2007年12月31日

第313回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

大晦日、レイソルはお休み中ですが、何故かレイソル日記を書いております。ワタクシの脳漿は黄色いんでしょうか・・・大晦日なのにココをクリックした人も同類ですよ、レイソル中毒ですか!レイソルに乾杯。


さて、これは今朝撮影した名古屋市内の写真。ビルに観覧車が生えている。名古屋人は何を考えてるのか!しかしだ・・・無茶苦茶だがインパクトがある。そう、レイソルも見習いたい。

例えば新日立台の横に「トレビの泉」ならぬ「レイソルの泉」を作る。後ろ向きになって硬貨を投げ入れれば優勝しますよ?!と、ふれ回り資金を調達する。これは新名所にもなるしイイと思いますよ。

もしくは、新日立台の横に「しょうべん小僧」ならぬ「しょうべんレイ君」を作る。これはダメか・・・意味が無いですね。失礼しました。

観覧車は大金が必要で、それは無理。要は低予算で敷地もさほど必要ない新名所を強引に作るんですよ、新日立台の横にね。やっぱ「レイソルの泉」かな・・・

菅野&茂原&杉山選手、来ましたね。茂原選手には例の騒動を吹き飛ばす活躍に期待ですよ。実際、甲府でのプレーは「う、茂原って怖い!」って見えましたよ。いけますよ、ガンバレ!

菅野選手は新人王キーパーですよね。雄太キャプテン、内心穏やかじゃないのでは?雄太も好きだし、菅野も見てみたいし・・・ヒェ?!なんだかよくワカランけどガンバレ!杉山選手は動いているイメージがないんですが・・・ガンバレ!

さてさて、まだ決定したのか判らないアレックス選手とか、全然わからない柏木選手とか、イロイロ噂はありまして、さらにポジション争いは激しくなります。でもね、やっぱりね、最近は出場機会に恵まれない、達ちゃんとか、亮とか、あと期待を込めてヤナギとかにも頑張って欲しいですね。ホントに。

それでは、来年もレイソルにとって良い年でありますように。

2007年12月28日

第312回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も残すところ4日となり、渋滞の中、年末の買出しに出かけた。交差点の信号が赤に変わり「あ?やっぱり混んでるなぁ・・・」と呟きながら、ふと横を見ると・・・ナント石崎監督!思わず撮影↓

ノブリン、こんな副業もしてたんですね・・・

さてさて、ドォルロォォォ・・・・と、ドラムロールが鳴り響く中、
「レイソル2007 10大ニュース!(パッパラー調べ)」を発表いたします!

第1位 早々に本年度目標である勝ち点45を達成し、柏旋風吹き荒れる!
     「地球滅亡かぁ?」と、この世の春を謳歌するレイソルサポ。驚異の快進撃!

第2位 勝ち点達成後、ノブリン「このまま勝てない可能性もありますから」と
     控えめのコメントが現実に!世の中、そんなに甘くないですな。

第3位 チュンソン、ミノル、がブレイク。「彼氏にしたい男ナンバー1」に選ばれ、
     キムタク超えを果たす(日立台限定)。そして祐三も後追いブレイクし、
     近藤も続く予定だったが怪我・・・残念。

第4位 公式HPに「チケット完売しました。当日券は販売しません」が頻繁に登場。
     これが続けば、日立台改修しかあるまい・・・と歓喜のワタクシ。

第5位 10月27日、神戸戦で日立台ピッチに湖が出現!大自然の驚異を感じる。
     これじゃあ、日立台改修しかあるまい・・・と狂喜のワタクシ。

第6位 雄太&古賀、DFを頑張る!個人的に守備の楽しさを知り、イタリア人気分。
     ピザやパスタが美味しく感じるようになり、体重増加。

第7位 谷澤選手、ネタを豊富に提供し、レイソル内で特殊な立ち位置を確立。
     谷澤なら何を書いても許してくれるだろう・・・とネタ要員に(パッパラ日記調べ)

第8位 J2で確立された「日立台劇場」が全国区に。死ぬまでに一度は見たい!
     と全国Jサポが、日立台巡礼。お伊勢参り、四国霊場巡りを凌ぐ人気に。
     こんな状態では、日立台改修しかあるまい・・・と苦悩のワタクシ。

第9位 小野寺氏から河西氏に社長チェンジ。小野寺氏の「金なら出します!」クラスの
     ビッグ発言が待たれる。そしてクラブの顔たる広報担当も「横井&種蔵」から
     「大重&桜林」の新体制へ。熱血(横井)からポエマー(大重)に。
     そう、クラブは日々刻々と進化しなければならないのだ!

