2017年6月24日

明日は札幌戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

今週の最初のミーティングで、下平監督から選手たちに向けて、自分たちの立ち位置と今後に向けての話がありました。「開幕から、ACL出場権獲得をめざし、リーグ3位以上に入るための例年の傾向を鑑みて『勝ち点60』という目標を立てました」。前節まで15試合を終えて、10勝1分4敗で勝ち点は『31ポイント』。シーズン折り返しの前に、当面の目標の半分である30ポイントはクリアしたという現状があります。

「選手たちに目標設定を変えると話しました。今の順位と、取り組んでいる選手の雰囲気を見て、優勝を意識して、優勝ということをはっきり口にして目標にしようと伝えました。具体的には勝ち点60から『70』に。優勝争いをしていくという意識づけをして、その目標を叶えるために口に出していこうと伝えました」。

170624_tani.jpg

そして迎える明日の札幌戦ですが「勝ち点60が目標なら、すでに半分は取れているので、少し安心感が生まれかねないですが、70点を取っていくとなると前半戦の残り2試合でもっと稼いでいかなければいけない。そういう意識のもとに札幌戦を迎えたいと思います」。シーズンの目標が勝ち点70ならば、シーズン半分で「35ポイント」が目標。この札幌戦と折り返しの鹿島戦までに目指すべき目標は、明確になりました。

ただ選手たちは「目標は変わったけど、1試合1試合で積み上げていくことに変わりありません。目の前の1試合に全力で戦っていくことに変わりない」と上や遠くを見すぎることなく、まずはこの札幌戦に集中しています。先週の甲府戦で連勝が8で止まったこともあり「連勝が止まった時が大事」と去年の反省を思い返しながら、この一戦に懸ける思いや集中は強いようにも感じます。

中谷選手は「自分たちを見つめ直す機会にもなったし、相手どうこうではなく、ウチにはいいアタッカーがいるし、得点も入る時は入ると思うので、後ろは守って守って最後の1点がこっちに転がってくるように我慢してやっていきたい。今まで連勝してきましたが、その勢いではなく、キャンプから今までやってきたことの積み重ねがあるし、その積み重ねが出るような試合にしたい」とディフェンスの中心として思いを力強く語りました。

札幌とは、先月ルヴァンカップで対戦。1-2でレイソルは敗れました。メンバーを入れ替えたレイソルに対し、相手はリーグ戦からほぼそのままのメンバーで戦いました。5バックで守備を固めながら、攻撃はカウンターだけでなく、しっかりビルドアップからつなぐこともできるチームです。全体的に大型選手が多く、前線への蹴りこみやセットプレーはレイソルにとって脅威となります。リーグ戦は5連敗中ですが、ルヴァンカップでの対戦は強いチームだと感じました。

170624_con.jpg

明日も天候が雨予報です。試合時は降り止む可能性もありますが、ピッチコンディションも含め難しいコンディションが予想されます。サポーターの皆さんには雨への備えをお願いしなければなりませんが、みなさんの声援が何より勝利のために欠かせません。今日の午後にはサポーター有志のみなさんが、大変暑い中、チラシを配布いただき、明日の試合観戦の呼びかけをしてくださいました。ご支援サポートをいただき本当にありがとうございます。チケットはまだ残席があります。現在首位に立つ我らがレイソルの選手たちを強く後押しください!セレッソ戦やレッズ戦のように、どうぞよろしくお願いいたします。

170624_sup.jpg

170624_sta.jpg

■当日券販売のお知らせ
http://blog.reysol.co.jp/news/2017/015731.html
■イベントなどゲームインフォ
https://www.reysol.co.jp/ticket/next/#0625

※キックオフ前には、中村 航輔選手の『5月度 明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP』受賞セレモニーがおこなわれます。盛大な拍手と大きな大きな「航輔コール」をお願いします。そして最高の雰囲気でキックオフを迎えましょう!



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14440