2017年11月 1日

欠点

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日11月1日は何の日かご存知でしょうか?ブログの前のみなさん、りんごを5個積み上げて見てください。またはりんご3個体重計にのせてみると、、、ほとんどの人はお解りになったでしょう。そう、ハローキティの誕生日です。アボカド6個分の身長の僕としては切っても切り離せない関係の彼女なのでこの場を借りて祝福させていただきたいと思います。さて、りんごで思い出したのですが、なぜAppleのロゴのりんごが欠けているのかとういうことを椎名林檎の曲を聴きながらハイヒールリンゴの漫才で爆笑しながら疑問に感じている日がありました。 理由はネットで調べたら諸説あり興味深いものでしたが、僕はこのデザインに直観的に好意を持ち、何か欠けていることでこのデザインがひとつの作品として輝いているように見えました。

情報が多くあふれる今の世界で、何かが欠けていたり、人と違ったり、余白があったりするとなんだが不安になってすべてを埋めるまで気がすまなくなってしまう時があります。自分はもちろん、それを他人にまで求めてしまうこともしばしば。欠点があること、欠点をさらけ出すことは怖いです。僕自身も身長が少し人より高いことや、牛乳を見るとアドレナリンが出すぎちゃうなどの欠点で悩んでいた時期がありましたが、ある言葉で欠点に対して考え方が変わりました。

「欠点は魅力の一つなのにみんな隠すことばかり考える。欠点はうまく使いこなせばいい。これさえうまくいけば、なんだって可能になる」ココ シャネル


「欠点とはあなたに欠かせない点」 常識を疑うことから始めよう(ひすいこうたろう・石井しおり著) おもちかあちゃん(漢字セラピスト)


ちょっと考え方が変われば、世界は変わるし、それが個性になり、愛されるものとなる。何かがたりないことはあなたにとって必要なことなんだと。

僕も牛乳を飲んではや27年間抱き続けた欠点を埋める希望を今日で捨てれればと思います。


担当 御牧

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14700