2011年8月30日

夏の終わり

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:松原


おはようございます!

あっという間の夏休みが終わり、今週からアカデミーは通常スケジュールに戻ります。

この夏、アカデミーの選手たちはたくさんの経験を積みました。

そして、夏休み最終日の一昨日、トップチームの劇的な逆転劇を目で見て、体で感じたことで、改めて自分たちが目指すべき姿を確認することができました。

素晴らしい夏の締めくくりとなりました。


U-12カテゴリーも、一昨日の浦和近県招待大会(U-12)と江南南招待大会(U-10)をもって夏休みの活動を終えました。

試合の帰り道、マックコーチがうれしそうにつぶやきました。

「俺、この夏、5冠獲得ですよ」

葛飾チャンピオンシップ(U-11)、全日本少年サッカー大会(U-12)、コパトレーロス(U-10)、大宮アルディージャフェスティバル(U-11)、浦和近県招待(U-12)。

U-12カテゴリーが獲得した5つのタイトル。

優勝の瞬間、そこには常にマックコーチの姿がありました。

U-12以下3カテゴリーのアシスタントを担当しているマックコーチ。

時にはコーチ、時にはGKコーチ、時にはトレーナー、時にはマネージャー、時にはお兄さんとして、チームを支えてくれました。

コーチの気持ち、選手の気持ち、みんなの気持ちを最もよく理解して、最適な役回りを演じてくれました。

重圧に負けそうな選手、落ち込んだ選手、自信を失った選手。

彼らのストレスを発散し、エネルギーを再充電してくれたことで、長丁場の大会でも最後までチーム力が落ちることはありませんでした。


サポートに徹してくれたのはマックコーチだけではありません。

試合に出場できなくても、ベンチからの声掛けや用具の準備などでチームをサポートしてくれた選手たちがいました。

得点が入る度にピッチに飛び出して仲間を祝福する彼らの純粋な気持ちに心を打たれました。

ピッチの中にも色々な役回りがありました。

決してブレることなく背中でチームを引っ張った主将。

重圧を背負いながら得点を量産したエース。

エースをサポートするためひたすら攻守にわたって走り回ったMF。

プレッシャーを受けても怯むことなくボールを動かし、落ち着きをもたらしたDFとGK。


日の当たる場所も日の当たらない場所もあるけれど、チームの全員が各々の役割を全うしてくれました。

支えてくれた全ての仲間に感謝の気持ちで一杯です。


そんな素晴らしい夏が終わり、ほっとする間もなく秋のシーズンが始まります。

9月3日・4日にはU-12ダノンネーションズカップが開催されます。

http://www.danonecup.jp/

この大会で優勝すると、日本代表として10月に開催される世界大会に出場することができます。

http://www.danonenationscup.com/

世界大会の会場はスペインのマドリッド。

スタジアムはかの有名なサンチャゴ・ベルナベウ(正しい発音はサンティアゴ・ベルナベウ! by Maejima)。

そんな夢の舞台を目指して、今日から再スタート。

この夏の経験を思い出で終わらせてしまうことなく、さらなる成長につなげられるよう頑張ります!

ベルナベウ.jpg

2011年8月20日

敗戦から得るもの

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:松本

こんばんは。
我々U15は本日ベスト4をかけてガンバ大阪と試合を行いました。
既に結果はご存知かと思いますが、残念ながら2対3で負けてしまいました。
一度逆転しただけに悔しさは残りますが、選手は精一杯頑張りました。
今持っている100%の力を出し切ってくれたと思います。

ただ・・・

我々指導者としては、その100%のレベルを上げなくてはならないし、選手に気付かせなければなりません。

「まだまだ出来る」と。

実際選手もベスト8で負けてしまい、自分たちの「らしさ」を充分に出せなくて、悔しさの残る大会となったことでしょう。

負けたチーム、負けた選手から良く耳にする言葉、

「あぁ、もっと出来たなぁ・・・」

しかし、出来なかったという事を認めない限り次には進めません。もっと出来なかった事が今の実力。後からはいくらでも言えます。

負けた今、この事実を受け止め、そして前進していくしかありません。
ベスト8に進めなかったチームも数多く、僕らよりも悔しい思いをしているチームも数多くあるはずです。そして、その悔しさを糧に今まで以上の努力をするチーム、選手もまた数多く存在するはずです。

