2018年2月 3日

明日はちばぎんカップ

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

今週の火曜日、2018年の初戦にして、今年の運命を左右するビッグマッチ、ACLプレーオフを戦いました。結果は3-0、しっかりと本戦出場権を手にすることができ、喜びというよりは安堵、そして満足する間もなく「やっとスタートラインに立てた」という思いでしかありません。この試合は、昨シーズン1年間ずっとACLを目指してきたいわば集大成であり、もっと言えば、2015年9月15日にACL準々決勝で広州に敗れてから、再びACLへと返り咲くための長い道のりでした。

180203_cris.jpg

2015年以前からの選手やスタッフ、サポーターの皆さんにとっては、同じ思いを持ってこのムアントン戦を戦っていただけたと思います。そして新しくレイソルに加わってくれたみなさんには、この「柏から世界へ」の思いを同じく共有していただいて、ここからのグループステージを一緒に戦っていきましょう!ホームゲーム(2/20天津戦、3/6傑志戦)のチケットは、来週2月10日土曜から会員先行発売、11日日曜から一般発売です。ぜひお早目にお買い求めください!
http://blog.reysol.co.jp/news/2018/016259.html

180203_ACL.jpg

そんな熱心なみなさんからは、早くもクラブに対して「ACLのアウェイのチケットや観戦はどうすればいいでしょうか?」というお問い合わせをいただいています。明日のちばぎんカップを終えてから、スタッフが韓国→香港へと視察に行ってきます。チームが滞在するホテルや練習場などの環境はもちろん、サポーターの皆さんが安全に渡航・応援・観戦いただけるようにチケットなどの情報も確認してまいりますので、分かり次第、お伝えいたします。今しばらくお時間をいただければと思います。

そして明日は「ちばぎんカップ」です。ACLプレーオフ出場に際し、開催可否を心配された声も多くあったと思います。千葉県サッカー協会さん、ジェフさんをはじめ、関係する皆様に日程のご調整をいただき、今回は試合に臨めることになりました。ご尽力をいただきまして誠にありがとうございました。

下平監督はまずACLについて「ずっと目標に掲げてきたACL出場権が獲れて、本当に嬉しく思います。今季初の公式戦で、シーズンの良いスタートが切れましたし、大きな勝利になりました。ここからアジアの強敵と真剣勝負ができることはクラブや選手たちにとって貴重な経験になりますし、4度目の挑戦、しっかり結果が出せるようにやっていきたい」と振り返りました。

そして迎えるちばぎんカップですが「多くのお客さん、サポーターが見に来てくれる試合ですから、良いゲームをお見せして結果を出したい、公式戦と同じように勝ちにいく姿勢を見せたいと思います。ジェフさんは新しい監督になってハイラインハイプレスの戦術で相手を苦しませている印象があり、チームが出来上がっているように映ります。ただ僕たちもその特徴を理解したうえで、特にハイプレスに対して自分たちがどう攻撃し、チャンスを作っていくかという戦いになると思います」。来たる2月13日にはACLの初戦、アウェイでの全北現代戦というグループ突破に向けて一番の難所を迎えます。そこに向けて、結果はもちろんですが、新加入選手が入っての着実な上積みを手にしたいところです。

ジェフには、レイソルのJ1優勝メンバーである近藤選手、そして今年から期限付き移籍で増嶋選手も加わりました。レイソルユース出身の船山選手、指宿選手もいます。彼らも、そして両チームのサポーターもこの試合を大変楽しみにしていることと思います。マスとは昨年末の移籍リリースのやり取りをして「ちばぎんで柏の皆さんと会えるのを楽しみにしています」とコメントを寄せてくれましたが、昨年もレイソルとの対戦を熱望しながらも契約上の都合により叶わなかっただけに、本当に熱い気持ちを秘めて向かってくるでしょう。ぜひドゥー&マスのCBコンビと対戦したいですよね!!

180203_chiba.jpg

明日のご案内です。こちらからご確認いただき、明日はフクアリでレイソルを応援ください!!
※当日券販売情報は19時ごろにジェフ千葉HPに掲載される予定です
【入場方法や観戦ルール】
https://jefunited.co.jp/news/2018/01/homegame/151720242011180.html
【イベントやフード情報】
http://chiba-fa.gr.jp/00top/chibagincup/events1.html

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14906