2018年1月30日

U-17 ALKASS International Cup 8日目‬

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日行われたレアルマドリード戦は15:30キックオフ。今までの2試合は19:40に行われていたため、暑さに適応するのに時間がかかりました。‬

‪立ち上がりからのレアルの組織的な攻撃、個の能力、インテンシティは世界を感じさせるものがありました。そんな中での先制点はレイソルの選手達に自信をもたらしました。しかし、得点直後にすぐさま同点に追いつかれ、振り出しに。防戦一方の時間でしたが、カウンターから追加点あげ前半終了。‬

‪後半もレアルペースで試合が進み守備の時間が多くなる展開の中、サイドからのクロスで同点されます。その後も防戦一方で最後のところでなんとか身体を張ってゴール死守します。何度か奪ったボールをカウンターに繋げ、チャンスを伺いますが、ゴールを割ることが出来ません。3年連続のPK戦になると誰もが思ったった終了間際、細谷選手の値千金のゴールで勝ち越し!そして、アディショナルタイムをしのぎ、遂にレアルマドリードに勝利。全員で勝ち取ったレイソルの歴史を変える価値ある1勝。‬

‪柏から世界へやってのけました。‬


‪ただ、大会はまだ終わりではありません。次のベスト4の相手は強豪ベンフィカとなります。毎試合、緊迫した試合が続きますが、彼らとって大きな財産になることは間違いありません。‬

‪また、今回も多くのご声援ありがとうございました。‬


image1.jpeg8-1.jpeg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14891