2021年2月27日

第2565回

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021J1リーグ 第25節 vs セレッソ大阪 atヤンマーST

昔の人は言いました
一年の計は元旦にあり
まあ、何事も始めが肝心ってコトですよね

つまり・・・
一年の計は開幕戦にあり!
と言っても過言ではないのです

ってコトは・・・
90分の計は開始5分にあり!
と言っても過言ではないのでしょうか

そんなコトを考えながら
最初の5分を観ているのですが
今年のレイソルは積極的である!
と思ったらセレッソさんも積極的だった
やはり「開幕戦を勝ちたい」気持ちは同じなのだろう

なんて考えてたら24分、飲水タイム
う~ん、ここまでは5分5分か
最初はレイソルの流れだったが
現在はセレッソが流れを引き寄せている
そして、スンギュが相変わらずの超セーブ

ふぅ・・・ヒリヒリする
ちょっと押されてきた・・・
ああ・・・失点か!?
と思ったらハンド疑惑でVAR判断ってコトに
審判さんがモニターを見つめている
ドキドキ・・・
審判「ハンドです!」
よし!
セレッソさんのハンド確定で
失点は取り消し!
ありがとう!VAR!

と思ってたら上島が一発レッド
いや~厳しい!これは厳しいです!
って思うのはレイソル贔屓目線だからだろうか?
いや~コレはDAZNジャッジリプレイ行き案件だな

これでレイソル数的不利
すると41分、失点、悔しい
なんてこった
レイソル贔屓目線だと失点シーンはオフサイドなのだが
たぶん100%オンサイドなんだろう
レイソル目線ってのはアテにならない

前半終了
う~ん厳しい開幕戦だな・・・
だが勝てる!チャンスはある!

20210227.bmp
本日は家DAZNです レイソル日記を書きながら観戦中です

さあ後半開始だ
セレッソさんは
「数的有利で楽勝!今日は3-0で勝とう」
なんて思ってるだろう
その心のスキを突く!

68分、飲水タイム
少ないチャンスを生かして得点したい
だがセレッソには余裕がある
思い通りにはいかないなぁ・・・
でも、最低でも追いつきたい・・・
負けたくないんだ!
万が一負けると
今日の夜、明日の日曜日、気分が落ち込むんだ!
そんな生活イヤなんだ!

84分、再び失点
これは厳しい
アナウンサーも解説者もセレッソさんを誉めまくる
悔しい、苦しい、悲しい
サッカー観戦ってこんなに苦行だったっけか・・・
よし、心を無にしよう
悔しいとか、悲しいとか、心モヤモヤとか、苦しいとか
全てを忘れよう
Jリーグタイムも見ない
スポーツニュースも見ない
いや、サッカーの存在すら忘れよう
それほど敗戦の心の傷は深いのである

ATは4分
1分1点!無理?無理かぁ・・・
ピッピッピ~!試合終了、う~ん敗戦か
だがオレは冷静だ
リーグ戦は38試合ある
全勝するチームなど存在しないのだ!

うん、こう考えよう
開幕戦で負けたことによって
「レイソルおそるるに足らず」との認識が広がった
つまり今後レイソルはひっそりとノーマークでプレイできる
ま、サッカー土遁の術みたいなもんだ
ふふふ・・・これでいこう
よし、見えた!優勝が見えたぞ!
さてさて、日立台開幕戦は勝利するぞ、ゴ~ゴ~レ・イ・ソォ!

2021年2月25日

第2564回 新春特別企画その8

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

新春特別企画レイソル談義~第四弾ハタメ編~後半

レイソル・マッチデープログラム「ヴィトーリア」
ここに毎回「ハタメグミのお絵かき日立台」ってイラストを
描き下ろしているハタメさんとのレイソル談義も佳境に突入です
さてさて、レイソルにハマって今年で16年目ってコトですが・・・

河合「この選手がたまらなく好き!みたいのはあるの?」

ハタメ
若い時、そう今から15年前はやっぱりね、ありましたけどね
まあこれは誰でもあるんじゃないですか?
ええ、絶対にありますとも!
ちょっと年上のカッコイイ選手が汗を流して走る
転んでも起き上がって、また走る
どう見ても、どこから見ても、アイツは輝いてるんです
そして試合後、ワタシに向かってニコリと笑うんです
え?それはワタシに向かってじゃない?客席全体に向かってだ?
そんなこたぁ~わかってますよ!
わかってますとも・・・
でもね、あの笑顔で胸がキュンとならないハズがないッ!
断じてないッ!

