2006年9月30日

第123回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴェルディーがぁぁぁ!神戸に勝った!流石ヴェルディ1969!いよッ千両役者!大統領!レイソル以外の試合でガッツポーズしてしまった。しかしヴェルディーってレイソル以上に好不調の波がありますな。サポの心中お察しします。

これで明日レイソルが勝てば・・・イヤ勝ってくれるだろう。いまのうち鳥栖さんに謝っておこう。
「勝ってゴメンなさい。来年J1で待ってます」 よし、願掛け終了。

スカパーを見終わって「さて我がレイソルの動向は」とフォトギャラを見ると・・・ノブリンが怖い!まだ自分が高校生のころ柏駅でギターケースを持ってたら「ちょっと君!それ中身なんだい?」と声をかけてきた刑事にそっくりだ。警察手帳を見せながら質問してこなかったら「お金ありません!スミマセン!」と言いたくなるような迫力でしたな。
 
しかもフォトギャラのノブリンは睨みをきかせて「借りを返しに行く!」とか言ってるし。もちろん借りはキッチリ返して欲しいんだが、もうセリフがハマりすぎ。目の前で、あの顔でそんなコト言われたら「何かの抗争ですか?」って感じだ。さすが闘う男である。ヤワじゃやっていけないのである。見習いたいモノである。

ん?トップページの順位がホントは暫定2位なんだが1位のままだ。フフフ・・・OKだ!だって明日は勝つ予定でありマス。しかし横浜はシブトイ。この我慢比べ負けるなぁ?!

ちょっと気になって横浜FCの公式HPを見てみると・・・ぐえっ!堂々と「首位」と書かれている。更新が早いな。さあ明日HPの順位を書き換えるのはドッチだ。燃えるなぁ・・・燃えるぜ!いまのうちに謝っておこう「横浜FCの広報さん、書き換えの手間を増やしてスミマセン!」 よし、願掛け完了。
 

2006年9月28日

第122回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

いざ常磐線ダービー!の前に柏駅前ジョナサンで高校後輩とお茶。世間話の途中で、
後輩「それにしてもサッカー、最近は下火ですかねぇ?」
自分「そう?これから日立台に行くんだけど・・・」
後輩「ア、イヤッ・・・ほらW杯の時は日本中でブワァ?と盛り上がるでしょ?」
自分「日立台は盛り上がってるけど?」
後輩「そ、ソノ・・・まあTVとかでやらないから・・・でしょ?」
自分「・・・で?」
後輩「アウッ・・・え?と、玉田は最近どうです?」
自分「誰?名古屋の玉田なら知ってるけど?」
と、後輩をいじめてエネルギー充填完了だ。さあ日立台へGO!

フランサが先発、宇野沢もベンチ入りかぁ?キタジは?怪我人満載だけど厚い選手層が効いてきてるなぁ。さあ試合開始・・・と思ったらスグに失点ですか!お?い!ちょっと?!その後約10分間、暗闇をさまよう深海魚、海底にへばりつくヒラメ、風雪に耐えるフジツボって気分だったが・・・ん?怒涛の攻めの開始だよレイソル!「攻め続けたが、残念な結果だった・・・」とかなるんでしょ?なんて思うヒマもなく同点だ。岡山も決めたし、巌ガッツポーズの勢いも凄かった。

岡山のヘッドが決まってスタンドに手を振ってた。嬉しそうに。思わず自分も両手を挙げて「オ?ッ!」と手を振ってしまった。お星様キレイ?♪スタイルで両手のひらをヒラヒラさせて。「ハッ!俺は何をしてるんだ?46歳にもなって」と思うも気分は最高。自分もいつか裸になってしまうのか?さすがに「岡山が俺に手を振ったぜ!」と勘違いはしなかった。そこは分別のある大人である。しかしモノは考えようで女子高生のように「今日ね、コンサートでキムタクと目があったの!感激!」ぐらい思い込めれば幸せだ。しかし息子に「お父さん幸せ回路発動中?」と思われると威厳が保てないのが問題か。

勝ったのは当然嬉しいんだが、なんか躍動する試合を見た感じだ。水戸が攻めてきて活性化したのか、それともディエゴ、フランサの異次元サッカー効果だろうか?前出の後輩も「10番と11番、カッコいいすね!スゴイすね!」を連発していた。これで彼も名前ぐらいは覚えて帰っただろう。柏サポじゃなくても魅せられるってコトですよ?!