第10位 個人的に全試合を録画したが、ほとんど再生しないことが判明。
      スカパーの稼働率も低いことが同時に判明。さて来期はどうしようか・・・

番外  レイ君の所作が大人になった。
     レイソルロードのタコヤキ屋閉店。
     緑ヶ丘セブンイレブン閉店。これはイタイ。

今年もイロイロありました。来年もレイソルを満喫できますように。
     

2007年12月24日

第311回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

柏レイソルU-18惜しかったですねぇ!今、サハラカップ決勝戦のスカパー録画を見終えました。準優勝ですかぁ・・・やっぱ当然悔しいでしょう、選手は泣いてました。

レイソルの若い世代が相当に強い。じゃあ5年後は安泰か・・・って、そうは問屋がおろさないんですよ、これが何故か!でもやっぱり期待しちゃいますよ。しちゃっていいかな?いいとも!

「サハラ」カップって何よ?砂漠?って思ってたんですが、調べたら判りました。タイガー魔法瓶のステンレスボトルの商品名なんですね。いや、これはワカランですよ!ちなみにレッズユニの胸スポンサー「SAVAS」も最近まで何だか判らなかったです。せっかく資金提供しているのに判ってもらえなかったら、もったいないですよね。

やはりスポンサーロゴで強烈なのは「飯田産業」「亀田製菓」「白い恋人」あたりですな。ユニフォームのトータルデザインを無視した強引さを感じます。しかしそのかわり、目に焼きつきます。う?ん、レイソルも何かインパクトが欲しい!

腕にコレ   ↓↓   つけるのどうでしょ?
hitachi%20old.jpg
これはカッコイイ!と思うんですよ。もちろん胸は「HITACHI Inspire the Next」でいいんですよ。そして、さらに腕に昔のマークが入ってるワケです。このマークは時代や国籍を超越し、象形文字みたいでカッコいいですよ。漢字がここまでデザインされてるのは、なかなか無いです。秀逸です。

しかも古いマークを使用してると、先人達に敬意を払ってます!みたいな・・・ほら、YAMAHAも高級品のピアノやバイクには、あえて古めかしい音叉マークを付けてるでしょ?あれですよ。

え?と、U-18の話でしたね・・・すぐ脇道にそれるのが悪いところです。
さて、先日2007レイソル好試合ベスト5を書いたので、ワーストも挙げて反省しないと。

第1位 第16節 柏0-1鹿島 日立台
これはアレですね、ロスタイムでマルキーニョスに決められた試合。まるで優勝したかのように喜ぶ鹿島選手、スタッフ、サポ。そして凍りつく日立台。「ホトケのパッパラ」とまで異名をとったワタクシが「憎い!鹿島が憎い!」と地団駄踏んだ試合ですよ。レイソルは踏ん張って、踏ん張って・・・負けるまでは、いい試合だったんですけどね。まあワーストっていうより、悔しさNo1の試合ですワ。

第2位 第30節 柏1-3神戸 日立台
祐三の退場をキッカケに逆転を食らった試合。しかも4連敗目でレイソルのDFも崩壊か?と目の前が真っ暗に。レイソルのDFは強いけど、警告も多い!気をつけよう、暗い夜道とイエローカード。まあ、この頃がドン底だったのかな。少し上向いてシーズンが終われてヨカッタぁ・・・

第3位 第27節 柏0-2名古屋 瑞穂球技場
勝ち点45を達成し、この敗戦からレイソルはおかしくなりだした。古賀の古巣に恩返しだ!と勇んで出かけたら、前半に古賀退場・・・返り討ちにあいました。個人的には雨で寒いワ、負けるワ、眠いワと、キビシイ遠征でした。

ワーストと言うより、悔しい順の要素が強くなった。これ以上は思い出すのがイヤになってきました。アウェー参戦率が低いので、敗戦の生観戦数が少ないのが救いです。

2007年12月22日

第310回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

さてさて、移籍の話題で盛り上がる昨今だが、常々疑問なのは、
「何故、公式HPでの発表は遅いのか?」
ってコトである。

噂話や、オファー中、交渉中を公式発表しないのは理解できるが、正式契約、正式獲得もスポーツ紙のが速いってのはオカシイのではないか。

だって、正式契約の情報源はクラブ側なのだから、スポーツ記者がクラブより速く情報を獲得する道理がない。しかし、ほとんどの場合、報道のが速い。これはレイソルに限ったことじゃない。いろいろ理由は考えられる。

・選手本人、代理人からの情報をクラブ側に確認をとらず、スポーツ紙が掲載。
・単に、公式HPの更新が遅い。
・スポーツ紙は速さが命だが、クラブは速さに重きを置いてない。

う?ん、最後の「スポーツ紙は速さが命」が本命のような気がする。

スポーツ新聞の場合
交渉の席で移籍決定→ドアから選手もしくは代理人出てくる→記者「決定ですね?」選手「はい」→10秒後に記者は本社に携帯→10分後にはWEB掲載。

レイソルの場合
交渉の席で移籍決定→レイソル交渉人、ホっと一息お茶を飲む→その時、レイソル広報大重さん別件取材中→大重氏、1時間後移籍情報知る→大重氏、WEB掲載を上司に確認→大重「よし、退社時間までに更新しよう(ここがスポーツ紙との大きな違い)」→8時間後公式HP掲載

