" />

TOP > ニュース一覧 > 『サッカーさわやか広場』柏レイソル選手が白井市「菊華園」を訪問

ニュース

ホームタウン

2016年12月07日(水)
『サッカーさわやか広場』柏レイソル選手が白井市「菊華園」を訪問

 柏レイソル選手が、12月11日(日)午後2時から白井市の特別養護老人ホーム「菊華園」を訪ね、お年寄りの方々と交流のひとときを過ごします。
 この訪問は、サッカーを通じ世代を超えた交流を図ろうと、(財)さわやか福祉財団の呼びかけで実施している「サッカーさわやか広場」事業の一環として、また弊クラブのホームタウン活動として実施いたします。

【『白井市「菊華園」訪問』概要】

■日時: 2016年12月11日(土)  午後2時~午後4時(予定)
■会場: 社会福祉法人 神聖会 特別養護老人ホーム「菊華園」
(白井市神々廻1030)
■参加選手:

湯澤 聖人選手、手塚 康平選手、滝本 晴彦選手、安西 海斗選手 全4選手(予定)

■内容:

地元少年サッカーチームの選手とのリフティング対抗ゲーム、サッカーすごろく、的当てPK合戦でお年寄りとの交流、サイン会。

■備考:

参加選手は変更となる場合がございます。
本件に関しましては、一般の方の見学はできません。

All Rights Reserved, Copyright (C) KASHIWA REYSOL