どういう結果であっても同じ事を書くつもりでしたが、たとえ今より良い成績であったとしても、またグループリーグ敗退であったとしても、大事なのは今の結果よりもその先。
今笑っても、最後に負けたらそれは負け。
逆に、今は負けでも最後の最後に逆転できればそれが勝利。

何年後かに、この全国大会で悔しい思いをした選手達が、ひたすら努力を積み重ね、今よりもたくましくなって日立台でプロとして活躍する。そしてサポーターからの声援を受ける。
そうなれば、ここで負けた事は決して無駄ではない。悔しい思いをした分、これからの努力や活躍に期待したいと思います。また我々指導者も更なる努力をし、選手と共に一緒に成長していきたいと思います。

アカデミーを応援してくださる皆様、沢山の応援ありがとうございました。今回は残念ながら結果が出ませんでしたが、今後とも我々アカデミーを宜しくお願いします!

最後に…、自分が努力してると思わない事!ライバルは、それ以上の努力をしているはず…
ライバルに負けるな!
自分にも負けるな!

2011年8月18日

☆合宿終了☆

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当: 秋谷

こんばんは。

2泊3日の長生合宿から無事柏に帰ってくることができました。

長生合宿2011 001.jpg

本日最終日はPK大会から始まり浜辺でのゲーム大会で締めくくり
ました。

DSC_0094.JPG

浜辺でのトレーニングは合宿では初めてのこころみでしたが
みんな、普段の環境とは違う、自由の利かない中での
サッカーでしたが、苦しみながらも楽しそうにボールを蹴っていました。

実際にコーチ達も、砂浜に来て見ると
普段、平らなピッチでサッカーをしている感覚とは
まったく違い、歩くのだけでも一苦労でした。

しかし、実際にスタートしてみると
普段使わない、筋肉を使わなければならない砂浜の
環境は足腰の強化になり、
砂浜の上はボールがすぐ止まってしまうので
強くボールを蹴ったり、わざと浮かしてパスやシュートを
選択するアイディアなどが次々に出てきて
新たな発見が出来た、トレーニングになりました。
ぜひ来年以降も、取り入れて行きたいと思います。

DSC_0096.JPG


長生合宿2011 002.jpg


保護者のみなさま、選手のみんな、ご参加いただきありがとうございました。

今後とも柏レイソルサッカースクールを宜しくお願いいたします。

2011年8月18日

これから帰ります!

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_0098.JPG
担当 秋谷

こんにちは。

先程、合宿最後のプログラムの浜辺トレーニングを終え、お土産を買って今から長生を出発するところです。

みんなだいぶ、疲れていますが、到着まで、力を出し切って、柏に戻りたいと思いますので、お待ちください。


また、当初の予定より遅く柏到着になりそうなので、ご了承下さい。

2011年8月17日

長生合宿2日目終了

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

長生合宿2日目、無事終了しました。

午前中のトレーニングに始まり、午後からのレイソル長生、ジェフ千葉との交流戦、夕食後の夜トレと、サッカー三昧の1日でした。

特に午後からの交流戦では、スクールでは普段あまり機会のない対外チームとの試合ということもあり、息詰まる熱戦が繰り広げられました。

IMG_2675.JPG

IMG_2687.JPG


明日はいよいよ最終日です。

ひとまわり、逞しく成長した子どもたちの姿が見られると思いますので、日立台の到着を楽しみにお待ちください!


担当:吉村

2011年8月17日

夢の戦い

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_0169.JPG
担当:松本

こんばんは。
我々柏レイソルU15は、全国大会予選を3連勝し、明日は充分な休養を取り明後日からの決勝トーナメントに備えます。

チームは初戦よりも第2戦、第2戦よりも第3戦と徐々に良い内容で戦えており、決勝トーナメントでは更に良い内容を追求して頑張りたいと思っております。

さて、ご報告遅くなりましたがU18も先週、天皇杯千葉県予選を戦い、準決勝で千葉教育と試合を行いました。

ボールをテンポよく動かし相手陣地に入り、ボールを失っても素早くボールを奪い終始押し込んでプレーしていたのですが、前半たった1本のシュート(ロングシュート)を見事に決められて失点。
大人を相手にした戦いを前に洗礼を浴びましたが、その後も慌てる事なく主導権を握り、結局は3対1で勝利し、決勝に駒を進めました!