全部想像です。大重さんスミマセン。まあ、スポーツ紙から速さを取ったらオマンマの食い上げですから、速さで負けるのは仕方ないのでありましょうか・・・

太田選手のブログを見ると、南紀白浜に旅行中ですね。同僚と旅行って、どんだけ仲がいいんだよ!って感じですが、レイソル選手でも出不精な人もいるんでしょうね・・・祐三なんか部屋でジーっとしてそうです。ガンダム好きってだけで、そんなイメージになるんですな。先入観ってスゴイです。

2007年12月19日

第309回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですがね、夢を見たんです。ホントに見たんですよ。自分とレイソルスタッフの誰かが巨大な壁を見上げて、話しているんですよ。その壁に貼られていたものは・・・

コレなんですよ!

自分「へぇ?!クラブワールドカップの旗、密かに作ってたんですね」
誰か「ええ、一応用意しておきました。一応ね・・・」

なんて幸せ一杯で語ってるんですよ。まあ旗を作るのはFIFAだろうし、「2008」の数字は確認はしてないんですけどね。でも、この幸せを独り占めしちゃイカンと思い、夢を映像化してみました。ホント、見たんですよ?!

ところで昨日、親戚と会った。例の「大谷ぞっこんラブ」の女子高生一家である。彼女には20歳になる姉がいる。父はレッズ、母と女子高生はレイソルだが、姉はどうなんだ?

父「コイツはね、柏木一筋なんだよな・・・・な?お姉ちゃん!」
姉「キャ?!そうなの?!」
自分「柏木って、五輪代表の?何でスキなの?」
姉「そう、あの柏木ィ?!だってワタシと同い年なんだもん!」
自分「ソレ関係ないじゃん・・・レイソルがオファー出してる噂あるよね」
姉「キャ?!そうなんですよ?!もう・・・どうしよう!でも今は天皇杯に集中ですぅ!」

オファーが本当か噂か判らないが、もし移籍してきたら一家の女性陣全員が日立台にドドド?!と来るんだなぁ・・・女の子のパワーって凄いですな。柏木選手を語るときの目は本気でしたからね。ジェフの水野選手とか柏木選手とか、イケメンJリーガー達の動員力は、あなどれませんな。

以前レイソルにも、「玉田フェンス」なるものがありましたが、それが報道されることによって、さらなる相乗効果を生むワケですよ。「へぇ?人気あるんだね。じゃあ一度見てみるか・・・」ってな具合ですよ。これを利用しない手はないです。つまり・・・先手を取れ!です。

具体的には、いきなり「忠成フェンス」や「ミノル・ガード」を設置するんですよ。そして、それを報道して頂くのです。レイソル盛り上がってる?!みたいな感じで。するとアラ不思議、チケットが売れて売れて・・・そんな甘くないんだよと、レイソル営業諸氏の声が聞こえそうですが。

まあ他にも、様々なフェンスが考えられます。

「石崎フェンス」 う?ん・・・ちょっと意味不明かな。
「谷澤フェンス」 コレ、違う意味だろ!
「大谷フェンス」 いやね、ウチの親戚を見てるとシミジミ思いますよ。

フェンスありすぎだな。そういえば、Jリーグアォーズの最優秀選手賞にポンテ選手が選ばれましたが、本人不在で微妙な空気が流れてました。それにしてもレッズの選手が多い。悔しい!レイソルにもくれ!クレクレ!来年は頂きましょうよ、ホントに。

2007年12月17日

第308回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランサの契約更新も無事終わり、フランサの在籍中に是非ともAFCチャンピオンズリーグか、クラブワールドカップに出場したいなぁと、思うこの頃であります。途方も無い夢と判っていても・・・シーズンオフは夢世界の住人になります!

さて、携帯電話をそろそろ交換せねばならない。いまだに古いMOVAを使用しているので、メールの文字数が少なく「文章の1部が削除されました」と表示されるコトが多い。日本語は文章末尾で「?は中止です」「?ではないです」と大逆転するので、末尾が見られないと不安なのだ。

しかしである!HITACHIの携帯に「レイソル仕様」が無いのは何故だ?何故なのだ!100歩譲って、せめて黄色を加えて欲しい。携帯ショップに足を運ぶたびに 「HITACHI様以外の携帯を買っていいのか!」 とレイソル忠誠心が芽生えて買うことができない。HITACHI様はレイソル・バージョンを早急に作りなさい!あ、作って下さい。

1日も早く「レイソル携帯」を世に出す為に、既存の機種を改造しよう。下の画像は「W52H」なる現行機種だが、よりによってオレンジとは・・・新潟か!大宮か!緑だったら卒倒してそうだ。

  ↓ レイソルカラーにしてみた。

いいじゃないすか!コレだけで購買意欲が急上昇ですよ。でも、まだまだ足りない。これじゃレイソル・バージョンとは言えまい。やはり基本中の基本、レイソル王子が必要だ。

イイッ!これなら買う!でもカワイ過ぎて、会社や仕事では使いづらいってコトになるかも。じゃあ文字だけでシンプルにいこう。

これもイイッ!いや?迷うなぁ・・・ドッチがいいかな?レイ君とシンプル。決められないぜ!迷った時は、一度そこから離れてみる。そして冷静に考える。

これも悪くない。いや、イイッ!この3種類から選べるってのが理想である。しかしネタの宝庫と言われるレイソルがコレでいいのか?それで満足するのか?パンチが足りないのである。じゃあ極悪バージョンはどうだ?

