2018年6月30日

「大谷選手にインタビュー。」

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

おつかれいそる。

関東は早くも梅雨明けし、一気に夏モード。世間はW杯で盛り上がっています。
西野監督といえば、柏レイソルの歴史を作った監督。サッカー運も持っている方なので、きっと日本代表に素晴らしい結果をもたらしてくれるはずです。

さて、リーグ戦中断中も「REYSOL ZONE」は月2回更新で放送中。
6月15日からの放送では、大谷選手のインタビューをお届けしています。サッカーをはじめたきっかけから、ユース時代のこと、レイソルに入った当時のこと、今の状況・・・ひとつひとつ丁寧にお話してくださいました。プロになってから、10人の監督のもとでプレーしているので、いろんな監督のお話もたくさん聞けました。早野さんの時代、石さんの時代、ネルシーニョ監督の時代・・・ものす~~~~~く面白かったです!!そして懐かしい選手の名前もたくさん出てきたので、ぜひぜひレイソルサポーターのみなさんには観ていただきたいです。7月1日からはインタビュー後半が放送されますのでお楽しみに!

180630_aki1.jpg

180630_aki2.jpg

大谷選手といえば良きパパでもあります。
パパとしてのお話も番組でもお伺いしましたが、柏市の子育てサイト「はぐはぐ柏」の中でじっくりお聞きしています。

柏市の子育てサイト はぐはぐ柏
「柏レイソル×アッキー 子育てインタビュー2018」
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/070900/p046416.html
こちらもぜひご覧ください~~~。

180630_aki3.jpg

2018年5月25日

「監督交代という複雑な気持ちとこれからへの期待。」

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

おつかれいそる。
またまた前回のエントリーから間があいてしまいました・・・。

前回のタイトルが「加藤望がかえってきた~~~」で、アツイ想いを語っていたわけですが、その望さんがなんとレイソルの監督に!!

下平監督でACL優勝を観たかったというさみしい気持ちも正直ありますが、こうなったからには加藤新監督に期待します。いろんな時代をみてきているので、そのへんの気持ちの切り替えは早いです。

Jリーグでの監督経験こそありませんが、大学のサッカー部の監督など、指導者としての経験は豊富だし、何より、選手時代から実直で人徳のある方でもあります。チームで動く以上、こういう人柄の部分も大切になってくるので、そういった意味ではとても良いのではないかなと感じます。今までのいろんな監督とはまた違ったタイプなのでどんなチームになるのかとても楽しみです。

シーズン途中とはいえ、監督がかわれば戦い方も変わってくると思います。なかなか今シーズンはチャンスがなかったり、今までの戦い方にハマらなかった選手が大いに活躍できるチャンスにもなり得るのではないでしょうか。

180525_aki2.jpg

現在放送中の「REYSOL ZONE」では細貝選手のインタビュー後編をお届けしています。長いサッカー人生のなかで今が1番、試合にも出られてないし、自分らしくプレーすることとチームのためにすることとの間でとても苦しんでいると語ってくれました。きっとこの壁を乗り越えたらまたすごいことになっちゃうのだろうなと思っていましたが、もしかしたら、そのときがくるのかもしれません。

シーズン途中で監督交代はできればあってほしくないですが、でも、それによって良い変化が生まれる可能性も大きいので、ここはプラスにとらえて、加藤新監督のサッカーにワクワクしたいなと思います。

そして、レイソルを再びACLの場に立たせてくれた下平監督もまたいつか戻ってくれることを期待しています、ひとまずお疲れ様でした!!

180525_aki1.jpg

2018年2月17日

「加藤望がかえってきた~~!!」

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

おつかれいそる。

新体制も整い、リーグ戦開幕前にACL、千葉銀カップに勝利し勢いづいているレイソル。
新加入選手も、戦術的にも雰囲気的にも早くもチームに馴染んでいるようです。

今シーズンの新体制で1番びっくりし、鳥肌たったのが、加藤望さんがヘッドコーチとして戻ってきたこと。しかも当時一緒にプレーしていた下平監督とタッグを組むなんて・・夢のよう。

私がレイソルサポーターになったのは、99年にナビスコ優勝のあたりから。学校からの帰り道、柏駅についたらダブルデッキには人だかりができていました。中学校から都内の学校に通っていた私にとって、柏は寝に帰るだけの場所でしたが、「なんだか柏が沸いているぞ!!」と興奮したのを鮮明に覚えています。その頃からレイソルの試合を観戦しに行くようになり、だんだんと黄色い血が濃くなっていったわけです(笑)

