2012年10月31日

予防接種

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよこの季節がやって来ました。
今日は、インフルエンザの予防接種を行いました。
毎年この時期に行います。

注射が大嫌い永井コーチ。この表情です。
PA310301.JPG
とてもいい表情してますね!!!

正直注射は苦手ですがそんな事言っている場合ではありません。

私もインフルエンザにかかってしまった事がありました。
40℃近い熱がでて、ふらふらになりながら病院にやっとの思いで行った記憶があります。
もう二度とかかりたくないですね。

これからは予防がとても大事になってきます。

うがい、手洗いはもちろんの事。
十分な睡眠をとり休む事。
バランスのよい食事で栄養をとる事。
これらを心掛けてくださいね!

オレンジやグレープフルーツ、キュウイなどビタミンCが豊富なフルーツをとると
免疫力UPで風邪の予防になります。
この季節だと、柿もビタミンCがとても豊富ですよ!!

みなさん、これからの季節は体調管理に気をつけましょうね。
最後に、注射をしてくださったチームドクターの白石先生です。
PA310306.JPG

今日は、本当にお世話になりました。

トレーナー 近藤

2012年10月30日

流行に乗る?

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加


担当       永井 俊太


最近、アカデミーコーチの間でよく見る風景です。


平さん25_21.46.08.jpg


たくやさん27_08.42.32.jpg


【 iPad 】!!!


アカデミーコーチの半数が持っています。   

主に、自分たちの担当するカテゴリーの試合や練習の映像を撮り、分析などをしています。

そして撮った映像を編集し、分析して出た課題を分かりやすく選手に伝えています。


そんな中、自分はこれを使っています。


作戦盤30_15.30.19.jpg


作戦ボード。 (前嶋コーチのおさがり)


特に試合時には、自分たちの動きや相手の動きをボード上で観る事によって、頭の中を整理する事が出来、かなり便利です。


しかし、リアルな映像を観せる事が出来る 【 iPad 】には勝てない。   悔しい!

何か作戦ボードで出来ることはないのか!?

いろいろ試してみた。


お茶だし30_11.44.42.jpg

お茶出し。  急な来客にも対応可能。


ターゲット30_11.43.01.jpg

一人キックターゲット。  なかなかマグネットボールがくっつかない。

雨男30_11.47.48.jpg

雨が降ってきても大丈夫。(友情出演)


・・・・・・・・・・、【 iPad 】買おうかなぁ。

        ※使用上の注意をよく読み、正しくお使い下さい。

2012年10月26日

初めてのサッカー!!

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加


DSC_0095.jpg

担当 秋谷和幸

この写真は先日開催されたシニアサッカースクールの写真です。 
シニアスクールでは、怪我への配慮から、基本的には接触等のない
ボールを使ったトレーニングを普段行ってきました。
しかし、今回はスクールスタッフで試行錯誤し、これなら安全にケガなくゲームができるのではないかということで特別ルールで初めてゲームを行いました。

そのルールとは...
1、どんな時も走らない

2、ボールを奪いにいけない

3、ボールを持っている選手はボールを長い時間保持できない
(ここはかなり曖昧なルールです)

という、そんなルールではサッカーなんて...と思う方もいらっしゃると思いますが‥

結果は大成功!!

「これなら私達にも安全にサッカーできるわね?」と笑顔で言っていただき、とてもうれしかったです☆

DSC_0091.jpg

DSC_0092.jpg

ゲームをした後の皆さんの表情です。
みんな笑顔で、元気がみなぎっていますね☆

どんな世代の方にも笑顔、喜びを与えてくれるサッカー。
改めて素晴らしいスポーツだと感じさせていただきました。

DSC_0096.jpg

スクールスタッフ一同、次回も特別ルールを練り、皆さまと安全に楽しく体を動かせるメニューを用意してお待ちしております。

2012年10月25日

今週末の各カテゴリーの予定

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末の各カテゴリーの予定をお知らせいたします。


10月27日(土)

U18A・・・・・TR (9:30)
U18B・・・・・柏南高校 (17:00・柏)
U15 ・・・・・TR (10:00)
U14 ・・・・・メトロポリタンリーグ vsザスパ草津(13:00・サンデンフットボールパーク)
U13 ・・・・・TM vsザスパ草津 (15:00・サンデンフットボールパーク)
U12 ・・・・・TM vsマリノスみなとみらい (11:00・マリノスタウン)
U11 ・・・・・TR (9:00)
U10 ・・・・・TM vsFC氏家 (10:00・柏)


10月28日(日)

U18A・・・・・Jユースカップ vsモンテディオ山形 (13:00・日立柏サッカー場)
U18B・・・・・TR (10:00)
U15 ・・・・・TM vsプラウド (11:00・柏)
U14 ・・・・・メトロポリタンリーグ vsベルマーレ南足柄 (13:00・柏)
U13 ・・・・・TM vsベルマーレ南足柄 (15:00・柏)
U12 ・・・・・千葉県トレセン or TR(11:00)
U11 ・・・・・TM vsレジスタ (9:00・柏)
U10 ・・・・・TM vsジョカーレ (9:00・柏)
 

以上
アカデミースタッフ

2012年10月25日

食欲の秋

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当 酒井 直樹


本日の昼食。レストラン"ピアノ"にて。

いつも通り美味しい昼食にありつくアカデミースタッフの中
ご飯テンコ盛りを黙々とほおばる松本GKコーチの姿。

炭水化物の摂取量をいちいち気にするアカデミーコーチ陣の中
全く気にもせずいつも通り昼食をたいらげる松本GKコーチのこの
食欲は本当羨ましい限りです。

"食欲の秋"ですね。

写真タクヤ3.JPG

なんとなく "食欲の秋" を調べてみると

"冬は代謝がアップするため、それに備えてカラダはエネルギーを蓄えようとします。
食欲が旺盛になり、体脂肪が多くなっていくのです。季節ごとに人間の代謝レベル
は変化していくが、ある日を境目に急に変わるわけではありません。カラダは徐々に
気温に適応していくが、筋肉量の多い人は季節の変化を敏感に感じることができます。