試合終了後、運営本部室でレイソルスタッフと雑談。「さっきね水戸ベンチで選手がこんなコト言ってましたよ!」と嬉しそうに話してくれた。
「ディエゴとフランサ、あれ反則だろ」
「アレ抑えるの無理だよ・・・もうワケわかんないよ」
「だな・・・」「だよな・・・」「ですな・・・」
と、プロも認めたこの一品!イヤイヤ・・・味方でよかった。

さてさて昨日は写真撮ってきました。10月には画像がアップできなくなるかもってことで怒涛のアップ!


本部室の試合結果を伝えるホワイトボード。誰が書くのかは試合見てるから不明。
昇格後には東証株価ボードみたいに電光掲示板に・・・する必要まったくないすね。
ハッ!徳島が・・・徳鳥になってます!自分イタズラしてないすよ!


ビデオ編集機器とスタッフ。これでゴールシーンとか瞬時に編集するんでしょうな。
モニターに写ってるのは巌かな?
アレ?機材ラックが黄色だよ!たまたまかな・・・


スタジアムDJブースからの視界。相手チームのベンチでほぼピッチが見えない。
こんな近距離なのになぁ・・・じゃあどうやって試合みてるのか?


DJ用モニター。14インチテレビで試合見てます。ウムム・・・なんてこった。
下の小さなモニターにはビジョンの映像が映るらしい。

ハァ?以上です。もう明後日が試合か。しかし横浜、神戸負けないな・・・・・・・・チッ!
誰だ舌打ちするヤツは!勝てばいいのさレイソルがぁ!


 

2006年9月26日

第121回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハァハァ・・・なんかドキドキしてきた。宮本主務さん、フロントスタッフのブログを読んだら明日の水戸戦に向けて既に臨戦態勢じゃあないですか!ビシビシーッと緊張感が伝播してくる。グイグイとイエローワールドへ引きずり込まれる。現場の生の声って説得力ありますなぁ・・・ブログ効果は抜群だ!

ついついチェックしてしまうレイソルブログ。これは常習性が・・・いや中毒性がある。もし仮に選手全員が一挙にブログを始めたら・・・今数えたら37人だから既存と合わせて37ブログ!ヒィー!もう寝るヒマありません。こうなったら社員全員、ピアノのお姉さんからジュニアの選手まで全部で150ぐらい公式ブログ一挙開設!もうサッカークラブか巨大掲示板かって感じ。その中で一番読みたいのは・・・レイ君だな。レイ君はいったいどんな口調だろう?何を考えているのか?ドラゴンボール風だと、

 オッス!オラレイ君!
 明日は水戸戦か?
 ウハッ!オラ?ワクワクしてきたぞ!

これじゃあ良い人すぎるな・・・もっと不良じゃあないと。ルパン風だと、

 ハ?イ!俺はレイ君3世、太陽王の孫さ。
 狙った昇格は逃がさネ?!
 お?い!湯もみ娘ちゃ?ん!

ダメだ、レイ君が女性に色目使っちゃ!やっぱケンシロウ風だな!

 ホーリーホックよ・・・お前はすでに負けている!グベロッ!
 ヴィッセルよ・・・3つ数えたら「ボンッ!」だ。タヌラッ!

イカン、これ以上書いたら削除されそうです!

さてさて、公式新着情報に自分の名前が!イヤ?アセりますな。サイン会・・・お恥ずかしい次第で御座いますホントに。ええ、もうそんな大層なモンじゃあないですから。サイン会・・・イヤイヤ、こんなの生まれて初めてで御座います。ひっそりとレイソルの試合を見てイジイジと日記を書く。傍らに、かっぱえびせんがあればいい。カールカレー味があればいい。これがワタクシの幸せで御座いますよ。

そんなコタ?どうでもいい!水戸は恐ろしいが、順番から言うと明日はレイソルは爆発する!ヌルヌルとした試合の次節はキッチリとキメてくれるのが今年のレイソル。常磐線仲間の水戸さんには申し訳ないが・・・勝ち点3はもらった!今のうちに水戸さんに詫びを入れておきます「勝ってごめんなさい!」よ?し!なんか勝利が近づいてきたきがするぞ!

2006年9月25日

第120回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

深夜に友人と連れ立ってロイヤルホストでお茶を飲んだ。ロイホのドリンクバーはココアが旨いのである。この友人との付き合いは20年以上で自分の柏レイソルへの気持ちを十二分に理解している。故にレイソル敗戦後は非常に気を使ってくれるのだが・・・それが辛いのである。

友人「レイソル、徳島と引き分けたね!」
河合「そうなんだよ・・・」
友人「ちょっと痛いよね?勝ちたかったよね?」
河合「そうだな?」
友人「ヤバくない?大丈夫?」
河合「一応、首位奪還したけどね・・・暫定だけど」
友人「いよいよ大詰めだよね。レイソル大丈夫なの?昇格できるの?」
河合「うう・・・ワカンネ?!」

レイソル関連の心の傷、心の不安はレイソルサポとしか共有できない。レイソルサポ同士なら「負けちゃったね・・・」「この引き分けは・・・痛いね」ですべて通ずるのだが、サポ以外の人に言われると何故か「その話題に触れないで!」って気分になる。失恋後に「まあ気にするなよ・・・」と言われるのに似ているかもしれない。いくら慰められても「ヘン!コノ気持ちは君に判らんだろ」と心の低空飛行だ。まあ勝ったときは話は別で「もっと言ってよ?」って感じなんだが・・・このお調子モノめ!

