2005年8月11日

更新日:8/11 20:41

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の担当:種蔵里美

昨日行われたレイソル恒例のシュハスコ改め「レイソル肉祭り2005夏」。「肉」という字を見ると、どうしても数年前の柏まつりで額に「肉」と書いてパレードに参加した谷澤選手を思い出してしまうのですが。そんなことはさておき、題名を決めるところから始まって一から準備をした宮本マネージャーはさぞかし大変だっただろうなぁ、とお肉を頬張りながら思っておりました。というのも、若手選手と若手社員がひたすら肉を焼いて煙に包まれ、わいわいお話しするいつものお肉パーティーとは違い、昨日はマジックショーあり、花火あり、歌の演奏あり、と一風変わった内容。宮本マネージャーがキャンプ期間中も寝る間を惜しんで準備した肉祭りの意味を、チームもフロントも各々がしっかりと把握しているはず。あとはリーグ戦再開に向け、しっかりと準備をするのみです。
さて、お肉から一夜明け、本日は朝9時からあけぼの山でトレーニングが行われました。東アジア選手権に参加していた玉田選手が2日間のオフを挟んで、本日よりチーム練習に合流。また、7月17日の神戸戦以降ずっと別メニューが続いていたクレーベル選手も全体練習に復帰しました。ようやくメンバーが揃ってきたところで、本日は7対7のミニゲームを繰り返しました。
13日の練習試合は、21日のリーグ戦再開に向けて、主力メンバーが連携を深める重要な場となります。どんなフォーメーションが組まれるのか、どんなコンビネーションが生まれるのか、今から楽しみです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/187