2018年11月 2日

明日は川崎戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

まず、先日日曜日、ファン感謝デーに約3000人のご来場をいただきまして誠にありがとうございました。今季途中から選手会長を務める手塚選手から「今シーズンもここまで熱い応援をいただき、選手たちはとても大きな力をもらっています。今日は選手全員で日頃の応援への感謝の気持ちをいろいろなイベントを通じてお返しできればと思っています」と開会のあいさつをさせていただきました。

これまでも好評をいただいていた選手との撮影会やサイン会、キッズサッカーやスタジアムアドベンチャーは今年も大変にぎわいました。久々の実施となったフリーマーケットでは、あっという間に150個近い商品が売り切れになり、26万4300円の売上となりました。今後の選手会福祉活動の原資とさせていただきます、皆様のご協力ありがとうございました。また新たなイベントとして外国籍選手たちによる会話教室や、小さなお子さんたちが選手たちと遊べるキッズルーム、リニューアルされたクラブバスに選手たちと同乗ドライブできる「バスツアー」など、限られた時間ではありましたが、選手たちとのふれあいを楽しんでいただけたことと思います。そしてメッセージフラッグには、もう書くスペースがなくなるほどびっしりと応援の言葉、励まし、エールで埋め尽くされていました。

181102_flag.jpg

181102_sega.jpg

チームは現在17位で、J1残留にむけて厳しい状況のなか戦っています。そのなか引き続き後押しくださっているサポーターの皆さんにむけ、瀧川社長がご挨拶させていただきました。「皆様には日頃から柏レイソルに温かいご支援ご声援をいただいておりまして御礼を申し上げます。現在17位にあり、皆様に多大なご心配をおかけしており、またなかなか結果に結びつかずに悔しい思いをさせてしまっていると感じています。そして皆様と同じく悔しい思いをしているのは監督であり選手たちでもあります。その悔しさをバネに、毎日チーム一丸となって、同じ方向を向いて練習に励んでおり、非常に頑張ってくれています。誰一人下を向いている者はおりません。必ずやJ1に残ってくれると彼らを信じていますし、私ふくめフロントもチームを全面的に支援してまいります。残り4試合、クラブ一丸となって全力で1試合1試合を戦ってまいります。ぜひ皆様方にも最後の最後までご支援をいただきますようお願い申し上げます。」

そしてイベントの最後には加藤望監督も壇上に上がり、この日の御礼と、これからの戦いについてお話しさせていただきました。「今日は普段ピッチでお見せしている選手の魅力とはまた違った、ひとりひとりの魅力を感じていただけたかと思います。本当に選手たちは日々頑張っております。そして皆様の大きな大きな声援をいただきながら今後も戦っていけると感じることができました。チームは現在17位、残り4試合、どうか皆様の変わらぬご声援、大きな大きなご声援を選手、チームに送っていただければと思います。そして皆様とともに最後まであきらめずに戦ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします」。

181102_kato.jpg

明日は14時からアウェイでの川崎戦です。昨年の王者で、現在首位。間違いなく今リーグで一番の強敵です。離脱していた選手たちが復帰したという報道も伝わってきています。しかし何よりも、目の前の相手に11人とチームで必死になって戦っていく、勝ち点3をめざして戦いぬく。まずは、その思いや気迫を、明日ピッチに立つ選手たち、送り出す監督以下スタッフには1ミリも残すことなく出し切ってほしい。その姿、姿勢はゴール裏やビジター席に陣取る黄色いサポーターの皆さんに届くはずですし、間違いなくチームを支え、後押ししてくださいます。2009年、残り4試合の同じ第31節、迎えた首位清水との試合で5-0で勝ったこともあります。選手たちを信じて、等々力に一緒に戦いに行きましょう。DAZN、DAZNのツイッターライブ、NHK総合での中継もあります。明日14時、大きな力を選手たちに送って下さい!

181102_team.jpg

181102_sup.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/15413