20210225-2.jpg

今?今はキュンとかじゃないですね
言うならば博愛主義でしょうか
みんなが好き、レイソルが好き、って感じです、心から
地中海のような穏やかな気持ちで
「頑張ってほしい!」「立派になってほしい!」
そう思えます、まあ負ければ心穏やかじゃないですけど
でも通常時は、幼稚園の先生のような穏やかなね・・・
いつの頃からか新加入の選手たちもだいぶ年下になりまして
エエ、もうホント、完全に先生気分です
でもね、周りのサポ友を見てて思うんですけど
ある年齢に達すると、つまり年を重ねると・・・・
再び選手に恋します!かなりの確率で!
ワタシ?まだその境地には至ってないです、ハイ

河合
なるほど・・・
まあ確かに女性サポは選手のコトを「○○クン」
なんてクン付けで呼ぶ人が多いですよね
男性サポは「江坂クン」なんて言いませんよ絶対!
ところで、イラストを描くときに
描きやすい選手、描きづらい選手とかあるんですか?

ハタメ
ありますね
レアンドロドミンゲス選手とか
クリスティアーノ選手とか
つまり、キャラの濃~い選手は描きやすいです

202125-1.jpg

逆にイケメン過ぎると難しいんですよ
いろいろと整ってますからね、顔が
気を付けないと没個性になってしまうとゆうか・・・
なんか、みんな同じになってしまうとゆうか・・・
まあでも似てなくても、背番号でわかりますよね、フフフ

河合
今年はどうかな?レイソル
もちろん優勝目指して頑張るんだけど
なんかね、今は川崎が強すぎて・・・
でもACL出場権の獲得圏内には入りたいよね

ハタメ
ワタシ思うんですけど
レイソルって周期があると思うんですよ
まあバイオリズムみたいなもので
強い時と弱い時が交互に訪れるんです
わかります?わかる?でしょでしょ!そうなんですよ!
で、今は強い周期に入ってるんですよね
で、弱い周期に入る前に!ぜひタイトルを獲ってほしい
いつ獲るのか?
今でしょ!

河合
うんうん、今だね
オルンガはいなくなったけど
代わりに呉屋とか瀬川とかガンガンに奮起すると思う
むしろチーム内は活性化するような気がする
まあでもレイソルは波乱万丈なチームだからなぁ・・・
毎年「優勝するぞ!」と言いながら
これまで3回も降格しちゃって・・・
でも3回とも1年で復帰でしょ?
ホント、レイソルはJリーグで一番応援し甲斐のあるチーム
今年も「優勝するぞ!」って始まるけど・・・
ドキドキだよね!

ハタメ
そうなんですよ、今年は4チーム落ちるんですよ
でも、今年はみんな「打倒川崎!」だと思うんですね
特に優勝を狙う上位チームはね
そこでレイソルはうまく立ち回るんです!
みんなが血眼になって戦ってるスキに・・・
漁夫の利でACL圏内に入る作戦!
で、あわよくばタイトルも・・・ってね
でもね河合さん
漁夫の利を狙ってるチーム、実は沢山あるんですよ!
あそことか、あそことか・・・

河合
え?どこどこ?
まさか・・・

と、レイソル談義は延々と続くわけですが
そろそろ時間となりました
ハタメさん、これからも可愛いイラスト楽しみにしてます!
開幕まであと3日~!ゴ~ゴ~レ・イ・ソォ~!