極悪ってより、暴走族って感じですか・・・レイソルと言えば昭和の香り!との評判も高いが、ここまで行くと明治時代ですな。英文字の「Reysol」なんて敵性言語を使えるか!軟弱者め!なんて気骨の世代に受けるかもしれません。しかし、まだ物足りないぜ!個性的にいこうぜ!って御仁も、おられるに違いない。こんなのはどうか?

怪物スプーにしてみた。もう意味ワカランか・・・一応補足しますと、歌のお姉さんが描いた絵です。レイソルとは関係ないっすね。でも異端って雰囲気は出ていて、個人的には好きです。30個限定とかでお願いします。

さあ、どうでしょう?現実的にはレイ君か、シンプル文字バージョンですな。HITACHI様、是非御一考お願いいたします。もちろん買います。多分、全国レイソルサポ数十万人が買います。WOOOは高くてチョット・・・ってな人も、これなら即買でしょ!

2007年12月13日

第307回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

ACミラン上手い!日産スタジアムでクラブワールドカップ、浦和vsACミランを観戦してきた。バックスタンド2階からみると選手は豆粒なんだが・・・それなのに!もうガンガンに上手いのがよく判った。これが噂に聞く「世界ワールド」か。

なんてことはない、パスが正確、ボールがキープできる。自分に判るのはそのくらいだが、それだけでも全然違うんですな。日頃は「浦和強ぇ?!」って認識だったのに、今日は「あああ・・・浦和どうした!ガンバレ!思いっきり頑張れ!」ってなっちゃいました。

夕刻の新横浜駅は赤く染まっておりました。やっぱスゲ?なレッズ!と思ったらACミランのユニも赤だと気付いた。結構いるぞACユニ人間が。すると浦和サポから電話が入る。

浦和「河合さん、今日だけは力貸して下さい!レッズに気を送って下さい」
河合「今新横だよ?」
浦和「え?来てるんですか。ホント・・お願いします!普段こんなお願いしないでしょ?」
河合「そっか・・・じゃあ歴史作って下さいね!」

う?む本気だ。レッズサポ本気だ。彼がこんな電話してくるなんて。


おおおお!カッコいい!オラ?ワクワクしてきたぞ。


ああああ!カッコいい!スタの壁に超ビッグフラッグが・・・レイソルにもあるのかな?
もう、羨まし過ぎて泣けてきます。出るのは溜息ばかりなり。


FIFAのテーマソングで登場。観客67000人。こりゃ?まさにクラブの晴れ舞台ですよ。
同行した柏サポ友人と「これがレイソルだったら確実に泣くね!」と夢を語る。

さて試合だ。前述の通り、いつもの浦和と違うのか、ACミランが強いのか「ミラン圧倒的、ずっとミランのターン!」って印象。日本のクラブが舐められてたまるか!の気持ちがフツフツと沸く。頑張れ浦和!Jリーグの力を見せてやってくれぇ?!

ハーフタイム、家でTV観戦の嫁に電話。

嫁「いい試合だね」 河合「え?浦和が押されてる感じだけど・・・」
嫁「え?TVだと拮抗してる雰囲気だよ」 河合「えええ?そうなの?」

ダメだ、嫁の眼はアテにならん。それともアナが「五分五分の前半でした?!」とか言ってるんだろうか?なにせ、あのワシントンが怖く見えない。これが世界かぁ!

後半、やはり流れは変わらない。ミラン、まるでフランサが11人いるみたいで、体も大きく見える。浦和の選手はもうヘロヘロになってそうだ。そしてミラン先制。浦和、反撃を試みるも、ミランそのまま逃げ切る・・・

ふぅ?残念。1点差とはいえ、3点差ぐらいの印象だ。2つ隣席の浦和サポが「残念です、応援ありがとう御座いました!」と晴々した顔。やりきった感があるのだろう。これが初挑戦だ、これからだ。まあレイソルも近々、挑戦させてもらいますがぁ!

帰り道、レイソルサポと「いや?いつかレイソルで見たいですね」「ですよ!これはクラブの晴れ舞台ですよ。来たいなぁ」と再び夢を語る・・・いや、夢じゃない!そんな現実味の無い話ではない。行こうクラブワールドカップに!そのレイソルの晴れ姿を見れたら泣くかもしれん・・・なんか娘を送り出す父親のようですな。

決めた、行く!ノブリン・・・お願い!

