2013年6月28日

言霊

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当 根引

コンフェデレーションズカップ決勝戦のカードは ブラジルvsスペインとなりました。
日本代表は皆さんご存知のとおり、3戦全敗という結果で大会を終えました。
自分もそうですが、世界とどこまで戦えるのか期待しながら応援していました。
結果は残念でしたが、内容はポジティブな部分も多かったと思います。
w杯まで1年を切った中で、世界の強豪国とどう戦っていくのか、これからどう変化・成長していくのか、そしてw杯本大会でどんなサッカーを魅せてくれるのか、今から楽しみですね。
今、世界中が注目している本田選手は「w杯優勝」を公言しています。
「w杯優勝については、口に出してそういったことによって、俺がすごいことを言っているというよう感じになっている面もある。周りの驚く姿なんかを見て、途中から俺はすごいことを言っていると勝手に錯覚してしまっている自分もどこかにいた。このすごいことを言っていると少しでも感じてしまっている自分自身を、戒めないといけないと思っている。」言霊とはよく言ったもので言葉には魂が宿っています。プラスの言葉が人をよい方向へ導き、マイナスの言葉は人を悪い方向へと導く。
本田選手は、現状になど納得せず、ただ唱えるだけでなく本気で「w杯優勝」を成し遂げようとしています。そして今この瞬間も実現すべく行動に移していると思います。
言霊とは「言(こと)」は「事(こと)」つまり言葉に出すとそれが本当になるという考え方だと思っています。言葉は生きているということです。

IMG_0063.jpg

彼らからはどんな「言霊」が聞けるのか? 彼らの成長を見守っていきたいと思います。

『言霊』 ことばに宿る霊の意。古代の日本人は,ことばに霊が宿っており,その霊のもつ力がはたらいて,ことばにあらわすことを現実に実現する,と考えていた。 (世界大百科事典 第2版の解説より)

2013年6月27日

みなさんに紹介します。

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:前嶋

kanata tenta.JPG

前田天太(左)と前田彼方(右)です。
現在U-18で練習生として、毎日練習や試合に参加しています。

彼らはブラジルに暮らしている兄弟で、サッカーがきっかけで生まれたつながりから練習に参加することになりました。

久々の日本への帰省と生活で、練習参加が始まった頃は日本語もスムーズに出てこないような状態でしたが、二人とも明るく常に笑顔でコミュニケーションを取ってくれました。
数週間前に比べると、選手たちとも打ち解け、言葉もスムーズになって、なにより思い切りサッカーをしてくれていることを嬉しく感じます。
本人達も「ブラジルとまた違って楽しい」と言ってくれているようです。

先日、スタジアムでU-18がトップチームと練習試合をした際も、兄の彼方はピッチに立つことができました。
弟の天太はU-18Bの試合に出場して、得点も決めました。


この柏レイソルで過ごす時間が、彼らにとってちゃんと心に残ってくれる時間となってくれたら最高です。
一緒に練習できる間に、みんなで取り組んでいるサッカーを少しでも共有してくれたらと思います。

時間が経って、またサッカーのめぐり合わせのおかげで一緒にサッカーができたときに、自然にみんなと同じように体が動いて、コーチングしてくれたら最高です。


サッカーをしていなかったら、ブラジルと日本に住んでいる同じ世代の選手達がこんな繋がりを持つことはなかったでしょう。
こんな素敵な繋がりは、レイソルの選手も生涯大事にしてほしいものです。

ということで、現在私達と一緒に活動している天太と彼方でした。
グランドで見かけたときは、声でもかけてあげてくださいね。
きっといつもの笑顔で挨拶を返してくると思いますので。

U-18とともに、彼らのことも応援宜しくお願いします!

