" />

TOP > ニュース一覧 > 【8/8最終締切】セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン『ポジティブ・ディシプリン』プログラムの実施

ニュース

その他

2017年08月03日(木)
【8/8最終締切】セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン『ポジティブ・ディシプリン』プログラムの実施

 この度柏レイソルでは、今年も「たたかない、怒鳴らない子育て講座~ポジティブ・ディシプリン入門編~」を実施します。 これは、当クラブが2012年より社会貢献活動の一環として支援を行っている子ども支援の国際NGO「公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(以下、セーブ・ザ・チルドレン)」(理事長:井田 純一郎)が普及する「ポジティブ・ディシプリン」プログラムの考え方を紹介するものです。また、柏レイソルは2015年9月よりセーブ・ザ・チルドレンが日本国内の子ども虐待の早期予防につながる取り組みとして行っている「子どもの体やこころを傷つける罰」のない社会づくりの活動に協力しています。
 「ポジティブ・ディシプリン」は、手をあげたり、怒鳴ったりではなく、日々の課題に同じ目線で向き合い、自信とちからをのばしていく子育ての考え方です。
 本来は18時間かけておこなうプログラムですが、今回は2時間で「なぜ、子どもをたたいたり、怒鳴ったりしてはいけないのか」「たたかれなくても子どもが大切なことを学ぶにはどうしたら良いのか」を考え、「ポジティブ・ディシプリン」プログラムのワークの一部を体験できる講座となっています。
※ご案内のpdfはこちらからダウンロードください

■日時:
【第1回】
2017年8月10日(木)
13:30~15:30(13:15受付開始)

【第2回】
2017年8月12日(土)
10:00~12:00(9:45受付開始)

【第3回】
2017年8月12日(土)
13:30~15:30(13:15受付開始)

■会場:
日立柏サッカー場 記者会見場
(柏市日立台1-2-50)

■対象:
0歳から18歳までの子どもを育てている方

■参加費:
無料

■定員:
各回40名(先着順)

■申込方法:
Eメールでご希望の日程と以下(1)~(4)をお知らせください
(1)氏名
(2)電話番号
(3)メールアドレス
(4)子どもの人数と年齢

■応募先:
save@reysol.hitachi.co.jp

■申込期間:
【第1回】7月7日(金)~8月4日(金)
【第2回、第3回】7月7日(金)~8月8日(火)

■その他:
※各回とも同じプログラムです。
※託児の用意がありません。一時預かりなどをご利用ください。
※お預かりする個人情報は本事業実施以外の目的には使用しません

■『ポジティブ・ディシプリン』とは:
2007年にセーブ・ザ・チルドレンと児童心理学者が、世界各国の父母や、祖父母、地域の人々とともに開発したプログラムです。正解が一つではない子育て。だからこそ、参加者同士で話をしながら子どもとの関係を改めて振り返ります。
2016年8月に本講座を2回、また2016年9月には、柏レイソルアカデミースタッフを対象に、同プログラムを開催しました。プログラムに参加したコーチからは「どんな選手に育ってほしいかを考えた上で、日々の指導方法について見直す良い機会となった」といった声がありました。

■お問い合わせ先:
※会場について: 株式会社 日立柏レイソル 事業本部部 04-7162-2203(担当:河原)
※プログラムについて: 公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 03-6859-6869(担当:西崎)

All Rights Reserved, Copyright (C) KASHIWA REYSOL