2018年5月18日

またいつか・・

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェリントンFCとレイソルU-15が国際交流試合を行いました。

ウェリントンFCはニュージーランド唯一のプロサッカークラブであり、

オーストラリアのAリーグに参戦している強豪クラブ。

21日から始まる『ワンネーションカップ』に出場するため来日しました。

『ワンネーションカップ2018湘南大会』はドイツ発の15歳以下で行われる、

国際的なサッカー大会で5月26日までの6日間、湘南地区を舞台にアジアで初めて開催され、ウェリントンFCはニュージーランド代表として参加するそうです。

今大会には日本、ドイツ、トルコ、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、ロシア、中国の8カ国が参加。

サッカーはグローバルのビジネス競争だけではなく、ローカルとローカルとを繋ぐこともできる。

「勝敗だけでなく、国際交流やグローバルな視野を持った人間形成などを目的とする」大会とのこと。

IMG_4037.JPG

今回、試合をしたウェリントンFCには、以前レイソルに練習参加した選手もいて、

選手同士やスタッフと旧交を温めていました。

またいつか、彼らが成長してクラブワールドカップやワールドカップで対戦できる日を楽しみに。

選手たちの成長に携われていることへの感謝と責任を改めて感じた1日でした。

担当:芳賀

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/15198