2013年6月27日

今週末の各カテゴリーの予定

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末の各カテゴリーの予定をお知らせいたします。

※予定は、急遽変更となる場合がございます。


6月29日(土)

U18A・・・・・TR (13:00)
U18B・・・・・県リーグ vs千葉敬愛高等学校 (15:00・柏)
U15 ・・・・・関東クラブユース選手権
          vsFC VIDA (11:00・東総運動場)
U14 ・・・・・TR (17:00)
U13 ・・・・・TR (17:00)
U12 ・・・・・TM vsレナト (13:00・柏)
U11 ・・・・・TM vsレナト (13:00・柏)
U10 ・・・・・TM vsジョカーレ (10:00・柏)
スクール ・・・・・巡回サッカースクール 白井市

6月30日(日)

U18A・・・・・プリンスリーグ vsFC東京 (13:00・柏)
U18B・・・・・TR (9:00)
U15 ・・・・・関東クラブユース選手権
          vsFC古河 or 川崎フロンターレ (11:00・東総運動場)
U14 ・・・・・TR (15:00)
U13 ・・・・・TR (15:00)
U12 ・・・・・TR (15:00)
U11 ・・・・・TR (15:00)
U10 ・・・・・TR (15:00)
スクール ・・・・・巡回サッカースクール 白井市


以上

アカデミースタッフ

2013年6月26日

「今、でしょ」

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加


担当:岩瀬


お疲れさまです。


柏レイソルアカデミーの全活動予定というのは、
選手たちが練習後に食事をする「ピアノ」のホワイトボードに書いてあります。

ピアノ予定表1.JPG

各カテゴリーの監督とコーチが、活動予定が決定したり変更する度に、
修正を行い書き足していきます。

ピアノ予定表2.JPG

その活動予定を、選手達が把握する為に、
「できるだけ早く」、活動予定を伝えようと心掛けています。


では、なぜ?、
「できるだけ早く」、選手達へ伝えようとしているのでしょうか。


それは・・・
「その活動に向けて最善の準備をしてほしい、するべきだ」と考えているからです。

さらに・・・
選手達が目指しているものに近づく為には、最善の準備に加えて、
サッカーと真摯に向き合い取り組む姿勢が、とても重要だと思うからです。

「昨日から学び、今日を懸命に生き、明日への希望を持て。大切なことは問うのをやめないことだ」        理論物理学者 アインシュタイン


活動予定を把握して、自分で計画を練って、最善の準備をして、真摯に取り組み続ける。


「いつやるの?」

2013年6月26日

本日のホームタウン練習会

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日予定されております、ホームタウン練習会は予定通り行います。
荷物はスタジアムゴール裏、白熱地帯に置いてください。(野球場、ダックアウトではありません)
練習終了後、シャワーを浴びることができますので、タオル、着替えを持参してください。
よろしくお願いします。

2013年6月25日

月に一度の…

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加


担当:平山

こんにちは

今日は月に一度の…

カレーの日。

アカデミーの選手達はトレーニング後にピアノ(敷地内のレストラン)でご飯を食べてから帰ります。

そんな毎日でも、このカレーの日は、かなりの人気の日。

濃厚なルーとホカホカなご飯。

温泉卵の甘みでマイルドな味に。

大きめの野菜がゴロゴロと…

カレーは普段の1.5倍ぐらい食べられるらしい…。

カレーを食べて今日の疲れも天気も吹き飛ばして明日も頑張ります!

ただ…

カレーの日は被るらしい…。

信じるか信じないかはあなた次第…。

2013年6月21日

開幕。

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジュニアユース年代でもリーグ戦(関東リーグU15)文化が根付いて来ました。

まさに「中学生版Jリーグ」

今節出た課題を改善しパワーアップして次節へ。

その繰り返しが力になる。

もし敗れても次があるのがリーグ戦。


始まりますよ。

一発勝負のトーナメントが。

「日本クラブユースサッカー選手権(U15)大会・関東予選」

皆、燃えているでしょうね。

ただ負けたら敗退です。

リーグ戦とは一味違った緊張感があるかもしれません。

もしかすると不安になる時もあるでしょう。

そんな不安になった時、皆には立ち返れる指標がある。

「レイソルのフットボール」

「普段のトレーニング」


そして隣にいる「仲間」と共に。

乗り越えた壁が、大きければ大きいほど、皆の力になります。

突き進みましょう!!!!

