2005年7月25日

第10回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

対マリノス観戦のため、生まれて初めて三ツ沢球技場に行ってきた。気がはやって5時前に到着し、スタジアム周辺を散歩する。当然青い人だらけなんだが、チラホラと黄色い人も・・・。「おお同士よ!」とは言わなかったが、戦場に咲く一輪のバラ・・・全然違うが、そんな気分。

マリノス応援歌のダンス練習している子供サポーター達を、球場駐車場でしばし観察してから球場内へ。似てる・・・似てるよ日立台に。古い、椅子狭い、照明ちょい暗いけど、雰囲気最高の素晴らしいスタジアムじゃないかぁ!もっと早く来るべきだったと猛省。

コンビニで仕込んだオニギリ、お茶、オムライスを食べながら、夕陽を眺めてたら幸福感に包まれてしまったのだが・・・あれ?クレーベル出ないの?なんて思いながら試合開始。

う?ん、前半はディフェンス合戦みたいな展開か?「柏の守備、安定感ある!」なんて勝ちを信じる。後半、「これは1点勝負か?」と思い始め、勝つチャンスありと信じる。59分、貴章のPKエリア内でのシミュレーション判定→イエローで「お、それ・・・審判!キッサマ?ッ」と憤慨し戦闘モードに突入。しかしその後、マリノスの猛攻で「負けるかも・・・」と弱気に。最後の5分は「早く終われ、引き分けてくれ」と完全に弱気モード。

おかげで試合終了後は勝ち点1を拾って得したような気分になりました・・・ああ、これじゃあイカンのだが、最悪の中断期間は回避でホッ。帰宅後、地震でトイレの置物が便座上に落ちてたが、フタが閉まっててホッ。

2005年7月25日

第11回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

当HP、平山佳代さんの最新コラムによると、連戦で選手達は疲れてるようですな。それでもチームは「ノっている」と中断期間を惜しむ南雄太選手。以前から思っていたコトだが「キーパーは疲れない!」と確信した。我が家では現在、守護神雄太の株が急上昇中なんだが、チームと雄太の調子が妙にリンクしてるのでは?と、ふと思った。

思い起こせば去年、伝説のオウンスロー?が飛び出した頃、チームは低迷し「レイソルは泥舟に乗り込んだ!」と悲嘆にくれた。しかし最近は、あの雄太のスーパーセーブがなかったら・・・と思うゲームが増え、チームも上向きに。泥舟は廃棄され、巡視船「しきしま」ぐらいにグレードアップしている。8月再開時には高速巡視艇(機関砲6門)ぐらいで行ってみたい。

ところで、戸田選手がベッカムに唾吐いたとか吐いてないとか・・・横目で試合を見ていたので気づかなかったが、その後戸田選手が負傷退場することに。コトの真相はわからんが、そもそも親善試合ってなんだ?って思った。本気じゃない試合が面白いのか?ヘロヘロに疲れた状態での顔見世興行に意味があるのか?銀河系軍団には負けてあたりまえで勝つと怒られる?問題提起になったと思う。

2005年7月22日

第9回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

「敵は三ツ沢にあり!」さて・・・いよいよ明日ですな。このマリノス戦で中断期間を楽しく過ごせるか、陰鬱な夏を過ごすかが決定するワケで。理想的展開は玉田ハットで東アジアへ弾みをつけ、クレ1点ゲットで得点ランク単独4位。貴章も1点でケガをしません。終わってみれば5?0でこの強さは本物だ!って展開。

さらにレイナウドも来て、ああ、誰を使うのよって嬉しい悩み・・・あ、ありえない。多くは望まないです。勝ってくれれば。でも何気に南雄太選手、ファインセーブ連発してて完封には期待できるかも。

まあ、敗戦時の心の予防線もちゃんと張ってるんですが・・・そうしないと、家族に八つ当たりとかしちゃいそう。「コラァ!ちゃんと三角食べしなさい!」とか、意味ワカランね。

それにしても夜のスポーツニュース、もう少しレイソル扱って欲しい。日テレなんてクレーベル「とゆう」選手なんて言ってたし。知らなくてもいいけど、その呼び方は寂しいよぉ。んで、ふと気が付いたんだがトップページに「スカパーはレイソル全試合放送」のバナー。え?全試合?と思いつつクリックすると、スゲ??小さく(予定)って書いてある。小さすぎて笑った。「速報Jリーグ」の録画予約した。明日は笑って見たいですな。

2005年7月19日

第8回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

「現在順位→15位」久々にレイソルHPの表示が変わった。まったく安心できる順位ではないけど、素直に嬉しい。ホント幸せだ。なんでこんなに幸せなんだ?斜め上を指す緑の矢印も誇らしげにも見えてしまう。甘いなあレイソルには・・・放蕩息子が少年鑑別所から出てきて嬉しい!アンタ、ホントはいい子だよ。みたいな・・・甘すぎる!

