2006年9月29日

カルビクッパをおかずにライスを行く私

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは。亀田三兄弟+お父さんが場外乱闘寸前!なんて記事が紙面を飾っている今日この頃ですが、私の日常は至って穏やか、まるで夏の九十九里海岸、日が暮れる寸前の静かな波の音の中、何故かそこには「北の国から」が流れている、そんなイメージの日々を送っている(送りたい?)所です。
 
 そんなセレブリティな日常の中、現在私がはまっているのは読書!すなわち…本を読むことです。腹が痛いのは…腹痛です。今回は私の日常を話しても大多数の人の怒りを買いそうなので、最近読んだ本の紹介をしたいと思います。

 とにかく面白かったのが「サッカー世界基準100」。杉山茂樹さんというフリーランスのスポーツジャーナリストの方が書かれたものですが、世界のFOOTBALLの流れについて、その中での「JAPAN」の位置づけ(客観的視点から見た)、ブラジルに名監督が多くない(もちろんいるが…)理由、オランダに優れた指導者が多く育つ理由、戦略と戦術の関係、その他興味深い話が100に小分けされて語られています。

 これを一気に読んだんですが、日々悶々としていた(冒頭と言っていることが違う?)物が愉快に晴れてくる感覚を味わいました。価値観はそれぞれですから、「つまんねぇよ、バカらしい…」って言ってしまえばそれまで。「オープンマインド」で手にとって見て下さい!それでもつまらなければ価値観の違い、なるほどって思えば新たなFOOTBALLの見方に…。

 島国だからこそ…頑張りましょう!!!

                                           吉田達磨

2006年9月28日

右上がりの法則

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加


「人生は右上がりになってる!!(右上がりの法則?)」

大学時代にある教授がこう言った。

この意味は・・・
物事は好不調を繰り返すけど結果的に良い方向に進んでいる。
だから、好調も不調も受け入れてその時間を大切に過ごしなさい。
そうすれば必ず物事は右上がりの良い方向に進むから。
・・・ということらしい。

根拠があるのか・・ないのか・・
よくわからないこの言葉をふと思い出す瞬間がある。

昨年J2降格が決まった時もこの言葉を思い出した。
「右上がり・・・、右上がり・・・」
その言葉を信じてみようと思った。
そして今、J1昇格のチャンスが目の前に来ている。

「人生は右上がりになってる!!」

その言葉を胸にまた今日もがんばろうと思う。

                                 U-14担当 増本 伸弘

2006年9月27日

GKコーチ 佐々木理です

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして、U-18GKコーチの佐々木理です。
U-18とU-15が中心ですが、ユース全体(U-18からU-12)のGKを井上GKコーチとともに指導しています。
レイソルのホームページにも挙げていますが、私たちは、ユース全体の目標として、トップにつながる選手の育成を目指しています。
もちろんトップチームに昇格するだけではなく、トップチームで活躍できる選手ですね。

今日の朝、UEFAチャンピオンズリーグのレアルマドリー対ディナモ・キエフの試合を観ました。
5対1でレアルマドリーが勝ったんですが、ディナモ・キエフの1stGK(1 オレクサンドル・ショフコフスキー)が相手FWと1対1となり、その選手を倒してしまい、一発レッドカードの退場となってしまいました。
その後に交代で出てきた選手が、19歳の選手(55 オレクサンドル・リブカ)でした。
私は育成のGKコーチですから、非常に興味をもって、その後の彼のプレーを観ていましたが、あのチャンピオンズリーグという試合、そして突然訪れた出場の機会であるにもかかわらず、落ち着いて、すばらしいプレーを見せていました。
ヨーロッパのトップクラブで、あれだけの若い選手が、たとえ控えであっても、メンバーに入ることは難しいと思います。
しかし、10台にて実際に出場している選手をみて、私のコーチ人生においても、あのような世界で活躍できる選手を輩出していきたいと改めて感じた出来事でした。

最後に、レイソルU-18のJユースカップが今週末から始まります。
私たちの予選リーグは、鹿島アントラーズ、ジェフ千葉、アルビレックス新潟と同じグループで、ホーム&アウェイで計6試合行い、上位2チームまでが12月の決勝トーナメントに進むことができます。
ぜひ、お時間のある方は、日立台まで応援に来ていただければと思います。
ホームは、たった3試合ですが・・・。
一応、予定を載せておきます。
 10月1日(日)14時 日立台 対ジェフ千葉
 10月12日(木)18時30分 日立台 対鹿島アントラーズ
 10月22日(日)13時 日立台 対アルビレックス新潟
 10月29日(日)14時 新潟スタジアムサブ 対アルビレックス新潟
 11月5日(日)14時 姉崎グラウンド 対ジェフ千葉
 11月12日(日)13時 鹿島アントラーズクラブハウス 対鹿島アントラーズ

それでは、徐々に寒い季節になってきていますので、皆さん、風邪などひきませんように!!

