2018年5月11日

明日は川崎戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

3月末から続いた連戦がようやく終わって迎える川崎フロンターレ戦です。ただ、この試合はACLグループステージ敗退でここに組まれることになったことを忘れてはなりません。グループ突破していれば、このミッドウィークには、タイのブリーラム戦か、中国の広州戦という過去対戦したアジアでのライバルとのリターンマッチが控えていました。悔しさや無念はいつまでも決して晴れるものではありません。

またイチから、いやゼロからのスタートです。現在リーグ戦で9位、5勝2分6敗。選手たちがいかに高い意識を持って戦えるか。現在直面している状況、決定力や終盤の失点という課題に向き合えているか。今週はミッドウィークに試合がありませんでした。リフレッシュ、休養、課題修正、コミュニケーション。いろんな取り組みのための時間がありました。その成果を、結果として見せなければいけません。

フロンターレは、優勝した昨シーズンに比べれば勝ち点を落としてしまった試合が多くありますが、監督も選手も大きな入れ替わりはなく、それ以上に大久保選手、齋藤学選手と実力実績あるアタッカーを補強しています。Jリーグ屈指の強敵に変わりありません。昨年はリーグ戦と天皇杯で3回の対戦、1敗1勝1分という結果でした。チャンピオンチームと互角かそれ以上に戦えていた印象です。

180511_shin.jpg

「攻撃力の高いフロンターレを相手に守るだけでは苦しくなる。いかに自分たちの攻撃の時間を長くできるか」。下平監督はこうした考えをもって試合に臨み、レイソルは果敢に戦いました。攻撃はもちろんですが、守備でもアグレッシブに。「攻撃も守備も積極的に攻める」。その意識があったからこそ、互角以上の戦いができました。シーズンは変わりましたが、腰の引けた戦い方ではフロンターレを破ることはできないでしょう。勇敢に果敢に戦うチームを期待したいと思います。

180511_cris.jpg

明日は15時キックオフ、ホーム開場は12時です。今週もいろいろなイベントが行われます。松戸ホームタウンデー、野球場での芝広場、江坂選手チャリティーオークション、ドラえもんキーチェーンなど新グッズ販売、先週好評をいただいた選手顔写真入り色紙も販売します。そして今年もスーツサプライヤーとしてサポートをいただいている『order suits SADA』さんによるオーダースーツ予約販売会を開催。今年のモデル、J&シン&アタルのポスターなどが当たる抽選会も実施。当日配布されるチラシを持参の方なら、女性でもお子様でもだれでも参加できます!イベントや当日券販売のお知らせはこちらから。指定席はほぼ完売です。柏熱地帯をイエロー一色にして、熱く激しく応援ください!
http://www.reysol.co.jp/ticket/next/#0512

最後にアカデミーからのお知らせです。まずセレクションから。U-15と、U-18&日体柏高合同セレクションをこの7月に実施することが決定しました。お申込み方法や受付期間は決定次第お知らせいたします。

そしてもうひとつ、6月に「GKクリニック」を開催します。
http://blog.reysol.co.jp/news/2018/016588.html
トップチームの松本拓也GKコーチの指導、小1~小4対象の親子スクール、そして中2~中3対象に分かれます。子ども達にとって、サッカーと言えばやはりゴールに憧れるのが自然かもしれませんが、それでもレイソルの中村航輔選手のように小さな頃からGKを志し、日本代表にまで上り詰めた選手もいます。

先日、アリオ柏でのトークショーでこんなことがありました。質問コーナーで「どうやったらシュートを止められますか?」という質問があり、ヒロトもコウヘイも「それは中村航輔に聞いてください」と思わず苦笑。。。司会の岡田さんが「好きな選手はだれですか?」と聞くと「なかむらこうすけーー」と元気な返事が返ってきました。かっこいい憧れの選手がGKだったとすれば、自分もそうなりたい!と思うのは自然なこと。サッカーを始めている子、まだこれから始めてみようかなと思っている子。経験の有無はまったく問いません。

これは中学生スクールも同じです。いますでにGKとしてプレーしている選手は、あの航輔を育てた松本コーチの指導で何かを感じ取っていただければ幸いですし、経験者でない方でも歓迎です。たとえば今はフィールドでプレーしているとか、野球とかバスケとかバレーとか、もしくは球技でなくても別のスポーツをやっているという中学生の方でも構いません。もしキーパーに興味を持っている中学生がいれば、ぜひ一度参加してみてください。松本コーチ自身も中学までは野球のピッチャーで、高校からサッカーとキーパーにチャレンジしたという異色のキャリアの持ち主です。また実技プレーだけでなく、GKについの役割や食事、けが予防など講義もあります。親子スクールでお越しの保護者の方にとってもお子さんのための今後の参考となるお話が聞けると思います。興味をお持ちの方、16日からのお申込み、お待ちしております。
※写真は2017年1月のGKスクール。今回は選手は参加いたしません
180511_GK.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/15182