2007年2月11日

今日は半日オフ!

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の担当:横井孝佳

今日は待ちに待った半日オフでございます。早めに広報日記を上げて、温泉にでも行こう。言い訳がましくて恐縮ですが、ホント、ホテルとグラウンドの往復だけで何日も過ごすと、メンタルが相当にヘタってきますよ。たまには気分転換も必要です。

というわけで午前中のみのトレーニング。国分運動公園には二つのグラウンドがあるのですが、今日は上の多目的広場で選手たちがフィジカルトレーニング、そして下の陸上競技場では、地元霧島市の高校生選抜チームを石さんはじめコーチ陣が指導する、という催しが行われました。キャンプでお世話になっている霧島市の皆さんとの交流イベントです。

フォトギャラでも書いたとおり、石さんの指導はふだんレイソルの選手に対して行っているものとなんら変わりない、超ハードなメニューでした。高校生たちはビックリしたのではないでしょうか。心の準備ができていないといいますか。
「ボールに行け!!!! (プレーを止めて)おい、10番の君。なんでボールに行かんの!!! それじゃディフェンスにならんじゃろ!!」
今にも殴るんじゃないかと見ているこっちがハラハラするほど、指導は熾烈を極めました。高校生選手たちの額からは玉のような汗が。
見ているだけの私なんかが言うのも申し訳ないのですが、非常にいい経験をしたのではないでしょうか。それにしても、何事にも手抜きなしで真剣に取り組む石さんの本領発揮といった感じでした。

その後は親善試合。これも異例中の異例のことです。
レイソルのメンバーは、GKが桐畑選手、DFラインは右から大河原選手、大島選手、鎌田選手(練習生)、輪湖選手(U-18)、中盤はダイヤモンドでボランチに柳澤選手、右に酒井選手(U-18)、左に阿部嵩選手、トップ下に太田選手(U-18)、2トップは長谷川選手と岡山選手のツインタワー。「FWやりたい」と自ら立候補した岡山選手を除くと、皆ルーキーか10代の非常に若いメンバーです。
初めてのメンバーとはいえ、そこはさすがプロ。30分の試合は、レイソルが4?0で圧勝しました。得点は阿部嵩選手と長谷川選手のハットトリック。FWやりたいと言っていた岡山選手は、華麗なテクニックに走りすぎて無得点でした。

宿舎のホテルに戻り、12時半から特設会場でバーベキューです。石さんはひたすらお好み焼きを焼き(これが本当に旨いんです)、古邊コーチや田村コーチはひたすらに肉を焼く。選手たちはひたすらに食べ、飲み、語り合って、2時間近くを過ごしました。皆、さらに打ち解けあった気がします。新加入選手の一発芸大会は爆笑の渦、見応え十分でした(放送禁止のシーンが多発したため、モバイルレイソルの動画でご紹介する企画は涙を飲んで断念しました。こないだクラちゃんの一発芸を本人に無断で載せたら怒ってたし)。

そしてこの席では、今年のキャプテン・副キャプテンが発表されました!

まずキャプテンは、昨年に引き続き南雄太選手が務めます!
厳しい戦いが続いたJ2リーグ、チームの状態が悪くなったときには率先して話し合い、強いキャプテンシーを発揮してくれました。その実績が、石さんの信頼を得たのだと思います。

そして副キャプテンは……北嶋秀朗選手と近藤直也選手です!
北嶋選手は昨年から留任。彼の人間性を考えれば自然にうなずけるところです。そして近藤選手は、トップチームでははじめてのリーダー役。サッカーに対する真摯な姿勢、彼のストイックさは皆が認めるところ。生え抜きとして、チームを引っ張る役割も期待されている、ということでしょう。期待しています!

南、北嶋、近藤のトライアングルで引っ張る2007年のレイソル。いよいよ今年のチームが、一つにまとまってきました。昨年のチームを上回る、いいチームになって欲しいと思います。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/669