2021年10月17日

第3011回~清水エスパルス戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021J1リーグ 第32節 vs 清水エスパルス at 日本平

東京・浜松町と言えば柏市の飛び地として有名だ
知らない?ホントに?
いやいや・・・レイソルサポの間では常識です
スポーツバーHUB浜松町店に一歩足を踏み入れれば
そこはもう柏!ようこそ東京都柏市へ!なのです

それもそのはず
HUB浜松町店の店長さん小林さん(32才)は
元HUB柏西口店でキャリアを積んで浜松町に店長としてやってきた
そう、その時点で彼の魂は完全にレイソルに染まっていたのです!

20211017-1.jpg
いつも元気な小林店長さん 浜松町は任せた!

河合
ところで、ここまで店内をレイソル一色に染め上げて
大丈夫なんですか?HUBって巨大チェーン店ですよね
上層部から「小林クン、君は何をしとるのかね?」
なんて言われませんか?
飛び地とは言えココは東京ですから・・・心配です

小林さん
大丈夫です!店内の飾りつけや店の経営戦略は
店長の裁量に任されてるんですよ
ボクはまだまだ!レイソルカラーが足りないと思ってます
ボカァね、こんなもんじゃないですよ!エエッ!
ガンガンにレイソル独自カラーを打ち出していきます!

河合
おおお!ありがたい!小林店長スゴイ熱量です
まさにスポーツバー界の風雲児です
立ち入ったコト聞きますけど
コロナで休業してた半年間、お給料は出たんですか?

小林さん
出ました!自宅待機ですけど出ました
まあなんとかギリで持ちこたえたな~って感じです
やっと無事に再開できてホントよかった
これからガンガンに行きますよ!ゴ~ゴ~レイソォ!

20211017-2.jpg
店内には懐かしいグッズも「真実はいつもレイソル!」

さあキックオフだ
久々のスポーツバー観戦
店内は沢山のレイソルサポが詰めかけてる
やはり家DAZNより仲間と観戦するのが楽しい
よ~くみると・・・向こうの方にオレンジユニ3人発見!
清水サポさんだ!敵兵だぁ!伏せろぉぉぉ~!
しか~し!実は店内は平和そのものです
敵サポが隣に座ってても険悪にならないのがJリーグのいいところ

清水さんとの勝ち点差はわずか2
直接対決に勝利して一気にレイソルを抜き去るぜ!とやる気満々
だがレイソルも今日勝って残留を確実なものとしたい
まあよくある「負けられない戦い」ってヤツ

前半はレイソルペース
オレはバターチキンカレーを食べながら応援する
店内モニターから視線をそらさずにカレーを食べる
これがなかなか難しい
皿を顔の高さまで持ち上げて皿のへりに口を当てて掻きこむ
そう、お茶漬けを食べるのに似ている
これが観戦しながらのカレーを食べる正しい食事作法だ
これなら決定的瞬間を見逃すことも無い
だが前半は動きなし

さあ後半開始だ
53分、三丸キタァァァ~~!!
地を這うような鋭い球筋
ほれぼれするようなシュートだが
なんとキャリア8年目にしてJリーグ初ゴールらしい
意外です
見た目、風格に満ちているので通算30得点目ぐらいな感じ
まあでもよかったです
この三丸の一発がレイソル残留を決めた
そう言っても過言じゃないでしょう

ピッピッピ~!試合終了 勝った!
どっちに転んでもおかしくない内容だったが勝ち切った
これでほぼ残留決定だろうと言える大きな勝利
ん?ちょっと待って!
12位のセレッソさんとの勝ち点差は2!
コレいけるよ!さあ残り6試合
怒涛の連勝が見たいなぁ・・・ゴ~ゴ~レ・イ・ソォ!

2021年10月 3日

第3010回~ベガルタ仙台戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021J1リーグ 第31節 vs ベガルタ仙台 at 三協F柏

昨晩のベガルタ戦、引き分けでした
貴重な勝ち点1を積み上げました
そりゃ~勝ち点3がイイに決まってます
出来れば全試合、勝ち点3が欲しい、当然です
でもね・・・相手もそう思ってるんですよ
そう、すべてが自分の思い通りにはならないのですッ!
世の中はそんなに甘くはないのですッ!

もちろん試合前は「残り8連勝だぁ」なんてね
オレも無邪気に考えてましたよ、61才ですけどね
人間は夢や希望を失ったらお終いですから
でも夢や希望は、そう簡単には叶わないんですよ
オレはそのキビシイ現実をレイソルで学びました
そして人生でも同じことが言えるのです
つまり・・・

レイソルは人生!

そう考えれば勝ち点1のなんとありがたいことか
足踏みばかりの人生
でも今日は少しでも前に進めた
それが勝ち点1なのです
これは素晴らしいコトだと思うのでありますッ!

さ、そんなワケで今日も仙台戦を
振り返っていきましょう

DSC_0649.jpg
試合後の挨拶 レイ君の頭の低さに注目です

10/1、緊急事態宣言が解除され
アウェーサポが日立台にやってきた
ピッチをぐるりと柏&仙台サポが囲む
その密集感がイイんですよね~
これぞ日立台!我が家!って感じです
う~ん、やっぱり我が家は落ち着くのぉ~
母さん、お茶を一杯くれんかね?って感じです、ハイ

さあ試合開始
午後4時キックオフなのでメインスタンドは
西日がガンガンに射すんですよ
キャップを忘れると悲惨なコトになります、ハイ

10分、いきなり失点・・・
静まり返る日立台・・・ふぅ
あれは敵のFWさんがナイスシュートすぎました
でも1失点でガッカリしてたらイカンのです!
サッカーは点を取り合うゲームですからね
取り返せばイイんですよ
なあ母さん、そうは思わんかね?

仙台さんは現在、降格圏を脱出できそうな順位です
なので本気で勝ちに来てるんですよね
でもウチも「まだ大丈夫」とか言える立場じゃないので
全力で行きます

前半のウチに追いついて~
後半開始早々に逆転して~
なんて考えるわけですが0-1の時間が長く続きます
すると段々気持ちが沈んでいくんですよ
気が付けば残り15分

「もし勝てなかったら・・・勝ち点差は・・・」

なんて計算を始める時間帯
コラ!弱気になるなオレ!応援するんだ!
そんな弱気の虫を吹き飛ばす1発が突如きた!

神谷ァァァァァァァ~~~!!
決めたァァァァァ~~!!

やっぱりシュートは打たなきゃ入らない
レイソルサポの願いが通じるかのように
狙いすましたシュートがス~ッとゴールに吸い込まれる
よし!勝ち点1確保~!

だがレイソル戦士は勝ち点3を諦めてない
勝利を目指して最後まで攻め続ける
この姿勢が素晴らしい
これが来年のACLに繋がっていくのだ!
A!C!L!(来年)
A!C!L!(来年)

ピッピッピ~!試合終了の笛が鳴る
勝ち点1ゲットだぜ~イェィイェィエ~!
引き分けだが達成感があるぞ
よしよし、これで単独13位
まだ安心しちゃいけないのだが少し安心だ

次は清水さん
残留争いの準決勝ぐらいだろうか
それぐらい大事な試合です
勝てる!勝てる!きっと勝てる!(懇願)
ゴ~ゴ~レ・イ・ソォ!