普段運動し、カラダを動かしている人は適応能力があるので、寒くなれば
体温を保つためにエネルギーを多く発散します。これにより蓄えた分を消費することができます。
しかし、適応能力が低い人、つまり筋肉量が少なく、代謝が活発で
ない人はエネルギーの発散で体温を保つのが追いつかず、体脂肪をためて
体温を保とうとする
のです。"

何か難しい感じですが・・・当然食欲を満たすには適度な運動が必要ですが

中でも特に筋トレが効果あるってことです。


121025_TR1.jpg

121025_TR2.jpg

写真10.JPG

上の写真は先日日立台広報日記でアップされたトップチームの新しい筋トレルームです。

室内はとても広く色々なマシーンが備わっています。

"食欲の秋"にこのブログを作りながら

「筋トレやろう」と思った今日でした。

2012年10月24日

看板を背負う

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:松原

「電車の座席に座っているアカデミーの選手たちを見かけました。ゲームに夢中になっていて、老人に席を譲ろうともしない姿にがっかりしました。」

「電車に乗っていたらアカデミーの選手が席を譲ってくれました。どうもありがとうございました。」

どちらも先日皆様から頂いた貴重なお便りです。

在籍する135名の選手。

1人1人の行動が
アカデミー、レイソル、街、スポンサー、サッカー、日本、...
全体の印象を決める。

それがレイソルの看板を背負うということ。

U-10移動.jpg

サッカーだけでなく、豊かな心を育てていきたい。

頑張ります!

2012年10月23日

延期

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

本当はこの為に撮った写真じゃないけど。

またやれなくなるのは辛いけど。

君の晴れ姿はまだ見れないけど。

その時が来たら、泣いてしまうかもしれないけど。

きちんと治して、日立台で、沢山の人をプレーで魅了してください。

新しいイメージ.JPG

だから今は我慢我慢。

松本

2012年10月19日

勝者であり続けるために

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:下平隆宏


最近何かで目にした言葉。

「今の自分を作っているのは過去の自分」
「未来の自分を作っているのは今の自分」


現役選手だった頃、誰かに教わった言葉。

「3年後の自分へ投資しろ」
「今頑張るのは、3年後もっと強くなっているため」

みんな向上心は持って頑張っていると思う。
でも、時には不安になったりもする。
未来の姿は誰にも分からないからこそ、今努力する。

未来の選手。
未来の指導者。
未来の柏レイソル。

昨年、トップチームは悲願のJリーグ制覇を成し遂げ、U12も全国優勝。
今年はU18も優勝することができました。

今、柏レイソルが少しずつ上向きになっているのはクラブの人間として実感できる。
でも、現状に満足せずに、前へ進み続けなきゃいけない。
3年後も、5年後も、10年後も、もっともっと上昇しているために。

優勝っていうものは本当にいいもんだ。
これからも、何度でも優勝カップを掲げ、何度でも感動したい。
そのために今努力する。


野望ともいう向上心は持ち続けたい。


「勝つために必要なことは、勝ち取ったものを忘れることだ。手に入れたものはすべて、過去のものに過ぎない。常に渇望し、絶対に満足しない。」ジョゼ・モウリーニョ

「違った発想をし続けろ、ハングリーであり続けろ」スティーブ・ジョブズ


2011-06-26_15.17.35.JPG


120804_22[1].jpg

☆AU7C1118.JPG


勝者のメンタリティーから、勝者であり続けるメンタリティーに。

2012年10月18日

兄弟

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:増本

とある日曜日に見かけた光景です。

2012-10-18-11-25-11_deco.jpg

一人はアカデミー9年目のU18選手。一人はアカデミー1年目のU10選手。
まるで兄弟のようにボールを蹴っていました。

実はこのような光景を見るのは初めてではありません。
これまでに何度かこの場所で見かけたことがあります。

弟だった選手は兄となり、兄だった選手はそれぞれの場所へと巣立っていく。
巣立った兄はそれぞれの場所から兄となった弟の様子をいつも気にしている。

そんな様子も見てきました。

時代が変わり選手が変わっても、このような光景は変わらずにずっと存在し続けてほしい。
そう願う、今日この頃です。

2012年10月18日

今週末の各カテゴリーの予定

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加


今週末の各カテゴリーの予定をお知らせいたします。
?
?
10月20日(土)
?
U18A・・・・・TR (13:00)
U18B・・・・・TM vs名古屋グランパス (16:00・柏)
U15 ・・・・・TR (14:30)
U14 ・・・・・TR (16:30)
U13 ・・・・・TR (14:30)
U12 ・・・・・TR (10:30)
U11 ・・・・・ブロック5年生大会 vsマイティー (10:05・柏)
U10 ・・・・・TM vsグランデ (13:00・柏)
?
?
?
?
?
?
10月21日(日)
?
U18A・・・・・Jユースカップ vsザスパ草津 (13:00・日立柏サッカー場)
U18B・・・・・TR(15:30)
U15 ・・・・・関東リーグ vs東京ヴェルディ (15:00・ヴェルディグランド)
U14 ・・・・・TM vs東京ヴェルディ (11:00・ヴェルディグランド)
U13 ・・・・・TM vs東京ヴェルディ (13:00ヴェルディグランド)
U12 ・・・・・千葉県少年サッカー選手権大会(CTC杯)
vsWings U-12G? (9:00・柏)
U11 ・・・・・TM vsヴァンフォーレ甲府 (15:30・柏)
U10 ・・・・・TM vs元石川 (15:30・柏)
 
?
?
?
以上
?
アカデミースタッフ

2012年10月17日

U-12新加入選手募集!

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

  

                                       担当 渡辺


 
 柏レイソルでは、新6年生(現5年生)対象のセレクションを、12月4日(火)・5日(水)に行います。

 柏レイソルアカデミーは、U?12 から U?18 まで一貫した指導体制のもと、将来、トップチームはもとより、インターナショナルで活躍できる選手を育成することを目指し、同時にサッカーを通しての人間形成にも重点を置いて活動しています。

  現在所属する選手・スタッフとともに、将来の夢に向かって頑張って行きましょう!