さてさて48試合、途方もなく長い道のりに思えたが残るは僅か10試合。甘?い夢を見た時期もあったが・・・ヤッパリもつれてきた?!なんでこうなるんだ?水戸、鳥栖、東京V、愛媛の4連戦で勝ち点10以上を獲得したい。絶対したい!だめだ、そんな先のこと考えちゃイカン。水戸に勝て!全力で勝て!

広報日記と檄!レイソル日記がモバイルでも閲覧可能になるらしい。横井氏が「携帯でも見れるんですよ?」と言っていたのはこのことか!横井殿、オヌシも策士よの?と言いたいが画像が貼れなくなる?せっかく画像ファイル通し番号も3桁にしたのにblog003で終了か・・・んで無理やり画像アップ。

blog003.jpg

これは観戦用双眼鏡。年季が入っていて実物は画像よりボロい。左が嫁、右は自分用だが使用頻度は少ない。味スタなんかだと選手が豆なんで威力を発揮する。日立台ではアップやクールダウンの時、選手の靴や表情を見ると面白い。だから何?と言わないでくだせ?!さあ水戸戦に集中だ。

2006年9月24日

第119回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

イヤ?徳島戦の引き分けで現在落ち込んでおります。レイソルはジキルとハイドなのか?試合ごとに「好調レイソル」と「不調レイソル」が入れ替わる。しかも試合が始まるまでドッチが顔を出すかわからない。良いレイソルが最高!なだけに今日の様なもどかしいレイソルを見ると・・・へこむなぁ。

今朝は9時に目がさめた。キッチンからはカフェオレとクロワッサンの香り・・・がするワケもなく台所でオニギリをほおばりながら「さあ今日は忙しくなるぞぉ!む?このオニギリ・・・具がねェ?!」と1日が始まったのであります。本日の予定は、

午前11時から法事で御先祖様に「なにとぞレイソル昇格に御加護を」と御挨拶。
午後2時からスカパーの横浜対草津を見ながら国立に向かって「草津勝て勝て!」と邪念を送る。
午後7時から徳島に向かって「レイソル勝て勝て!」と念力を送る。
午後9時から首位奪還祝いの夕飯。

であった。国立に送った邪念が相当強かったらしく、横浜は退場者まで出して草津は勝利を収めた。横浜の選手にレッドカードが出たときは「ハッ!自分の負のエネルギーのせい?」と怖ろしくなったが・・・よし、この調子で鳴門にパワーを送るぜ!今日の試合はもらった?!

スカパー解説が「柏のサポ多いですね?」と驚く中、さあ試合開始だ。妙に静かな展開で決定機もあまり無い。「ヨシャ?!いけ?!」って盛り上がる場面もあまり無い。なんか自分の念が全然届いてね?!スカパー解説は「柏は歯車が噛み合ってない感じですね?」なんて言ってる。そんなこと言わせていいのか!と叫びたいが実際そう見えて・・・あああ、どうしたレイソル?

終了間際がレイソルタイムさ。89分にリカがドカ?ン!ってパターンだな。きっとそうに違いない。絶対そうだ?!と必死に念を送るも引き分け・・・なんかヘナヘナだぁ。草津戦の勢いはどこへ?なぜレイソルはこんなに落差がでかい?やっぱ念なんて関係ないか・・・と、首位奪還なるも夕食は静かなものとなったのである。

イカン・・・気分がすごく暗くなってる。落ち込んでる場合じゃない!あと10試合、もう応援するしか選択肢はない。こんな苦しいときに助け合うのが家族じゃないのか!それは分かっているが・・・寝よう。それしかない。こんな日は寝るに限る。明日から水戸戦に向けての鋭気を養うべしだ。
 

2006年9月22日

第118回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

緊急指令:首位を奪還せよ!次節は神戸が負けてくれないかな?なんて何気なく対戦表を眺めていると「なんだ神戸休みかよぉ・・・ん?チャンスじゃあ!」レイソルが勝てば他は関係ないってのも正論だが、ここは確実に勝ち点3を積み上げ神戸にプレッシャーをかけるべし。なんて思ってると横浜は2時開始で柏は7時開始と時差がある・・・「やっぱ確実に勝って柏にプレッシャーじゃん!」とか横浜は言ってるに違いねぇ!うお?許せん!ここは湯もみ娘に頑張ってもらおう。フレフレ草津!

