2017年9月10日

浦和戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

本当に苦しい試合を強いられましたが、選手たちの粘りとチャンスを逃さなかった集中力、そして埼スタという超アウェイの地を感じさせないレイソルサポーターの後押しで、大きな大きな勝ち点3を手にしました。

170910_bench.jpg

レッズは勝ち点が伸ばせず、長年率いたペトロヴィッチ監督が交代するという事態のなか、しかしボールポゼッション、攻撃の組み立てはやはり完成されていて、レイソルがボール保持で相手に譲るという、珍しくそして厳しい試合展開でした。前半にはラファエルシルバ選手と興梠選手に決定的な場面を作られました。辛くもシュートが外れ、相手のミスといえばそうかもしれませんが、日本代表から帰ってきたGK中村航輔選手のすばやい飛び出しとポジショニングでシュートコースを狭めていたのも事実だと思います。想定外だった相手の4-1-4-1というシステムにも試合の中で順応。圧倒的に押し込まれてはいましたが、結果的に無失点で切り抜け、選手はしっかり凌いでいましたし、私は後半はいけるのではという期待を膨らませていました。

そして後半、期待は現実のものになりました。「今日の埼スタはピッチ状態が良くなく、また散水がないということで、いつものポゼッションを高めていくという我々のスタイルは今日は難しいという予測をもって試合に入った」という下平監督。大谷選手も「代表に行っていた航輔から埼スタのピッチがあまり良くないと聞いていたし、実際試合前のアップでもそう感じたので、割り切って戦うことも必要だと思った」と戦前から戦い方を見定め、ワンパターンだけでなく柔軟に戦う術も身に着けてきたことがうかがえます。

そして相手の背後やサイドのスペースにボールを入れていく戦い方を徹底。今日は前線に、ディエゴ選手を久々に起用。クリス、ハモン選手と合わせた「ブラジルCDRトリオ」のパワーやスピード、強さをいかすべく、カウンターやラフなボールを入れていく攻撃が実を結びました。右サイドのクリスから相手の背後へアーリークロス、これをディエゴが頭や足、ボディフェイクなどDF2人を翻弄する動きからボールをキープしてラストパス。

170910_diego.jpg

「ディエゴが前線で彼の特徴でもあるパワーを上手く使って、相手をいなす様な形で、溜めをつくってくれて、そこで良いパスが来たので思い切って右足を振り抜いた。得点に絡めて良かった」。待ち構えていたハモンが軽やかなワンタッチで相手をかわし、ゴールネットを揺らしました。

170910_ramon.jpg

170910_sup3.jpg

今季大きな期待を受けてレイソルに来てくれましたが、腰を痛め、なかなか思うような活躍ができない春先でした。普段は温厚で優しいハモンがピッチサイドで感情を爆発させたこともありました。苦しかった時期を乗り越え、左サイドハーフというレイソルでの適位置をみつけ、天皇杯2回戦以来となるゴール、レイソルでのリーグ戦初ゴールを決めてくれました。埼スタのアウェイ席をびっしりと埋め尽くしたレイソルサポーターから、久々にノリノリのハモンの応援歌が響き渡りました。いつかゴールを決めてくれたら、とこの日を待ちわびていたサポーターからの大きな大きな祝福の歌でした。さらに2点目もハモンの強靭なフィジカルから相手DFを出し抜き、武富選手へゴールをプレゼント。文句なしのヒーローでした。

170910_ramon2.jpg

#Ramonlopes #GOAL #Reysol #RDSvREY #柏レイソル #柏から世界へ #jleague #Jリーグ #サポーター #応援歌 #yellow #yellowpainting @dazn_jpn

KashiwaReysolOfficialさん(@kashiwareysol_official)がシェアした投稿 -

それにしても今日のレイソルサポーターの応援は、いつにも増して力強く、真っ赤なレッズサポーターの大軍にも一歩も引かない存在感で選手達を後押ししてくれました。いつもは一番ピッチに近いところ、いわば最前線で応援を統率しますが、今日はスタンド中段にその中心が移っていました。縦に長くなる埼スタのスタンドの形を考慮し、中央から前にも後ろにも右に左にも応援の輪が届くように、でしょう。

170910_sup.jpg

監督や選手たちが何とかして試合に勝とうと、ポジショニングなど細かく考えを巡らすものですが、それと同じように、少しでも選手たちの力になるように、試合に勝てるようにどのように応援すればよいか。そんなひとつひとつのアイディアや行動が勝利につながると信じて。埼スタの屋根に反響している音の方向を見ると、その応援の輪は自然とメインスタンド最上段のアウェイ指定席にまで広がっていました。「ただ最後は相手もパワーがあって、1点差まで迫られて最後はあわやというところもあったが、サポーターの後押しで最後守りきれたと思います」。下平監督の言葉どおりです。

7試合負けなし。順位は3位へ。今日の勝利がこれだけの成果になって現われました。次は横浜へ。16日土曜日、今度は日産スタジアムで選手達と一緒に戦ってください。今日も本当にありがとうございました。

170910_last.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14584