応援宜しくお願い致します!!!!


http://www.kanto-cy.com/

6月22日(土)1回戦 対 大豆戸FC 11:00 KICK OFF@姉崎公園姉ヶ崎サッカー場(千葉県)


GKコーチ いのうえ けいた

2013年6月20日

自問自答

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:山中 真



【自問自答】自分で問いかけ、自分で答えること。



今朝、コンフェデレーションズカップ 日本vsイタリア を見ました。

結果は3-4と惜しくも敗れてしまいましたが、
前節のブラジル戦よりも攻撃的な姿勢が見られました。

おそらくブラジル戦後、各選手が自問自答し
チームメイトと意見を交換し
更にはミーティングでイタリア戦で取り組むことをチームで確認し
試合へ臨んだのだと思います。


イタリア戦が終わった今、
選手たちはきっとまた、自問自答をしているでしょう。



そして夕方、日立台のスタジアムではトップチームvs U-18のトレーニングマッチが行われました。

結果は5-0でトップチームの勝利。

U-18の選手たちはトップチームとの差やプロ選手を相手にしても通用した部分を肌で感じられたと思います。


ただ、それだけで終わるのではなく


なぜボールを失ってしまったのだろう。
なぜ失点してしまったのだろう。
どうすればボールを奪えるだろう。
どうすれば相手を崩せるだろう。
どんなときがチャンスになっただろう。
     ・
     ・
     ・
     ・
今日のプレーはどうだっただろう。
プロになるためには何が必要だろう。


選手たちには自問自答をしてもらいたいです。

経験だけで終わっては、次に活かさなければ、その経験は無意味。


さらにうまく、さらに強くなるために
自問自答を繰り返し、行動に移す。


そこで初めて、経験したことに価値がうまれ
経験が"良い"経験になるのではないでしょうか。




自問自答から行動を。



成長していくために。



ここから向こう側へ行くために。

20130620_102702.jpg

2013年6月20日

今週末の各カテゴリーの予定

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末の各カテゴリーの予定をお知らせいたします。

※予定は、急遽変更となる場合がございます。


6月22日(土)

U18A・・・・・クラブユース関東大会順位決定戦
          vs三菱養和SC (12:45・那須SP中央)
U18B・・・・・自主TR (12:00)
U15 ・・・・・クラブユース vs大豆戸FC (11:00・姉崎公園サッカー場)
U14 ・・・・・メトロポリタンリーグ
          vs湘南ベルマーレ (14:10・馬入グラウンド)
U13 ・・・・・TR (17:00)
U12 ・・・・・TR (14:00)
U11 ・・・・・TM vs1FC川越水上公園、横浜バディ (9:00・柏)
U10 ・・・・・TM vs1FC川越水上公園、横浜バディ (9:00・柏)
スクール ・・・・・巡回サッカースクール 松戸市

6月23日(日)

U18A・・・・・クラブユース関東大会順位決定戦
        vs大宮アルディージャ or ジェフユナイテッド市原千葉(10:30・那須中央)
U18B・・・・・TM vs市立松戸高校 (17:00・柏)
U15 ・・・・・未定
U14 ・・・・・TM vsベルマーレ南足柄 (13:00・柏)
U13 ・・・・・TM vs水戸ホーリーホック (15:00・柏)
U12 ・・・・・TM vs横河武蔵野 (10:00・柏)
U11 ・・・・・ペンギン杯 (終日、我孫子ゆうゆう公園)
           vs布佐 (10:20)
           vs高津 (11:40) 
U10 ・・・・・TR (9:00)
スクール ・・・・・巡回サッカースクール 松戸市


以上

アカデミースタッフ

2013年6月19日

誇れる仲間

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:増本

先週の土曜日、松戸市トレセンU12の練習会が日立台で行われました。

ミーティン.jpg

中には、初めて日立台でトレーニングをする選手もいて、そのことに喜びを感じながらプレーしている姿がとても印象的でした。

4vs2.jpg

4vs2-1.jpg

トレーニングの合間に選手達と会話をしていると、こんなことがありました。

「U-13の○○君を知ってるよ?!」

「U-14の○○君は俺のチームの卒業生だよっ!」

と言って以前は同じチームでプレーしていた仲間が今はアカデミーでプレーしていることを嬉しそうに教えてくれました。彼らの表情から「○○君」が彼らにとって誇れる仲間なのだということがよくわかりました。

きっと「○○君」も入団前に同じ地域で同じチームでプレーした彼らのことを誇れる仲間だと思っていることでしょう。

そして、「○○君」と同じようにアカデミーに在籍している選手全員にこのような誇れる仲間が存在すると思います。

これからも、そんな「誇れる仲間」の存在を大切にしてお互いがそれぞれの夢や目標に向かって全力でプレーしてくれることを期待しています。

みんな、がんばれ!!