2007年12月12日

第306回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、サッカーの指導者と話をした。サッカースクールで小・中学生の指導をしているそうだ。低学年だと母親が練習に付き添うことも多くて、当然、指導者は母親と世間話もする。そして答えに窮することがあるそうだ。

お母さん「ウチの子はJリーガーになれますか?」

小学校2年生で、それ聞かれても困るんですよねぇ・・・と。うむ確かに。しかし自分も小学生の息子がいるんで、お母さんの気持ちはよ???く判ります!でも指導者の立場で流石に「なれます!」とは言い切れない。それが営利目的のサッカースクールだとしてもです。

いろいろと選手育成の話を聞いての自分なりの結論。レイソル戦士は選ばれたサッカーエリートである!ってコトです。本人の素質、環境、指導者との出会い、そして運。全部クリアしなければJリーガーにはなれないのです。

その狭き門をくぐったとしても、なかなかベンチに入れない。入ったとしてもスタメンになれない。なったとしてもミスすれば非難される。そして毎年120人が戦力外通告を受ける。どんだけ厳しいんだよサッカーは!自分には絶対無理ッス?!

あなたはサッカーせんしゅに てんしょくしますか?

      はい
    → いいえ

ええ、こんな感じです。それでも「あああ!何やってんだよ?!」とか叫んだり、「技術的にどうのこうの・・・体力的にどうのこうの・・・」とか言っちゃうんですよね。ま、それが楽しいワケです。それがプロスポーツってもんです。


突然ですが部屋の壁。一面、レイソルペナントにしたいなぁ・・・

さてさて、明日は浦和vsACミランをバックスタンドで見ることになった。近々レイソルも出場するので、予行演習である。んで、何を着ていくか?以前、チュンソンが出場する五輪予選国立競技場にレイソルユニを着ていって「河合さん!それ全然違いますよ!マジで!」と言われ、コートを脱げなかった。

明日は、その反省からタオルマフラーに留めるか・・・いや、レイソルは全然関係ないので、どうでもいいか。間違って赤を着ないよう、留意せよ!

2007年12月10日

第305回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は浦和vsセパハンをTV観戦した。最近はクラブワールドカップに浦和が出場しているおかげで、意に反して浦和戦を観戦&応援してしまう機会が多いのだ。悔しい。実に悔しい!あ、ミノルに悔しいじゃなくて「ジツ」ですよ。「実」って漢字を見ると「ミノル」にしか見えない人は、レイソル血中濃度高いです。健康に注意しましょう。

普段のリーグ戦では「浦和を打ち砕け!」とか言ってるが、今日は仕方ない。断腸の思いで浦和を応援することに・・・ちょっと言い過ぎだな。口は災いの元だぜ!まあ来年は、レイソルもクラブワールドカップ出場して「仕方ない、今日はレイソルを応援するか・・・」と全Jサポに言わせましょうよ。

試合は3?1で浦和の勝利。ほとんどの時間帯で浦和ペースだった。強いな、スゴイな、羨ましいな。しかもポンテとか田中達也選手が不在なのに・・・でもレイソルもスグに追いつけるよ!いや追いつこう。だから羨ましがらない!

名古屋開催のせいか「ウィ?ア?レッズ!」は、いつもより少な目だった。それにしてもTVの実況アナウンサーが大袈裟でした。常時叫んでいる感じです。盛り上げようとする民放アナウンサーの習性なのか、常にしゃべってないと上司に怒られるのか・・・解説の北澤氏は落ち着いて語っていたので、落差が激しかったです。

まあでもね、放送してくれるだけでも嬉しいですよ。TVで放送されないスポーツの国際大会なんて星の数ほどあるワケで。それに来年はレイソルが出場予定・・・あ?しつこい!しつこいと嫌われますよぉ!

我が家で一番盛り上がったシーンはセパハンのオウンゴール。
自分「あああ!やっちゃった?!」
息子「ちょっと!この人泣いてるよ!ん?泣いてないか・・・でも涙目だ」
嫁「そりゃ?泣きたいよ。何回もビデオ流れてかわいそう・・・でもキレイに入ったね」

通常ゴールより、OGに盛り上がる家族って・・・ヒドイ。今後も頑張れセパハン!来年はレイソルとやろうぜ。シツコイな。これで3回目です。それにしても、木曜日のトヨタプレゼンツ・クラブワールドカップ準決勝はレッズ(三菱自動車)が日産スタジアムで戦う、自動車トライアングルでもある。楽しみだ。

さてさてレイソルなんですが、25歳以上の選手がオフとなり、本格的にお休み期間突入ですね。ユキヒコ選手のコメント、心がこもってて好きです。そして全ての選手に様々な思いがあるハズです。少しでもこうやって生の声が聞けると嬉しいです。ぜいたく言えば、今いる選手のオフに向けての意気込みとか・・・広報さん宜しくお願いしますよ?!

