" />

TOP > ニュース一覧 > 『赤い羽根共同募金啓発ポスター』にレイソル選手が出演協力

ニュース

ホームタウン

2017年10月01日(日)
『赤い羽根共同募金啓発ポスター』にレイソル選手が出演協力

 柏レイソルは、千葉県共同募金会柏市支会(秋山 浩保 支会長)と連携し、赤い羽根共同募金運動の啓発ポスターに、当クラブ所属のGK中村 航輔、DF小池 龍太、MF手塚 康平の3選手が出演協力しましたのでお知らせいたします。
 このポスターは、本年10月1日から12月31日まで全国一斉に実施されます共同募金活動期間中、柏市役所や各種公共施設、市内の公立学校などで広く掲出される予定です。

■主な掲出先:
柏市役所、柏市各公共施設、柏市町内掲示板、柏市内小・中・高校内掲示板 など

■『赤い羽根共同募金』概要:
集まった募金の約70%は、募金をいただいた地域で使われています。残りの30%は、みなさんの住んでいる市区町村を超えた広域的な課題を解決するための活動に、都道府県の範囲内で使われています。
また大規模な災害が起こった際のそなえとして、各都道府県の共同募金会では、募金額の一部を「災害等準備金」として積み立てています。この積み立ては、大規模災害が起こった際に、災害ボランティア活動支援など、被災地を応援するために使われています。
171001_bokin.jpg

All Rights Reserved, Copyright (C) KASHIWA REYSOL