集合笑顔.jpg

2013年6月18日

追い求める

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加


"SOCCER"

11人ずつの二つのチームが、手以外を使って互いにボールを相手ゴールに入れあうスポーツ。



いたってシンプルですよね。ゆえに世界で愛され250万人以上もの人がプレーしているといわれています。

先日、日本サッカー協会が主催する、Jリーグクラブの普及活動担当者研修会に参加してきました。

本研修会の目的は


サッカーを愛する人をもっと増やそう、もっとサッカーの楽しさ・魅力を知ってもらおう と 各Jリーグクラブの普及コーチが集結し、

・日本サッカーが発展していくうえでの普及活動がもつ意義の確認
・情報の交換、共有

そして最終日には地域の子供たちを集め、サッカーフェスティバルを開催するといった内容でした。


サッカーフェスティバルを開催するにあたって、

・子供たちは何人来るのか、
・どんなメニューであれば楽しく、わかりやすく尚且つサッカーの本質を伝えられるのか。
・子供たちに伝わりやすくするために、いかにシンプルなものにできるのか
・子供たちの導線をどのようにすれば、スムーズに迷うことなく動けるのか
・当日集まる約180人の子供たちをどのようにグルーピングするのか
・どこに水筒を置くのか
・限られた時間の中で何を獲得させたいのか

...等々

細部までプランニングをし、起こりえることを想定し、改善し、プランニングをし、、、


の繰り返し。
子供たちがサッカーの虜になる最高の1日を作り上げる為に

"もっと良いものができる"

"いや、もっと"

"コーチ達の考え、アイデアを集結させて最高なものにしよう"

と追求し続ける研修になりました。








何をもって追い求めるのか。何を描いて追い求めるのか。

日々、学びです。


2013.6.18ブログ.jpg

担当:志田

2013年6月14日

感謝

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加


(感謝)ありがたいと思う気持ちを表すこと。また、その気持ち。

アカデミーの選手達がこの言葉をどう理解しているだろう?

・トレーニング後に食べているピアノの食事(日京クリエイト)

・新しく新調された練習着、試合用ユニホーム(YONEX)

・試合用ユニホームスポンサー(マブチモーター)


・今年から練習着についていただいたスポンサー(Hitachi Capital )

など、周りからいろいろサポートしてもらっている。

大好きなサッカーを思う存分に出来る環境が彼らにはある。

この環境が当たり前だと思うかどうかは、彼らしか判らないが

感謝の気持ちを忘れる事無く、トップを目指して頑張ってほしいと思う。

両親→ 1番感謝しなきゃいけないと思うよ!! 

2013年6月13日

人それぞれ。

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加


担当   永井 俊太


こんにちは。

あいにくの天気が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか!?
こんな時は、ご飯をガッツリ食べて元気を出しましょう!

っということで、強引な前置きですが、アカデミーコーチの昼ごはん風景をそれぞれ系統に分けてみました。


素材を楽しむ 系               根引コーチ
nebi 13_12.54.24.jpg
根引コーチは、サラダにはドレッシングをかけないで食べる。


とりあえず、どんぶりにしちゃう 系      松原コーチ
matubara 3_12.48.46.jpg
何かしら、おかずをご飯にのせて盛り付けをする。
盛り付けにもこだわりがあり、おいしそうにみえる。

おかず小分け攻撃 系             松本コーチ
matumoto3_12.45.34.jpg
おかずの数が一目瞭然。


とにかく若い 系               山中コーチ
shin 3_12.56.17.jpg
ご飯大盛!