最終目標は昇格なんで、2位以内ならOK!ってのは体に悪い。やはり3位に勝ち点4点以上の差をつけて安心の最終節湘南戦を迎えたい。ワイングラス片手に葉巻をくゆらせソファに腰かけ「ん、最終節?レイソルは関係ないよチミィ!負けたって昇格だよチミィ!グゥアハハハ!石崎ク?ン、今日は好きにやりたまえ!ムホホ」ってのを希望。うむ、ゴージャスな最終節だ。膝にペルシャ猫、えさは大トロ、そして絹のバスローブ、夢は広が・・・りすぎ。

なんて気分は戦闘モードに突入したところで忠成選手離脱のお知らせが・・・半月板の文字で頭が一瞬クラッときた。2?3ヶ月の文字で体がグラ?ッときた。いやホントに。なぜレイソルの選手だけが次から次へと怪我をするのさ!うう、第4クールが怖い。

J2の他チームを敵情視察だ!と言っても「他でもブログやってるのかな?」とHPを廻ってみた。札幌とヴェルディで公式ブログを発見。特に札幌の充実度はハンパじゃない。ヴェルディも5選手が書いてる。ブログでも負けないぜ!と言いたいトコだが、試合に勝てばそれでいい。

画像はアニメ「ガンダム」に登場する軽巡洋艦ムサイ・・・らしい。息子が作って撮影し、バックの宇宙も合成した。まあ横で自分が指導しつつだが小学生の能力は侮れない。レイソルに関係ない話題のようだが息子の中では違うのだ。祐三選手のガンダム好きを聞いてから「ああ、ガンダムの選手だよね」となっている。ガンダム仲間には親近感があるようだ。しかし遅いなぁ復帰が・・・祐三を早く見たい!

blog002.jpg
星多すぎないか?と言うと「銀河はこんなもんだよ」と息子。生意気だ!

2006年9月20日

第117回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて今回からブログ形式になったのだが、ブログにしてはコメント欄が無くて・・・何を書こうが爆発炎上しないとゆうレイソル広報の意気込みが感じられる!今までは日記書く→メールで広報横井氏へ→UPする人へ転送って手順だったのが簡易化される。そして土日は諸事情でUP不可能だったのが24時間UP可能になった。土曜日の試合で興奮して帰宅→日曜日は少し落ち着く→月曜日は冷静→落ち着いて日記書くってのが、もどかしかったが一気に解消である。

blog001.jpg
我が家の花瓶。レイソル純正ガムテープで自作!

写真はレイソルから送られてきた紙袋に貼られていたガムテープを再利用した1品。レイソル社員にとっては日常の消耗品だが、こんな何気ないブツに希少性を感じますな。あと胸元のレイソル社員章もカッコいい。以前飯田氏に「その社員章カッコいいですね、うらやましい!」と言うと「そうですかね?コレ着けないとダメなんですよ」と冷めた言葉。あああ・・・判ってない!ファン心理を判ってない!レプリカもタオルもいいんだが・・・入手できないからカッコいいんですよ銀のレイソル社員章が。 

徳島戦までヒマなのでU?17日本対北朝鮮をTV観戦。さあどうなんだ、山崎君と比嘉君は!試合中「セレッソ、マリノス所属の?」が頻繁にアナウンスされる。レイソルから2人も選出されているのに「レイソル」って単語がなかなか出てこない・・・く、悔しい!もっとレイソルって言え!いや、言ってください。
 
レイソルの名を、柏の名をド?ンと全国に知らしめよ!そう言えば先週の読売子供新聞でレイソルU?12のフランスでの活躍が大特集されていた。しかもほぼ一面独占ですよ!「これを全国の人が読むのか!日本黄色化計画一歩前進!」とニヤリ。

一昨日ある番組収録でお笑いのキャイーンと会った。レイソルジャージを着用していたので天野君が「これサッカーのジャージすか?」って反応した。早速レイソルへの囲い込み開始だぁ!

河合「サッカー好きなの?」
天野「いやまあ、サッカー好きですけどね・・・」
河合「へぇ?!レイソル知ってるでしょ?」
天野「レイソル・・・ふ?ん」
河合「ほら、柏の、千葉の・・・レイソル。Jリーグの!」
天野「はいはい・・・でもJリーグは見たことないなぁ」
河合「そっか・・・代表戦見る感じ?」
天野「まあ、TVでやってれば見るかなぁ・・・」

いつまでたっても会話は噛み合わず、レイソルへの囲い込み作戦は失敗に終わったのである。気を取り直して明日も頑張る!徳島戦まであと3日!

