2008年12月23日

J.LEAGUE AWARDS

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:河原 正明

 遅い時間の更新で失礼します。さて、今日はトップチームがオフですので、本来広報日記もお休みなのですが、夕方都内でJリーグアウォーズがありましたので、ご報告も兼ねての特別版です。写真中心ですが、ご勘弁を!
 実は私もJリーグアウォーズは、今年広報担当になって初めて参加します。去年までは横浜アリーナが会場でしたが、今年は東京ドーム横のJCBホールに会場が変更になりました。

 playersroom.jpg
控室にて。今回は石川選手会長に新人2選手・鎌田選手と村上選手が参加。まだリラックスしています。それぞれ石川選手はユース出身の他クラブの選手や、鎌田・村上の両選手も旧知の選手と挨拶や近況報告などをしていました。

haveacigar.jpg
 タキシードに着替えた鎌田選手。リラックスしすぎでしょう。
3選手ともタキシードを着慣れていない、といいますか初めての経験で「河原さん、蝶ネクタイを付けてください」「ズボンがゆるいんですけど、どうすればいいんですか?」「袖のカフスボタンがないんですけど?」…まるで着付け係でした。もっとも、他クラブの広報担当やマネージャも同じようなことしていましたけれど。

onstage1.jpg
午後6時30分。オープニングセレモニーの後選手が入場してきます。鎌田選手、緊張のせいでしょうか、顔が怖いです。 

onstage2.jpg
 ステージ全景はこんな感じです。ホールといってもライブハウスのような大きさで、いままでのアリーナより小ぶりですが、その分客席とは近くライブ感がありました。
ベストピッチ賞や功労選手賞、フェアプレイ賞から優秀主審の表彰、さらには新人王と次々とステージに上がっていきます。
各賞のプレゼンターには、谷本選手(柔道)に北島選手(水泳)など北京五輪のメダリストが多数務めていました。

besteleven.jpg
今季のベストイレブン。どの選手からも自信と誇りが満ち溢れているようでした。
残念ながら今年はレイソルからは、優秀選手賞に誰も選ばれませんでしたが、近い将来レイソルの選手がここに立つはず。そう信じています。
 
redwhiteandblack.jpg
 今回のイベントはスカパー!で無料で生放送されていました。ステージ上での表彰はなかったのですが、スカパー!「アフターゲームショー」月間ベストゴールの受賞者から選ばれる年間ベストゴールに、フランサ選手が放った8月の対浦和戦、ロスタイムの同点弾が選ばれました!
実は事前に「スーツで来て下さい」とお願いしていたのですが、いざ会場に来てみてびっくり。他の選手がタキシードの中、一人カジュアルにタイドアップをしていましたが「これが俺のスーツだから」と颯爽とインタビューに向っていたのでした。

areyouhungry.jpg
アウォーズ終了後、パーティー会場でのひとコマ。村上選手、笑顔でハムを手づかみしないように。

ishisanatparty.jpg
会場は大勢の人いきれと熱気で暑かったのですが、石崎監督からはこの笑顔。
TV取材でも繰り返しサポーターの皆さんへ、リーグ戦での声援の感謝を述べていました。

「あと1試合勝って、決勝の舞台へ立てるチャンスが来ている。」

今年から広報を担当して、この時期にまだ試合があるというのはとても名誉なことですし、準決勝に進出の4クラブ(現時点では5クラブですが)にしか経験できないこと。
 ぜひ、サポーターの皆さんと一緒に元日まで仕事ができて、最後に喜びたいとの思いが、今日リーグ王者として表彰台に登った鹿島アントラーズの選手・監督・スタッフを見て、ますます強くなってきました。頂上まであと少し。ひとつひとつ進んでいきましょう。

明日はオフです。広報日記もお休みします。では。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/1104