ここで引き締めないとイカン、またスグに落ちる位置なんだ!との思いもあるが、自分を引き締めてどうにかなるのか?とも思う。きっとキャプテン明神が怒声を上げ、皆に気合を入れてるに違いない。でも明神って気の優しいお兄さんって感じなんですよね・・・自分のイメージですが。頼みますキャプテン。

神戸戦はHPの試合速報を見ていた。更新するたびドキドキするんだが、前半2?0になった時点で浮かれ気分に突入。ハーフタイムには「神戸ユニバに花火上がる。レイソルのゴールを祝福してくれるかのように」なんてコメントまで。広報横井氏の絶頂感が行間に詰まりすぎ・・・笑った!神戸の皆さんゴメンなさい。

嫁、息子も夕飯そっちのけで【レイソルゴール!!!】のたびに歓声をあげ、一家団欒ですよ。夜中に4点目オウンゴールの場面も確認して再びニヤリ。神戸のみなさんスミマセン。突然に余談だが「ヘビメタさん」なる番組を収録した。ロッテの小宮山選手に習い、レイソルユニフォームで出てみた。私設広報として微力ながら頑張る所存。

2005年7月14日

第7回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

「圧倒的じゃないか、我が軍は!」

国立での対浦和戦、大苦戦も覚悟で観戦を開始したのだが…これは夢なのか?レッズが調子悪いのか?眼前で繰り広げられるレイソル復活劇。なんか 3?4位ぐらいの強豪チームに見える。試合終了後、選手達が祝福される光景をみてジーン…ですよ。広報飯田さんの、いつもより少し明るい表情を見てホッ… ですよ。しばし幸福感に浸ってしまった。

帰りの満員電車には肩を落とすレッズサポーターが沢山。「わかるよ?その気持ち。まあ次があるさ」なんて相手を気遣う余裕も。それにしてもレッズの応援は相変わらずスゴイなぁ。特に後半、延々と同じ歌の繰り返しで…あれは怖いよ、不気味だよ。まあ勝ったから気にならないけど。

帰宅後に順位は変わらずと知るも、なぜか幸福感は持続している。強い柏を見た影響なのか、脳内で「降格圏内脱出は確実」のイメージが増幅されてるようで…ほんと単純ですな。でも選手、監督の試合後のコメントは冷静で、次節も期待。

そういえば、隣で熱心に柏を応援してた背広のお兄さんが、矢野選手がドリブルで切り込むたび「よ?しタマちゃんいけ?!」って叫んでた。指摘するのも失礼かなと思ってたら、矢野選手の得点後、間違いに気付いたようで「よ?し矢野いけ?!」に修正されてて良かった。熱心、間違い、背広から日立関連の社員かなと想像。次は日立台でお会いしましょう。

2005年7月12日

第6回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

略歴にもある通り、息子がFC東京のサッカースクールに通っている。FC東京に何の思い入れも無かったが自転車でいける距離で週1回、月額2000円、Jリーガーもコーチしてくれる…ってことで「行くしかない!」となった。オマケに家族全員を味スタに年2回招待してくれる。

我が家で柏生まれは自分だけで、嫁や息子に柏への郷土愛は当然無い。しかし自分に連れられて日立台に嫁は10年以上、息子は物心付く前から通っているので、我が家でサッカーといえばレイソルであった。

しかしスクールに通い出してから嫁と息子の中でFC東京も応援するリストに加わったようだ。まんまとFC東京の戦略に取り込まれたワケだ。現状では8対2でレイソル優勢だが、心の悪の芽は成長する前に摘みとらねば!と密かに思案中だ。

とゆうワケで9日の東京ダービーを味スタで観戦した。15、16位対決で他人事とは思えない。両サポーターのイライラが心に沁みる。ゴールシーンを見たがっていた息子には申し訳ないが、自分の注文通りのスコアレスドローで激しいブーイングの中「これで明日は15位に浮上だ!」と浮かれたのだが…ガンバに惜敗。誰か助けて!

2005年7月 8日

第5回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日夜中3時頃、日テレ系TVで浦和がヴェルディに7対0の大差で勝利した試合を録画放送していた。結果の分かってるスポーツ中継ほどツマラナイものは無いと常々思っていたが、あまりに点がポンポン入るんで面白くなって最後まで見てしまった。

ヴェルディは2試合連続7失点。このディフェンスは酷いな!なんて思ってたら、レイソルは前々節ヴェルディに零封されてた事実…「このチームに0?1で負けたのか!我がレイソルは」泣ける。脱力した。でもレイナウド選手の写真見たら少し気分が晴れた。精悍な顔してるし発言も「レギュラー取れると思わない」とか謙虚で好印象。やってくれそうな予感、直感(大分戦は勝てると予感したんでアテにならないが…)

問題は7月をどう乗り切るか?大分戦は覇気が感じられなくてガッカリ。当然、選手は懸命にプレーしてるんだが、見てて欲求不満になってしまった。このままだと本当にレイソルはヤバイ!と、またまた予感、直感。でもね次はアウェイだから勝つ予感。我が軍はアウェイに強いのだよ。大黒の目の前でゴールしてしまえ玉田???!

2005年7月 5日

第4回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

それにしても間が悪い。先週土曜日、対広島戦で貰ったウチワに「玉田VSエメルソンのスピード対決!」って書いてあったが…エメルソンは国立に来るのか?来る気があるのか?しかし、試合を無断欠席とはブラジル人恐るべしなのか、彼が特別なのか、日本の常識では考えられんです。ウチワが無駄になってレイソルの営業部は泣いてますよ?多分!

で、試合なんですが、後半22分玉田ゴール以降、久々に日立台が揺れてた。燃えてた。目頭が熱くなった。でも1対1を止められて…あれ決めてれば勝てた試合なのでは??なんて未練タラタラ、いまだに引きずっております。

しかし、冷静に振り返ると広島の方が押してたし結構チャンスもあった気がする。南選手が頑張ったってことか? まあ結果はさておき、あの日立台の熱気が嬉しい土曜日でした。でも、あれを玉田が決めてれば…大分戦は勝利を!