   申し込みについては、ホームページ内 「ニュース」 をご覧下さい。

  
   宜しくお願いします。


_ZNS0331 aa.JPG
 

2012年10月16日

海外遠征を経験して

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当 根引

先週U14とU17がカタールに遠征に行ってきましたが、今年はいろんなカテゴリーが海外遠征に行ってきました。

U18アメリカ遠征(ダラスカップ)
写真1.JPG

中国遠征
写真2.JPG

U15イタリア遠征
itaria.JPG

U14カタールに遠征
カタール集合写真.JPG

U13スペイン遠征
写真.JPG

U12韓国遠征
2012-08-15_12.31.39.jpg

本当にたくさんの選手が国際経験を積むことができました。
各選手がたくさんの刺激を受け、世界を見据えて、自分が今後どんな選手になりたいのか、何が足りないのかをそれぞれが感じたと思います。
大切なのはこれからで、海外に行って試合をしてきたで終わらせるのではなく、自分がより成長するために、日ごろからどれだけ意識してトレーニング、試合に望めるか。自分が本気でどこを目指しているのか。そのために今、何が必要で、何をしなくてはいけないのかを考えてほしいと思います。
本気で自分が目指すものがあるならば、『覚悟』を持ってグランドに立ってほしい。
今回自分もスペイン遠征に参加して改めて強く思ったことです。

そして選手だけでなく、コーチも国際交流をしています。
9月の下旬から約2週間、上海のTFA(トータルフットボールアジア)からコーチ2名が研修に来ていました。いろんなことを学び、吸収しようとする姿勢がすばらしく、われわれもたくさんの刺激を受け、改めて気づかされたこともありました。
写真6.JPG

syannhai.JPG

選手だけでなく、我々も日々学び続けていきたいと思います。

2012年10月13日

Aspireを語?る

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:前嶋

こんにちは。
ここ数日の松本・松原ブログ(以下MMブログ)にありましたように、U-17・U-14のカタール遠征が先日無事に終わりました。

この3日間で2試合の戦いは、選手そしてスタッフにとって非常に刺激の多い、実のある3日間になりました。

Aspire Academyは出発前のブログでも紹介しましたが、以前からの情報で知っていた組織と、生で見る組織では、受けた衝撃には大きな違いがありました。
環境や施設に関しては、MMブログにもあったように、目に見える素晴らしい施設の中で日々のトレーニングを行っていることは皆様にも伝わったと思いますが、その施設の中には今までに見たことのない最新鋭のテクノロジーが備わったトレーニングが実現していました。

私達が試合を行ったグランドにはナイター照明が備わっていましたが、その柱の中腹には固定のビデオカメラが設置されていて、1試合を5つの角度からのカメラで録画し、分析の担当が試合を分析、普段のカメラからでは遠くて映らないところも見逃さずに選手の改善を図っているようです。
また私達も最初の試合にハートレートモニターの装着を依頼され、試合中の心拍数を計測しながら、更にはそのモニターにGPSまでが搭載されて、選手がどこに動いたかもすべて記録されて、データとしていただきました。
こうした様々な角度からの細かな数値としての分析力や、世界の中でも最新鋭のテクノロジーを駆使した育成というのは、日本は未だ見たことのないものでした。
私達も、帰国後に試合とウォーミングアップの映像を5つの視点から改めてみさせてもらい、気づくことの多さを実感しているところです。

この環境に今回、今夏のクラブユースチャンピオンチームとして柏レイソルも呼んで頂いたように、世界各国からビッグクラブが集まり、Aspireと練習試合を行い、Aspireはこの機器を用いてどんどん新しいものを吸収していくという仕組みになっているわけです。
資金力が物を言う大規模な作業ではありますが、こうして10年前とは比べ物にならない規模の育成グループに発展したのが、現在のAspireです。
今後の成長にも期待できるでしょう。
僕らと戦った後には、来月にレバークーゼンが来て試合をする予定だと話していました。
今やAspireが招待して行う世界各国のクラブや代表との試合は、毎月とか、月に2度という間隔で実現しているのです。

私達柏レイソルアカデミーも、年月をかけて世界基準での立場の確立を徐々に進めて来ています。それは今までアカデミーで育ってきた選手達の努力の成果でもあり、私たちが守らなくてはいけない伝統であり、そうして日立台から育っていく世界基準のレベルで戦える選手がMade in Reysol Academyとして1人でも多くなってくれるように、日々トレーニングを繰り返していますが、今回のように最新のテクノロジーに囲まれた中で育つMade in Aspireがこれからは世界に巣立っていくわけです。
果たしてどんな選手が育っていくのか、楽しみは増していきます。

私達は今回、新たな刺激と、新たなつながりを持つことができました。
私達のフットボールから盗みたいものがたくさんあったようですし、今後も積極的に付き合っていければという、お互いが好印象を残して終えることが出来ました。
まったくの異国でしたが、世界と戦える環境で、選手達はよく戦ってくれたと思います。
今回の遠征で中東のビッグクラブに柏レイソルの名前を刻んだように思います。

でも、大事なのはここからです。

ここに満足せずに日々成長し、また世界とつながっていくことが私達にとって重要なのを忘れずにまた頑張っていかなくてはいけません。

※松本と松原から前嶋へと、くどいブログの毎日になってしまいましたが、私達としてもどんな世界と戦って来たのかを伝えたい想いで書きました。
これからもくどくブログをUPしていきますので、どうぞ宜しくお願いします!

Aspire.JPG

2012年10月12日

土産話を語?る

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:松原

???? ????? (※こんばんは)

昨夜、U-15&18カタール遠征を終えて帰国しました。
4泊5日の弾丸ツアー(ホテル2泊・機内2泊)。
お土産を買う時間はなくても、土産話はたくさんあります。
早速、遠征を振り返ってみます!

