2017年5月14日

東京戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

昨年のこの時期以来の5連勝。アディショナルタイムの失点で連続完封はなりませんでしたが、試合のほとんどでゴールを許さず、逃げ切りに成功しました。順位は3位、首位に立った浦和とは勝ち点1差です。まだシーズンの約3分の1が終わっただけですが、ひとつひとつ試合をクリアしてきた成果が表れているのは間違いありません。

170514_sup2.jpg

まず立ち上がりからお互いがチャンスを迎え、ピンチを防ぎ合う展開でした。両軍同じように前線からアグレッシブにプレスをかけ、ボールを保持すればテンポよくパスをつないでいく攻撃。レイソルはクリスティアーノ選手、東京は太田選手、J屈指のプレイスキッカーが絶好の位置でシュートを放つと、それを林選手、中村選手と双方のGKがすばらしいセーブで阻止。緊迫感と見ごたえのある序盤でした。コウスケはほかにも2回の決定機を抑え、チームを踏みとどまらせました。

170514_kosuke.jpg

「太田選手は非常に良い左足を持っていて、チームとしてしっかりスカウティングをしていたので、何とかチーム全体で防ごうと言っていた。自分の止められる範囲に来て、防げたので良かった。前線の選手が一人一人ハードワークしてやってくれているので、自分も何とかフィールドの選手達の頑張りに応えたいという気持ちでやっている」

前半の拮抗を先に打ち破ったのは、レイソルでした。33分、鎌田選手からのボールを受けた手塚選手。距離を見ればここは得意のパスかと思いきや、迷いなく左足を振りぬきます。「あの位置にスペースが空くことを聞いていたので、ボールを持ったらシュートを打とうと立ち上がりから意識していた。枠に思いっきり飛ばせば良いかなと思って思いっきり蹴った。キーパーの嫌な所に行くように打った」。その言葉通りアウトにかかって沈んだシュート、野球で言えばシンカーのような弾道がGK林選手の長い手の下を抜けて、ゴールネットを揺らしました。

170514_tezuka.jpg

この日記で毎試合のように「1-0」の状態のことを書いていましたが、今日はこれまでの課題を一つクリアする、理想的な追加点を奪います。後半立ち上がり、30秒にも満たない電光石火の速攻でした。左サイドでの起点から、武富→手塚→中川と狭いエリアでダイレクトパスがきれいにつながると、クリスからのスルーパスに伊東選手が快足を飛ばします。相手DFと競り合いながら、GK林選手も飛び出してくるところ、懸命に足を延ばしてのスライディング。「どこに当たったかわからなかった。前を向いたらゴールに入っていた」。がむしゃらにボールを追いかけ、ほんのわずかでも相手より早くつま先で触ろうとする気迫が、待望の今季初ゴールを生み出しました。

170514_J.jpg

今日の試合のハイライトは、後半11分。FC東京の中島選手が途中出場し、小池選手との「いとこ対決」が実現しました。2人のお母さん同士が姉妹という関係で、小学生のころはよく遊び、一緒にボールを蹴ったりしたそうです。「まず5連勝できたことが嬉しいです。いとこ対決も勝てたので、個人としても満足しています」と笑顔がこぼれます。今日は家族やおばあちゃんも試合に招いていて、母の日の今日、大きなプレセントを贈ることができましたね。

170514_ryu1.jpg

170514_koike.jpg

その後、クリスやJにビッグチャンスが訪れながら、ダメ押しとなる3点目が奪えず、そしてアディショナルタイムに失点。だからこそ、Jの2点目が大きくものを言いました。大谷選手は「あの1点がなければ、最後のゴールで同点になっていたし、そこはポジティブに捉えながらも、自分も含めて3点目4点目を獲れるチャンスがあったので、そこはシビアに受け止めて、次も勝てるように準備していきたい」とこれまでからの進歩、そして次に修正すべき課題を挙げました。

夜の試合でガンバが勝ち、レイソルは勝ち点21で、浦和、ガンバに続く3位に浮上しました。大変気持ちいいことではありますが、一方でその下には同じ勝ち点の鹿島、そして勝ち点19で東京、セレッソ、川崎、神戸と4チームが続いており、一節の結果で順位は大きく変わる状況です。喜びや満足にひたるのは少しの時間で、もう次の戦いが待っています。

明日明後日は5月唯一のオフ。心身ともしっかり休息、リラックスして、また水曜日からのトレーニングで元気な顔を見せてくれることでしょう。サポーターのみなさんは明日から学校や仕事という方も多いと思いますが、貴重な休日をレイソルの応援に注いでくださって本当にありがとうございます。20日のアウェイ磐田戦を挟んで、24日水曜ルヴァン東京戦、27日土曜大宮戦と日立台2連戦です。引き続きの大きなサポートをどうぞよろしくお願いします。

170514_sup2.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14335