2021年2月24日

第2563回 新春特別企画その7

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

新春特別企画レイソル談義~第四弾ハタメ編~前半

さあ、いよいよJリーグ開幕です
NHK-BSでJリーグタイム開幕直前SP!なんて番組がありまして
よっしゃ~久々だな、レイソルこい!カモ~ン!
とTV前で待機してたんですが
番組内の話題は、ほぼ川崎さんとガンバさんでして
ああ、やっぱり勝たないと扱って頂けないんだな~
と、今期の大躍進を心に誓ったのであります

でも・・・ちょっと待って
レイソルは昨年7位ですよ!
そしてルヴァン準優勝ですよ!
しかも得点王も輩出しましたよ!
もう少し扱いが良くてもいいんじゃない?
いや、言うまい
大きく取り扱って頂くには優勝すればいいんです
単純明快、簡単なコトですタイッ!

そんなワケで今年もコロナ禍での開幕ですね
どうなるのかイマイチ把握してませんが
今日はハタメさんとユル~くレイソル談義です

20210224-2.jpg

これはイタストレーターのハタメさん、本名ハタメグミさん
が描いたレイ君のイラストであります
柏レイソルのマッチデープログラム「ヴィトーリア」に
毎号一コママンガとして掲載されてます
レイソルサポなら一度は見たことありますよね?
とっても可愛くてオレも大好きな画なんです
彼女もレイソルサポ歴が長いですからね~
いろんな話が聞けると思います
早速、ハタメさんとZOOMミーティング開始!

もしもし、ハタメさん?
オレです河合です、今日はヨロシクお願いしますね
え~っとハタメさんの顔は掲載していいの?
え?今日は勘弁してくれ?
寝起きのスッピンだから?
昨日飲み過ぎて顔がムクんでるから?
え?そんなに飲んでません?
フムフム・・・まあOKOK、オレも鬼じゃないからね
じゃあ自画像イラストに差し替えときますね

20210224-1.jpg

河合「ハタメさんがレイソルにハマったのはいつなの?」

ハタメ
え~っとですね、2005年ですね
最初は日立台で繰り広げられる応援が楽しくてハマりました
ゴール裏のパフォーマンス、リーグで突出してましたよね
なんかほら、花輪とかあったでしょ?
あと、ドラゴンが登場したりして
ムチャ面白くてハマりましたよ~ホントに
私は参加するよりバックスタから見てるのが好きです
で、その年にレイソルが初めてのJ2降格するんですよ
あの時の「チームが壊れてしまう」感ってスゴかったでしょ?
で「ワタシが応援しなきゃ誰がするんだ!」的な気持ちに・・・
ええ、もう、なんか、アレですよ
売り出し中のアイドルを応援する人達が
「このグループが武道館に行くまで推しまくるぞ!」
みたいなアレに似てると思います、たぶん、ウンウン

そして2006年、石崎監督体制になって
「J1に復帰するぞ~」って一気に盛り上がりましたよね
ワタシのレイソル愛も、あの2006年で決定的になりました
河合さん、あの昇格を決めた平塚にいました?
いた?どこです?メインのはじっこ?
ワタシもいました!同じ場所!なんかもう泣けましたよね~
でも、今考えてみるとレイソルを観て
泣いて笑って悲しんで喜んで怒って酔っぱらって・・・
ホントすごいエンターテインメントですよ
なかなかここまで本気になれるエンタメ、ないです!
え?酔っぱらっては関係ないだろ?
あ、確かに!フフフ

河合「あの頃のレイソルは家庭的雰囲気をウリにしてました」

ハタメ
ですね、監督さんがお好み焼きを焼いてましたからね!
あの時期は山あり谷ありって時期なんですかね?
まあ谷の時って苦しいんですけど
後になって考えるとJ2もいい経験だなぁって思えます

河合
カレカのいたレイソル黎明期を第一期とすると
初タイトルを獲った1999年近辺が第二期
で、石崎さん時代は第三期
そしてネルシーニョ体制が第四期かな
第四期は優勝も沢山してるし
J2降格、J1昇格、も経験してるし
まさに ♪ 恋はジェットコースターだよね~
何のことか?いやいやkinki・kidsの歌ですよ
知らない?あ~これが流行ったのは第二期だからな・・・

ハタメ
そ、そうですか・・・よくわかりませんが
ワタシのレイソル史は降格から始まってるんですよね
だからこの先、何にでも耐えられますよ!
でも去年はコロナ禍ってコトで残念でした
実は2/22の開幕戦しか日立台に行ってないんです
その後リーグ中断、そして再開後も行ってません
家族に高齢者がいるのでコロナが怖くて・・・
今年はどうでしょうね~
早く正常化して欲しいですけどね~

そんな感じで延々2時間レイソル談義
続きはまた明日~!ゴ~ゴ~レ・イ・ソォ~!

