" />

TOP > ニュース一覧 > 『ヨネックス株式会社 2017-2021シーズン オフィシャルユニフォームサプライヤー契約』更新のお知らせ

ニュース

スポンサー

2016年11月15日(火)
『ヨネックス株式会社 2017-2021シーズン オフィシャルユニフォームサプライヤー契約』更新のお知らせ

 このたび柏レイソルでは、2017年度よりオフィシャルユニフォームサプライヤーとしてヨネックス株式会社(代表取締役社長 林田 草樹)と以下の通り締結することで合意いたしましたのでお知らせいたします。なお、対象はトップチーム、アカデミーの全カテゴリーとなります。
 また、2017シーズンから新しく着用するユニフォームデザインも決定いたしました。世界の地平線から太陽(レイソル)が昇っていく様子をグラデ―ション表現しており、選手と共同開発した新シルエット「プロスタイル」を採用しております。販売の詳細につきましては決定次第、お知らせいたします。

【オフィシャルユニフォームサプライヤー ヨネックス株式会社 契約概要】
■社名: ヨネックス株式会社
■本社所在地: 東京都文京区湯島3-23-13
■代表者: 林田 草樹 代表取締役社長
■契約期間: 2017年2月1日から2022年1月31日まで

■ヨネックス株式会社 林田 草樹 代表取締役社長コメント:
「弊社は『独創の技術と最高の製品で世界に貢献する』の経営理念に基づき、様々なスポーツ製品の開発に取り組んでおります。『柏から世界へ』をクラブスローガンとしている株式会社日立柏レイソル様と5年間という期間を引き続き共に戦っていけることは弊社にとって大変喜ばしいことであり、信頼関係の証しでもあります。弊社ではユニフォームのサプライを通じて、若々しい魅力的なチームがパフォーマンスを最大限に発揮できるよう全力でサポートしてまいるとともに、柏レイソルの選手、スタッフ、サポーターの皆様とともに、競技の普及・発展および地域振興に寄与してまいりたいと考えております」

■株式会社日立柏レイソル 瀧川 龍一郎 代表取締役社長コメント:
「ヨネックス株式会社様には2011年からユニフォームをご提供いただいておりますが、今回新たに5年もの長期契約をいただくことになりました。トップチームからアカデミーまで幅広くサポート賜り、一定以上のパフォーマンスを発揮できているのもご支援の賜物と感謝しております。今後もヨネックス株式会社様とともに、ファン・サポーターの皆様と喜び合えるよう一層精進してまいります」

◆ヨネックス株式会社について
1946年、創業者の米山 稔が「米山製作所」を設立。1957年よりバドミントンラケットの製造を手がける。その後はテニスをはじめ、ゴルフ、スノーボードなどへも事業を拡大。1982年より現社名に。現在もスポーツ用品製造・販売を軸に、スポーツ周辺事業ならびに国内外でスポーツ選手育成事業を中心に展開している。

【2017シーズン 新ユニフォームデザイン】
161115_yonexUNI2.jpg
※スポンサーロゴは変更となる場合がございます。背番号・選手名は仮のものです。

◆来季モデルは、選手と共同開発した新シルエット「プロスタイル」を採用。ウェアの無駄なバタつきを無くし、動き易さはそのままに、肩周り、腕周りがよりタイトなシルエットとなる新形状としました。素材は選手から高評価を得ている「ベリークールストレッチマイクロメッシュ」を採用し、キシリトールの優れた涼感効果、高いUVカットによる疲労軽減などの機能を備えたハイパフォーマンスウェアとなりました。また今季は、背番号や選手ネームにもベリークール機能を搭載。ウェア以外も涼しくなるよう選手をサポートします。

2017newuni3.jpg
2017newuni5.jpg

◆デザインは、世界の地平線から太陽(レイソル)が昇っていく様子をグラデ―ション表現。また、ウェア襟部に「柏から世界へ ENDLESS TRIP TO ASIA」のメッセージを入れることで、 チーム、サポーター、スポンサーなどレイソルに関わる全ての人々の熱い気持ちを取り込みました。

【レプリカユニフォームの発売について】
オフィシャルオンラインショップおよび各オフィシャルショップ店頭にて発売される予定です。発売日時等詳細につきましては、後日柏レイソル公式ホームページにてお知らせいたします。

All Rights Reserved, Copyright (C) KASHIWA REYSOL