10月7日(日)
保護者に見送られて成田空港を出発
出発前3.JPG
選手たちの姿が見えなくなるまで見送る保護者。
照れくさそうに手も振らずに旅立っていく選手...。
出発前4.JPG

10月8日(月)
12時間のフライトを経てドバイ(UAE)でトランジット
金ピカのラクダを見て中東ムードが高まる
ドバイトランジット(往路)4.JPG

早速両替
ドーハ(カタール)到着前にすでにお土産を買い込む
ドバイトランジット(往路)5.JPG

ドバイからドーハへ1時間のフライト
まだまだ元気な選手たちはゲームに熱中!
ドバイ-ドーハ2.JPG

16時間かけてついにカタール上陸!
暑い! 暑い。 暑い...
カタール上陸.JPG

The Torch Doha Hotel 到着(対戦相手Aspireが所有するホテル)
U-14のツインタワー(城和&染谷)も圧倒される高さ!
ホテル外観6.JPG

星5つです!
五つ星.JPG

早速ホテルレストランFlying Carpet で軽食
絨毯が飛んでいます!
カタールフライングカーペット.JPG

夕方からの試合に備えて部屋で休憩
ゴージャスな部屋
ホテル部屋1.JPG
あっという間にこうなりましたが...
ホテル部屋7.JPG

試合前にはAspireの施設見学
中央がホテル、左後方がドーム
95&98集合写真2.JPG
5万人収容のスタジアム
2011年アジア杯決勝で元レイソルの李忠成選手が決勝ゴールを決めたスタジアムです!
スタジアム1.JPG

いよいよAspire academyとの親善試合開始
まずはU-14同士の対戦
4対1で勝利(得点者:中村駿太×3、城和)
ハイライト動画をどうぞ
https://www.youtube.com/watch?v=cQnLIJ4EMrc&feature=youtube_gdata_player

続いてU-17同士の対戦
陽が沈み涼しくなり絶好のコンディション!
カタール集合写真(試合前).JPG
先に試合を終えたU-14の選手たちは、Aspireの選手たちと交流しながら観戦
坂本選手の人懐っこいキャラクターは世界中で通用します!
観客席1.JPG
6対0で勝利(得点者:大島×3、白井、中谷、宇野木)

試合後にAspireの食堂で夕食をとり慌しいカタールでの初日が終了
アスパイア昼食1.JPG

10月9日(火)
今日は試合がないので午前中にトレーニングを実施
あまりに暑いため、外では運動できません
ということでトレーニング会場はAspire Dome!!
入口から入るとそこは別天地
ドーム内は室温22℃に保たれています
前嶋コーチ爽やかですね?!
ドーム3.JPG
スタンドを備えた正規サイズの人工芝ピッチ
圧巻!!
ドーム室内.JPG

午後からはバスに乗ってドーハ市内観光へ出発!
ドーハの高層ビル群をバックに記念撮影
高層ビル(U-14集合写真2).JPG
カタール集合写真(観光).JPG
ペルシャ湾の海水に触れようと岩場を降りていく選手たち
と、ここでアクシデント発生
布部選手(160cm弱)のスマホが岩の隙間に落下!!
なんとか拾い出そうとするものの手が届かない...
長身の中谷選手(180cm超)が挑むも敗退
同じく長身の大野選手と染谷選手(180cm超)が挑むも敗退
携帯救出作業2.JPG
諦めムードが漂い出したその時、果敢に挑んだのは八代選手(170cm)
岩場に這いつくばり、足から血を流しながらスマホを救出!
奇跡の救出劇によりチームの絆が強固なものとなりました!
殊勲の八代選手(左)
かっこいいです!
携帯救出作業3.JPG

次に向かったのがドーハが誇る人工島
あまりの規模で実感がわかないためジオラマを見学
人工島1.JPG
人工島2.JPG

お次はモスクの見学
高層ビルと歴史的な建築物が同居するミステリアスな国
カタール礼拝堂.JPG
このあたりから選手たちはくたびれモードに突入
帰路のバスの中では全員熟睡
3日目にしてそろそろ限界か...?
バス熟睡1.JPG

夕食後はAspireの施設内にある大型ショッピングモールで自由行動
ベネチアを模したモール内には水路が張り巡らされていてゴンドラ(船)で移動できます!
ショッピング5.JPG
室内モールにもかかわらず観覧車やジェットコースターがあります
遊園地.JPG
極めつけはアイススケート場!
アイスホッケーの練習をしていたのにはびっくり!
ショッピング2.JPG
3時間の自由行動はあっという間に終わってしまいました

ホテルに戻り、夜景を撮影しようと19階にある屋外プールに行ってみると...
疲れ果てているはずの選手たちが大はしゃぎしていました!
ホテルプール3.JPG
高層ホテルの真ん中からくちばしのようにニョキッと飛び出しているのがプールです。
夜景を見ながら束の間のセレブ気分を味わっていました
ホテルプール8.JPG

10月10日(水)
今日は午後からAspire academyとの第2回親善試合
午前中、U-14はAspire academy主催のコミュニケーションプログラムを受講しました
簡単な紹介の後に始まったのが棒を用いたゲーム
交流プログラム3.JPG
1人1本棒を持って輪をつくり、リーダーが"Right"と言ったら右へ、"Left"と言ったら左へ移動し、隣りの棒が倒れる前につかみます
"Around"と言ったらその場で回転して自分の棒をつかみます
"Right"と"Left"を間違える選手が続出したのにはがっかり...
英語の得意な染谷選手と城和選手が大健闘してくれて助かりました
続いて始まったのがムカデ競争
交流プログラム6.JPG
自然と笑顔がこぼれる活気溢れるコミュニケーションプログラムでした

さぁ、いよいよカタールでの最終戦
午前中の交流を忘れたかのようなピリピリした雰囲気の中でキックオフ
ホームでの連敗をなんとしても避けたいAspire academyはベンチもピッチも気合充分
まずはU-14
U-14第2戦集合写真.JPG
2対0で2連勝(得点者:中村陸、八代)
ハイライト動画をどうぞ
https://www.youtube.com/watch?v=eU2zYny8Yxk&feature=youtube_gdata_player

続いてU-17
立ち上がりに2失点するも怒涛の追い上げで2対2の引き分け
(得点者:山本、宮澤)

試合を終えるとホッとする間もなくバスに飛び乗りサンドイッチを頬張りながら空港へ移動
ここからはカメラを構える気力もなく、カメラに向かって微笑む気力もなく、全員ひたすら熟睡

10月11日(木)
12時間のフライトを経て無事に成田空港に到着

なんとなく遠征の雰囲気は伝わりましたか!?
遠征期間中にブログの更新ができずにご迷惑をお掛けしました。

明日は前嶋コーチがAspire academyについて語?る。
お楽しみに!