2021年2月14日

第2562回 新春特別企画その6

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

新春特別企画レイソル談義~第三弾みゃ長編~後半

ゴール裏の応援団長・みゃ長こと横山さん
人生の大半をレイソルと歩んできたワケです
もうレイソル内部の職員や選手よりレイソルとの関りは
長いんじゃないでしょうか?

選手は移籍するし引退もする
レイソルの職員だって転職したり定年になったりする
でもサポは違うんですよね
気が変わらない限りサポであり続ける

河合「ホント、横山さんはレイソル創世記からサポですよね」

横山
ですよね~ホントにね~
楽しいんですよ、応援がね
いろんなクラブのゴール裏が様々な応援をする
でもオレだったら、こんなコトして、こんな応援するぞ!
こんなコトすればウケるんじゃないか?
なんていつも考えてます
TVでも取り上げてもらったりするとウレシイですよ
柏レイソルの宣伝にもなるし
で、やっぱり満杯の日立台が最高じゃないですか
ほんと、もっともっとサポを増やしたいんですよね

河合「日本代表は応援してるの?」

横山
いや応援してないですね、レイソル一筋ですよ
以前はレイソルの選手が選抜されると応援してたんだけど
チームメイトがJリーグでは敵の選手でしょ?
そう簡単に気持ちを切り替えられないんですよ
だっていつも「ぶっ倒せ~!」ってやってるのに
いきなり応援できないですよ、いやホント
それに気が付いてからは日本代表はあんまり・・・ハイ

20210209.jpg
何才なの?と聞くと「年齢不詳ってコトにしてくだい」と横山さん 女子か!

河合「JR柏駅の発着ベル、レイソルチャントですよね!」

横山
いいでしょ?もうアレも10年越しで実現しました
アウェーサポが柏駅に到着する
ホームでアウェー感を味わう
ダブルデッキから続くレイソルフラッグ
よそから来た人たちは「ああ、柏はレイソルの街だ」と思う
うん、それがウレシイんですよ
で、試合が終わったらレイソルサポで盛り上がる
オレなんか街中でレイソルサポを見つけると
どんどん声を掛けますね
サポ同志が仲良く盛り上がる
最高ですよ

河合「でもホラ、コミュニケーションが苦手な人もいるでしょ」

横山
でも、それがレイソルを介すると仲良くなれる!
それが不思議なところなんですよ、マジックですよ
まあでも若い女性に声かける時は気を付けてます
ヘンな人と思われる可能性大なので、ガ~ッハッハッハ!

河合「今年はレイソル、どうかな?」

横山
う~ん、やっぱりACL出場権獲りたいですよね
まあコロナでアウェーは行けないかもしれないけど・・・
まあでも、こんな御時勢なので
まずは無事にコトが運んでほしいです

いや~横山さん
見た目は怖そうなんですけど優しいオジサンなので
見かけたらどんどん話しかけてください
きっと喜んでくれますよ!
次回はハタメさんです!ゴ~ゴ~レ・イ・ソォ~!

2021年2月 7日

第2561回 新春特別企画その5

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

新春特別企画レイソル談義~第三弾みゃ長編~前半

さあ新春特別企画も後半に突入です
すでに春一番も吹きまして少しずつ春の足音が・・・
なんて定型挨拶は必要ありませんね、では早速!

