2017年5月 6日

セレッソ戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

170506_win.jpg

担当:大重正人

泥臭くても、結果。相手より走り、ゴールはきれいに崩したものではありませんでしたが、身体を張って守り抜き、勝ち点3を手にしました。選手たちの頑張り、意地、プライド、相手に負けたくないという気持ち、自分たちが1点を守り抜くんだという気迫。今日は90分間、本当にピッチから日立台全体に伝わってきました。

170505_kohei.jpg

170506_tani.jpg

「この時期、急に気温が上がると体が慣れていなくて、夏場より厳しかったりします」と選手からこんな話を聞いたことがあります。まさに今日はそんな消耗戦でした。日本代表経験者をそろえるセレッソのパスワークが巧みで、レイソルは前線からのプレッシングがなかなかはまらず、失ったボールがなかなか戻ってこないという前半でした。自陣で守備に回る時間が長く、まさに耐える時間。ここ最近のレイソルにはなかった展開でしたが、まず45分間を無失点でクリアしました。

170506_shin.jpg

ハーフタイムのロッカーでは「苦しいけど、後ろはゼロでいこう!」。中谷選手が自分や仲間を励ますように声をかけていました。確かに言葉どおりの厳しい展開でしたが、立ち上がりの厳しかった状況から、マイボールの時間も徐々に増え、後半への糸口も見えていました。

下平監督は会見でこう話しました。ゲーム前に『勝負の神様は細部に宿る』というような話をして、キーパーへのバックパスに最後まで追いかけるとか、そういう小さな積み重ねが最後の勝負を分けるということを改めて伝えてゲームに臨んだ。まさにその通りにクリスティアーノのラッキーなゴールが決まって、苦しい中で本当に大きな1点になった」。後半12分、バイタルエリアでしかけたクリスが大きなドリブルをしかけるものの、身体からボールが離れてクリアされそうな状況でしたが、そのボールを蹴ろうとするDFにプレッシャーをかけました。

「ゴールは、運が後押しをしてくれた。相手の陣地内の高い位置からプレスをかけるということはずっと取り組んできたこと。今日は先制したチームが試合をものにすると思っていた。その通りになった」。

170506_cris.jpg

昨日の日記にも書きましたが、またしても先制叶い「1-0」の状況に。さあここから、どう残りの時間をプレーしていくのか。久々の先発ながら球際で奮闘していた武富選手からディエゴ選手にスイッチすると、1人2人と相手をなぎ倒すような重戦車ドリブルで敵陣で相手を押し込み、ディフェンスラインに攻撃にさらされる時間を減らしました。細貝選手もボール奪取や球際でのキープなど攻守に渡るサポートが効いていました。気づけば、先に足が止まっていたのは相手のほうで、レイソルがボールを握る時間となりました。

しかしセレッソは先制されても、前半のとおり、慌てず自分たちのサッカーを続けているように見えました。カウンターを許し、大きなピンチにも襲われました。しかし、レイソルの守護神、中村航輔選手が今日もビッグセーブを連発。間違いなく勝ち点3を獲った殊勲者のひとりです。最後の最後のセーブ、ほかの試合は見られていませんが、DAZNのベストセーブ2週連続1位になってもおかしくない、すばらしいプレーでした。

170506_kosuke2.jpg

「両チームともなかなかチャンスをつくれないなか、レイソルが1点取って、それを守り切ることができて、それが勝利という結果に繋がってよかった。セレッソは非常に良いチーム。しっかり対策して試合に入って、良い結果が掴み取れた。(最後のセーブについては)上手くボールが見えていたので良い対応ができた。今日は多くのサポーターの方たちが声援を送ってくれたので、それに応えないといけないと思っていた」

170506_kosuke.jpg

ゴールデンウィークの最終日、チームはリーグ戦3連勝中。相手はセレッソと、戦前からチケットが売れていき、ホーム側が先に完売となり、キックオフ前にはすべての席種もソールになりました。観衆は14000人を超えました。柏熱地帯はもちろん、バックスタンドやメインスタンドも黄色に染まり、こんなホームの雰囲気で戦えるのは本当にありがたく、幸せなことです。苦しい時間を耐え抜いた前半、クリスの先制ゴールに沸き、さらに輪を懸けて応援の熱が高まっていくのを感じました。相手GKのリスタートポイントが明らかに前過ぎることを、レフェリーにアピールするかのようなバックスタンド側からのブーイングも、また一つの日立台の一体感と圧力でした。春先に日立台の応援について言及されているコラムがありましたが、今日の日立台を見ていただきたかったと心から思います。これが日立台の力なんです、と。

170506_haku1.jpg

去年の5月8日の川崎戦。同じようにローソンエキサイトマッチで、ゴールデンウィークの最後で、連勝中で、多くのサポーターの皆さんが期待を込めて日立台に駆けつけてくれたなか、敗れてしまったことがずっと心に引っかかっていました。本当に勝ちたかった試合でした。今日はその溜飲を下げてくれる、選手たちの戦いぶりでした。よくぞ勝ってくれました。この勝利の勢いをまた水曜のルヴァン仙台戦、日曜のアウェイ東京戦へ。今日は日立台を満員にしていただいて、本当にありがとうございました。

170506_haku2.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14314