2021年6月19日

第2291回〜サンフレッチェ広島戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021J1リーグ 第18節 vs サンフレッチェ広島 at Eスタ

久々のJリーグ、久々の柏レイソル公式戦です
やっぱりね、違いますね、緊張感が段違いですよ
「趣味はJリーグ観戦です〜」
とか世間は思ってるかもしれませんが
でも違うんですよ、全ッ然違うんですよ
これは娯楽とか、そんなレベルじゃ無いんです
ほんとドキドキするだけと言いますか・・・
ひたすら祈るだけと言いますか・・・
ま、修行みたいなもんです
そのかわり、勝利の喜びは
「今年のボーナスは12ヶ月分だよ!」
ぐらいあります

今日の試合はヒリヒリ度が普通じゃないです
レイソルは当然ですが負けられない
広島さんも天皇杯でジャイキリされて負けられない
いや〜ヒリヒリヒリ・・・・ヒィ~~!

とか何とか書いているうちに試合が始まった
イカンイカン、試合に集中しないと
今日も家でDAZN観戦、リアルタイム日記で行きます

2分、いきなりポスト直撃!ふぅ・・・身が細るぜ
今日は2002年生まれのGK佐々木選手がJリーグ初先発、レイソルを頼むよ!
10分、スタメンブラジル人はクリス、アンジェ、ヒシャ、ドッジ
これって完全に日伯混合チームだなぁ
18分、ちょっと押されてますね・・・
でもサッカーは判定競技じゃないし!関係ないし!
23分、飲水タイム、オレはカフェオレでも飲もうかな
31分、相変わらず押されてるが・・・関係ないし!
35分、佐々木ナイスセーブ!これは伝説になる
37分、アナ「クリスティアーノのキックはパンチ力があります!」
いやいや毎度のことですが、そこは「キック力」と言ってよ
38分、ピンチが続く・・・佐々木頼むよぉぉぉ!!
42分、佐々木ナイスセーブ!!!よっしゃ!
しかし完全に押し込まれてるなぁ・・・でも関係ないし!

前半終了
2失点ぐらいしてもおかしくない展開だった
ほんと押されまくり・・・でも関係ないし!
GKの佐々木がレイソルの救世主になる予感
不調の時ってキッカケが必要ですからね
まずは・・・佐々木雅士人形を作ろう
きっと売れる!オレは買う!

20210619.jpg

後半開始
50分、前半と同じ展開だ・・・押されてる
でも関係ないしッ!最終的に勝てばいいって言ってるじゃない!
60分、アンジェシュート!惜しい
これが入れば勝利なワケですよ、勝てる!!
68分、飲水タイム、勝てる!勝てるよ!
73分、クリスシュート!チョイチョイとチャンスあるんですよ〜
押されてるのは間違いないけど勝機はある
76分、佐々木ナイス!21世紀生まれは一味違う!
77分、失点
クロスがDFに当たってゴール、運が悪いヤツ
アナ「やっとこじ開けました〜〜〜〜!!!」
解説「やっとですね〜!」
嬉しいのだろうか?オレは嬉しくないです
85分、残り5分、追いつきたいが攻められず・・・
ATは4分、だが攻められない・・・

試合終了、0-1 敗戦
振り返ると、レイソルのイイ部分がほぼなかった
もちろん楽しい試合ではないが、これもまたレイソル観戦なのだ
最初に言ったようにレイソル観戦は娯楽ではない
修行なのである!
いや苦行と言っても過言ではない
だがそれが何だと言うのだ!

考えて欲しい
レイソルが常に勝利していたら?
そんな平々凡々なサッカーなど面白くもなんともない!
人生とは、生きる事とは、楽しい事ばかりじゃないのだ
山あり谷あり、それが人生
だからジェットコースターも人気があるのだ

オレはくじけない
困難はいつだってソコにある
それに打ち勝つ過程が大事なのである
人は悩み、苦しみ、そして答えを出す
サッカーだって同じです

そろそろ太陽(レイソル)も昇るだろう
オレのレイソル気象衛星「太陽」がそう告げている
それが大自然の摂理だからだ
大自然には誰も逆らえない
つまり・・・最後に勝つのはレイソルだッ!
ガ〜ッハッハッハ!ゴ〜ゴ〜レ・イ・ソォ~!

