2017年3月14日

明日はルヴァン清水戦&新サービス

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

今週は、日立台で2連戦です。明日水曜日にルヴァンカップ、グループステージの第1節、清水エスパルス戦です。そして土曜日には、リーグ戦の第4節、ベガルタ仙台戦です。異なる大会での連戦ではありますが、連敗中のレイソルにとっては、ひとつの勝利がもたらす影響は非常に大きいものがあります。昨年の4月、のどから出るほど欲しかった初勝利は4月6日、カップ戦のマリノス戦でした。その勢いはリーグ戦につながり破竹の5連勝。公式戦の連勝は「7」にまで伸びました。明日も非常に大事な一戦となります。

170314_hiroto.jpg

さて、大会名称が変更され、レイソルとして初めて戦う「ルヴァンカップ」。今年からレギュレーションなど、変更部分があります。まず、今季から「プレーオフステージ」が新設されます。7チームが2グループに分かれるのは昨年同様ですが、自動的にノックアウトステージ=準々決勝に進めるのは、グループ1位だけ。2位になった場合はBグループの3位と、3位になった場合はBグループの2位とホーム&アウェイの2戦で勝ち抜けを争います。6月28日(水)、7月26日(水)の開催です。

次に「21歳以下の選手を1名以上先発に含める」(決勝をのぞく)という若手選手の育成を目的とするルールです。ただ代表活動中の選手がいれば免除されます。21歳以下というのは今年の12月末で21歳以下の選手と定義されており、レイソルでは中谷選手(21歳)も該当します。U-20日本代表に選ばれた中山選手は20歳、先日初先発した古賀選手は18歳、さらに滝本選手(5/20に20歳に)、手塚選手(4/6に21歳に)、大島選手(5/30に21歳に)、安西選手(19)、2種の中川創選手、猿田選手はもちろん該当。ですから、レイソルがこのルールで頭を悩ますことをほとんどないと言えるでしょう。

170314_yutaS.jpg

そして、ルヴァンカップの全試合で「審判6人制」が試験運用されます。それぞれのゴール脇に、追加副審(Additional Assistant Referee、AAR)が配置され、ボールがゴールラインを割ったかどうかの判定、またペナルティエリアでの反則にも目を光らせることになります。クラブワールドカップでも鹿島に与えられたPKはAARの判定によるものでしたし、特に守備側にとっては、これまで以上にクリーンなプレーが求められます。

明日の午前中は雨が降りそうですが、午後にはやみそうです。開場からは、東日本大震災・熊本地震の被災地復興支援活動として「Jリーグ TEAM AS ONE 一斉募金』を実施いたします。レイくんや選手たち(18時ぐらいまで)も参加いたしますので、ぜひ温かいご協力をいただければと思います。ルヴァンカップ恒例の「キッズイレブン」は野球場での実施。先着300名様となりますが、ぜひ芝生の上でのサッカーゲームをお楽しみいただき、ヤマザキビスケットのお菓子をお持ち帰りください。また来場者全員に「Levain L」がプレゼントされます。底冷えのする一日になりそうですが、スタジアムを応援の炎で熱く激しく盛り上げてください!!
https://www.reysol.co.jp/ticket/next/#0315

170314_revain.jpg

また後半からの「チケット半額販売」が復活します。日立台公園の当日券売場限定となります。またアソシエイツ会員の方は、会員証提示で4名様まで当日券価格より500円割引となります。お仕事や学校帰りの方には、一人でも多く日立台で応援いただければと思います。どうぞ割引チケットをご利用ください!!
http://blog.reysol.co.jp/news/2017/015439.html

ファンクラブの方へ年4回お送りしている会報誌「日立台通信」の取材も進んでいます。ピックアップインタビューは、先日見事なJ初ゴールを決めた小林祐介選手。ほかの企画も少しリニューアルし、できるだけ多くの選手たちの声や素顔がサポーターのみなさんに届くようなものを考えています。さらに今回だけの特別対談が実現しました。

ユニフォームスポンサー「ZEAL HOLDINGS」の代表で、元レイソルの薮崎真哉さんと下平隆宏監督がこの日立台で再会しました。習志野高校から1998年にレイソルへ加入し、6シーズンプレー。その間「シモさんにはすごくかわいがってもらいました」と2人で当時を懐かしみます。薮崎さんがレイソルを退団する際、FC東京から下平監督がレイソルに復帰し、背番号25を受け継いだという間柄でもあります。

170314_zeal.jpg

「選手としては成功できなかったですが、でも人生では成功したいという思いが強かった」と若くして起業され、WEBのリスクコンサルティングや体育会系学生の就職支援などの事業をおこなっています。いまやユニフォームスポンサーとして、選手とは違う形でレイソルに関わっていただき、多大なサポートをいただいています。今後ともご支援をどうぞよろしくお願いいたします。この対談は4月下旬にアソシエイツ会員の皆様へお届けする予定ですので、どうぞお楽しみに!

試合当日のフォトサービスパネルも一新し、ZEAL HOLDINGSの大きなロゴが鮮やかです。実は明日からスマホアプリを使った新しいフォトサービスを試験的にスタートします。クラブスポンサーであり、試合運営業務にも携わっていただいている(株)SEPTさんのご協力によるもので、「COCOAR2」というアプリをダウンロードいただき、アプリ内のカメラでフォトパネルを撮影してみてください。※アカウント発行などはとりいそぎ必要ありません。
▼iOS (iPhone)の方はこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/cocoar2/id867328953?mt=8
▼Androidの方はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.slab.sktar&hl=ja

すると、、、画面上に選手の姿が現れ、同じ空間で記念撮影しているかのような体験ができます。フォトパネル付近にスタッフがおりますので、利用方法などお気軽にお声かけください。時間は開場から18時ごろまでと、試合終了30分間ほどといたします。今後は、毎試合、違う選手が登場するようにセッティングする予定ですので、ぜひ日立台にお越しいただいて、試してみてください!

170314_zeal2.jpg

そしてもうひとつ、仕掛けを。レイソルのポスター、ポケスケ、またPCなど画面上に映っている、伊東、大谷、中村の3選手を撮影すると、、、なんとある選手からの動画メッセージが流れます。これはもうすでに見ることができますので、街に張られているポスター、お手元のポケスケなどの画像でぜひお試しください。このアプリを使って、スタジアムへお越しいただいた方々へのいろいろなサービスや、プロモーションも行っていきたいと思っていますので、ぜひ一度お試しください!!(インターネットの環境によっては、ダウンロードに多少時間がかかる場合があります)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/14193