2006年9月20日

第116回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週土曜日の草津戦に出発する前、数時間前に行われた他の試合結果を確かめた。「うえっ!神戸と横浜が勝ちやがった・・・引き分けでも3位かよ」と追い詰められ、ワクワク感など全く無い状態で日立台へ向かった。レイソルロードでは50人程の小学生の団体がワーワーと大騒ぎで日立台へと歩いてる。半数がレイソルのレプリカを着用していて引率の先生が「コラ?!1列で歩いて?!」と叫ぶも効き目なし。1列で歩くわけないよなぁ・・・などと内心思いつつ日立台に到着。

絶対勝たねば、まあ勝てるだろう・・・なんて日に負けるのがレイソルってイメージが昨季に刷り込まれたんで不安が先立つんですよ。試合前に小野寺社長を発見「社長! 今日は負けられませんね、神戸と横浜勝ってるし!」と言うと「そうらしいなぁ?でも関係ないよ。勝てばいいんだよ?フハハァ?!」自分「ハハァ?その通り!」って・・・自分は太鼓もちかよ!イエスマン社員かよ!「敵の動向も大事ですよ、まず敵を知れって言うでしょ」ぐらいガツンと言うべきだったな。でも対峙すると妙に迫力があって言えないんですよね。

記者席では横井氏が速報準備中。「横井さん、神戸横浜勝ちましたね・・・レイソル勝てるかな?負けたらヤバイす!」横井「ですね?でも関係ないです。ウチが勝てばいいんです!勝ちますよ今日は」社長と同じだよ!もっと不安を共有してくれよ?!神戸横浜が勝って不安じゃないのか?!そんな模範的な答えじゃなくて「う?ん、横井もガクブルです?もし負けたら・・・あああ!」みたいな・・・そんな広報いないか。

ところで草津サポが元気だ。声がでかい。試合前にレイ君と息が合ったコールを披露して一瞬「草津は仲間か?」って雰囲気に。なんて良い人達なんだ!しかしこれも今回で見納めかですか。再来年J1で再会しようぜ、ハ?ハハッ!

さあ試合だ。ディエゴ不在でどうなる?と思いきやグイグイ押してるぞ。なんか皆がイキイキしてる。後半の連続プレスではスタンドが沸いた。まるで麒麟児の魂が選手に宿ったかのような鬼プレスだった。新たな発見は「由紀彦足はや?いッ!超速い!」である。何で今まで気がつかなかったんだろ?嫁も「速い?速い?」と感動しているが、すぐに双眼鏡で選手の顔立ちを確認するのが嫁の習性で、レコード会社、芸能プロ勤務だった性だろうか。

嫁は勝利のダンスも双眼鏡でのぞいていて「ちょっと?谷澤の似顔絵オカシイ?!」とウケていた。谷澤の似顔絵フラッグは鼻をたらしている絵である。それはいいんだが、同じく鼻をたらしている平山の似顔絵フラッグを発見すると「ちょっと?平山の似顔絵カワイソ?!」ときたもんだ。え?い!その差はなんだ!まあ嫁は両選手とも大好きなんでキャラクターの差ってヤツですか。

んで日本語版グローリーも流れましたな?イヤイヤ。初めてなんで違和感あるものの「馴染んでいくのはこれからですよ!」とスタッフのお言葉。ハハァ?その通りで御座います?!ってまた太鼓もちかよ!さてさて次節徳島戦、現在最下位とはいえアウェーでレイソルは0?1で負けてるんですよね・・・え?い!雪辱だ。得点を重ねるべし!得失差で神戸を抜くべし! まあなんだ・・・勝って下さい!

2006年9月20日

第115回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨晩の三ツ沢は寒かったんです、身も心も。しかし一夜明けると「ア?ア?三ツ沢は今日も雨?だった?♪」とか呑気に歌う余裕も・・・無いですハイ。祐三、岡山を欠いてDF大丈夫か??なんて思ってたが「おお!守り頑張ってる?!」って印象だったんですよ。しかし横浜のセットプレーたった一発で決まったゲーム。なんかサッカーって虚しいと感じた夜でありました。

ハーフタイムに2?1で神戸リードの途中経過が電光掲示板に表示され「ついに首位陥落か??」と霧雨の中でじっと後半を見る。フランサ投入で流れも一瞬変わった様に見えたが・・・ダメでしたな。ああ三ツ沢は嫌いだ!嫌いになった。方角が悪い!鬼門ですぜ!前回は眼前でカズダンスと城の満面の笑みを見せられたし。レイソルが負けた瞬間、それまで静かだった横浜の観客が全員で「ウオォ?!」と地鳴りのような歓声を上げる。なんだよ!いたのかよ!静かだからサポじゃないと思ってたヨ!急に声出すなよ!コッチは落ち込むんだよ!