決勝の相手は浦安JSC。私松本、トレーナーの近藤、U12監督の松原とユース時代に共に汗を流し、トップ昇格を果たした長谷川太郎選手が現在所属するチームです。
この決勝に勝利すると、千葉県代表として今度は栃木県代表と戦い、それに勝利すれば、いよいよ柏レイソル(トップチーム)との戦いとなります!


公式戦で自トップチームとの試合など聞いた事がないし、もしかすると史上初?の夢の戦いではないかと思っております。


夏の締めくくりはU15の全国大会ですが、楽しみな試合はその後も沢山続きます。

一日一日を大事に過ごし、貴重な経験を数大きく出来るように、我々アカデミースタッフも精一杯努めていきます。
まずは23日まで帯広泊してきます!(決勝が23日)

今後のアカデミーの活躍にご期待下さい!

宜しくお願いします!

2011年8月16日

1日目終了

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

千葉県長生郡での合宿1日目終了しました。

IMG_2597.JPG

本日は、レイソル長生との合同トレーニングに始まり、バーベキュー、栄養・ストレッチ講習と盛りだくさんの日程をこなしました。

出発当初は、お母さん、お父さんのもとを離れて少し寂しそうでしたが、1日、仲間と行動をともにしていくうちに、皆の楽しそうで、生き生きとした様子がみてとれました。

明日は、ジェフ千葉、レイソル長生とのスクール交流戦です。

今日はしっかり休んで、また明日頑張ろう!!

担当:吉村

2011年8月16日

長生合宿スタート

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_0093.JPG
担当:秋谷

こんにちは。

本日より、スクール合宿を千葉県長生郡にて行ってきます!

9時前に日立台を出発して、無事宿泊先のホテルに到達しました。

これから、昼食をとり、午後のトレーニングに向かいます!

今日も暑いですが、みんなで気合い入れて頑張ってきたいと思います!

2011年8月14日

らしさで

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:松本

おはようございます。
今日の朝8時の便で我々柏レイソルU15は、全国大会の地、北海道帯広市に移動します。
トップチームは現在2位(14日朝の時点)、ユースは全国大会3位、ジュニアは全国大会優勝と、今年はレイソルの好調ぶりが出てますが、U15の大会は夏の締めくくりとして、最終日の23日まで帯広泊で行きたいと思います!

目標はもちろん優勝ですが、結果にこだわると言うよりも、良い内容にこだわりを持ち、ただただレイソルらしさを表現していきたいと思います。最終的にはそれが結果につながる。そうやってユースもジュニアも成績を収めてきました。

気負わずに。

この大会に、怪我で帯同出来ないチームメイトも居ます。
そういう仲間の為にも、自分たちに誇りを持ち、レイソルの誇りを持ち、チーム一丸となって精一杯戦ってきます。
応援宜しくお願いします!

2011年8月 9日

スクール生1・2年生交流戦  VS横浜Fマリノス・スクール生 

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当 秋谷 和幸

こんばんは。

本日、スクール1・2年生クラスがみなとみらいで
横浜Fマリノスのスクール生と交流戦を行ってきました。

今日も朝から、暑い日一日となりましたが
みんな、一生懸命ゴールに向かって戦ってくれました!

今回の、試合形式は、キーパーを含んだ6&6で、
各チーム4試合行い、レイソル、マリノスの各チームの得点を合計し
総得点の多いチームが勝利という、
特別ルールにて試合を行いました!

6日(土)のトップチームの対戦後ということもあり、
お互いに、とても気合の入った戦いを繰り広げてくれました!

0809 1・2年マリノス交流戦 011.jpg

勝敗よりも、総得点が大事になってくるので
いつもよりお互いに、ゴールを目指します!!

0809 1・2年マリノス交流戦 006.jpg


そして交流戦の結果は...

総得点でマリノスの得点をリードし、
見事勝利をおさめることができました☆

みんな、暑い中、本当にお疲れ様でした!


0809 1・2年マリノス交流戦 019.jpg

また、マリノスとの交流戦を開催する予定です!

次も勝利をおさめられるよう9月からもトレーニングたくさん
積んで行こう!