あとですね、Honda FCが天皇杯で名古屋に勝ちましたね・・・ヘッヘヘ。やっぱりホンダは強かったんだよ!と胸をなでおろしたのは自分だけではあるまい。もう優勝しちゃえホンダ。

2007年12月 8日

第304回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

レイソルとは関係ない入れ替え戦、京都vs広島。よ?し気楽に観戦するか。なんて思ってたが、結局ワ?ワ?ギャ?ギャ?叫びながら堪能したのだ。京都の昇格が決まったが、入れ替え戦って選手もサポも本気モード全開で、面白すぎます。もちろん当事者は、ただただ必死なだけですが。

レイソルからレンタル中の、中谷選手も頑張ってた。柏では、ほとんど試合に出なかったけどスゲ?よかった。長谷川選手が福岡でプレーしてるのも見たけど、すんごく良く見えた。レンタルして外で見ると「こんないい選手をレンタルするなんて・・・もったいない!」と思ってしまう。欲張りなんですね。

中谷選手は今日、お母様の告別式だったそうで「きっと、お母さんが空から応援してるんだ!」と思って見てると、胸がグっと詰まったりして・・・レイソルの試合じゃないのに感情昂ぶりすぎです。中谷選手、昇格おめでとう。

昨日の世界クラブ選手権、セパハンvsワイタケレとの落差が大きいんですよ。さぞスゴイ戦いだろうと期待してTVの前に鎮座した。さあキックオフだ。試合開始後1分程で玄関からピンポ?ンとチャイムの音が鳴る。息子と嫁が買い物から帰ってきたのだ。ドドドっと玄関の鍵を開けに走る。

自分「おかえり」
息子「なにしてるの?」
自分「ああ、サッカーの試合見てる。一緒に見ようぜ!多分スゲ?試合だよ」
息子「あ、新聞とってくる。あ、お菓子買って貰った。ホラ」
自分「よかったな!じゃあサッカー見るか。まだ始まったばかりだから」

玄関で2?3分話してから、TVの前に行くと、2?0だった。

嫁「なにこれ?」
自分「さぁ・・・」

タイムトラベルか!ついに時間旅行が現実に!意味がワカラン。いやホントに。まあ「なんだコリャ?」と笑っちゃいましたけどね。でもサッカー観戦で得点シーンを見逃した時の喪失感はデカイ。しかも2点だよ!その後、盛り上がることも無く試合は終わった。だから今日の入れ替え戦は3倍面白かったのである。

ところで、14年前に大阪パフォーマンスドールなるアイドルグループがあった。そのリーダーだった武内由紀子さんと会った。初めて会う人には必ず聞くのだ。
「レイソル知ってますか?」


昔大阪PD、今は女優さん。武内さんは元気です。

通常なら「ああ、サッカーでしょ?名前知ってますよ?!」ぐらいだが、なんと・・・彼女は日立台を訪れたことがあるのだ!まあ神戸の応援で柏に来たに過ぎないのだが、日立台を気に入ってくれたようで、しゃべりまくる。

「あそこ最高ですやん!もう目の前に選手がいて。アップも目の前で見れますでしょ?もう友達とキャーキャー言いながら見ましたワ。そんな感じですワ。いろんなスタジアム、神戸の応援で行きましたけどね、あそこ一番ですワ。そんな感じですワ。もうね、コッチにグォ?って選手が来ると、すんごい迫力で。もう友達とキャーキャーですよ!また行きたいなぁ・・・」

ありがとう御座います!マシンガントークで日立台賛美、嬉しいです。あんまり嬉しかったので「その話、日記に書いていいですか?写真も」とお願いすると「あたりまえですやん!OKに決まってますよぉ」と元気な武内さんでした。

ここだけの話だが・・・2年以内に彼女を黄色いレイソル国民にしてやる!黄色星人に変身させてやる!彼女は素質アリと見た。よ?し、未来のレイソルサポ一人確保。レイソル国に栄光あれ!

2007年12月 7日

第303回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒマなんで・・・年末恒例、2007レイソル好試合ベスト5の発表です!

さあ、封筒の中には今年のベスト5が書かれた紙が入っております・・・
では、封を切ります・・・ジョキジョキ
さあ、封を開きます・・・「ふうっ」→息で吹いた音
では、紙を開きます・・・クシャクシャ、ペラ!
おお、これは!では発表します!まずは5位からです!

