2017年7月 1日

ボギョン加入&明日は鹿島戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

明日日曜日、18時30分からホーム日立台に鹿島アントラーズを迎え撃ちます。現在首位のレイソル、1試合少ない中でリーグ3位のアントラーズ。勝ち点は4ポイント差ですが、7月5日にその1試合を消化しますので、実質の差はない状況。来週のセレッソ戦と合わせて、まさに2週連続の首位攻防戦となります。今節で第17節、シーズン折り返しに差し掛かる時点で、この順位、この上位で戦えていることはとても誇らしいことですし、大きな注目と高いモチベーションの中で、いま我々は日々を過ごしています。

170701_KBK1.jpg

昨日の午後、キムボギョン選手の加入会見を開きました。メディア各社多くの記者さんにお集まりいただき、期待と注目をいただいていることをひしひしと感じます。ボギョン選手は「こんにちは!」と慣れた感じであいさつしました。続いて「レイソルに来られて非常に嬉しく思っています。今レイソルは非常に好調で、リーグ首位を走っています。1位でいられるチームというのは非常に良いチームで、それだけ能力の高い選手が揃っていると思っています。早く合流して、そういう選手たちとボールを蹴って一緒にサッカーをしたいです。ここは自分がデビューゴールを決めましたし、非常に熱狂的で素晴らしいスタジアム、良いイメージを持っていました」

170701_KBK3.jpg

さらに「シーズン中の移籍で、非常に大きな決断でしたが、柏レイソルが熱烈に自分を必要としてくれたというのが一番の決め手です。チームのビジョン、今のチームの順位、チームの未来を考えたときに、自分がこの決断をしても後悔をしないだろうと思い、移籍に至りました。自分は中盤の選手で攻撃的なポジションで出る機会が多い。ゴールやアシスト、ゴールに絡むプレーでチームに貢献できたらと思いますし、そういうプレーを見てもらいたいです」と移籍への思いや、これからのレイソルでの生活に期待を込めて、語ってくれました。背番号15はレイソルにとって、菅沼選手、ジョルジワグネル選手、武富選手ら、印象的な活躍をした選手が並びます。その系譜に彼も並んでくれることを期待しています。

170701_KBK2.jpg

その後、チームの練習にも合流。キリの誕生日祝いでは「ボギョン!写真一緒に撮ろう!」とセンターポジションに招かれ、活気あふれるチームの良い雰囲気の中にすっかり溶け込んでいます。

170701_KBK4.jpg

下平監督は彼について「シーズン中の移籍ですから、間違いなくコンディションは良いですね。攻撃的な特徴を出してほしいですし、彼が入ることで間違いなく刺激を受ける選手がいる。競争意識が高まることはチームにとって大きなプラスになる。ただウチのサッカーは守備力も求められるので、そのタスクもしっかりこなせないといけない。ただボギョンはレイソルの試合をいくつか見てくれているようで、ソギョンからもウチのスタイルについては聞いているみたいで。イメージはつかんでくれていると思う」と期待を寄せています。出場登録は7月21日からのウインドーオープン後、試合出場は最速で7月30日仙台戦となります。ボギョンへのご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

そして監督はこの決戦に向けて、こう意気込みを語りました。「鹿島は監督が替わったものの、伝統的に土台がしっかりしているチーム。そして3連勝している。監督が替わると選手たちには何か変わる気持ちが生まれるものだし、競争意識が高まっていると思う」。去年は2試合共に2-0と快勝。最終的にリーグ制覇した強敵相手に、いいモチベーションで臨み、伊東選手がすばらしく躍動し、ホームでもアウェイでもこれ以上ない戦いを見せました。

170701_J.jpg

170701_D.jpg

ただ鹿島というチームが、このまま引き下がるわけもなく、この一戦に全身全霊を懸けて挑んでくるのは間違いありません。我々はそれ以上の気迫、気持ち、覚悟をもって戦わなければいけません。チケットは完売。浦和戦のようにピッチもスタンドも激戦必至です。選手たちの奮闘、サポーターの皆さんの後押し、ひとつになって、このビッグマッチを戦い抜きましょう!!

170701_sup.jpg

■明日のイベントなどのお知らせです。ホーム側開場は15時30分、キックオフは18時30分。お間違えなく!
http://www.reysol.co.jp/ticket/next/#0702

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14457