????/ ?????? ??? ???(※おやすみなさい)

2012年10月11日

カタール遠征3日目

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:松本

カタールでの生活も慣れてきた3日目。
我々は今日の試合を最後に帰国することになります。
相手は勿論、Aspire academy。2日前に対戦している相手との再戦です。
一体どんな結果、どんな内容になるのでしょうか?

さて、試合結果です。
Kashiwa ReysolU14 vs Aspire academyU14
試合時間:16時キックオフ(35分?2)
試合結果:2ー0(中村?1・八代?1)x

Kashiwa ReysolU17 vs Aspire academyU17
試合時間:17時半キックオフ(40分?2)
試合結果:2ー2(山本?1・宮沢?1)

U14の試合は、前回の対戦でレイソルはサイドからの攻撃が多く、今回はサイド
で数的不利を作られまいと、相手も横へのスライドを根気強く行います。ただ、
サイドが開かなければ中央から攻め、徐々にペースをつかみます。
ただ得点が入らずに嫌な雰囲気も漂う中、中村陸(なかむらりく)がDFラインの前
でフリーになり、自らドリブルで突破しサイドネットに技ありのシュートで先制。
その後も主導権を握っては相手陣内に押し込み、ボールを奪われてはすぐさま
ボールを奪い返す展開が続くが中々追加点が奪えず。そんな中、超決定機を外し
嫌な雰囲気を作りかけた中、八代廉也(やしろれんや)が次こそは超決定機を押し
込み追加点!2度の試合も勝利を挙げました。

U17の試合は、カタール代表が抜けた月曜日の試合とは全く違い展開に。カタール
U17代表がAspire academyのメンバーで固められているらしく、今回はいわば
カタールU17代表と試合をするようなものでした。
開始ボールを失った1回目に、強烈なスピードで一気に抜け出され失点。そして
再度攻撃に出かけた所でボールを失い、またもや強烈なスピートで突破されて
前半5分で0ー2のビハインドの苦しい状態に。
Aspireは全体的に、レイソルが人から人へボールが渡った時のアプローチスピード
が非常に速く、パスを出した後のレイソル選手の足先に、相手の足が当たる。
少し判断が遅ければボールが引っ掛かてしまう、全く気の抜けない展開に。
しかし、彼らは身体的なスピードが売りであれば、こちらはパスを丁寧につなぎ
ゴールに向かうのが売り。お互いが特徴を出しながらも、徐々にゴール前までボー
ルを運ぶ展開になるが、ゴールを奪えずに前半終了。
相手監督は、前回の敗戦が相当悔しかったらしく、今回は一度も座らずに、必死に
選手を鼓舞し続けます。一度も声を切らす事はありません。
迎えた後半は、徐々にプレッシャーが遅くなってきた事でフリーになる時間も長く
なり、主導権を握ります。相手の攻撃なロングボール一辺倒になり、こちらが
プレッシャーをかけるとロングボールを蹴ってきますが、このボールが一番厄介
で、そのボールを強烈なFWが監督のゲキと共に猛烈に拾いに来ます。

どれだけお互いのベンチも声を出したでしょうか?

後半、相手選手は一回一回プレーが途切れる度に「足が吊った」と倒れ時間を使い
ます。相手選手も勝利に対する執着心にはものすごいものがあり、テレビで見る
ような時間稼ぎを当然の如く披露します。しかしペースはレイソル。残り10分は
相手陣内に押し込み、ボールを失ってもプレッシャーをかけ続けボールを奪い返し、
そして右サイドを突破した中3熊川翔(くまかわかける)の上げたクロスを、ゴール
前で胸コントロールから山本健司(やまもとけんじ)が豪快に振り抜き1点差。
その後も猛攻をしかけ終了間際に宮沢弘(みやざわひろし)が難しい浮き球ボール
を合わせて同点!その後ももう一点取りに行きますがそのまま試合終了。
最初の2失点は非常にもったいない失点でしたが、高校3年生が抜けた新チームで
の戦いに、手応えをつかんだ部分も多くありました。

短時間のカタール遠征も今日で終了。別れを惜しんでいる間もなく、試合後
すぐにシャワーを浴び、一行はバスで空港に向かいます。23時過ぎのカタール発
の便でアラブ首長国連邦まで飛び、その後乗り継ぎ、羽田空港行きの便で18時半に
帰国。カタールでの滞在はわずか3日間でしたが、実に中身の濃い、タフさを身に
つけるには最高の遠征となりました。招待をして頂いたAspire academyの方々、
イタリア遠征の時も、今回の遠征もコーディネートして頂いた山崎、星野両氏。
どうもありがとうございました!
中3の5名を含むU17組は休むことなく週末のプリンスリーグU15関東リーグに
向けて明日から学校とトレーニングが待っています。

またこれからも応援よろしくお願いいたします。皆さんお疲れ様でした!

