2018年12月18日

日体大柏高校サッカー部 2018~

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当 酒井 直樹

公式戦の終わりを迎えると同時に
1年間を振り返っている傍ら

まさにこれから迎える高校サッカー選手権大会本番
都道府県大会を勝ち上がった代表校のみ
味わうことのできる時間

経験した者にしかわからない感覚

踏んだ者にしか理解できない感触

きっとそこでは

"本気の戦い"

からしか得ることのできない
ある種正解のような手応えを掴めるのだろうなと思います

選手権.JPG


今シーズンを振り返ると
日体大柏高校が戦った2018年公式戦は計33試合

リーグ戦の18試合と
新人戦、関東大会、インターハイ、高校選手権の

一発勝負のトーナメント形式の大会を合わせた総数

仮にトーナメント大会を全て勝ち上がった場合の総数は
50試合に及びます(全国優勝、プリンスリーグ参入戦などを含む)

多ければ正解なのか?大舞台かどうか?

は別として17試合も成長できる機会を逃したという現実を顧みると
正直自責の念を抱いています

しかし一方で

それは逆に日体大柏高校サッカー部にとって
今後の伸びしろ、むしろ希望の表れであると

大きな期待感を抱きつつ
日々ピッチに向かいます

関東予選後挨拶.jpg

新チームで活動して早や1ヶ月が経過

"本気の戦い"を

もっともっと確実にモノにするための道程を

一歩一歩しっかりと踏み込んで進めるか

ここからが勝負となる


1年生TR時.JPG


そして


3年生のみなさん

IMG_0884.JPG
3年生集合写真②.JPG

本当にお疲れ様でした!

みんなとの出会いに心から感謝

次のステージも自分らしくがんばって欲しい


活躍を期待しています!

2018 日体ボール IMG_1489.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/15457