キリがないんで、一気に全部書きます。

第1位 第1節 レイソル4?0磐田 日立台
レイソルはJ1でも通用するぜと確信できた試合。長いトンネルを抜けたら天国だった!
そんな感じです。フランサとミノルが2得点づつで、明るい未来しか見えてこない開幕戦。最高のスタートだった。この時点の気持ちは100%挑戦者でガシガシいってたのかも。気持ちって大事なんだなぁ・・・

第2位 第8節 レイソル2-0名古屋 日立台
雷雨で開催危ぶまれるも、50分遅れで試合開始。そして結果は快勝。盆と正月です。運営のスタッフには申し訳ないですが、日立台では何かが起こる!って雰囲気プンプンで、お祭り気分でしたね。試合内容云々より「そ?ら、て?へんだ、て?へんだ?!」ってポイントが記憶に刻まれました。

第3位 第24節 レイソル1-0横浜FM 国立
守って守って守り倒し、そして勝つ。こんなに快感があるのか!と開眼させてくれた試合。点が入らなくてツマンな?い!と嘆く嫁に「ケッ、まだまだ青いな!この素人め!」と胸の中で呟いた。ええ、あくまでも胸の中です。ちなみに嫁は、この日記を1度も読んでないので、何を書いてもOKです。ハ?ハハッ!ん?まさか読んでないよな?もし読んでたら洗濯機の上に新聞紙をそっと乗せといてください・・・ナニ言ってんだ。

余談ですが、何度も早野監督のこと「あ、いるいる!」と気にして見てしまった。いて当たり前なんだが、やっぱりまだ意識してるんだなぁ。

第4位 第33節 レイソル2-1甲府 日立台
「勝てない地獄」から脱したホーム最終戦。こんな大事な試合でも勝てないと降格していくんだろうなぁ・・・でも勝った!報道ではレイソルvs甲府の因縁に焦点が当たってたけど、いざ試合が始まると関係なかったって印象ですな。

第5位 第19節 レイソル1-1浦和 埼スタ
引き分けだったけど、選手達のフラフラっぷりが忘れられない。特に終了間際フランサがゴール前で足がもつれた場面。フランサがヘロヘロで転んでも「んも?フランサったら?!」と許せる不思議。最強と思われる浦和相手に善戦したのが嬉しい。勝って当然!の浦和の思惑を打ち砕いた価値ある引き分けでした。

さてさて、全試合を観戦した人は、どんなベスト5を選びますかね?2007年、まだ20日以上あるんで、まだまだ発表は続くのである。予定としては、

・やっぱ、ワースト試合も上げないと進歩がない。
・まあ普通に「レイソル2007十大ニュース!」
・2007、レイソル面白ベストテン!
・大晦日恒例、レイソル忠臣蔵。
・レイソルゆく年くる年。今年はレイソル神社から中継です。

ふぅ・・・今日からクラブワールドカップが始まる。見ないと!明日は入れ替え戦見ないと!「世界のサッカーを知り、レイソルを知るべし」今日の意味無し格言でした。

2007年12月 5日

第302回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

今、入れ替え戦の京都vs広島を見ているのだが、なんと言うか・・・穏やかな風が吹く草原気分で観戦できる。爽やかである!レイソルには関係ないのである!

番組冒頭でアナウンサー「両チームとも入れ替え戦は初めてです!」これを聞いて、
「初めてか・・・フフ、まだまだ青いな!」
とレイソルサポ全員が思いましたね。ええ、ビビっと精神波動を感じましたよ。

「広島は、この豪華メンバーで何故この順位なのでしょうね?」とアナウンサーは言うが、降格した時のレイソルもそんなコト言われてた。豪華メンバー揃えればOKってワケじゃないんですなぁ・・・ホントに。なんて言ってるウチに京都2得点だよ!アリャリャ・・・広島・・・2005のレイソルとダブって見えます。

さてさて、レイソルは乳酸値測定ですな。今年は尿酸値と間違える人もなく平和である。広報日記によると、太田選手がダントツの値らしいですが、持久力、回復力、瞬発力のどれに関係してるのだろう?

ちょっと調べてみましたが、イマイチはっきりしません。ヤクルトの乳酸菌とは関係がなさそう・・・ってのはわかりました。まあ太田選手の運動能力が高いってコトで!だから早く完全移籍しましょう。清水は、お茶が美味しそうですよね。お茶に未練があるなら、送ってもらえばOKっスよ!多分、そごうでも売ってますよぉ?!

天皇杯も入れ替え戦も関係ないんで、やはり移籍情報である。スポーツ紙では各クラブの情報が乱れ飛ぶが、レイソル情報が少ないかな・・・情報統制が効いてるのか、ホントに動きが少ないのか。どっちやねん!

ああああ!今気付いたんだが公式トップに河西社長の御言葉・・・
「?何より私たちには『優勝を争えるチームを目指す』という目標があります。」
優勝。この文字が出たのは初めてかな・・・よ?し燃えてきた!
やはりリーグを戦う限り、トップを目指す!コレだ。

ありゃ?京都vs広島、2-1だ。土曜日も見逃せんな!