かっこいい 系                酒井コーチ
sakai 3_12.50.44.jpg
いつも食事のバランスがよい。

やらせなし 系
yochimura3 13_13.25.04-1.jpg


本日も雨。足元には気をつけて下さい。

2013年6月12日

今週末の各カテゴリーの予定

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末の各カテゴリーの予定をお知らせいたします。

※予定は、急遽変更となる場合がございます。


6月15日(土)

U18A・・・・・TR (14:00)
U18B・・・・・TM vsジェフユナイテッド市原・千葉 (16:00・柏)
U15 ・・・・・関東リーグ vs鹿島アントラーズ (13:00・柏)
U14 ・・・・・TR (10:00)
U13 ・・・・・TR (15:00)
U12 ・・・・・TR (10:30)
U11 ・・・・・TM vsJACPA東京 (10:00・柏)
U10 ・・・・・TM vsJACPA東京 (10:00・柏)


6月16日(日)

U18A・・・・・クラブユース vs浦和レッズ (15:00・レッズランド)
U18B・・・・・未定
U15 ・・・・・TR (10:00)
U14 ・・・・・TR (11:00)
U13 ・・・・・TM vsFC古河 (14:00・柏)
U12 ・・・・・全日本少年サッカー大会千葉県予選
          A:vs藤崎SC (9:30・柏)
U11 ・・・・・TR (13:00)
U10 ・・・・・TR (13:00)

以上
アカデミースタッフ

2013年6月12日

負けられない戦い in 日立台

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当  秋谷

ワールドカップ予選、今週末からはコンフェデレーションズカップと
国と国のプライドをかけた負けられない戦いが
世界各国で繰り広げられていると思いますが、
日立台でも負けられない戦いがスタートしました。

2013.5.24挨拶.jpg

image4.jpeg

2013柏レイソルシニアサッカースクールです。
上の写真はゲームの様子ですが写真でもわかるとおり、
初回から多くの方々に参加をしていただきました。
ゲームに参加する人数も増えたことで、チームでの協力意識が高くなり
負けられない気持ちが現れたプレーが随所に見れました。

TR image1.jpeg
たくさんの笑い声とたくさんの笑顔の中でトレーニングも出来ました。

柏市保健福祉部の方々、ポスター掲載のご協力をして下さった方々、
皆様のご協力のおかげで、こんなにも多くの方々がご参加くださいました。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。

負けられない戦いが行われる
柏レイソルシニアスクールは今週の金曜日に第2回目、
来月7月12日(金)に3回目を開催致します。
ご興味のある方、日立台で一緒に汗を流して、参加者の方と懇親を深めてみませんか?
詳細は下記URLよりご確認できます。
http://blog.reysol.co.jp/news/2013/015080.html

見学も随時出来ますので、お時間ありましたらぜひ日立台へ。
お待ちしております。

2013年6月11日

世界を肌で感じて

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当 酒井

写真4.JPG

この市街地図の場所、皆さん心当たりありますか?


マップ上の至る場所が川や運河に囲まれている特徴のある町です。


陸の面積より川の方が多い気もします。


実はここはU-15がこの度オランダ遠征に行った時に撮ったアムステルダムの市街地図です。


オランダは海抜0メートル以下の国という自分のぼんやりとした記憶がピンと来た


瞬間でした。


ちなみにオランダの代名詞「風車」がなぜ多いかと言うと、国土を作り上げる際に


湧き出る水を風車でくみ上げながら埋め立てていったからだそうです。


ところで今回のオランダ遠征・International Marveld Tournament 2013ですが、
アカデミーブログにも掲載したとおり12チーム中7位でした。


「予選リーグ」
アヤックス 1-1
アトレチコ・パラナエンセ 0-1
FCトゥエンテ 2-2
マンチェスター・ユナイテッド 0-1
フィテッセ 2-0

予選4位で5?8位決定トーナメントへ
レアルマドリード 1-3
FCトゥエンテ 2-1

1位 アトレチコ・パラナエンセ
2位 パリ・サンジェルマン
3位 メキシコ代表
4位 マンチェスター・ユナイテッド
5位 レアル・マドリード
6位 PSV
7位 柏レイソル
8位 FCトゥエンテ
9位 バイヤー・04レバークーゼン
10位 アヤックス
11位 フィテッセ
12位 S・V・GROL

世界を相手に柏レイソルU-15が打って出たのですが結果は振るいませんでした。

しかし、この大会を通して現段階でチーム力として今何が通用して、

何が足りなかったかを肌で感じたことは自分としては大変勉強になりました。


彼らがきっと確かなものを掴んでくれたと信じて・・・

写真.JPG

今後のレベルアップに繋げてほしいと切に願っています!

