" />

TOP > ニュース一覧 > 【10/22鳥栖戦】『カーボンオフセットマッチ2016』開催のお知らせ

ニュース

ホームタウン

2016年10月20日(木)
【10/22鳥栖戦】『カーボンオフセットマッチ2016』開催のお知らせ

 10月22日(土)に行われます明治安田生命J1リーグ2ndステージ第15節・サガン鳥栖戦(14:00キックオフ、日立柏サッカー場)にて、「カーボンオフセットマッチ」を開催いたします。
 これは試合の照明などから排出されるCO2(二酸化炭素)量を、エコサポーター(協賛家庭)が3月から8月までに削減したCO2量で差し引きゼロにするオフセット試合を開催するものです。

■日時:
2016年10月22日(土)
J1リーグ2ndステージ第15節・サガン鳥栖戦
(14:00キックオフ、11:45開場予定)

■会場:
日立柏サッカー場(千葉県柏市日立台1-2-50)

■内容:
試合の照明などから排出されるCO2量を、エコサポーター(協賛家庭)が3月から8月までに削減したCO2量で差し引きゼロにするオフセット試合を開催するもの(今回のオフセット量は2.1t)。
柏レイソルは、2013年に柏市と「柏市環境保全協定」を締結し、スマートメーター(※1)によるCO2削減量把握方式としては全国初となる『柏市カーボンオフセット事業』をスタートしました。本事業は、協力世帯に設置されたスマートメーターを通じて集計される同世帯のCO2削減量と、柏レイソルがホームゲームの照明使用等で排出するCO2量をオフセット(差引ゼロ)、市民の協力で同ゲームの温室効果ガス排出ゼロを実現するものです。
柏市では一般社団法人かしわ街エコ推進協議会と共同でスマートメーター設置世帯の拡大を図り、家庭におけるCO2見える化を進めると共に、オール柏で低炭素まちづくりの実現を目指しています。柏レイソルも同事業を開始することで、地球温暖化防止など環境保全を推進しています。
※1 家庭やオフィスの分電盤に設置する通信機能を備えた使用電力メーター

【参考】平成28年度におけるCO2削減量(3月1日~8月31日まで)
総参加戸数:508戸、削減成功者:144戸、総削減量:31,546t

All Rights Reserved, Copyright (C) KASHIWA REYSOL