レイソルを愛する人々は沢山います
誰が一番レイソルを愛しているか?
なんてコトは数値化できるもんじゃありません
でもね、オレはこの人じゃないかな?って思うんです
それは誰なのか?
そうです、あの人です
いつだってどこだってレイソルのゴール裏で応援している
「はいはい、TVやスタジアムでも見たことあるよ!」って人も多いはず
それは・・・ゴール裏の応援団長「みゃ長」こと横山さんです

20210207.jpg
「みゃ長」の呼び名は社長から変化したモノで深い意味はないそうです

ね?見たことあるでしょ?
TV中継でレイソルのゴール裏が映ると必ず真ん中にいますよね
古いレイソルサポなら誰でも彼を知っている
いや、へたするとJリーグ好きなら「ああ、レイソルのあの人ね」
と言われるほどの有名サポーターです

横山さん、パッと見だと正体不明な感じですけど
実は子供を2人シッカリと育て上げた真面目な社会人
雨だろうが雪だろうが、海外だろうが、いつでも、どんな時も!
ゴール裏に居て応援しているので
「あの人は普段、何をしてるんだろう?」
なんて思われてますけど
驚くなかれ、実は国家公務員です
試合以外の日は真面目に柏から都内に通って仕事をしてます
レイソルの応援は職場公認だそうです
まあ仕事以外の日に応援するのは自由ですからね
試合は土日が多いし、有給休暇を駆使して
Jリーグ設立時から現在まで、ほぼ全試合!
現地へ馳せ参じて熱い応援をしています

河合「今、コロナで声を出して応援できないですね」

横山
いや~そうなんですよ、これはツライですよ
俺達って元気よく応援してナンボですから
対戦サポとどっちの声が大きいか?なんて勝負もありますしね
でも今は耐えます、安全に応援できる日が来るまで耐えます
まあでも新しい発見もありましたね
手拍子のリズムを変えて表現したりね
いろいろと出来るんですよ
それはそれで創意工夫があって楽しいですよ

河合「ゴール裏は90分間ピョンピョンはねてますけど、試合観戦できます?」

いやね、河合さん、オレ達ね、観戦してるつもりはないんです
応援したいんですよ、応援!応援して勝たせたいんですよ!
熱く応援する、すると選手もそれに応えてくれる気がするんですよ
そして勝利した時は、もうほんと、至福の時ですよね
レイソルはオレにとってなにか?
そうですね・・・人生を捧げてます!

河合「人生?」

そうですね、人生です
まあレイソルが人生の幹だとしたら
仕事や家庭は枝や葉っぱって感じでしょうかね
まあ枝葉は枯れかかってますけどね、ガ~ハッハッハ!
なにせ子供の出産に、試合があって立ち会えませんでした

河合「それは・・・奥さん・・・あきれてませんでした?」

イヤイヤ、その日は鹿島戦だったんですよ
出産と鹿島戦、どっちが大事だと思いますか?
当然、鹿島戦ですよ
これは絶対に行かなきゃならんのです!
レイソルサポならこれは外せないんです!絶対に!

あとね、近年はACLが楽しいですね
相手国に行く、スタジアムに行く、応援する
全ての行程でヒリヒリ感があります、楽しいです
完全アウェー状態の外国で警備に囲まれてね
「バスから顔を出すな~!」なんて言われてね
すごい緊張感ですよ、あれは特別な体験ですよ
でもレイソルサポをしてなかったら
広州とかブリーラムとか絶対に行くことはなかった
まあね~人生の枝葉も広がるってもんですよ~
え?枝葉は枯れてるんじゃないのか?
ああ、そうでした・・・ハッハッハ!

横山さんは松戸六実中出身で現在は柏在住
いろんな人が集まる日立台、そしてゴール裏が大好きだそうだ
試合が終わってサポ仲間とワイワイと騒ぐ
それが楽しい
ってことは自粛期間の今は寂しいだろうな
続きは後半~!ゴ~ゴ~レ・イ・ソォ!

