2018年1月30日

U-17 ALKASS International Cup 10日目

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

準決勝の相手は今大会優勝ナンバー1候補ベンフィカ。世代別代表を擁する彼ら相手にどこまで渡り合えるのか。‬

‪開始早々から圧倒的な組織力と個人の巧さに呼吸すら出来ない時間が続き、その流れまま失点を喫してしまいます。しかし、そこから少しずつ奪ったボールを自分達のボールにし、中盤をかい潜り相手のゴール前までプレーする回数を増やす事ができてきました。‬

‪そんな中、裏をタイミングよく抜け出した奥田選手のゴールでゲームを振り出しに戻し1-1で前半を折り返します。‬

‪後半立ち上がりは前からのプレッシャーがハマり、高い位置でボールを奪う回数が増えよりアグレッシブ戦う事ができ、そのプレッシャーからGKのミス誘い細谷選手の逆転弾。そして立て続けにCKから奥田選手がゴール。3-1とリードを広げます。徐々に押し込まれ、ピッチを広く使われますが、中のスペースと最後のところはしっかり守り相手焦せらせます。しかし、CKから失点をし、終了間際に同点弾を受けPK戦へ。レイソルの選手は5人全員決め、ベンフィカの最後のキックは枠を外れ、レイソルの勝利で試合終了のホイッスル。‬

‪この結果により、決勝進出が決まりPSGと対戦(日本時間31日 23:55)する事になります。‬

‪本日も多くのご声援ありがとうございました。‬

‪さらに成長するチャンスを得た選手達には最大限にこの機会を生かして欲しいです。‬

image1.jpeg10-1.jpeg

image2.jpeg10-2.jpeg


image3.jpeg10-3.jpeg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14893