2012年10月11日

今週末の各カテゴリーの予定

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末の各カテゴリーの予定をお知らせいたします。


10月13日(土)

U18A・・・・・TR (14:00)
U18B・・・・・TM vs流通経済柏高校 (10:00・流通経済柏グラウンド)
U15 ・・・・・TR (13:00)
U14 ・・・・・TR (13:00)
U13 ・・・・・TR (12:00)
U12 ・・・・・LEGA vs鹿島アントラーズ (13:30・アントラーズグラウンド)
U11 ・・・・・LEGA vs鹿島アントラーズ (15:00・アントラーズグラウンド)
U10 ・・・・・TM vs鹿島アントラーズ (16:00・アントラーズグラウンド)

10月14日(日)

U18A・・・・・プリンスリーグ vs横浜F・マリノス (11:00・小机)
U18B・・・・・リザーブリーグ vs横浜F・マリノス (14:00・小机)
U15 ・・・・・関東リーグ vsアントラーズノルテ (13:00・柏)
U14 ・・・・・TM vsアントラーズノルテ (15:00・柏)
U13 ・・・・・TM vsアントラーズノルテ (10:00・柏)
U12 ・・・・・千葉県少年サッカー選手権大会(CTC杯)
            vsFCリベレオB (9:00・終日、宮野木小学校)
            vs船橋FC、東習志野FCブルー の勝者 (13:00)
U11 ・・・・・TM vsマリノスみなとみらい (12:30・マリノスタウン)
U10 ・・・・・TM vsマリノスみなとみらい (14:00・マリノスタウン)


以上

アカデミースタッフ

2012年10月10日

カタール遠征2日目

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:松本

続けて2日目の様子をお知らせいたします。
松原、前嶋両コーチ共に、充分な睡眠を取れないまま朝の散歩がスタート。
松原コーチは、全く眼が開いておりません。

__.JPG

気合を入れて眼を開けるが、イマイチ調子の出ない松原氏

午前中は10時からトレーニング。昨日の課題を改善するべくメニューや
より連携を深める為のメニューを2時間びっしりと行います。明日は試合
ですが、コンディション調整を第一に考えるのではなく、課題に只々取り
組む。ようやく松原コーチの眼も開き出し、それぞれのカテゴリーが気持ち
の入ったトレーニングを行いました。外気温度は約30度!しかし我々が
トレーニングした場所は室内練習場。気温も涼しく設定され、快適な空間
でのトレーニングとなりました。

__.JPG

このAspire academyは、サッカーの他にもバレーや柔道、水泳を行う施設も
完備されております。事サッカーに関しては、2022年カタールで開催される
FIFAワールドカップに向けて国を挙げて強化にあたっており、施設の充実ぶり
には目を見張る物があります。そして、その施設に隣接している5つ星ホテル、
その名も「THE TORCH」。全部屋に「I pad」が完備され、テレビをつける
にも、音楽を聞くにも、カーテンの開け閉めも「ピッ」と指一本!

そして、オーストラリア代表もこのホテルにたまたま滞在しており、メディア
の方が誰一人居ない中、オジェック監督からの直々の了解を得て、こっそりと
代表の試合を見学させてもらいました。そしてそして、その練習場となったの
が、記憶に新しい、李選手(元レイソル在籍)が豪快なボレーシュートを決め、
アジアカップ優勝をしたあのスタジアム。しかも、その時ゴールを守っていた
のは「Mark Schwarzer」選手。今回は本当に偶然にもそうした嬉しいハプニング
にも大変恵まれてます。Schwarzer選手は、大きいけど動きが速かった!

練習後には街へ繰り出しました。
2022年のワールドカップに向けて、カタールという国が2020年までに写真の
様な街を作ろうとしている真っ只中で、街は建設ラッシュ。
どれだけリッチで、そしてここにはどんな人が住むのでしょう?
今回のAspire academyといい、急速な勢いで成長を遂げるカタールという国
の情勢を垣間見た時間でした。
__.JPG

そして、柏で今、成長著しいU14の布部功輝(ぬのべこうき)。
彼は遠く景色の良い街並みを眺めながら、何故か携帯を岩間に落とし、
バスが出発する直前に、急遽岩間に手をいれて携帯取り。これが取れそう
で取れない。その嫌なムードを救ったのはやはりU17の大野嵩仁(おおの
たかひと)。チームでも「シルベスター・スターローン」と言われているだけ
あり、携帯に手を伸ばします。そして、携帯をキャッチしたと思いきや、
更に遠くに携帯を追いやるありさま。「大野君何やってんだよ!」と後輩にも
言われ、結局この難局を救ったのは、U14の八代蓮也(やしろれんや)でした。
カテゴリーを超えた連携プレーに皆が爆笑し、微笑ましい雰囲気に包まれた
一コマでした!

明日は午前中にトレーニング。午後はAspire academyとの再び戦います。
時間も場所も、第1戦目と同じです。そして試合後は空港に移動します。
明日は飛行機の待ち時間に最後のBlogを更新したいと思います。
それでは!

2012年10月10日

カタール遠征1日目

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:松本

こんにちは。
ブログの更新、大変遅くなりました。
日曜日のプリンスリーグ終了後、バスで成田空港に移動、その後アラブ首長国連邦
経由でカタール入りし、8日(月)の11時半に滞在先のホテルに到着。遅い朝食を
摂り、13時から軽く身体を動かし、13時半から昼食。その後U14は16時からの
試合に備え、U17は17時半からの試合に備えます。

さて、まず今回のカタール遠征の経緯を簡単に説明します。
U15のカテゴリーが春にイタリア遠征を実施した際に、同じ国際大会に出場して
いたカタールの「Aspire academy」というクラブと、滞在するホテルも同じだった
事もあり、大会前に親善試合を行いました。そこで、柏レイソルに対して好印象を
持ってくださり、その後ユースチームがクラブユース優勝、ジュニアが全国少年
大会準優勝(その前にトップチームがJリーグチャンピオンになった事も含め)
という成績を納めた事で、我々柏レイソルと国際交流を図りたいという話から、
招待を戴いたという訳です。

image.jpg
昼食前の散歩。最高のピッチと、滞在先である5つ星ホテルをバックに!