あの頃の西野監督時代が柏レイソル第一次黄金期だと思います。
今とはまた違ったタイプのスター選手がたくさんいて、試合ごとに魅了されていったものです。そして私がいまでも1番心にいろんな意味で残っている試合が2000年の鹿島との最終戦です。

あの試合、そういえばスタメン誰だったっけな・・ってずっと思い出していました。なんとなく記憶が曖昧。しもさんと望さんは試合に出ていたような、出てないような。
ちょっと気になったので下さんに聞いたところ、実は2人ともベンチスタートだったよう。国立競技場で2人とも黙々とアップだけして出番もらえず悔しい思いをしたのを鮮明に覚えていると。1点をどうしても取りに行く状況だったからせめて望さんだけでも使ってほしかったと・・・。
後々、そのことを西野さんと話したときに、西野さんなりのあのメンバーで勝ちたかった理由を聞いて、監督という立場の今なら少しは理解できると、でも当時は悔しかったそうです。

そんな第一次黄金期を戦いぬいてきた2人が、また柏レイソルで今度は一緒に指揮をとるということはなんてすばらしいことなのだろうと思います。選手や戦いかたは全く違えど、積みあげてきた歴史はチームを強くすると思うし、それを知る方が関わっていることがまた強みなのだと思うのです。

柏レイソルはいつの時代も柏レイソルなのだから。

180217_aki.jpg

2018年2月 5日

「2018シーズンはじまる~~!!」

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

おつかれいそる。

1月放送分の「REYSOL ZONE」、お楽しみいただけましたでしょうか?新春スペシャルと題しまして、いつものスタジオを飛び出して、選手も大好きな柏の焼肉屋「くらちゃん」からお届けしました。鎌田選手、桐畑選手、中山選手、手塚選手の豪華4選手にご登場いただきました~~。またこんなスペシャル企画もやりたいなと思っていますのでお楽しみに~~。

180205_aki1.jpg

180205_aki2.jpg

さて、はじまるはじまる~~!!
柏レイソル2018シーズン。1月10日には新体制発表会が行われました。即戦力となる新加入選手やアカデミーからトップ昇格した選手など、より攻撃的なチームになりそうな予感でワクワクワクワク。エースナンバー10を背負って登場した江坂任選手には割れんばかりの拍手が・・こちらの選手、わたしも超期待しています。

180205_aki3.jpg

180205_aki4.jpg

そして5年ぶりに澤選手もかえってきました!!
「セレモニーしていただいて、最後の日には2時間かけてファンの方に挨拶しておいて、あの時間返せってかんじですよね。」なんて言っていましたが、わたしもどうしても最後に挨拶したくて小さい子供を連れて会いにいったひとりです(笑)。でも本当に愛されていた選手だったので、誰もが喜んだ復帰加入!!今や最年長組になったので、プレーの部分、そして精神的な部分の柱にもなっていくことと思います。澤選手のイメージはいい意味で流れを変える選手。またあのプレーが見られるかと思うととてもとても嬉しいです。

180205_aki5.jpg

そして!そして~~~!!!
もうそのニュースを聞いた週間鳥肌もんだったのが、加藤望さんがコーチとしてかえってきたこと。そして下平監督とタッグを組むこと!!
こちらについてはまた改めて書きますね。

そして、いよいよACL!
寒いけど、勝って気持ちはポッカポカ~~今シーズンは忙しくなるぞぉぉ!!

2017年12月11日

リーグ戦終了

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

おつかれいそる。

リーグ戦も終了。開幕当初、掲げていた勝ち点60に届く勝ち点62で終えたものの、ACLの出場権確定まではいかず、天皇杯優勝にかけることになりました!
実質、完全なる下平監督体制1年目で4位は素晴らしい結果だと思いますが、リーグ優勝しないとどこか満足できない自分がいます。サポーターのみなさんにインタビューしても皆さんそんな感じ。あぁ、良い雰囲気になってきたぞ~~、サポーターは勝者のメンテリティになっている、強いチームの象徴だぁぁ~~と来期に向けて小躍りしました。

171211_aki1.jpg

さて、11月後半号と12月前半号の「REYSOLZONE」は、キムボギョン選手のインタビューをお送りしています。後半号ではプライベートなお話もたくさんお聞きしています。奥様の写真、嬉しいニュースも~~!!12月15日までの放送となりますのでお見逃しなく。

171211_aki2.jpg

12月16日から放送の後半号は毎年恒例!
「REISOLZONE的 柏レイソル10大ニュース」をお送りします。
みなさんの今年のレイソルニュースは何でしたか??
予想しつつこちらもお楽しみに~~。

171211_aki4.jpg

171211_aki5.jpg

そうだそうだ、スタジアムを黄色く染めるプロジェクトに私も参加させていただきました~~!!日立台のスタジアムを自分の手で塗ることができるなんてなんて幸せなことなんでしょう。ほんと嬉しくて嬉しくて、サポーター有志のみなさん、ありがとうございました

171211_aki3.jpg

2017年11月14日

REYSOL ZONE~~

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

選手インタビューを受けると活躍するというジンクスがあるREYSOLZONE ~~!!」

おつかれいそる。

大変ご無沙汰になってしまいました。
気づけばシーズンも終盤・・・リーグ優勝が難しくなってきてしまいましたが、シーズン当初目標に掲げていた、ACL圏内の3位以内は見えています。ここは死守したい!!

