2017年4月21日

明日はマリノス戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

先週のアウェイ神戸戦の劇的な勝利を、今度こそホーム日立台での勝利に繋げたいマリノス戦を迎えます。急きょクリスティアーノがセンターフォワードの位置に入るスクランブル態勢でしたが、中川選手と共に攻撃に守備に走り回り、両サイドの伊東選手と大津選手も同じように攻守に奔走。1-1になってからの時間は相手のカウンターから大きなピンチを迎えることもありましたが「どちらに転んでもおかしくなかったが、そこで我慢できた」と大谷選手が話すように勝負所で耐え凌ぎ、大津選手に待望のゴールが生まれました。

170421_kobe.jpg

「祐樹はずっと頑張ってきていたし、だから最後にボールがこぼれてきたのかもしれないね。その取り組みをみんなも知っているから、祐樹以上に周りが喜んでいた」と下平監督。チームのムードメイカーでもあるユウキが、ピッチでの大きな成果でチームの雰囲気を盛り立ててくれました。

3勝4敗の勝ち点9。首位の浦和とは8ポイント差がありますが、まずは目の前の敵をしっかりと打ち破り、勝ち点を積み上げていかなければなりません。マリノスはここまで勝ち点13で4位と好調です。押しも押されもしない大黒柱であった中村俊輔選手をはじめ、経験豊富な選手たちがチームを離れたものの、新たに加わった外国籍選手、そして生え抜きの選手たちが監督の抜擢に応え躍動しています。

そして新しく10番を背負った齋藤学選手がまさにエースの名にふさわしいプレーを見せています。持ち前のスピードあふれるドリブルに加え、DFを引き付けては味方を活かすラストパスを繰り出し、リーグ最多の5アシスト。得点がないのが意外なほどの存在感を見せており、大谷選手は「去年から続いて身体が切れているし、キャプテンになってチームを引っ張っていこうという姿勢もあって、雰囲気が変わってきた。やっぱり学を気持ちよくプレーさせないこと」と最も警戒すべきキーマンとして目が離せません。たとえかわされても、周りのカバーリングや連携で粘り強く戦うことが求められます。

170421_tani.jpg

明日は15時キックオフですが、ホーム側の開場は12時となっています。練習場隣の芝生グラウンドを「日立台芝広場」としてオープンします。前回のホーム開幕戦時にも多くのお子様に楽しんでいただけましたが、サッカーボールの貸し出しもありますので、春の陽気のなか、ぜひお立ち寄りください!
http://blog.reysol.co.jp/news/2017/015503.html

170421_siba.jpg

グッズは合計10商品が新発売となります。今回は女性向けのグッズをラインアップ。イヤリング、ネックレス、ブレスレット、ヘアゴム、ヘアリボン、シュシュです。シンがネックレスを、リュウがブレスレットのモデルになってくれました。色はゴールドで「REYSOL」の文字がかたどられています。女性はご自分のアクセサリーに、男性でもパートナーへのプレゼントにいかがでしょうか!
http://blog.reysol.co.jp/news/2017/015531.html

0422g-shin1.jpg

0422koike-g1-1.jpg

それではあす15時、日立台でキックオフ。チケットはまだ各席種残席がありますので、本日中の前売り販売で、また当日券は日立台公園で(アソシエイツ会員の方は当日でも500円引き!)、ぜひお買い求めいただき、日立台で一緒に戦いましょう!そしてキックオフ前には大谷選手のJ1通算300試合出場達成のセレモニーを実施しますので、盛大な拍手でクラブ初の偉業を称えていただければと思います。
https://www.reysol.co.jp/ticket/next/#0422

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14271