1日目の結果をお知らせいたします。
Kashiwa Reysol U14 vs Aspire academy U14
試合時間:40?2
試合結果:4ー1(中村駿太?3・城和?1)

Kashiwa Reysol U17 vs Aspire academy U17
試合時間:40?2
試合結果:7ー0(大島?3・中谷?1・白井?1・宇野木?1)

前から積極的にプレッシャーをかけボールを奪い、そしてボールを保持しながら
相手陣内に押し込む。ボールを失ってもまた素早くボールを奪う。
長時間の移動、到着したその日の試合、30度近い気温と、かつてない程の強行
スケジュールの中での試合になりました。しかし、その条件は前々から分かって
いて、せっかくの招待を受けて来ているのだから、下手なプレーを披露する訳に
は行きません。そういった意味では、若干の中東の笛にも負けず、選手はよく
頑張りました。ただ、相手も国(カタール)を挙げて強化をしているクラブです。
こちらのプレッシャーが緩い時はMFとDFの間にパスを入れられ、一気に突破に
かかるシーンも作られ、課題も残る試合になりました。

U14の選手は、自分たちの試合後にU17の選手たちのプレーを、食い入るように
観ます。普段はあまり接触の無いお互いですが、今回はホテルでの部屋割りも、
同じポジションの先輩。少し遠かったお互いの距離が、今回の遠征で更に縮まり、
そして、特にプレー面では一番のお手本が自分の目の前にいる事で、特にU14の
選手にしたら、普段にも増して更に有意義な時間を過ごす事でしょう。

試合も終わり、Aspireの食堂で夕食を食べ終わる頃には、日本時間で深夜2時。
選手も長時間よく頑張りました。夕食後には皆クタクタ。しかし、松原、前嶋
両コーチは、この短期間でも更に選手を伸ばそうと、この後更に映像を編集。
3日目には、今日対戦した同じ相手との再戦が待っています。
一方僕は、もうどうしようもなくクタクタで、2人の頑張りをよそに5つ星の
ホテルのベットで、快適に睡眠をさせてもらいました。Blogを更新する体力も
残っていません。しかしここから、一気に2日目の様子もお伝えします。
一旦さようなら!

2012年10月 5日

世界を知る?世界が知る?

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:前嶋


こんにちは。
先日U-14の松原コーチが「異国へ」というブログを更新しましたが、U-14と同様に今回、U-17というカテゴリーで高校2年生以下のユースチームもカタールへ遠征することになりました。

カタールの事やU-14の説明会の様子は松原コーチのブログからも伝わると思いますので、今回のブログでは、この遠征で我々を招待してくれて、柏レイソルアカデミーと今回の遠征で国際親善試合を戦うAspire Academyについて少し書いてみようと思います。

このAspire Academyはトップチームを持たない育成だけを行っているクラブで、ここからヨーロッパを中心に多くのクラブへと選手を輩出しています。
中東カタールのドーハに10面以上のグランドと5000人以上収容の全天候型のグランドに、隣接するタワーのようなホテル"The Torch Doha"に大型ショッピングモールまで完備している施設は、とても育成専用のクラブとは思えない規模です。

マンチェスターユナイテッドやシャルケが合宿に利用したりと、中東・アジア・アフリカだけでなく、今やヨーロッパとも十分なほどのコミュニケーションが取れている規模のクラブです。

Aspire Academyが出来たのが約10年前。
5年ほど前に私がスペインにいた頃、まだ聞き慣れない名前だったこのAspire Academyがスペインの主要なクラブと交流を始め、定期的に試合を行っていました。
現在このアカデミーの強化部長となっている人物"Josep Colomer(ジョゼップ コロメル)"は以前にバルサで育成部長だった人物で、スペインでも誰もが知っているような人物です。そんな大物を招きいれ、この10年間でAspire Academyは世界の育成界では知らない人はいないような存在にまで急速に成長しました。

世界中と言っても過言ではない様々なエリアから選手達が集まり、ヨーロッパでのプロデビューを目指してトレーニングしていく環境がここにはあること、育成スタッフをヨーロッパから招聘して、現代フットボールが届きにくい中東の地にもそのノウハウを集めていること、近況ではスペインで行われたインターナショナルカップに参加したすべてのカテゴリーが優勝を総ざらいにしたことは日本でも驚いた人が多いかと思います。そんな事から今後のAspire Academyの成長はまだまだ続きそうな感じがします。

そして我々、柏レイソルアカデミーは、このAspireと親善試合を行いに明後日からドーハに向かうわけですが、柏レイソルアカデミーも何度も世界へと遠征に出向き、世界を知り、世界と互角以上に戦って来ました。
毎年、毎年、同じ選手が海外遠征に行くわけではありませんし、今回もカタールに行くのが初めてという選手や、海外遠征もまだ2度目といった選手もいるでしょう。
ただ、柏レイソルアカデミーにとっては何度も積み重ねてきた海外遠征の1つとして、今回の遠征は行われるわけです。

選手達は初めてのカタールとAspireに刺激を受けるでしょう。
でも、我々のフットボールは変わりませんし、そうして柏レイソルアカデミーの先輩達は我々のスタイルで世界と戦い続けて、現在のような世界と戦うことがスタンダードになるような環境を整えてきました。
Aspireが世界中で名前を売っている中、まだまだ柏レイソルアカデミーを知らない世界のサッカー関係者がほとんどかもしれません。

ただ、今回の遠征を戦った結果、我々が世界を知って帰ってくるのではなく、世界が我々を知って帰ってくることにしたいと、選手もスタッフも思っています。
過去にヨーロッパやアジア、アメリカなどで世界と真っ向から戦って、我々は少しずつでも世界での知名度をフットボールを用いて広げてきました。

今回、Aspireのご好意もあり、中東の地に踏み込むわけです。
世界を知りに行って、選手は多くのことを学んで帰ってくるでしょう。
ただ、それだけでなく、真っ向からフットボール同士がぶつかって、柏レイソルアカデミーを世界が知ることになるように、頑張ってきたいと思います。

※遠征中の様子や結果は随時Upしていきますので、松原ブログに皆さんご注目下さい!

では、また世界を知りにいってきます!!!