リーグ3位以内を確定して、なおかつ、天皇杯も優勝といきたいとこと。
元日の天皇杯決勝戦レイソル戦は2回行きましたが、元日からサッカーを、レイソル戦を観られるということは幸せすぎます。しかも、あの元日の清々しい空気がなんともいえないのです。

さて、番組では、今シーズンも選手インタビューをたくさんさせていただいています。
柏レイソル超密着番組なので、前半と後半2回に分けて合計1時間くらいのロングインタビューで選手の素顔を引き出します。

プレーの話や試合の話を掘り下げていくというより、私は私の得意な形で選手をよりサポーターの皆さんに知っていただきたいという目線で、他では聞きだせないようなお話をお伺いしています。

今シーズン登場してくださった選手がずらり~~~

鎌田選手。
レイソルを一度、契約満了になった話、そこから仙台で新しい生活をはじめ活躍した話、そこからまたレイソルに戻る大きな決断・・・とても心に響くお話でした。プライベート話の娘ちゃんの話は面白かった~~~
171114_aki1.jpg

171114_aki2.jpg

小池選手。
JFL、J3、J2、そして、J1柏レイソルにきたまでの道のりのお話。
奥様とのなれそめなど・・・経歴からプライベートからたくさんお話いただきました。
171114_aki3.jpg

中山選手。
柏レイソルユース出身の選手に話をきくのもとても楽しいのです。指導者や憧れの選手をかつてインタビューしたことがあったりもするので。
171114_aki4.jpg

ハモン選手。
とてもシャイなハモン選手の笑顔を聞き出せてよかった~~~。生い立ちやサッカーをはじめた話に心うたれました。一緒にレイソルゾーンポーズをしていただき、このインタビュー後にゴールも決めてくれました~~
171114_aki5.jpg

171114_aki6.jpg

171114_aki7.jpg

古賀選手。
プライベートが謎でしたが、だいぶ解明!(笑)
運転免許もとれたそうなので、語ってくれた夢も少しずつ叶うかな~
アカデミーのときに憧れていた選手は菅沼実選手だったそう。
171114_aki8.jpg

そして、11月後半号では、あの選手にインタビューいきましたよ!
それはまた後ほど~~~。

2017年6月22日

「!!!首位!!!」

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

おつかれいそる。

ついに首位!首位!首位!
まだリーグ戦折り返しまえに首位に立つなんて。正直、願ってはいたけど想像はできなかったので、ここのとこ嬉しくて、地面から3センチくらい浮いているような感じで歩いています。

170622_aki1.jpg

開幕のときに下平監督が掲げた目標は、まず勝ち点60とること。その半分の30まできたところで首位。リーグ折り返しまえにここまでくるとは監督自身の予想以上のペースだったそう。でもこのペースを守っていけばその先には優勝が見えます。いやいやまだ、そんな浮かれたことは言ってはいけないけど。でも想像はふくらみます。

レイソルが首位に立ったとたんに、世間からも注目されるわけで。ありがたいことに、私のところにもいろんなオファーをいただきます。

先日は、ベイFMから「レイソルについて語ってほしい」」とご依頼をいただき、朝の生放送でレイソルについて話しました。なんと、パッパラー河合さんも早朝なのに、「レイソルの名前を広めるためなら!アッキーの頼みなら!!」と駆けつけてくださいました。

170622_aki6.jpg

また、定期的にやらせていただいている、あびこショッピングプラザのレイソル選手トークショーも、今までの倍?いや、それ以上の人、人、人・・・。レイソルの強さもあり、また、登場した中山選手、手塚選手の人気もあり、かなりもりあがりました。余談ですが、手塚選手はトークショー初めてだったのでかなり緊張していました。
(7月前半のREYSOL ZONEでも放送します)

170622_aki2.jpg

170622_aki3.jpg

170622_aki4.jpg

170622_aki5.jpg

自分自身もまわりもなんだかそわそわする首位フィーバー。
これが後半も続きますように!!!