2005年8月26日

更新日:8/26 20:23

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の担当:種蔵里美

なにかとお肉が登場することの多いレイソルですが、今日も16時からスタートした非公開練習中にどこからとなくお肉のいい匂いが・・・。
夏休みも終わりに近づいたこの頃。昨年から広報日記にお付き合いいただいている方はおわかりかと思いますが、今日は年に一度のユース大運動会&バーベキュー大会が開催されていたのです。上は高校生から下は小学生まで何百人もの子どもたちが所属している柏レイソルユース。各学年が交流を深めるとともに、遠征などで頑張った夏の最後をみんなで楽しもう!というイベントです。午後2時半から行われた運動会では、子どもたちが6組に分かれ、借り物競争や二人三脚の拡大版などで競い合いました。運動会の司会は吉田達磨U?15ヘッドコーチ。クラブハウスのほうまで笑い声が聞こえてきましたので、きっと素晴らしい司会ぶりだったのだと思います。聞き逃してしまったのがちょっと残念です。
午後5時からのバーベキュー大会には、毎年ユース出身のトップチーム所属選手たちも参加しているのですが、今年は大谷選手、そしてユース出身ではないものの小林亮選手が参加してくれました。「ユース出身ではないですが、駒澤大学を経てレイソルに入りました。好きなサッカーを頑張っていれば、必ず報われる日が来ます。みなさんも頑張ってください」と未来のレイソル戦士たちにメッセージをくれた亮選手でした。
これだけ年齢の幅があるなかで、一緒に楽しむことができるのはユースならでは。ユースのこのいい雰囲気を、28日のセレッソ戦、そして同日行われる天皇杯都道府県大会決勝(U?18が出場)につなげたいものです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/200