2006年9月26日

Uー12、10担当酒井です

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは U-12、10を担当してます、酒井です。よろしくお願いします。
最近めっきり暑さもなくなり、急に涼しくなっていますが体調のほうは崩したりしていませんか?
季節の変わり目は気をつけなければいけませんよね。私は風邪予防として毎日よく食べ、たっぷり睡眠を心がけています。おかげで、今のところチョー元気に過ごしています。
が、しかし何か最近自分のカラダが重く感じるんです。
ヤバイ!!!!!!
ってことで選手との練習以外に毎週何回か自分で走っています。自宅の近所とか。
目標=腹筋を取り戻せー!でがんばりまーす。
もしランニング中に私を見かけたら声かけてください。励ましの声をください(笑)。
ということで、これからもよろしくお願いします。では!!

2006年9月22日

~First Time~

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
ブログをご覧の皆さん、お元気ですか?
今日は皆さんと僕の、First Timeですね。
こんな形で皆さんとひと時を過ごせることを、嬉しく思ってます(笑)

皆さんは初めて会う方々と一緒に時間を過ごす時、どのように接しているんでしょう?
やっぱり人それぞれ色々な性格をお持ちですから、かけひきばりばりなんですかね?(笑)

僕は自分の気持ちが伝わるように接してるつもりです。
たぶん伝わってないんでしょうね(笑)
子供達はそんな僕を前に、ファンファン!ファンファン!といたずらするばかりです。
伝わらないなぁ~と思いながらも、伝えてやる~と日々試行錯誤です。
とにかく<自分らしさ>だけは失わず接してるつもりです。
今度時間に空きがあれば、人工芝コートにも足を運んで子供達の姿をご覧くださいね。。
忘れかけてた何かを思い出すかもしれませんし、何かきっかけをつかめるかも!?

皆さんも色々なFirst Timeがあると思いますが、いつどこでも・どんな時でも<自分らしさ>だけは忘れずにいていただきたいと、心から思っています。
それでは体調には気をつけて、お仕事・お勉強・恋愛に・昼食と、良い一日をお過ごし下さいね!
応援してます!!

                                ファン

2006年9月21日

はじめまして

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして!育成・普及部トレーナーの近藤正史です。
私のブログでは、主に発育期に多いスポーツ障害について紹介します。
今日は、10歳代前半のスポーツを盛んに行う少年に多いオスグット病を紹介します。
〈オスグット・シュラッター病〉
この障害は、大腿四頭筋(もも前の筋肉)の使い過ぎにより、大腿四頭筋に連なる膝蓋腱(すじ)が脛骨粗面(スネの上)に付着する部分で刺激をうけて発症するものです。
〈治療〉
症状が軽度のものは、大腿四頭筋のストレッチや練習後のアイシングを指導します。
症状が中等度以上の場合は局所を安静にしスポーツ活動を中止させます。
少しでも痛みを感じたら、まずは病院(整形外科)を受診することを勧めます。
次回も発育期に多いスポーツ障害を紹介します!!

2006年9月20日

はじまり!!!

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

small.jpg

はじめまして、育成GKコーチの井上敬太です!!

そして、育成「スカパー」録画の担当でもあります。(たまに録画ミスをしますが・・・)

一昨日も「マンU VS アーセナル」を録りましたが、世界の情報をリアルタイムで

観ることの出来る子どもたちは幸せですね!!(昔じゃ考えられません)

しかし、それを自分のプレーに活かさないと「意味無し!!」

がんばれ未来のレイソル戦士!!

常に目標を見失わず、頑張ってほしいものです。

こんな感じで「育成・普及部ブログ」を、スタッフ13人で交代しながら更新していきます!!

宜しくお願いします。

画像は、今年3月のU-15フランス遠征で行った「マルセイユ」のトレーニング施設です。

とにかく凄かったです!!