2021年1月29日

第2560回 新春特別企画その4

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

新春特別企画レイソル談義~第二弾アッキー編~後半

レイソルサポの皆さんコロナ大丈夫ですか?
オレも細心の注意をはらって生活してます
やっぱりコロナに限らず、病気にかかると大変ですから
ホント皆さんも気を付けてお過ごしください

さあ、アッキーとのレイソル談義、後半です
よく2人でレイソルの話をするんですけど
「なんでオレ達はレイソルを好きなんだろう?」
って話になりますよね
で、分析をするのが面白いワケですよ
いろんなタイプのレイソルサポがいます

・Jリーグ以前からサッカー好きでレイソルサポになった人
・Jリーグ設立以降、レイソルサポになった人

これはオレ達は後者ですね
アッキーは野球大好きです
オレはバスケ大好きですからね
でもレイソルを好きになってしまった・・・
理由?そんなもの知らないよ!好きなんだよぉぉぉ!
的なね、フイに恋に落ちる的なアレですよね
そんなワケでこの日もレイソル話に花が咲きました

20210128.jpg

河合「仮にレイソルが柏じゃなくて春日部レイソルだったら?」
アッキー
あ~なるほど、三郷とか、春日部とか、船橋とかね
行ける範囲だけど、地元とは言えない場所ですね
私達って「柏」だからレイソルが好きって、ありますよね
う~ん、春日部レイソルだったら・・・応援してなかったかも
え?木綿のハンカチーフを歌った太田裕美さんが春日部出身?へぇ
え~っと・・・それが何か?なんとなく?関係ない?そうですか
まあ、地元だから応援しちゃうってのはありますよね、ハイ
そもそもJリーグってそ~ゆ~戦略ですよね
完全に戦略に乗せられてます!ハハハ・・・

河合「でもサッカー経験者って地域より戦術でチーム選んだりするよね」
アッキー
そうですね、攻撃的な~とか、守備的な~とかありますよね
私達2人でレイソルの話をすると戦術や技術の話になりませんよね
河合さん、いまだに3バックと4バックの違いが把握できないとか
言ってましたよね・・・私もイマイチ、戦術のことは詳しくないです
応援番組してるんで、少しはわかってる気になってますけどね
まあでもレイソルがどんな戦術だろうと応援しますよ
なんたって「柏」レイソルですからね
ワタシ完全にJリーグ戦術にはまってますね・・・ふふふ
でも世界中そうなんだと思いますよ、地元愛ってヤツです
しかもサッカーに限らずですよ
野球だってバスケだって、自分の子供の部活動だと
本気で応援しちゃう!みたいなもんですよ
地元愛と家族愛って似てますからね

河合「息子2人だよね?サッカーしてるの?」
アッキー
ええ、長男はしてますよ、次男はまだですね
Jリーガーになれそうか?
いやいや、そればっかりは分からないですよ
完全に実力の世界ですから
でもレイソルのサッカースクールは楽しいみたいです
今は平山さんがコーチです、ええ、あの平山智規さんです
あと、菅沼ミノルさんとか、根引さんとか、酒井直樹さんとか
昔からのレイソルファンには堪らないコーチ陣です
わたしも付き添いですけど楽しいですよ

ふむふむ・・・
いや~久々に聞きました、ミノル!
いまでも国立でのゴール覚えてるなぁ・・・
目の前でシュート決めて、カッコよかったなぁ
みんなレイソルに戻ってくるんですね
なんか嬉しいです

さてさて、J:COMチャンネル「柏レイソル応援番組~REYSOL ZONE」
月2回、放送されていると書きましたが
正確に言えば毎日リピート放送されていて
月2回、1日、15日に新規の内容になるそうです!チェキラ!
さあ次回はみゃ長さんこと横山さんです!ゴ~ゴ~レ・イ・ソォ!

2021年1月26日

第2559回 新春特別企画その3

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

新春特別企画レイソル談義~第二弾アッキー編~前半

みなさん、J:COMチャンネル見てますか?
まさか・・・まさか・・・まさかですけど
知らないなんてコトはないですよね?

