウェアに着替え、練習の準備を整えていました。小さなことですが、選手たちも今この柏でできることを実践しています。計画停電を想定して13時からに変更となったトレーニングは4対4を中心に1時間半近く行われました。

110314_1.jpg

「(支援以外に)我々にできることはプレーをすること。今後はJリーグのインフォメーションを待ち、どのような決定にも対応できるようにプレーの面ではしっかりと準備をしていきたい」。J's GOALに寄せられたネルシーニョ監督のコメントです。トレーニングが終わるころ、14時半に3月中のJリーグ公式戦の中止・延期が発表されました。いまは被災地に向けて祈りをささげながらも、プロサッカー選手としての責務を果たそうと、今日もチームは粛々と活動しました。

明日は9時半からのトレーニング予定となっていますが、電力不足により柏駅の電車はあす以降も運行されるかどうかわかりませんし、もし停電となれば信号も停止し、道路交通も平常と異なるかもしれません。練習見学を予定されているサポーターの皆様にはまずは安全を第一にお考えいただいて、場合によってはご遠慮されることも一考いただければと思います。

レイソル関連の試合が延期になるのは、16日水曜開催予定だった、ヤマザキナビスコカップの甲府戦。そして19日土曜開催予定だったリーグ戦の仙台戦です。代替日、チケットの取り扱い、払い戻しなどについてはまだ未決定です。Jリーグからの発表があるまでは、チケットは大切に保管ください。

※J's GOALには、監督をはじめ、大谷、水野、北嶋、村上、茨田選手が震災や被災地に向けてのコメントが紹介されていますのでご覧ください。
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00115385.html

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/1649