みんながんばりましょう!!

2013年6月11日

レディースサッカースクール(イエローコース)中止のお知らせ

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもお世話になっております。
明日、6月12日(水)のレディースサッカースクール(イエローコース)は、悪天候が予想されるため中止とさせていただきます。振り替え日につきましては改めてご連絡させていただきます。
以上、宜しくお願い致します。

レイソルサッカースクール

2013年6月 7日

伝えたいことがあるんだ

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:松原

「伝えたいことがあるんだ、君のことが好きだから 」 (by 小田和正)

そうなんです。

伝えたいんです。

選手のことが好きだから。

サッカーのことが好きだから。

だから、伝えたいんです。

でも、伝えても、伝えても、片想いで終わってしまうことがある。

「伝える」を「伝わる」に。

コーチの腕の見せ所。

「人」+「云」=「伝」

人が云うと書いて伝える。

心に響く言葉を探しています。
book.JPG

たくさんの人に伝わる言葉を学んでいます。
english.JPG

視覚から得た情報は記憶に残りやすいので

作戦盤のマグネットはレイソルカラーに着色しています。
magnet.JPG

パソコンで映像を編集しています。
PC.JPG

ipadを使いピッチ上で映像を見せています。
ナベさん
ipad.jpeg
ナベさん...!?
ipad2.JPG

モバイルバッテリーは必携です。
でかっ!
battery.JPG

伝える手段は増えたけど、伝える難しさは、今も昔も変わらない。

手段が目的になってはいけない。

伝えることで満足してはいけない。

心に響くのは「本気」

「伝えたいことがあるんだ、君のことが好きだから、果てしなく続く長い道を、君と歩いてゆきたい 」

2013年6月 6日

今週末の各カテゴリーの予定

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末の各カテゴリーの予定をお知らせいたします。

※予定は、急遽変更となる場合がございます。


6月8日(土)

U18A・・・・・クラブユース vs水戸ホーリーホック (15:00・柏)
U18B・・・・・TM vs水戸ホーリーホック (17:00・柏)
U15 ・・・・・TR (12:00)
U14 ・・・・・TM vsレナト (11:00・柏)
U13 ・・・・・TR (10:00)
U12 ・・・・・TR (12:00)
U11 ・・・・・TM vsアビリスタ (9:00・柏)
U10 ・・・・・TM vsアビリスタ (9:00・柏)
スクール ・・・・・巡回スクール 川口市


6月9日(日)

U18A・・・・・TM vs城西国際大学 (14:00・城西国際大学グラウンド)
U18B・・・・・TM vs柏日体高校 (13:00・柏日体高校グラウンド)
U15 ・・・・・関東リーグ vs東京ヴェルディ (16:00・柏)
U14 ・・・・・OFF
U13 ・・・・・OFF
U12 ・・・・・全日本少年サッカー大会千葉県予選
          A:vsFC根郷セレッソ (10:40・柏)
          B:vsちはら台SC1993 (12:30・ヴィヴァイオグラウンド)
U11 ・・・・・TR (14:00)
U10 ・・・・・TR (14:00)
スクール・・・・・巡回スクール 桜川市

以上
アカデミースタッフ

2013年6月 6日

表舞台

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

16年前岡野選手がゴールを決めた瞬間、あれは確か夜遅く、窓を開けて大声を出し、
サッカーに興味が無かった父親からげんこつを食らった。

20130606_112139.jpg

工藤は、今シーズンの活躍が認められて日本代表初選出。しかし、普段と全く
変わることなく、常に自分のプレーに黙々とみがきをかける。
日本代表の舞台。それは特別な舞台であろうが、彼にとっての表舞台とは、
一体どこなんだろうか?