ゴール裏に挨拶に行くレイソルの選手達。鼓舞するゴール裏、うなだれる選手。もうね、できることは声援を送るだけだが草津戦では勝利を見せてくれ?!こんなに期待させてズルズル・・・じゃあ残酷すぎますぜ。試合後に飯田氏を発見。いつも笑顔なのに珍しく表情が暗い。大谷が救急車で運ばれていったと言っている。あああ・・・!それで飯田氏の顔が曇っているのか。鎖骨骨折の疑いがあると言っている。あああ・・・!まあ正確な情報は公式発表を待ちます。

しかしここに来て再び続々と怪我人が。風雲急を告げる第4クール、もう何も言うことは無い。まあ最初から「勝て?!」としか言ってないが全力で応援するのみだ。

と、悲壮感が漂って来たんだが何か明るい話題はないものか?無理やり探してみると神戸のロスタイム引き分けか。他力本願だが神戸、横浜だって完璧じゃあないさ。ジリジリと詰めてきた仙台も負けるコトだってある。一緒に観戦に行った友人が「得失点差での首位陥落は気持ちの入れ替えって意味では必要悪とも考えられる」と言って慰めてくれた。まあ確かにそうなんだが・・・3連敗を教訓にした様にこの2位後退をバネにしてくれい!個人的には嫁と息子がレイソルの首位陥落で相当ガッカリしていて帰宅途中、全員でお通夜状態になってしまったが「あれ?やっぱ好きなんだな」と確認できたコトが少し嬉しいのであった。

2006年9月12日

第114回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週土曜の夕方6時50分、仙台戦をスカパー観戦すべく一人でTVの前に座った。嫁と息子は学校のイベントで出かけている。電気の無駄と居間の照明は小さなランプのみで薄暗い。エアコンも電気の無駄と窓を開放するも少々蒸し暑い。

そして試合開始から終了までの約2時間、自分は言葉を発することはなかった。薄暗く蒸し暑い部屋で中年男がたった一人でレイソルの負け試合を無言で凝視する。なんと陰鬱な光景か!敗戦と同時にTVのスイッチを消した時、部屋は己の負のエネルギーで満ちていた。もうこれはオカルト的状況であり、こんな時に浮遊霊や悪霊の類を呼び寄せるのではなかろうか? 

負け試合後は心が掻き乱される。なぜ負けた?悔しい、不安だ、誰に怒ればいい?自分か?選手か?ノブリンか?嫁か?イヤイヤ、怒っても仕方ないのは先刻承知である。「そうだ忘れよう!次勝てばいいのさ・・・」またそれか!と負の葛藤がループする。

そんな時息子から電話「試合どうなった?」この時が辛い。負け試合を報告するときが一番辛い。自分「負けたよ」息子「え?マジで?」後ろで嫁が負けたの?ホント?と驚いている。ハッキリ言って、この2人はJ2を舐めている。あれだけ試合を見ているのに今だに愛媛、草津には勝てるでしょ!とか言っている。対戦相手は4位の仙台だと告げると「4位か、じゃあ少し強いんだね、仕方ないね」とか言って・・・この2人はJ2を舐めきっている!それに仕方ないとかもうそんな状況じゃあねぇ?!

一通りネガったので、さてさて気を取り直して順意表でも見てみますか。まだ首位ですか、そうですか・・・え?首位キープ!田中真紀子じゃなくても「これは罠ね!」と言いたくなる様な不可解さだ。最終節で3位に陥落とか最悪のシナリオを誰かが書いてるとしか思えない。ワナだ!絶対ワナだ?!が・・・冷静に考えるとありえない、そんなことありえない。ここまでのレイソルの頑張りの結果が首位である。1試合負けただけなのだ。選手達の努力の積み重ねで現在の首位があるのだ。

さっきまで「もうダメだ、落ちていくのさレイソルは」と思い込んでいたが気持ちが少し復帰してきた。よ?し前向きになってきたぞ。次は絶対に勝つ!GOGO柏レイソル!とナラ氏の決めセリフを言いたい気分だ。

仙台戦後の広報日記に「クラブとしてきちんと申し上げる」とあったが、審判の判定についてだろうか? 確かにイエローが出すぎでしたな。そんな荒れた雰囲気じゃなかったのに。おかげで横浜戦はキツいですなぁ・・・どうしてくれる!もうガンガンにリーグに文句言ってください。イヤ言うべきですよ。あと藏川の一発レッド。あの悔しがり様は審判の間違いかも。可哀相な藏ちゃん!あらためて公式の藏川の写真見たんだが憂いの表情で顔に斜が入ってます・・・でもハンサムですな。

さあ明日は横浜戦、直接叩くチャンスだが相手も本気で来る。スカパー風に言えば「上位対決の壮絶な潰し合いですね。好ゲームに期待しましょう」となる。仙台戦でも解説者は好ゲームですね?!を連発していたが自分に言わせれば、好ゲームとはレイソルが勝つ試合である!レイソルの勝利なくして好ゲーム成立せず! 