2012年10月 4日

夏も過ぎて・・・

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:平山

みなさん

こんばんは。

台風が過ぎだいぶ涼しくなってきました。

季節の変わり目は体調管理に気をつけないといけませんね。

今年の夏は色々な大会や遠征に帯同させていただきました。


?夏の全国少年大会(応援)

全少スタンド.jpg

U-10,U-11の選手が静岡まで応援にきてくれました。
結果は準優勝でしたが、悔しさをバネに更に成長して欲しいです。


? U-10甲府遠征

U-10甲府.jpg

?U-10 甲府遠征(流しそうめん)

U-10 甲府流しそうめん.jpg

ヴァンフォーレ甲府の選手宅にホームスティでお世話になりました。また、自然体験など
とてもよい経験ができたのではないでしょうか。

お世話になったヴァンフォーレ甲府のスタッフ、選手の保護者、チーム関係者のみなさまには、とても感謝しています。


?秋田遠征

U-11 秋田.jpg

この遠征では、サッカーだけでなく普段の生活、共同生活を意識すること。
選手同士の関わりなど考える良い機会になりました。
サッカーでは、少しでも自分の課題を試合の中で改善しようとしている姿が見れました。

?U-18 クラブユース(応援)

U-18 クラブユース応援.jpg

ニッパツ三ツ沢球技場で行われた決勝戦。
多くのアカデミーの選手が応援に駆けつけました。

?U-18 クラブユース(優勝)

U-18 クラブユース優勝.jpg

この写真は自分の中でもお気に入りの写真です。
最高の夜になりました。
ジュニア、ジュニアユースみんな、大きな感動を受けたのではないでしょうか。


自分でもこの夏はとてもよい経験が出来ました。
この経験を今後の指導にいかせる様に日々、努力と勉強を続けたいです。

虹.jpg


※ジュニアユースの写真がなくてすいません・・・。

2012年10月 4日

今週末の各カテゴリーの予定

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末の各カテゴリーの予定をお知らせいたします。


10月6日(土)

U18A・・・・・TR (10:00)
U18B・・・・・TR (10:00)
U15 ・・・・・関東リーグ vs浦和レッズ (11:00・レッズランド)
U14 ・・・・・TR (17:00) ・ Jリーグ観戦
U13 ・・・・・静岡遠征
         vs名古屋グランパス (13:15・終日、裾野グラウンド)
         vsJFAアカデミー
U12 ・・・・・千葉県トレセン活動日 
U11 ・・・・・新潟遠征 (5?7日)
         vs巻 (10:30・終日、燕市吉田ふれあい広場)
         vs豊栄 (12:00)
         順位決定戦 vs未定
U10 ・・・・・TR (10:00)

10月7日(日)

U18A・・・・・プリンスリーグ vs市立船橋高校 (14:00・柏)
U18B・・・・・カタール遠征 (7?11日)
U15 ・・・・・TR (16:00)
U14 ・・・・・カタール遠征 (7?11日)
U13 ・・・・・TR (11:00)
U12 ・・・・・千葉県少年サッカー選手権大会(CTC杯)
         vsヴィヴァイオ船橋SC (9:00・終日、市川市国府台スポーツセンター)
         vs朝陽FC or 高柳FC の勝者 (13:00)
U11 ・・・・・新潟遠征 (5?7日)
         決勝トーナメント vs未定 (時間・場所 未定)
U10 ・・・・・三笠山CUP
         vs浦安トレセンB (9:30・終日、三笠山旅館サッカーグラウンド)
         vs浦安トレセンY (10:30)
         vs1FC川越 (12:00)
         vsFCアビリスタ (14:45)
         vsファナティコス (16:15)
  


10月8日(月・祝)

U18A・・・・・OFF
U18B・・・・・県リーグ vs若松高校 (9:00・柏)
U15 ・・・・・TR (11:00)
U14 ・・・・・カタール遠征 (7?11日)
U13 ・・・・・TR (13:00)
U12 ・・・・・OFF 
U11 ・・・・・OFF
U10 ・・・・・三笠山CUP
         vs浦安トレセンB (9:40・終日、三笠山旅館サッカーグラウンド)
         vsUスポーツ (11:00)
         vsレジスタFC (12:20)
         順位決定戦


以上

アカデミースタッフ

2012年10月 3日

平日の日立台

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:吉村

トップチームの練習場の横にはアカデミーの人工芝練習場があります。

アカデミーの練習場は毎日、午後3時を過ぎるころになると学校を終えて集まって来る子どもたちでにぎわい始めます。

午後4時からのサッカースクールをスタートにユース(高校生)、ジュニア(小学生)、ジュニアユース(中学生)と練習が続き、最後のカテゴリーのトレーニング終わるころには21:00近くの時間になっています。


PM4:00?スクール(1年生・2年生)
IMG_3046.jpg


IMG_3027.jpg


PM4:30?ユース(U-18)
U-18.JPG


PM5:30?ジュニア(U-12)
U-12.JPG


PM6:30?ジュニアユース(U-15・U-14)
U-15.JPG

U-14.JPG

どのカテゴリー、どの時間帯においても変わらないもの。
それは、夢中になってボールを追いかける選手と、それを見守り、サッカーの指導に情熱を燃やし続けるコーチがいること。

自分自身もこの組織の一員であることに喜びを感じ、同時に自覚と責任をもって日々精進していきたいと思います。

アカデミーの活動を柏レイソルアカデミーFacebookで紹介しております。
「いいね」ボタンをおしてアカデミーの活動を要チェック!!

2012年10月 2日

gaze into the future

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:志田


日立台のスタジアム1階には、レイソルの"歴史"が飾られています。


玄関を入ってすぐには、昨年のJリーグ優秀選手・ベストイレブンに輝いた選手のユニフォーム
001.jpg

グラウンドのほうへ進むと、壁一面にレイソルを支えてきた選手達のパネル
002.jpg


"今"があるのは"過去"の歴史の積み重ねがあるからで

"未来"を作り出すのは"今"でしかないと思います。

"未来"を描いて"今"を過ごす

生粋の黄色い血が流れた選手がトップチームで躍動し、新たな歴史を刻んでくれる事を思い描いて日々、精進です。


4.jpg