2007年12月 3日

第301回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、日本テレビに行ったんです。知り合いのフロアディレクター(FD)が顔を見るなり、

FD 「どうしちゃったんですか?レイソル・・・」
河合「ああ、最終戦のこと?」
FD 「何であんなに点取られちゃったんでしょ?」
河合「何でかって・・・ほっといてよ!オレには聞かないでよ!」
FD 「ほっとけないすよ!ボクも松戸市民っすからね」
河合「そっか・・・そうだったね、スマン」

なんて二人で落ち込んでたら、浦和サポ友人がやってきた。コチラの顔を見るなり「シマッタ!何も言わないで!」って表情になった。きっと触れて欲しくない話題があるに違いない。ええ、もう判ってるんですが・・・

河合「なにコソコソしてるのさ!あ・・・最終戦だね」
浦和「ええ・・・本当のこと言うと、マジで泣きました。あれじゃ負けて当然かもです」
河合「そうか、泣いたか・・・横浜に負けるとは誰も思ってなかったよなぁ・・・」
浦和「う?ん、来年もっと補強しないとイカンなぁ・・・選手が足りないんですよねぇ・・・」
河合「え?あれで足りないの?贅沢すぎだろ!その考えオカシイって!」

まあ、どこのサポでも自分の好きなクラブには、もっともっと強くなって欲しいんですな。浦和サポは本気で戦力不足と思ってるようだ。レイソルも当然補強するだろうが、去る人も多い。レンタル組の太田選手も一度清水に戻るって・・・どうなるんでしょう?まだ流動的なんでしょうかね。

さてさて、最終戦ぐらいは敗戦でも録画を見ようと思ったが、失点シーンは早送りしてしまった。やっぱり見る気分にはなれません!レイソル関係者は失点シーンもジックリ見て修正するんでしょうね。


34枚のDVDで越冬する予定です。多分、負け試合は見ません・・・

今年は全試合をDVDに録画してみた。「そんなもん見ね?だろ?!」って意見もありますが、15年前に録画したNBAの試合とか、今見ると面白いんですよ。ええ、老後の楽しみは「レイソル2007コンプリートBOX」に決まりです!

2007年12月 1日

第300回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

さあ最終戦だぜ!勝って最高の年の瀬カモン!と携帯の更新ボタンを押し続けたのだが・・・失点するたびに「グォ!」と体がのけぞりかえる。3失点目には、のけぞり過ぎて体がエビゾリ状態である。4失点目になると、のけぞる余力が無くなっていた。

やられちまった・・・やっぱりサッカーは甘くない。世界はレイソル中心に回ってるワケじゃないんですな。結果、開幕戦「柏4-0磐田」→最終戦「柏0-4磐田」と真逆のスコアとなってしまい、磐田の執念を携帯の画面から感じてしまったのである。世の中恐ろしいですばい!因縁って怖いですばい!

今日は武道館のイベントに出演の為、最終戦なのに携帯速報頼りと、悲しい状況である。午後2時過ぎに武道館の楽屋に入り、スタッフに「テレビはないですか?」と聞きまくるも、「ありません!」とツレナイ返事である。NHKで浦和vs横浜FCを放送しているんだが、この現場の人間は誰もサッカーに興味が無いようだ・・・


楽屋で携帯とにらめっこ。マネージャーはFC東京を気にしているのだ。

マネ「どうですか?柏は?」
河合「負けてる・・・なんかダメみたいだ」
マネ「あれ・・・浦和負けてますよ!」
河合「えええ!マジでぇ!鹿島は?」
マネ「・・・勝ってるゥ?!」

なんとゆう展開!最後まで目を離せないJリーグ。
レイソルの展開を気にしつつ、浦和、鹿島の展開をマネージャが探る。

河合「あああ、レイソル4失点だ・・・」
マネ「浦和負けてます、鹿島勝ってます!これは・・・大変です!」

直後に電話が鳴る。友人からだ。声がうわずっている。

友人「スゲ?展開!浦和負けました!日産スタ、警官隊出てるらしいです!」
河合「警官隊?ホントかよ!」
友人「いや、多分そうでしょう!そう思います。そんな感じですよ多分・・・」

とのこと。なんだ想像かよ!人騒がせなヤツだ。それにしても、なんとゆう結末。リアルタイムで見たかったなぁ・・・他人の優勝争いだが、ここまで劇的だと精神の祭り状態になる。ええ、祭りごとは好きなんです。

今、楽屋で日記書いてるのだが、周囲では誰もサッカーのコトを話さない。今日のJリーグは、こんなに熱いのに!自分とマネージャーはガンガンに盛り上がってるのに?!世間てこんなもんですかね?でも唯一、ポルノグラフィティーのアキヒト君だけは気にしてくれていた。

アキヒト「レイソルどうですか?今日も試合ですか?」
河合  「今7位だけど・・・今日はボロ負けですワ」
アキヒト「確か開幕当初は調子よかったですよね・・・でも頑張ってますね!」

おお、わかってる!アキヒト君はわかってる。嬉しいじゃないか!
でも海外サッカー派なんだよなぁ・・・

さて、これから3ヶ月はレイソルお休み期間。と言っても補強や移籍の噂を追い続ける日々に突入するワケで、サポは全然気が抜けないのである。さあ、これから録画したJリーグタイムでも見るか!