ちょっと興奮してきた・・・もう三ツ沢に行くしかないな。ところで祐三と忠成の怪我はどうなんだ?昨日早朝の雷雨はフランサ爆発の予兆か?いずれにせよ明日は三ツ沢で好ゲームに期待だ!何度でも言うが好ゲームとは・・・まあいいや。

2006年9月 8日

第113回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週土曜の湘南戦後、日立台前の交差点で信号待ちをしていると誰かが友人とサヨナラの挨拶をしていた。男性「じゃあ来週、仙台で?!」男女「は?い、また来週」どうやら毎試合スタジアムで合流している観戦仲間のようで話しっぷりからすると日本全国のアウェーを観戦しているみたいだ。嫁「仙台行くんだ・・・スゴイね」自分「う?ん、できねぇ!オラァできねぇ!」

札幌や九州にも遠征する友人も沢山いる。それを見るにつけ「やっぱ自分はライト層サポだな」と確信するのである。そんな大変なコトできねぇ?!って自分は思うんだが、みんな楽しそうで「遠征は楽しいよ?アウェーの勝利は別物ですよ」なんて言ってる。う?ん何事も経験だ、来年は近畿、東北あたりまで足を伸ばしてみるか。

さて仙台は昇格争いの崖っぷち、柏に何をしてくるかワカラン。捨て身の布陣10トップとか見てみたい気もする。仙台と言えば熱いサポでも有名だが、もし5?0でレイソルが勝ったら・・・サポの反応も見てみたい気もする。

もうね、自分でも性格悪いな?と思うんだが日立台でもレイソルが勝つと相手ゴール裏の様子をジーッと観察しちゃうんですよね。しかも双眼鏡使って表情まで観察して「可哀相になぁ・・・去年は自分もあんな感じだったよな?」とか思っちゃって。優越感?もしくは相手の不幸を見て自分の幸せを増幅させたいって心理なんでしょうかね?なんか書いてて自己嫌悪、ホント歪んだ根性ですな。みんな楽しくスポーツしようよ!って今更遅いですか・・・

明日はスカパー観戦。レイソル勝てる予感!最近は試合前のイヤ?な予感が小さくなってきてる。でも関東の天気予報は小雨。スカパーの電波弱そうだなぁ?「受信できません」が頻発するとTV蹴りたくなるんですよ。あ?なんか文句ばっかり言ってますね・・・反省反省! 

今年は夏休みが無しだったのでストレスですかね?横井氏が羨ましいです?!でも息子が可哀相なんで富士急ハイランドに行ってギネス級コースター「FUJIYAMA」に一緒に乗って来ましたよ。死ぬほど怖かったんですが「全然怖くないね?楽勝だよ」息子「おと?さんスゲ?!」と本気で尊敬の眼差し。もうサッカーでは全く勝てないんで度胸で父親の威厳を保ちました。

「After the game」の平山佳代さんとお話しました。90年からサッカー雑誌の編集部にいるんですね。しかも90年当時は誰もサッカーに注目してない時代で・・・先見の明があるんでしょうか。16年もサッカーに携わっていると、もう目が肥えちゃって「何でもお見通しよ!」って感じ?と聞くと「とんでもないわよ! このパッパラがぁ!」と殴られ・・・ませんでした。優しい女性でした。

彼女はサテも全部見て高校サッカーも見て・・・好きなんですなサッカーが。んで情報量が凄いです。選手名、監督名がスラスラでてくる歩くサッカー大辞典。自分「レイソルは昇格できますかね?」と聞くと「それが判れば神様じゃ!このパッパラがぁ!」と一喝・・・冗談です、優しく「昇格して欲しいんですけどね?」と仰られてました。今後も平山氏から情報を引き出す予定。

2006年9月 4日

第112回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南戦、終わってみればレイソル祭り&レイソル大感謝祭?!帰宅後のTBSスーパーサッカーでも4ゴール一挙放映で大満足。あ、レイ君のハンカチ太陽王子も放映されてた。時事ネタを仕込むなんざ、やるな王子!と言うことはレイ君がTV的に美味しいネタを毎試合仕込めばレイソル放映率も上がるって寸法だ。王子?頼みます?!