それはきっと、毎日の「ピッチ上」であろう。

ある時、守護神が言いました。
「俺は、プロに行ったら絶対にやれる自信があった。だから、その為に何として
でも、どこでも良いから、J1かJ2の舞台でやる必要があった」そして、あるJ2の
チームに入り初年度から試合に出場。「監督が外人だったっていうのもデカかった
ですけど、その舞台にいなければ何にも始まらなかった訳ですから」
その後彼は、Jリーグで新人王を獲得し、柏に移籍してきて、今に至る。

人それぞれ目標もあるし、サッカー選手ならば誰だってその国の代表選手に
憧れを抱く。しかし、工藤は一日にして代表選手になった訳ではなく、毎日ある舞台
で、毎日の努力によりつかんだモノである。

表舞台は、ユニフォームの色では変わらない。
自分の立っている毎日のピッチこそが最高の表舞台。だから、
きっと浮かれることもないのだろう。


さて、トップチーム昇格を目指すアカデミーの選手たち。
彼らの表舞台とは一体どこなんだろうか?

昨日、こんな事があった。
U-18のFWの選手が、ゴール前で後方に絶妙なパス。タイミングも良かった為に、
後方にいた選手からすれば、これ以上ないボールが来たことになる。
今年の10番は、人を使うのが非常に得意だ。

しかし、

後方の選手がシュートし、相手に当たって彼の元にボールが戻ってきたら。
後方の選手がパスを選択し、彼にパスをだそうとしたら。
彼は、動き直す事をせずに、オフサイドになっていたし、パスを受けても次の
選択肢がなかっただろう。

工藤はユース時代、常にGKのファンブルを狙っていたし、常に相手と駆け引きをし、
何度も動き直しをしてはボールを受ける準備をしていた。それは今も変わること
がなく、既に習慣と化している。

ピッチに立つこと。ピッチ上は、最高の表舞台だ。
天然芝だろうと人工芝であろうと、土だろうと関係ない。33歳のおじさんは、
もうピッチに立つことは出来ない。横で口出しをする事しか出来ないのだ。

目標や憧れを持つことは非常に大事。そこにいくまでに、今立っている最高の
舞台で、毎日自分のプレー磨きをかけること。サッカーを突き詰めること。
そこにピッチがある限り、そこが自分が輝く最高の舞台となる。

今日、誰も居なくなったこの最高の表舞台で、赤井トレーナーと黙々とリハビリを
こなしていた選手がいた。ようやく、緑の舞台に戻ってきた。
ボールをつかむこともまだ出来ないけど、この表舞台で練習できるようになった
彼は、非常に爽やかであった。
20130606_114346.jpg

担当:松本

2013年6月 5日

W杯出場

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:下平


日本中が熱狂した昨晩。


日本代表が5大会連続でW杯出場を決めました。


サッカーに携わるものとして素直に嬉しく思います。


日本が始めてW杯出場を決めたのが16年前。


初のW杯出場が期待されながらも最終予選は苦しみ、W杯出場が危うい状態になった日本は、加茂監督を更迭しコーチだった岡田さんを監督へ昇格させる。


当時、日本代表のメンバーとして帯同していたが、チームの台所事情は本当に苦しかったの覚えている。


それでも何とかグループ2位になりイランとのプレーオフへ。


jyoholbal.jpg

岡野の劇的なVゴールで初のW杯出場が決定。


あれから16年。


メンバーもサッカーも大きく変化し、W杯出場が当たり前になった日本代表。


スターティングメンバーのほとんどが海外でプレーし活躍している。


必死でW杯を決めた16年前には想像できなかったことだ。


今後も日本のサッカーは発展していくであろう。


16年前に生まれたアカデミーU-18の選手たち。


1997年.JPG


この中からも日本代表に入り、W杯へ導く選手が出てきてほしいと願う。

2013年6月 4日

メディカルチェック

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年からメディカルチェックを始めました。


メディカルチェックは選手のコンディションを把握し
障害につながるようなウィークポイントを見つけだします。

からだの柔軟性を診断するテストや圧痛(おして痛い部位)
を診断するテストを行います。

130604_youth.jpg

みんな、真剣に取り組んでいます!!
自分のからだを知る事は、プロになるための一つの要素ですね。
「怪我をしない為のからだ作り」とても重要ですね。


トレーナー近藤