2021年6月10日

第2290回~天皇杯・栃木シティ戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇杯第2回戦・栃木シティ戦 at 三協F柏

「ヨッシャッヨッシャッ!」
オレは仕事先で試合結果を知って
思わず田中角栄のような声を出した
クリス・三丸・アンジェロッティの3得点
うんうん、ヨッシャ!
これは順当な結果と言えるでしょう

勝てる試合を確実に勝つ
口で言うのは簡単ですけどね
「なんでソコで負けるの?」
みたいなコトがレイソルにはたま~にあるんですよ

いや~よかった~
レイソルが無事でよかった~
レイソルも下位カテゴリーチームにね~
なぜか弱いところあるんですよ~
いや~よかった~

20210610.bmp

そして、他チームの試合結果を見て驚きましたね
ジャイアントキリング、番狂わせ、下剋上
まあ言い方は何でもイイんですけど
今回は相当な嵐が吹きましたよ

いや~よかった~
レイソルが嵐に巻き込まれなくてよかった~
いや~危なかった~

7月、天皇杯3回戦でもレイソル以外のJ1チームに
沢山の番狂わせが起こればイイんですけどね
ライバルが消えてくことになります
すると・・・フフフ・・・

レイソルが優勝に近づく!
ユニの☆を5つにしたいのだ!
ユニの☆4つの時代にサヨウナラ!

ま、それよりも今日の勝利で得たもの
それは「勝ちグセ」です
10日後にはリーグ戦が再開されます
今日の勝利が生きてくるのです
6/19、勝って欲しい・・・ドキドキしてきた
勝つ勝つ!くぁぁぁぁ~つ!ゴ~ゴ~レ・イ・ソォ!

2021年6月 4日

第2289回~日本代表vs日本U-24

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨夜は珍しい対戦でした
日本A代表vs日本五輪代表U-24です
残念ながらA代表にアタルは呼ばれませんでしたが
太陽がU-24に召集されたので
太陽を拝むだけのためにTVスイッチオン!

こ、こ、このユニフォームは何だ!?
色が・・・うす~い水色になっている
日本代表ユニがアルゼンチン化している
いや、ジュビロ磐田化だろうか
まあいずれにせよ、従来の濃い青ではない
ここまで変化させるのは意図がありますよ、絶対
やはり刺激なんでしょう、サッカー市場全体へのね

ユニが変わったぞ!
へぇへぇ!どれどれ~ホントだ~!
なんか新鮮!見に行こうかな?
これは目立つな!ユニ買おうかな?

そんな感じでしょうか?
ホワイト餃子を食べながら考えてたら前半終了
いまだ太陽の出番なしです
ど~ゆ~コトですかこれは!?
オレは今か今かと太陽を待ってるんですよ

オレが監督なら先発で
FW/古賀太陽
MF/古賀太陽
DF/古賀太陽
GK/古賀太陽
これぐらいの布陣で行きますよ
無理言うな?
まあ、それぐらいの気持ちってコトですよ

20210604.jpg
いつも凛々しい古賀太陽選手であります

さあ後半開始
試合は最終的に3-0でA代表が勝利するワケですが
オレにとって勝敗なんて関係ないんです
太陽が拝めるのか?そこ1点、ピンポイント
太陽出てこい!
カモン太陽!

もうここまでくると
天の岩戸に隠れたアマテラスオオミカミの呼び出し
そんな感じ、まさに太陽様か卑弥呼様かになってる
ええ、文字通り太陽信仰

そして33分、ついに出ました古賀太陽!
ピッカ~ン!まっぶしぃぃぃ!
でもさ・・・残り12分でどないせぃ~ちゅ~ねん!
と言いたいとこですが、頑張れ古賀太陽!

で、12分間太陽を堪能しまして試合終了です
まあ、プレーは可もなく不可もなくでしょうか
それ以上はムリですよ、12分じゃ
そもそもU-24全体が可もなく不可もなくでしたよね
しいて言えば試合全体がそうでした、ハイ
さてさて、そこで問題は・・・
33分に古賀を投入ってのをどう読むか?です

・代表入りは確定してるからテストの必要性は低い
 でもまあ招集したので、ちょっと出てよ~

もしくは

・代表入りの可能性は低いのでテストも必要ない
 でも招集したから最後の最後だけど出てもらおう

どっち?前者でしょうね
と言いたいトコですがわかりません
ひたすら古賀選手の活躍を祈るのみです
頑張れ!太陽!ゴ~ゴ~レ・イ・ソォ~!