2007年12月 9日

佐藤由紀彦選手からサポーター皆様へのメッセージ

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

071209yuki2.jpg

 一年半という短い間でしたが、本当に熱い声援ありがとうございました。

 今だからぶっちゃけますけど移籍してくる前まではレイソルサポーターに対して全くいいイメージがなく大嫌いでした。しかしそんな彼らの真剣なまなざしから共通して言えるある“メッセージ”が徐々に見えてきたのです。

 そのメッセージとは選手と何ら変わらない「何が何でも勝とう」という気持ちでした。いや、時には選手以上のそれもありました。それからというもの彼らに負けないように、自分に負けないように今まで全力でやってきたつもりです。

 そして、あのホーム最終戦。

 ああいう形で送り出してもらえるとは思ってもいなかったので・・・後はあの通りの自分のザマでした。

 レイソルサポーターと出会って学んだ事とは、大きければ大きい壁ほど、苦しければ苦しい状況ほど、乗り越えた時の喜びはさらに大きくなるという事。失敗、成功関係なく逃げずに立ち向かう事が一番の近道だという事。様々な経験をすることが出来ました。

 最後に、自分はまだまだサッカーを続けるつもりです。

 いつかまた、こんなサポーターと出会える日を夢見て・・・。

071209yuki.jpg

 佐藤 由紀彦

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/914