2008年3月25日

U-18 スペイン遠征

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

 12日間のスペイン遠征が終わり、無事、成田に到着。


 海外でしか体験できない試合の数々、最高でした。

・ノルウェーの2クラブは、190cm越えの選手が数名いるという日本では考えられないチーム。

・ブラジル代表は、パワー・スピード・テクニック・・・スゴイ。

・地元のクラブチームは、勝つことへの執着心、球際のプレーが非常に強い。

・参加チームで、ずば抜けていたのは、エスパニョール。判断・パスの速さ、攻守にわたってのポジショ ニングの良さは素晴らしい。賢い選手が多く、サッカーを良く理解し、プレーしていた。


選手達はかけがえのない経験ができたのでは? 今後のサッカー人生で必ず活かされることでしょう。

海外選手との身体能力の差は、うめようにも限界がある。レイソルの選手は、それをカバーする為に違うもので上回り対抗しなければならない。今後も頑張っていこう。


※海外遠征にあたり、コーディネイトしてくださったトメウ氏、保護者の皆様には大変お世話になりました。この場をおかりして、御礼申し上げます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/3951