まあでも一応説明しときましょう
元々は地域情報満載のケーブルTVですね
御当地密着チャンネル、それがJ:COMチャンネルです
東葛探検隊なんて番組もありまして
この番組はホント、地域情報の宝庫でして
登場人物も
柏市豊四季で農業を頑張る若夫婦とか
柏市布施で脱サラしてパン屋を開業したオジサンとか
地上波では決して流れることのない話題が満載です

そしてレイソルイサポ御用達番組もあります
「柏レイソル応援番組~REYSOL ZONE」です
月2回、J:COMチャンネルで放送されてます
で、2005年から15年間!司会を担当してるのが
アッキーこと岡田亜紀さんです

20210126.jpg
柏市出身!43才フリーアナウンサー!2児の母!いつだって元気いっぱい!

ま、もしもレイソル愛選手権があったとしたら
アッキーが上位に食い込むコトは間違いないでしょう
なにせ番組で15年間、選手や監督に直接インタビューしてますから
情報量がハンパじゃないですよ、たぶん
実はあの時の真相は・・・とか
決して語られないレイソル物語・・・とか
いろいろあるんだろうなぁ・・・

アッキーは2人の息子を育てながら
番組MCをしたり、イベントの司会をしたり
多忙な日々を送ってます
今回はカフェでコーヒーを飲みながら
いろいろとレイソル談義をしてきました

河合「そ~いえば、新国立のルヴァン決勝、来てた?」

アッキー
もちろん行きましたよ!
でも延期になって1/4開催だから行けたんです
前の日程だと父の49日と重なっちゃってて
流石に49日は欠席できない~いけない~
って思ってたんですよね
新国立はどうか?
それがね、記者席が広ッいんですよ~
個人的には旧国立の狭い記者席に座って
レイソルを取材するのが大好きでした
ホント幸せを感じる瞬間でしたね
実はねワタシ、何度も記者席で号泣したことあります
え?周りの記者からへんな目で見られないか?
そうですね・・・完全に浮いてたでしょうね
でも泣けちゃうから仕方ないんですよ
ちゃんと仕事はしますよ!ハイ

河合「そもそもアッキーはいつからレイソルLOVEなの?」

アッキー
元々は阪神タイガースが大好きだったんですよ
もちろん柏レイソルの存在は知ってましたけどね
まあ、野球が好きだったんですよ
でも1999年、柏駅ダブルデッキでのナビスコ杯優勝報告会
アレをみてガツンッとやられました、あの熱量に
こんな熱いプロチームが地元柏にあったんだ・・・って
河合さんもダブルデッキにいた?そうですか・・・まあ居ますよね
私は当時、生島企画室って芸能事務所に所属してて
アナウンスの勉強もしてたんですね
で、「絶対にレイソル関係の仕事したい!」
と思うようになって、もう一生懸命ですよ、ホント
で、2005年からJ:COMチャンネルで番組MC担当って感じです

河合「ところでダンナの神田さんは元気?」

アッキー
元気ですよ~!いま家で子守してます
そもそも何でカンちゃん(神田さん)と出会ったのか?
え~っと出会った当時、カンちゃんはレイソルのトレーナーでした
最初は特に意識してなかったんですけど、何かの時に・・・
確かガンバ戦、アウェー取材をしてた時です
レイソルが負けたんですよ
で、ふとレイソルのベンチをみると・・・
なんと!カンちゃんが泣いてるんです
ああこの人、本当にレイソルが好きなんだなぁと・・・
なんかさぁ・・・ワタシと同じじゃん!なんて思いまして
え?ノロけてるのか?
いやいやいやいや・・・ちょっとイヤだぁ河合さん!
そ~ゆ~ワケじゃないですよぉ・・・ホントにぃ
で、結婚してカンちゃんはレイソルを辞めました
専門学校時代から始めて18年間、レイソルにいたんですよね
その後、Jリーグの数チームから誘いがあったんですけど
レイソル以外は出来るワケない!と断ったんですよ
なんか・・・ワタシと同じだなぁって・・・
え?絶対にノロけてる?
違う!違う!単なる事実ですよぉ・・・
でもやっぱノロけてますかね?ふふ・・・

いや~アッキーの話は面白いです
まだまだ話は続くんですが、長くなったのでまた次回!
ところでオルンガ選手、いきなりハットですね
いつでも帰ってきていいですよ!ゴ~ゴ~レ・イ・ソォ~!