2013年12月 8日

最終戦

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加

担当:大重正人

昔のことばかり振り返るようになると、年をとってしまったんだなと心の中で苦笑してしまいましたが、、、日本平のどこまでも青色が広がる晴天と、寒さを帯びた空気。ゴール裏2階席を埋めたレイソルイエローを見ていると、2年前のこの時期、ジョルジのシュートが弾かれて、それをニーヤンがヘディングで流し込んだなあ、とか。最終戦と言えば埼スタで優勝を果たしたこと、去年は鹿島で完敗しACLを逃した悔しさなど。いろいろ思い返しました。そして今年の最終戦、同じように色濃く記憶に残るラストマッチになりました。

先制こそ許したものの、3バックシステムの特性をいかして、攻撃で主導権を握れるようになったのは明らかです。後方からサイドを狙ったフィードで攻め込み、また左サイドの狩野選手はポジショニングが見事で、大谷選手や橋本選手と起点を作りました。相手ディフェンスをぐっと引き寄せると、自然と右サイドの太田選手にチャンスが巡ってきました。

「左から攻めて逆サイドへのセンタリングを狙っていたので、狙い通りと言えば狙い通りです。相手との駆け引きの中、右サイドでガマンしながらポジションを取って狙っていた」国立でのアントラーズ戦のような切り返しから、今日はクロスではなく、ニアサイドを打ちぬく強烈シュート。一連の滑らかな動きがすばらしいファインゴールでした。

後半に入っても、テツローのチャンスメイクは続きました。「決まった!!」と思った工藤選手のダイビングヘッド、これもテツローからの美しいアーリークロスでした。そして83分、右サイドからのしかけから、相手クリアを拾った田中順也選手にこの日最大のチャンスが訪れます。右サイド寄りから中へ切れ込んでシュートコースを作り、左足を振り抜きます。「良いトラップからシュートコースまで満足いくものでした」。

コースを狙って、あのスピードとパワーと変化を出せる選手はそうそういないでしょう。アウェイ大宮戦を思い出す、こちらも「ゴラッソ」の一発。スポーツ紙によれば、11ゴールに加え、アシスト(独自算出)も二桁をマークする「ダブルダブル」はJリーグ5年ぶりのこと。モバイルレイソルのベストゴール投票にも急きょ追加しないといけませんね?。そして全員が駆け寄っての「ゆりかごダンス」は、谷口選手に捧げられました。昨日第3子が誕生してのお祝いです。「試合で祝ってもらったのは初めてです。忘れてるかなと思ってたら、タニくんが声をかけてやってくれました。さすがキャプテンですね笑」

131208_gucci.jpg

今日、一番の声援は、やはりワグネル選手に贈られました。1-1からの勝ち越しを狙い、最高の場面で起用。数々のチャンスを生み出してきた左足からはすばらしいパスが供給され。攻守に献身的なランニングは今日も変わりありませんでした。

131208_JW1.jpg

「シーズン最後の2試合は感情的になっていたかもしれない。ホームで勝ってサポーターにお別れをして、また今日もアウェイに来てくれたサポーターの前でレイソル最後の試合を勝利で締めくくれたことができてすごく嬉しく思うし、幸せです。チームメイトからゴールを取らせようとしてくれている空気は感じていた。ゴールが取れれば良かったですが、それは出来過ぎでしょう(笑)。それよりも3年間一緒に戦ってきたチームメイトたちに勝利で恩返しをしたかった。レイソルでプレーすることができて嬉しい。試合後に、またずっと応援してくれたサポーターにもまた直接御礼が言えて良かった。ありがとうございました」

順也選手のゴールが決まってからのプレー。クリアボールを正確に受け、相手のプレッシャーをうまく外してカウンターにつなげ、またサイドでキープして時間を使う判断。ともすれば、最終戦だからゴールを決めたい!と急いてしまう選手もいるかもしれませんが、ジョルジにとってのベストは、やはり勝利でした。「優勝請負人」として数々のタイトルをもたらした左足は、最後まで「VITORIA」を体現するためだけに使われました。最後までプロフェッショナルを貫きました。

131208_JW2.jpg

順位は2つ上がって、10位でのフィニッシュとなりました。チャンスが多く、緊張感のある好ゲームでしたが、等々力や鹿島スタジアムのような、これ以上ない緊張と興奮が充満した舞台へまた戻りたい。帰途に就き、今日のスポーツニュースを見たレイソルに関わる全員がそう強く思うことでしょう。

今日、そして今シーズンも最後まで選手たちへのサポート、誠にありがとうございました。2013年のチームは明日のミニゲームをもって解団となります。明日は日立台でアカデミー含めて、大変多くの試合が行われます。下記ニュースをご一読の上、ご来場ください。どうぞよろしくお願いいたします。
http://blog.reysol.co.jp/news/2013/016063.html

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.reysol.co.jp/MT/mt-tb.cgi/2473