" />

TOP > ニュース一覧 > 【11/4】学校訪問活動『レイソルしま専科』秋野、手塚選手が参加

ニュース

トップチーム

2016年11月02日(水)
【11/4】学校訪問活動『レイソルしま専科』秋野、手塚選手が参加

 ホームタウンエリアの小学校を選手やスタッフが訪問する「学校訪問 レイソルしま専科(せんか)」を実施いたします。
 この活動は、Jリーグの理念に基づき、サッカーを通じてホームタウンの子どもたちの健全な育成に寄与することを目的に、2006年から実施しているもので、選手やコーチングスタッフが小学校を訪問し、自らの体験を語るトーク、リフティングなどの実技披露、そして実際にボールを使って身体を動かし、サッカーの楽しさを体験してもらうプログラムなどを通じて、子どもたちと交流いたします。
 今回は、11月4日(金)に、秋野 央樹選手、手塚 康平選手が、柏市立豊小学校を訪問いたします。

■内容:
柏レイソルの選手・スタッフが柏市をはじめとするホームタウンエリアの小学校を訪問し、自らの体験を語る「レイソルトーク」、リフティングなどのテクニックを披露する「実技披露」、実際にボールを使った「サッカーに触れよう」などのプログラムを通じて、子どもたちと交流いたします。

■訪問先:
柏市立豊小学校(柏市豊四季610番地の2)

■日時:
2016年11月4日(金) 14:00~15:00(予定)

■訪問選手:
秋野 央樹選手、手塚 康平選手
※参加選手は急遽変更となる場合がございます。

■その他:
一般の方のご見学はできません。

All Rights Reserved, Copyright (C) KASHIWA REYSOL