さて試合はホント見所満載。こんな日にこそ「全米が大興奮!」って枕詞を使用するべきで、多用は禁物。鈴木達っちゃんのゴール、いつものゴールなら「ウォ?よっしゃ?!」って叫ぶんだけど、なんか感情が高ぶったのかウルッときてしまいましたよ。

言うなれば1点目キタジゴールは切れ味するどい高級懐石料理、2点目ディゴールは忠成突破からの見事なハーモニーの高級にぎり寿司、3点目平山ゴールは芸術的なフランス料理、もう本当はここで「お腹一杯です?!美味しかった?!」なんだが、最後の4点目達っちゃんゴールは1杯のかけそばだった・・・なんか琴線に触れた。泣けたんですよ。ビエ?ン!って泣いたワケじゃないが何でだろ?ずっと得点できてなかった思い、日立台の雰囲気、いろんな要素が昇華したのか。あと、なんか怒ってる湘南ベンチ・・・これは関係ないか。

そして藏川のML前でのボール奪取シーン。普段、守備のプレーで興奮しない息子が「マジありえねぇ?!スゲっ」と叫んでた。守備は大事なんだぜ!みんなで守備して勝ったんだぜ!でも小学生でその言葉使いはやめれ。ハッ、そう言えば山根と祐三の怪我は?勝利の余韻が大きくて忘れるトコだったが・・・マズイな?コレは。

んで昨日、グローリーオブレイソルの収録を無事完了。みんなの声量が想像以上にあったんですよ。普段から応援で声帯が鍛えられているのか、声を出し慣れている感じ。しかし・・・みんな熱い!ホント熱い?っ!レイソルへの想いが声を通じてヒシヒシと伝わってくる。すっかり圧倒されてしまいまして・・・でも良い素材録れましたよ。ありがとうございます?!

2006年9月 1日

第111回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は防災の日?防災の日?!昨日も大きな地震があったが、関東大震災はいつ来るのか?と恐れている。グラッとくると「ついに来たか!関東地獄の幕開けか?!」と必ず思ってしまう・・・漫画バイオレンスジャックの読み過ぎか?自分は今まで天災に縁が無かったので大自然の怖さが実感できない。サッカー場やゴルフ場は雷に打たれる危険性が高いと聞いているが日立台は大丈夫だろうか?息子の小学校でも遠雷が聞こえ始めると校庭で遊ぶのは禁止らしい。でも日立台に落雷って聞いたことないから・・・甘いな?認識が甘いよ!防災防災っと。

さて明日の湘南戦なんだが、広報日記には再び土台は固まり、チームの雰囲気も良好!とある。ならば勝利しかない!のだが自分は疑い深いのである。なんと陰湿な性格であろうか。本当は調子悪いのでは?本当は雰囲気悪いのでは?だとしたら勝てない!ああ・・・考えだしたらキリがない。疑いだしたらキリがない。信じるぞ、自分は広報両氏の日記を信じるぞ!何一人で葛藤してるんだ!全ての試合前に一人葛藤か!でも本当は勝つような気がしてる・・・甘いな?認識が甘いよ!集中集中っと。

突然ですが、グローリーオブレイソルの日本語詩が決定したんです。そこで結論から言うと、9月3日のサテライト戦終了後に有志サポで歌を収録したいのであります。このCD制作に関して横井氏と雑談中に「ジェフはスタジアムでサポの歌声を収録したようですよ。レイソルはどうですかね?でもジェフと同じことしても・・・ねぇ河合さん?どうでしょうねぇ?」河合「なるほどね?いろんなことするんですね。ジェフと同じってのは全然気にしないですよ。やってみたいけど・・・う?んどうでしょう?考えますよ!」と言ったままズルズルと昨日まで収録するか否かを決めなかったのであります。ポイントは、

1、 やる意義は?→横井「なにより記念になりますよ?!」
2、 そんな大人数で歌えるのか→やってみなきゃわからん。
3、 場所は?→横井「やっぱ日立台でしょ?!」
4、 2日は運営的な問題で不可能→じゃあ3日で。

でな感じでしょうか。問題点としては

1、 収録しても技術的問題で使えないかも
2、 CDに入ったとしてもスゲ?音量小さいかも

てなことがありますんで「それでも歌うぜ!」って有志は3日に日立台で!詳細は多分横井さんがHPに書いてくれると思います。あ、ちなみにギャラは出ません・・・「それでも歌うぜ!」って有志はよろしくです!いや?それにしても突然すぎてホント申し訳ない!「それでも歌うぜ!」って有志は・・・しつこいですよね?