2017年9月 8日

明日は浦和戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

久々の更新となり申し訳ありません。
http://blog.reysol.co.jp/news/2017/015906.html
まず本日、9月2日に開催しました「意見交換会」の要旨をホームページにアップいたしました。自分は参加できなかったので、ほかのスタッフがまとめたテキストを最後まで確認しながら読み込みました。ファンサービスや試合運営、近隣の交通、グッズ、チーム編成など、いろいろな貴重なご意見やご質問をいただき、各担当者から回答させていただきました。

十分でなくご不便をおかけしお詫びしなければいけないことが多々ありますが、少しずつですが改善に取り組んでいるところや1月の意見交換会を受けて取り組んできたことへのご感想は、我々スタッフにとっては励みにもなりますし、日々柏レイソルを応援して下さる皆様に少しでもお返しができればと思っています。またの開催の機会にはぜひご参加いただければと思いますし、こちらのメールではご意見やご要望を受け付けておりますので、お気軽にお寄せいただければ幸いです。ご参加いただいた皆様、ご意見をいただいた皆様、本当にありがとうございました。
fans@reysol.hitachi.co.jp

そして、中村航輔選手が加わっていた日本代表、同じくキムボギョン選手の韓国代表のワールドカップ出場が決まるなか、いよいよ待ちわびていたリーグ戦が戻ってきます。明日9月9日の19時から、アウェイ埼玉スタジアムでの浦和レッズ戦です。栄冠を勝ち取った2011年をいつも思い出す舞台。そして赤く染まる圧倒的なアウェイ感の戦場へ乗り込む感じが、私たちの胸を高鳴らせ、高揚させるスタジアムです。

6月のホーム日立台では、中川選手のヘッド、GK中村選手のPK阻止やビッグセーブをはじめとする全員守備で1-0と完封勝利。しびれるようなクリスのサポーターへのメッセージがあり、サポーターの応援も勝利したと胸を張って言える一戦でした。

170908_hiroto.jpg

170908_kosuke.jpg

ただ、レッズは体制がかわり、現在3連勝中。昨年の最多勝ち点獲得チームで、個々の能力は図抜けているJ屈指のチームに変わりありません。あの2011年以来、埼スタでの勝利はありません。あえて記しますが、5連敗中です。

「もちろんこれまで通りの攻撃力がある上に、その攻撃力プラス、リスク管理ができていたり、守備のブロックを今までよりきっちり作って堅くなった印象があります。浦和はボール保持率がリーグNo.1で、自分たちの時間にならないこともあると思うが、自分たちが良い守備からカウンターが出せるようになってもきている。ただ持たれ続けるのは苦しくなるので、自分たちが攻撃する時間を増やしていくことも必要だと思います」と下平監督はレッズ戦に向けて展望を話しました。

最終ラインのディフェンス、そしてビルドアップの起点として、攻守ともに大黒柱と言えるほどの存在に成長した中谷進之介選手を出場停止で欠きますが、この中断期間はしっかりと準備できるプラスの時間でもありましたし、ここで機会を得た選手がやってくれると信じています。

明日は3000席を超えるレイソル側のチケットが売れているとのことで、2週間ぶりに響き渡る応援が楽しみでなりません。いい試合に、最高の試合にしましょう!ビジター側は16時30分開場、観戦ルールなどはこちらのレッズ公式サイトに載っていますので、ご確認の上、埼スタへ!現地で合いましょう!

cris.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14582